06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

おひさしぶりの女子湯治の旅 

6月25日の午後 
第二阪奈から車を走らせ 着いたのは 三宮。

駅のすぐそばに車を止めて ちょっと深呼吸。
そして 携帯を取り出して 1本のLINE

「着いたよーー」





白ぼる子さんことまこさんが 私の 神戸での仕事の記事を読んでくれて
一緒に行こうとしてた友達が 行けなくなったんで
もし、 時間があるのなら。。。って 

私の仕事いかんで キャンセルありきのありがたいお誘い
いつも ありがと♪



そんなこんなで 神戸三宮で待ち合わせ。


まこさんは 朝早くに飛行機で神戸入り
そこから 姫路城へと いってるはず。



私は 午後一番に 第二阪奈にのって 阪神高速へ
それにしても神戸方面 なんでこんなにオービス多いの?
なにせ初めての自力での車での神戸なんで ドキドキ

三宮近くでは 走ってる車線が 急に右折レーンになったりと 
車の中で 一人叫びつつ
(やっぱり街はきらいよぉ~)
ナビ様のおかげでどうにかこうにか 三ノ宮駅。





LINEいれたら すぐにまこさんが キャリケース押してきた~!

バイクウエアなら どうってことないのに
普通の服だと なんで こんなに こっぱずかしいんだろって 言いながら 笑




一路 
下道にて 有馬温泉へ。




走ったことのない道を楽しみながら
あれにこれに 話始めて 大笑い  

 あっという間に 有馬温泉。

1_20170702165842aa2.jpg
(先に見えてる橋が 大公橋)

うわ~ こんな感じなのねぇ
はじめての 有馬温泉に感激!


駅のそばから 細い路地を ぐぐっと上がって行って
今夜お世話になる 有馬六彩


お部屋からは  有馬の町が見渡せました。

2_201707021658432cf.jpg

中庭に 足湯があったりと とっても素敵なホテル♪



荷物はそのままにして さっそく街に繰り出します。


由緒あるお寺や 有名な銀の湯を見ながら

3_2017070216583787c.jpg

つい行ってみたくなる 興味を惹かれる 細い階段の路地や古い町並み

4_20170702165839461.jpg

行ってみる?って 抜けた細い路地の先には 商店街があったりで。

そこで目にすぐに目に入った ソフトクリーム屋さんに 目が釘付け。
コーンの部分がラングドシャになったソフトクリーム♪

さっそく二人で買い食い。

5_20170702165840e54.jpg
あれこれ迷って 抹茶味にしました。
アイスはそんなにしつこくなくさっぱりとした味 
そこにラングドシャのバターの香りと甘さが広がって 美味し♪



新しいものと古いものが混ざり合った商店街をウロウロ

6_20170702165930f8d.jpg
洋風な雑貨屋さんに 靴屋さん  そして 今度は金の湯



有馬には すべては見れなかったのですけど
天神泉源

極楽泉源

御所泉源

有明泉源

妬(うわなり)泉源

太閤泉(飲泉場)

炭酸泉源源泉

といった いくつもの泉源が あるのだそうです。すごいですよね~


7_20170702165924fcc.jpg

炭酸煎餅がぱたぱたと高速で焼かれるところを覗いたり
コロッケのにおいにおびき寄せられて また買い食いしたり

8_2017070217022990b.jpg
 

日曜の夕方だというのに 人 多かった~






駅前で見つけた立ち飲み屋さん。
ふたりで 目を見合わせ 


レッツゴー♪

9_201707021659274fe.jpg

有馬麦酒を1本ずつ 注文して かんぱ~~~い♪




ほろ酔い気分で 

RIMG2059.jpg

ねね橋を渡って 川に降りたり。

10_20170702165929ebd.jpg





そして 
散策中に 見つけておいた居酒屋さんに IN.

11_20170702170108e20.jpg

山の幸に 海の幸 いただきながら 話に花が咲いて。







お宿に帰って 楽しみにしていた お風呂へGO


金泉 銀泉 のんびりと堪能。
茶色く変色した金泉は 塩っ辛くて とっても いい湯
私のアトピー体質ガサガサ肌が しっとり♪


身体も ほこほこ まったり温もって。。




有馬温泉って 海のほうを向いてるって 思ってたふたり
六甲山の海側 山肌にある って 勝手に思い込んいたけれど
実際に来てみれば 山一つ越えてきてるし
どうも 違うみたい

朝 朝日が出る方向見れば わかるよね 
なんて 言いながらベッドに入って 就寝。




雨予報だった今日 なんとか降らずに もってくれて ラッキー♪
明日 晴れてくれたらいいんだけど。。


















次の日の朝 起きてみれば 右方向から光がさしてる

1_20170702170205a4e.jpg

と、いうことは やっぱり 北向きね~。
なんて言いながら



朝ぶろに チャポン♪



ひんやりとした 朝の空気の中 露天風呂にて まったり。



のんびりと用意して
のんびりと朝ごはん  ごはんに パンにと たらふく食べて。


2_20170702170207d28.jpg


お宿を出たのは 11時前
と~っても素敵な ホテルでした♪







雨も降ってないし 青空も見えてるし
さてさて それでは ナビ様に行先セットして。
行きは 下道で のんびり 帰りは パパっと高速で戻るルート。





しゅっぱ~~つ♪











のんびりと走って 目的地 無料のまちなか駐車場にに着いたのは 13時。


さてさてと と バスの時刻表を見れば
なんと! 1時間に1本だとか2時間に1本だとか。



着けば 10分に1本だとかで 上がって行けるかと思っていたのに
大きな誤算!


とりあえず ここからすぐの 駅に行ってみようと 歩き出す。

3_20170702170201b83.jpg

そう ここは 天空の城竹田城跡がある朝来市 竹田駅



竹田駅にいくも やっぱりバスはあと1時間後だとか…

以前は 中腹駐車場まで車が入れたんだけど 
来訪者がぐんと増えてしまって 今では まちなか駐車場か城下町観光駐車場に
車を置いてバスかタクシーか歩いてでしか 竹田城跡に登れなくなってしまっているのです。


中腹駐車場まで 歩いても 30分 そこから 竹田城跡に上るまで20分


時間を考えて …



時間つぶすにも 朝たらふく食べたので おなかもすいてないし…




タクシーで行くことにしました!
10分1450円
ちょっと高め? って 思ったけど 背に腹は代えられない。







中腹駐車場でタクシーを降りて
そして 歩き出します。





懐かしい。。 (以前の記事 朝来天空の城

4_20170702170202ef9.jpg


あの時は 無料で入れたんですよね。。

5_2017070217020483c.jpg 


ゲートもできていました。

6_201707021704550e7.jpg




気温もぐんぐん上がってきて ここまで来るのに もう 汗がタラタラ

7_20170702170457577.jpg

他の場所に入らないようにと 安全面 そして保全を考えて
歩く場所には ロープが張られ 順路も作られていました。





大手門に北千畳
8_20170702170500cba.jpg


よくぞこんなところに城を建てたもんだと 思いますね

9_20170702170501e26.jpg

何度見ても すごいです。

10_20170702170458db6.jpg



天守があった所へ 木の階段で上がります。

11_20170702170523be3.jpg


美しいです
城が残っていた姿を見てみたい と 思いますね

12_20170702170524573.jpg

↓規制がないときに同じ場所から撮った写真です。

城跡の上は 緑が増えてますね
1本松の色が変わってきてるのが 心配でした。
13_201707021705261a2.jpg


14_201707021705272c1.jpg

天守を降りて 南千畳へ

15_201707021705290ca.jpg


そして 降りていきます。

16_201707021706238e9.jpg

ここが以前の中腹駐車場
ここまで 車やバイクが上がれたわけです。

1_201707031143580f8.jpg


さて ここから まちなか駐車場まで 戻らないといけないわけだけど…

乗ってきたタクシーの運転手さん
良ければ電話くださいって 言ってくれて 名刺をくださっていたんだけど




歩きます。



下り坂 
バイクで 走ったら 気持ちいいだろうね~的な道を歩きます。

18_20170702170626b84.jpg



町まで 降りてきました。

ほとんどのおうちの屋根は黒の綺麗な瓦
てっぺんには しゃちほこ?的なものが乗っていました。

19_20170702170620827.jpg

あの場所からおりてきんだよ~






さて、 ここまで来たら ついでだし 近そうだし
行ってみよ~~ってことで。





ガタガタ 大雨があったせいか かなり道荒れてます。
そんなところを走って 着いたのは 立雲峡展望台

20_20170702170621fa4.jpg


駐車場に車置いたら すぐそこに 見えました!

おぉぉおーーーー!

竹田城跡が見えるー!

21_20170702170655212.jpg

少し歩いて 第二展望台 第三展望台もあるそうです。

そこから見えるのが こんな写真なんでしょうね
駐車場に バン!と ありました。

RIMG2151.jpg
いや~ 綺麗
思わず写真に撮ってしまいました。






この立雲峡
但馬の吉野山と呼ばれて 桜がいっぱい植えられています。
武田城主が城から眺めた遠景の絶景といわれたそうです。 

23_20170702170657e1d.jpg
竹田城から 一山向こうの桜を眺める
いやぁ 何と壮大な花見!


その桜がどんどん衰退しているので
「立雲峡の山桜再生」として  立雲峡の山桜の種子で苗木を作り
植樹しようと 再生のため募金をしておられました。

守っていけたらいいですよね


24_20170702170658366.jpg

素晴らしい風景に感動して 山を下り

一路三宮へ。



途中 道の駅にて ネギミンチかつとネギソーセージを買い食いして。


高速を走って。
三宮に入る前 下りの長いトンネルに うわ~~~





この後まこさんは 夜の便で 東京へ。


のんびり ゆっくり いっぱい話した 心も体も癒された有馬湯治の旅
ありがとう!

今度は バイクで 会いましょう♪








 





関連記事

Posted on 2017/07/02 Sun. 17:12 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 6





02

梅干 

DSC03528.jpg

今年は 思い切って3キログラム 漬け込んでみました。
南高梅の完熟梅


果実ビンは 8リットル! かなり存在感あります。


完熟梅の 甘い香りが 家の中にあふれています。

梅雨のさなかの  甘くて さわやかで 何ともいえないさ癒しの香り

季節の香り








 





関連記事

Posted on 2017/06/29 Thu. 11:36 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: --





29

iPhone はじめました。 






iPhoneはじめました 

とーちゃんが。


明後日まで 飛んでいきそうな 指使いに クスクス

      ごたぶんにもれず  背中丸めて 目をしかめて。





「ふぁみりぃ」 に早速 加えてあげました。




仕事の電話が多くずっとガラケーだったとーちゃん
孫の動画や写真をずっと 私の携帯を通してみてたんです。


kcnで格安simが出たそうなので使ってみることにしました。
本体は 娘1号が使っていたガラスの割れたiPhone
しかも一度水没しているので 使えるかどうか不安な部分もあったんですが 電源も入り 使えそうなので。

ガラスは 奈良ファミリー内のお店で交換してもらいました。
液晶も少し黄色くなってたので 液晶とガラス交換で 6980円。
ただし 一度水没しているので 保証期間はなしです。

最近では バッテリーも交換できるそうです



通話は仕事の電話等があるのでガラケーはそのまま維持するので
SNSとデータ通信3G で 月980円
安いよね~

月の縛りはなく いつでもやめられます。
回線はdocomo回線


通信速度等々どんなものか よさげなら
私もキャリアの縛りがなくなる来年に乗り換えしようかと。

もし本体が壊れたとして 程度のいい中古の本体を買ったとしても
今の料金より安く維持できそう。










 





関連記事

Posted on 2017/06/28 Wed. 00:00 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 4





28

 


お天気がとっても良かった数日前の事

娘2号が声をかけてきた
今日 お母さん 予定ある?

ドキドキ 不安を感じながらも  答えると
ちょっと手伝ってほしいんやけど… という



ずっと ことあるごとに言い続けてきた ある場所の片付けに着手する気になったらしい。


10年くらいずっと開かずの間と化してきた物入
服が増え続け服の格納場所に困り ようやく重すぎる腰を上げる気になったようだ。


出るわ出るわ 高校の頃の化粧品やら大学時代の教材やらコピー用紙の山
キャラクターグッズに 雑誌



そんな中に箱が一つ。
開けてみれば!

何枚もの布

IMG_5961.jpg

これ・・・・

30数年前 木目込みのお雛様を作るときに使った余り布


すっかり 忘れてたわ



この布あるの思いだしてたら 孫のお雛様作るのに使えたのにね。。


_MG_5662_20170622121215f6a.jpg

なんとも残念




せやけどよくこんな綺麗に残ってたもんやね


時がいっきにあの頃に戻ったひととき







 





関連記事

Posted on 2017/06/22 Thu. 12:14 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: --





22

どうする?行ってみる? 鳥越林道~岐阜のマチュピチュ 


6月10日(土)

とーちゃん 先週の御嶽ツーで自信がついたのか
今週も走ろうと 言い出した。

やれやれ 元気なのは嬉しいことだけど 調子にのりすぎちゃ~だめだよ 



でもま 走ることは 嬉しいから

んじゃ~どこ行く?

って 私ものってしまう。




実は先週のツーリング 御嶽案とは別に 鳥越林道という案があったんだけど
どうせ走るならと 御嶽へと。
そんなこともあって 今週は 鳥越林道をやっつけることに。

金曜日 お天気みれば どうも午後のほうが50%とお天気悪そう
岐阜から入ろうと思っていたんだけど
朝のうちに林道をやっつけてしまいたいねって 滋賀から入っていくことにした。


先週の土曜に エガッキーさんご夫妻が 鳥越林道を走られたという事で
道路状況も断片ながらわかっていた事もあり
もうひとつやっつけておきたい場所もあったので 決行することにしました。





朝6時出発

1_20170612134751e1b.jpg


時間をお金で買って 長浜まで 高速移動

2_20170612134752151.jpg

黒丸PAにて 休憩&朝ごはん

3_2017061213475408e.jpg

長浜で降りて県道264へ

4_2017061213474958b.jpg


街道筋かと思えるような集落の中を走ります
浅井町とあるから 浅井長政ゆかりの地になるのかな~

5_20170612134748da7.jpg

林道入口へ。「幹線林道鳥越線」

6_201706121348038e8.jpg


舗装林道 小石や木くずなど落ちているものの大丈夫そう  

7_20170612134805bf9.jpg

この季節らしく草がむくむく
朝の空気が気持ちいいですね~


ちょっと展望開けてきました

8_20170612134806943.jpg




開けたところで 停まってみました。

9_2017061213480875c.jpg
琵琶湖見えそうなんですけど 霞んでますね~ 残念。

やっぱりこの前の雨で 溝から石があふれてきた感じです

10_20170612134801ae6.jpg

ここに来る前に 三脚に大きなレンズをつけたカメラマンがいましたけど
何を狙ってるんだろ。。。
鳥?  鷹?
そういえば 鳥の鳴き声が鷹のような??







何度もカーブを超え 上がっていきます。
11_20170612134815e89.jpg




展望台みたいなところだけど 砂利みたいなんで 
道路にバイクを停めます。
12_20170612134816a7b.jpg

ちょっと期待できそうな場所♪

13_201706121348183aa.jpg



ん~  残念!
霞んでます~。

14_2017061213481915e.jpg

長浜方面が見えてるのかな~

15_201706121348132f7.jpg

さて また 少し走って

16_20170612134830988.jpg




鳥越峠

17_20170612134831cea.jpg

眺望はいいんだけど 霞んでるから 残念!


鳥越峠滋賀側

a_20170612142749a72.jpg


この林道 平成9年に出来上がったんですね~ 

18_20170612134833599.jpg
エガッキーさんblogにもあったけど 
ここまでもずっと道路沿いに咲いていたこのピンクの可愛い花 なんだろね



鳥越峠岐阜側
これから下っていく道が見えます。
19_201706121348346cd.jpg


ここにきて 天気予報みれば 
雨マークなんて どこにもないし。。 
天気予報変わったんだね~


ま いっか~ 午前だからまだ ここまで見れたし
午後からならもっともやってたかもしれないしね



19a.jpg

この途中にもやっぱり 三脚据えて写真を撮ってる人がいました。
谷を見ると鷹が飛んでるのが 見えたから 
やっぱり 鷹を撮ってるのかな




側溝からあふれた砂が 道路に広がっている場所もあったけれど
道としては 岐阜県側のほうが 綺麗な感じですね


20_20170612134848713.jpg
上のほうに さっきいた場所が見えます。


21_20170612134849744.jpg


そして R303へ


22_20170612134851114.jpg





道の駅 夜叉が池の里 さかうち

23_20170612134846afe.jpg
ここはダチョウコロッケなんかが有名なんだそうだけど
またまた モーニング食べてしまいましたよ。
なんでか わからないけど パン、コーヒーに お味噌汁がついてるんです。
だけど これで 350円。  安い!





またまた こんな朝に こんなところで お買い物
シャキシャキキャベツに 国産にんにく!
国産にんにく スーパーで買うと 高いですもんね  ほくほく♪





お腹を満たして さて 走り出します。




R303より 274号

24_201706121452587e8.jpg

適度なクネクネモード 右手に スキー場を見て


32号へ




そして 左にそれ 上っていきます。

25_20170612145259c1f.jpg

マチュピチュ影響で 車の往来が増えたせいでしょうか
曲がりくねった道の横に 
「左側を走ってください」 との いくつもの表示がありました。





集落近くなると 茶畑が広がります。


手書きの案内にそって 行きますと 茶畑が見渡せる場所に。
綺麗ですね~


26_201706121453004ee.jpg



係員さんの案内に従って バイクは神社に停めさせていただきます。
無料です。


27_20170612145302dd9.jpg



無事にバイクを停め
歩いていきますと  こんな手作りマップをいただく事ができます。
なんだかあったかい感じで いいですよねぇ
27a.jpg

絶景ポイントまで 20分だそうです。
頑張りましょう!



遊歩道の入り口には 親切にも杖を用意してくださっています。
また 簡易トイレもありますので ありがたい!

28_2017061214531381f.jpg


茶畑の横を歩いていきます。

29_201706121453151f6.jpg

緑がとってもきれいですね~

30_20170612145317619.jpg


ここまでに 金華山が見える場所があったそうですが 見過ごしました。
でも さっき戻られた人が 霞んで見えなかったとか 言っているのが聞こえたので
まぁ ヨシとしましょ。



絶景ポイントまで 後100メートルとあります。
ここまでは なだらかな地道

31_20170612145318186.jpg

この後は 階段です~




なんだ坂こんな坂   ゼーハーゼーハー 




見えた風景は






おぉおおおおーっ!

32_20170612145320123.jpg

山の上に広がった茶畑が見事です~
綺麗ですね~。

33_201706121518175b1.jpg

階段を上がって 汗ばんだ体に ひんやりとした風が気持ちいいー
のんびりとした風景ですね~







さて。
マップによると 
A点から 「岐阜一望」まで 後20分  とあります。。。。

どうしましょかね~~
a_201706121524091af.jpg

まてよ。

林道」ってあるじゃないですか!
林道ってことはぁ バイクは走れるって事でぇ

と、くりゃ

戻りましょ。






さっさかさっさか お山をおりて
お茶販売所にて つめた~いお茶をいただき ごちそうさま~♪

a_20170612152802094.jpg



バイクにて しゅっぱつ~~。

a_20170612153218756.jpg
バイクも車も増えてます。






林道へ GO!
なかなか いい道

35_2017061215181957c.jpg

途中 この道を歩いて戻っている人もいました




と、 思えば 途中から 砂利道~っ
ここまできたからには 行くっきゃない!

36_20170612151814d40.jpg
こんなところに バイクを停めて
見えた景色は




こんな感じ。
岐阜一望
37_20170612151815c62.jpg

くっきりすっきりなら 遠くまで見えて 綺麗だったかも~
残念ですね~


38_20170612151826fa9.jpg


少し先まで いって Uターン
林道を戻ります。


39_20170612151827491.jpg




車は こんな感じに 停められています。
神社は こんもりとした木の中にあります。

b_201706121739323f3.jpg




降りていく途中も 綺麗な茶畑が見れましたよ

41_20170612151831af7.jpg


42_20170612151832235.jpg


県道におりて 

43_20170612160215edc.jpg


県道を繋ぎ なるべく涼しい道を探して

44_20170612160217901.jpg





25号 二ノ瀬峠
45_20170612160219f8d.jpg


この道も久しぶり。

46_20170612160221984.jpg

車も少なくて 気持ちよく走れます

47_20170612160214d4f.jpg

そして R421へ

48_20170612160232aee.jpg




大垣市に入ってから 暑さがだんだんとやってきて
永源寺のカフェで つめた~い珈琲飲みたいね~ って 楽しみに走ってきたけど
残念ながら カフェはお休み。

残念すぎ がっくり。。_| ̄|○





道の駅 奥永源寺 渓流の里
この道の駅は初めて寄ります。
49_20170612160233d07.jpg お土産場所にいた おばあさん的な案山子。 ちょっと笑えます。

鹿肉ミンチコロッケの入ったダムカレーを 食べたけど
後で 道の駅の中に入ったら 炊き込みご飯だとか パンだとか売っていて
そっちでよかったよぉ 失敗した と後悔。

これからは 一巡 それから 食べるものを決めようと 笑。




滋賀県道繋いで あやま方面
名阪国道から 先週のように 80号

50_201706121602351d9.jpg


まだまだ明るい
今日はちょっと早めの 帰還

51.jpg

先週より 今週のほうが 疲れた感
やっぱり 暑さのせいかな~。。



天空の遊歩道のスタンプと 道の駅で買ったにんにく
にんにくさん色白です~
52_20170612160230fb4.jpg




暑い夏が来ますね~
涼しい場所走ってるときはいいんだけどね。
街場に入ると ヘルメットの中 ジャケットの中 汗たらたら
こんな暑いのになんで バイクに乗ってるんだろうって 自問自答したくなる季節


時間と場所と選んで走らなきゃ~ですね~












 





関連記事

Posted on 2017/06/12 Mon. 14:44 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 12





12