04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

着付師? ちーたろう 


「ちーたろう」

娘2号  2月頃から 私の事を そう呼ぶようになりました。


娘からそう呼ばれるのが ちょっとうれしい私がいます  笑








ひょんなことから お着付を習い始めるようになって はや 3年目にはいりました。


IMG_5732.jpg

昔 参観日といえば母が着物を着て 授業を見に来てくれたりと
あの頃は まだまだ着物を着ることが 割と一般的だったのか
田舎の事で 農業をしていた母は 服をあまり持っていず お嫁入りの時に持ってきた着物で
学校に来てくれていたのか…

ともかくも 母はお出かけの時 着物をよく着ていた記憶があります。

そんな記憶のせいか 着物には 前々から興味はあったのですけど
学校に行くにもお高い!!
そこまでお金をかけてやれないと思っていました。

それが ちょっとしたご縁をいただき 教えていただけることになったのです。


最初は 自分も少しは 着物を着れるようになって
少しは人にも着つけられるようになったらいいなという かる~い気持ちで始めたんですよね。

ボディにお着付したり その時一緒に習い始めた方と 相モデルになって着つけたり。


先生に 聞いたことがあるんです
「自分でも着れるようになりますか?」って。
そしたら

 「人に着つけられたら 自分も着つけられるようになりますよ」

なんだかうれしくて 
ボディも購入して 家でも練習しました。





習い始めて半年くらいたったころ
先生から 結婚式の参列の方のお着付に行きましょうといわれ 



えぇぇぇええーーーっ?
行くことになってしまいました。



朝 5時半ごろに家を出て お着付の始まる 30分から40分前に 現場にへ。


用意された留袖や小物を準備して
そして お着付するのです。


超超新米のクセして いっぱしの着付師のふりして 着つけるわけです。 笑
練習でもない リハーサルでもない 本番中の本番ですよ コレ。

ええのか? こんな新米が着付けていて


額に大汗 わきの下にも大汗




今でも まだまだ まだまだなんですが
なんとか形になっていたものの  着付ける時間もかかり そして 帯の位置は高く …

いや~ 今 思えば ほんとその方に申し訳なく思います。 笑

もちろんその時は 先生とご一緒でしたよ。
それが 初めての現場でした。




ある程度できたら 現場
現場で 覚えなさいというのが どうも先生のポリシーなようです。


確かに 現場は おけいこでは習えないいろんなことを経験させてもらえます。

いろんな着物 そしていろんな体型の方がおられますし
また 持ち込みの場合なんかは 忘れ物もあったり
半襟がついてなかったり 思ってもみないハプニングがあったりで
デンジャラス!  笑



そして その年の10月頃には 成人式の前撮りで  スタジオにも行かせていただくようになりました。
スタジオなら なにかあっても その場で直せますし 本番までの 練習の場所でした。

いやいや それでも 直せるとはいえ 一発勝負
本番ですよ

お嬢さんを目の前にして 手は震えるは 汗はでるわ・・・・





そして 翌年の 成人式
本番当日
その年は 朝早い入りの時間だったので お着物小物の用意もあったので
前泊  衣装屋さんに前の夜から 泊まり込みでした。

ドキドキでした
着付けることはできても そのあと 着崩れているのかいないのか わからないのですから。

とはいえ 仕上がったお嬢さんを見ると
めっちゃ嬉しくなりました





そして それが終われば 今度は卒業式
袴のおけいこが始まり

3月初めから下旬まで 卒業式 シーズン
大阪や 奈良の 短大 専門学校の 卒業式にいかせていただきました。


そして 1年をすぎ 2年をすぎ 3年目


着付ける毎に あちこち課題が出てきます。
ここをこうすれば よかったとか…

修行修行 練習練習



今年から ヘアーも 教えていただく事になりました。

着付もまだまだまだまだなのに これ以上?って思うのですが
ヘアーもできれば また 何かの時に 役には 立つのかなと 思ったり・・




カーラーや ヘッド 購入する運びに。
カーラー 結構高いので メルカリで 見つけました。
  
page_2017052210252391b.jpg
ヘッドは花子さんと命名  美人さんざんしょ? 笑




あぁ…   でも  こわいです!
ある程度できたら きっと きっと いきなりの現場がやってくるのではないかと!


着付はある程度 形というものもあるので 着付ければいいだけの事
でもヘアーは 流行りといいうものもありますし
リクエストもあるのです。
スマホの中の写真を見せて こんなふうに してください とか 言われるんです

キャパなし 応用なし 
そんなのに 対応できましぇーーん


そんなこんなで  私はいったい どこへ向かって行ってるのだろうと 思いつつ…  笑













関連記事

Posted on 2017/05/16 Tue. 00:00 [edit]

category: 着付

TB: --    CM: 4



16

トレイサーのリコール 

朝から歯医者に行っていたとーちゃん

11時ごろ 戻ってくるなり

「YSP 行こか」



たぶんリコールの事気になっていたんだろね~

ちょうど仕事にも区切りがついたってのもあるんだろうけど。


私も朝から一仕事して 後は 慌てなくてもいい仕事だし

行けるよ。




YSPに電話

午後からならOKってことで。


お天気がちょっと下り坂なんで心配だけど

バタバタと用意して出発~



ばたばたして あららら カメラ忘れちったよ




久しぶりのYSP


1_20170513105838aaf.jpg


お店の中もバイクがいっぱい

新しいMT-09 MT-10 なんかも置いてあったりして。商売繁盛なようす



リコール箇所を交換して
ついでに フェイズの車検が違いので 光軸合わせをお願い。


その間 歩いて 二人でラーメン食べに。
戻ってきたら出来上がってた。






さてさて ではでは帰還の途につきます~。



帰りは違うルートで。




少し走った所で とーちゃん 急に言い出した。

「トレイサー乗ってみるか?」




ちょうどシートを低いほうに合わせてあったんだけど、
低い方とは言え 私にしたら足つきが心配。



いや、だけど、今乗らなきゃいつ乗る!?

いざとなりゃとーちゃんいてるし 勇気を出して乗ってみることに。



足つきは 片方が着くくらい

お尻を くいっと動かさないと 着かない~


けど、

乗ります。



うひゃ~   ハンドル広い!

ステップが低い


3気筒の どこどこ感

アクセルの機敏さ



フェイズとはまた違った乗り心地 


おもしろ~~~~い!!






信号のストップ&ゴー

とっさのストップなんかが心配なので 信楽の町中に入る手前で バイク交換。




乗り始め フェイズのハンドルが妙に狭く感じたけど

やっぱり自分のバイク

すぐに  違和感なんて消えてしまった






信楽まできたら ついでだから寄ってみましょ。


ここは 前は娘と車で来ただけなんだけど

こんなに砂利道続いたっけ~~



なんていいながら。


4_20170513111308be4.jpg





本日 ソフトクリーム 半額!

子供サイズでいいかなと思ったけど ここは大人買い

大人サイズをふたつ くださいな~♪


2_201705131058391db.jpg


たった300円なんだけど

なんだかわかんないけど すっごいお得感♪


さっぱりと美味しいソフトでした







和束を通り 途中新玉ねぎを100円で購入して



3_201705131058402aa.jpg


和束も新茶の刈込かな~。


お茶の緑がとってもきれいやったですー。








関連記事

Posted on 2017/05/13 Sat. 11:17 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 10



13

みうちゃんと行く鬼が城~本宮  

お伊勢参りの後 熊野三山へのお参りをするというみうちゃん

私は私で 孫っち帰還の予定わからずで こっちの予定も立たず

何もなかったら 一日だけでも ご一緒させて~っっていう 感じの いつものアバウト作戦



G.Wが いよいよ迫り ようやく娘から帰還の連絡

29日は 走れそう!

ってことで 29日にご一緒させてもらうことにしました。



4月29日(土)








紀伊半島 南部のほうは 晴予報だけど

どこかでにわか雨が降るかもしれないという感じ









待ち合わせは 鬼が城駐車場に 9時から9時半


そうは言ってても 必ず早く着くんだよね みうちゃん。

私も久しぶりのバイクだし ゆっくり 無理なく走れるよう ちょっと早めの5時半出発


1_2017050811133462c.jpg



いつの間にか 季節は変わって 日が昇るのも早くなってるんだよね


朝の光が気持ちいい


2_201705081113353e3.jpg


暖かくなったとはいえ 針あたりの気温は 5度

寒いね~





山桜が まだ 咲いてる

4_20170508111337944.jpg




宇陀から R169へ


道の駅川上で トイレ休憩して。

G,W   大半は29,30の二連休より 後半の5連休で動くのかな

道の駅もガラガラ


5_20170508111338023.jpg



今のところ 車もなくて すいすい気持ちよく走れる


7_201705081113500e8.jpg


新緑のグラデーションがとてもきれいで 目を奪われてしまう

いのちのローテーション  自然の力





コンビニ休憩した時に LINEを確認したら

お伊勢さん 7時半頃にお参りおわったみたい





これだと 同じくらいの時間につくかも


page_2017050811332829a.jpg




鬼が城駐車場に到着



8_20170508111351da4.jpg



海がキラキラ光って気持ちいいね~



9_201705081113530a3.jpg




10分ほど待ってたら どこかのツーリングの団体様の一番後ろにみうちゃん


10_20170508111354f7c.jpg


関東関西 いつも距離を感じさせないパワフルウーマンのみうちゃん

元気もらえる


今年も会えたね~!





お腹減ったけど 取りあえずは 鬼が城見学に出発~

11_2017050811135677d.jpg


鬼が城は 熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が 約1.2km続く凝灰岩の大岸壁


12_20170508111442c39.jpg


細い階段を上がったり下がったり

少々足にきながらも 楽しく 見学


海の青が綺麗だった~





1時間ほどかけて 鬼が城を往復

鬼が城センターに戻ってきて 食べ物を物色


13_20170508111444b4a.jpg


くるりと1周回って 選んだのは めはり寿司と 新姫ソフト

めはり寿司は 和歌山三重高菜の葉でくるんだお弁当用のおにぎり

道の駅や買う場所によって 入っているものが変わったり。。


新姫ソフトは 熊野市新鹿町で偶然発見された新しい柑橘のソフトクリーム

さっぱりさわやか 美味しかったです~







鬼が城を歩いた後は 熊野市駅近く 有料駐車場にバイクを止めて 歩きます。


目的の回転焼き?屋さんは あいにくのおやすみ~ 残念!



亀齢橋という橋を渡って(熊野の大花火が見れるのかな~?)

踏切で電車に おぉ~~~ と 喜び


14_201705081114451d4.jpg


普段なら バイクで通り過ぎてしまう町中も こうして歩けば

いろんな発見があって 楽しい楽しい






海岸沿いに出れば 鯉のぼり!

むこうに さっき歩いた鬼が城が見える


15_20170508111447125.jpg



そして 獅子岩

30_20170508115504bde.jpg





獅子岩を通り過ぎ 海に目をやれば

ずっと向こうまで続く広い大きな砂浜

16_20170508111441d3e.jpg

綺麗だね~~~





ともあれ おなかがすいたね~

って また買い食い



今度も めはり寿司と 赤米のお団子に赤米のお餅

めはり寿司は 残念ながら鬼が城で売っていたのと同じ製造所?のものでした。

赤米のお団子とお餅は もっちりとさっぱり 上手し♪


17_2017050811145745e.jpg




お腹を満たして 道路を挟んだすぐのところ

世界遺産 花の窟神社へと 気持ちよくまいりましょ


18_20170508111459175.jpg


この神社も 気になりながら 訪れる事がなかった場所


神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み

灼かれて亡くなった後に葬られた御陵なんだそうです














日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれていて

古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者が来られるそうです。




とても神秘的な雰囲気でした。

大きな一枚岩が御神体。

19_20170508111453d9d.jpg






神社と云うよりも山も含めた地域全体が「神域」として崇められている場所みたいですね~










花窟神社に行った後 てこてこと また歩いて駐車場のところに戻りました。




戻ったら なんと!!

風で ジャケットがぁぁっ! グローブがぁっ!

〇〇〇がぁーーーーっ!


オーマイガー!



風 強いなと思っていたけれど

まさか ヘルメットまでころころと転がるほどの風とは 思いもしなかった~ (´;ω;`)ウゥゥ




大物は拾えたけれども 駐車券は見つからず

ゲートの横を こそこそと押して出たのは 内緒の話 笑




ここで みうちゃんとインカム繋いで

さて 無事に? 出発。






R24 から R311 そして R169

  (R311は あまり走ることがなかったので 新鮮でした~)

20_2017050811145568f.jpg


そして R168 で 本宮大社へ。




本宮大社前 横断歩道前で 警備員さんに 駐車場はどこですか~?

って聞いたら

そこの 何とかって書いてるところを右に曲がって~って 言ったか言わずか

車の音や風の音で よく聞こえなかった 笑





ので


みうちゃんと あの「P」のところだよね~って

行ってみたら 砂利砂利!!!


途中で 警備員さんが止まれっていうし。。。。


冷や汗かきながらも ひとまず無事に 駐車

やれやれ。。


21_2017050811145610e.jpg





気を取り直して 行きますのは 大斎原(おおゆのはら) 

                      「だいさいばら」と読んでいました^^;

でっかい鳥居が見えるあの場所です。





大斎原へと歩いていますと 観光センターの横に駐車場があって

何台かのバイクが置かれています。



もしかして! ここが! バイクの駐車場!

綺麗に舗装された場所で しかも屋根付き



二人で大笑い。





まぁ ヨシとしましょ

旅は ハプニングあるからこそ楽し♪




大斎原 

大きいねぇ  威厳あるというか。。


22_20170508111604283.jpg23_2017050811160665d.jpg

熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲に

熊野本宮大社があったそうです。

明治22年の8月に起こった大水害が本宮大社の社殿を呑み込み

水害を免れた4社を現在の熊野本宮大社がある場所に移したのだそうです。





鳥居をくぐり 水害で流される前本殿があった場所に行ってみました

ここまで 来られる方は少ないのか とても静かな神秘的な雰囲気

みうちゃんがお参りしていると 強い風が一陣 木の上を通り過ぎていきました

風が葉を揺らす音だけが 聞こえる場所でした

 ※鳥居の奥は 写真撮影禁止





そこから  今度は移転された本宮大社へ



みうちゃん この階段をあがるのぉ???

てってこてってこ

ふぅふぅ言いながら なんとか あがりました。


24_20170508111608af2.jpg

こちらはこちらで 荘厳な雰囲気

みなさん 厳かにゆっくりと願い事をされていました










本殿を後にして  いっぷく。



cafe ほんぐう写真はサイトからお借りしました)にてピザとコーヒーをいただきました。

page_2017050814272859b.jpg


のんびりしていると 雨! すぐにやんだけど

この後も降らないでね~。。





時間は 15時前


みうちゃんさえよければ こっから たぶん20分くらいで行ける

小辺路」ってところがあるんだけど 行ってみるぅ~?

って 聞けば OK ってことで。




砂利砂利の駐車場から 二人で力を合わせて バイクを無事に出して

しゅっぱーつ。




空の色も気になるんだけど 走り出したら もうやめられない。

途中 ポツポツとされながら

R168 から 左に折れて 1車線の道を くねくねと上がっていきま~~す。



こんなところで車に出会ったら どうしようかと思ったけれど

無事になんとか 駐車場。





そして そこに足を運んでみれば!


虹!!!

25_201705081116014ec.jpg


虹も長く続かず 次に見た時には 消えていました。

ほんの一瞬の虹に出会えたのでした♪



ついたところは 果無地区


ここは 高野山金剛院の参道から始まり伯母子峠、三浦峠、果無峠と1000メートルもの3つの峠を越えて熊野本宮へと参るルートの途中。

27_20170508111619e76.jpg


古き良き日本の生活がある場所で 時間さえあれば もっとゆっくりとしていたい場所です。




26_20170508111602c8d.jpg

以前一度来たとき お家の雨戸も開け放ってあって 綺麗に拭かれて光っていた縁側が見えていて

おばあちゃんが 畑仕事をされていました。

でも 今 お家の雨戸はしっかりと閉められたまま 畑に誰の姿もありませんでした。


時の流れというものを ひしひしと感じましたね。







どうぞ車と出会いませんようにと

きゃあきゃあ言いながら 1車線の道をおり R168にあたった所で

川湯温泉に宿を取ってある みうちゃんと 右と左にお別れ






今日はありがと

また 会おうね~~っ!









さて ここからは また 一人

頑張って帰りますよ~



R168 路面はウエット

結構 雨が降ったみたいで しっかり濡れてます。


雨に濡れたとはいえ ポツポツ雨だけで済んだ私たち

ラッキーだったのかもしれませんね~

28_2017050811162039e.jpg




途中 どこだったか 十津川温泉郷を過ぎ1車線道路を過ぎたあたりで

事故った バイクを目撃

何人かでツーリング中の出来事だったのでしょうか



無理せず無事に。

気を引き締めなおして 家路につきました。



29_201705081116175a0.jpg




無事に帰宅。

ちょっと ロングで走れて気分爽快






お天気の良かったGW バイクで走ることはできなかったけれど

おむすび持って近くの大きな公園に行ったり。


cats_20170508150137da0.jpg

のんびりと家族で過ごしました。


家族のありがたさ 家族と過ごす楽しい時間

改めて この家族でよかったな~って 思ったり 笑



遠くの場所に 思いを馳せながら。。。

しばらくは エアツーリングしましょ    笑





関連記事

Posted on 2017/05/07 Sun. 13:46 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 8



07

新緑に心洗われて 


空の青さを恨めしく思ったり

1_20170426110944d6d.jpg

今できない事を情けなく思ったり

あがったり下がったり

2_201704261109456ac.jpg

それぞれの年 どんな年もある

今年はこんな年



小さなことに 
そして 日々に感謝して。。


笑顔で 過ごしていかなきゃね




ヨシッ!




関連記事

Posted on 2017/04/26 Wed. 11:18 [edit]

category: ひとりごと

TB: --    CM: --



26

いたどり  

日曜日に久しぶりに実家へ

今年は桜の咲くのも遅れたし
どうかな…って 思いながら 山の斜面をのぞき込みながらいたら
ありましたありました♪ イタドリ

itadori-thumb-320x426.jpg

このイタドリを料理して食べるなんて知ったのは 結婚してから
義母に教わってから。



今はあく抜きの最中。

IMG_5465.jpg

今夜には 食べられるかな

お天気よくて 気温も上昇
たくさんのバイクに出会いました。
うらやましく思いながら 実家へと 

次に乗れるチャンスが来るのは いつやろか





関連記事

Posted on 2017/04/17 Mon. 15:32 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 2



17