08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

おひさしぶりの女子湯治の旅 

6月25日の午後 
第二阪奈から車を走らせ 着いたのは 三宮。

駅のすぐそばに車を止めて ちょっと深呼吸。
そして 携帯を取り出して 1本のLINE

「着いたよーー」





白ぼる子さんことまこさんが 私の 神戸での仕事の記事を読んでくれて
一緒に行こうとしてた友達が 行けなくなったんで
もし、 時間があるのなら。。。って 

私の仕事いかんで キャンセルありきのありがたいお誘い
いつも ありがと♪



そんなこんなで 神戸三宮で待ち合わせ。


まこさんは 朝早くに飛行機で神戸入り
そこから 姫路城へと いってるはず。



私は 午後一番に 第二阪奈にのって 阪神高速へ
それにしても神戸方面 なんでこんなにオービス多いの?
なにせ初めての自力での車での神戸なんで ドキドキ

三宮近くでは 走ってる車線が 急に右折レーンになったりと 
車の中で 一人叫びつつ
(やっぱり街はきらいよぉ~)
ナビ様のおかげでどうにかこうにか 三ノ宮駅。





LINEいれたら すぐにまこさんが キャリケース押してきた~!

バイクウエアなら どうってことないのに
普通の服だと なんで こんなに こっぱずかしいんだろって 言いながら 笑




一路 
下道にて 有馬温泉へ。




走ったことのない道を楽しみながら
あれにこれに 話始めて 大笑い  

 あっという間に 有馬温泉。

1_20170702165842aa2.jpg
(先に見えてる橋が 大公橋)

うわ~ こんな感じなのねぇ
はじめての 有馬温泉に感激!


駅のそばから 細い路地を ぐぐっと上がって行って
今夜お世話になる 有馬六彩


お部屋からは  有馬の町が見渡せました。

2_201707021658432cf.jpg

中庭に 足湯があったりと とっても素敵なホテル♪



荷物はそのままにして さっそく街に繰り出します。


由緒あるお寺や 有名な銀の湯を見ながら

3_2017070216583787c.jpg

つい行ってみたくなる 興味を惹かれる 細い階段の路地や古い町並み

4_20170702165839461.jpg

行ってみる?って 抜けた細い路地の先には 商店街があったりで。

そこで目にすぐに目に入った ソフトクリーム屋さんに 目が釘付け。
コーンの部分がラングドシャになったソフトクリーム♪

さっそく二人で買い食い。

5_20170702165840e54.jpg
あれこれ迷って 抹茶味にしました。
アイスはそんなにしつこくなくさっぱりとした味 
そこにラングドシャのバターの香りと甘さが広がって 美味し♪



新しいものと古いものが混ざり合った商店街をウロウロ

6_20170702165930f8d.jpg
洋風な雑貨屋さんに 靴屋さん  そして 今度は金の湯



有馬には すべては見れなかったのですけど
天神泉源

極楽泉源

御所泉源

有明泉源

妬(うわなり)泉源

太閤泉(飲泉場)

炭酸泉源源泉

といった いくつもの泉源が あるのだそうです。すごいですよね~


7_20170702165924fcc.jpg

炭酸煎餅がぱたぱたと高速で焼かれるところを覗いたり
コロッケのにおいにおびき寄せられて また買い食いしたり

8_2017070217022990b.jpg
 

日曜の夕方だというのに 人 多かった~






駅前で見つけた立ち飲み屋さん。
ふたりで 目を見合わせ 


レッツゴー♪

9_201707021659274fe.jpg

有馬麦酒を1本ずつ 注文して かんぱ~~~い♪




ほろ酔い気分で 

RIMG2059.jpg

ねね橋を渡って 川に降りたり。

10_20170702165929ebd.jpg





そして 
散策中に 見つけておいた居酒屋さんに IN.

11_20170702170108e20.jpg

山の幸に 海の幸 いただきながら 話に花が咲いて。







お宿に帰って 楽しみにしていた お風呂へGO


金泉 銀泉 のんびりと堪能。
茶色く変色した金泉は 塩っ辛くて とっても いい湯
私のアトピー体質ガサガサ肌が しっとり♪


身体も ほこほこ まったり温もって。。




有馬温泉って 海のほうを向いてるって 思ってたふたり
六甲山の海側 山肌にある って 勝手に思い込んいたけれど
実際に来てみれば 山一つ越えてきてるし
どうも 違うみたい

朝 朝日が出る方向見れば わかるよね 
なんて 言いながらベッドに入って 就寝。




雨予報だった今日 なんとか降らずに もってくれて ラッキー♪
明日 晴れてくれたらいいんだけど。。


















次の日の朝 起きてみれば 右方向から光がさしてる

1_20170702170205a4e.jpg

と、いうことは やっぱり 北向きね~。
なんて言いながら



朝ぶろに チャポン♪



ひんやりとした 朝の空気の中 露天風呂にて まったり。



のんびりと用意して
のんびりと朝ごはん  ごはんに パンにと たらふく食べて。


2_20170702170207d28.jpg


お宿を出たのは 11時前
と~っても素敵な ホテルでした♪







雨も降ってないし 青空も見えてるし
さてさて それでは ナビ様に行先セットして。
行きは 下道で のんびり 帰りは パパっと高速で戻るルート。





しゅっぱ~~つ♪











のんびりと走って 目的地 無料のまちなか駐車場にに着いたのは 13時。


さてさてと と バスの時刻表を見れば
なんと! 1時間に1本だとか2時間に1本だとか。



着けば 10分に1本だとかで 上がって行けるかと思っていたのに
大きな誤算!


とりあえず ここからすぐの 駅に行ってみようと 歩き出す。

3_20170702170201b83.jpg

そう ここは 天空の城竹田城跡がある朝来市 竹田駅



竹田駅にいくも やっぱりバスはあと1時間後だとか…

以前は 中腹駐車場まで車が入れたんだけど 
来訪者がぐんと増えてしまって 今では まちなか駐車場か城下町観光駐車場に
車を置いてバスかタクシーか歩いてでしか 竹田城跡に登れなくなってしまっているのです。


中腹駐車場まで 歩いても 30分 そこから 竹田城跡に上るまで20分


時間を考えて …



時間つぶすにも 朝たらふく食べたので おなかもすいてないし…




タクシーで行くことにしました!
10分1450円
ちょっと高め? って 思ったけど 背に腹は代えられない。







中腹駐車場でタクシーを降りて
そして 歩き出します。





懐かしい。。 (以前の記事 朝来天空の城

4_20170702170202ef9.jpg


あの時は 無料で入れたんですよね。。

5_2017070217020483c.jpg 


ゲートもできていました。

6_201707021704550e7.jpg




気温もぐんぐん上がってきて ここまで来るのに もう 汗がタラタラ

7_20170702170457577.jpg

他の場所に入らないようにと 安全面 そして保全を考えて
歩く場所には ロープが張られ 順路も作られていました。





大手門に北千畳
8_20170702170500cba.jpg


よくぞこんなところに城を建てたもんだと 思いますね

9_20170702170501e26.jpg

何度見ても すごいです。

10_20170702170458db6.jpg



天守があった所へ 木の階段で上がります。

11_20170702170523be3.jpg


美しいです
城が残っていた姿を見てみたい と 思いますね

12_20170702170524573.jpg

↓規制がないときに同じ場所から撮った写真です。

城跡の上は 緑が増えてますね
1本松の色が変わってきてるのが 心配でした。
13_201707021705261a2.jpg


14_201707021705272c1.jpg

天守を降りて 南千畳へ

15_201707021705290ca.jpg


そして 降りていきます。

16_201707021706238e9.jpg

ここが以前の中腹駐車場
ここまで 車やバイクが上がれたわけです。

1_201707031143580f8.jpg


さて ここから まちなか駐車場まで 戻らないといけないわけだけど…

乗ってきたタクシーの運転手さん
良ければ電話くださいって 言ってくれて 名刺をくださっていたんだけど




歩きます。



下り坂 
バイクで 走ったら 気持ちいいだろうね~的な道を歩きます。

18_20170702170626b84.jpg



町まで 降りてきました。

ほとんどのおうちの屋根は黒の綺麗な瓦
てっぺんには しゃちほこ?的なものが乗っていました。

19_20170702170620827.jpg

あの場所からおりてきんだよ~






さて、 ここまで来たら ついでだし 近そうだし
行ってみよ~~ってことで。





ガタガタ 大雨があったせいか かなり道荒れてます。
そんなところを走って 着いたのは 立雲峡展望台

20_20170702170621fa4.jpg


駐車場に車置いたら すぐそこに 見えました!

おぉぉおーーーー!

竹田城跡が見えるー!

21_20170702170655212.jpg

少し歩いて 第二展望台 第三展望台もあるそうです。

そこから見えるのが こんな写真なんでしょうね
駐車場に バン!と ありました。

RIMG2151.jpg
いや~ 綺麗
思わず写真に撮ってしまいました。






この立雲峡
但馬の吉野山と呼ばれて 桜がいっぱい植えられています。
武田城主が城から眺めた遠景の絶景といわれたそうです。 

23_20170702170657e1d.jpg
竹田城から 一山向こうの桜を眺める
いやぁ 何と壮大な花見!


その桜がどんどん衰退しているので
「立雲峡の山桜再生」として  立雲峡の山桜の種子で苗木を作り
植樹しようと 再生のため募金をしておられました。

守っていけたらいいですよね


24_20170702170658366.jpg

素晴らしい風景に感動して 山を下り

一路三宮へ。



途中 道の駅にて ネギミンチかつとネギソーセージを買い食いして。


高速を走って。
三宮に入る前 下りの長いトンネルに うわ~~~





この後まこさんは 夜の便で 東京へ。


のんびり ゆっくり いっぱい話した 心も体も癒された有馬湯治の旅
ありがとう!

今度は バイクで 会いましょう♪








 





Posted on 2017/07/02 Sun. 17:12 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 6





02

コメント

お世話になりました♪ 

今回も いきあたりばったり旅 お付き合い ありがとーでした
一生行けないと思っていた 竹田城跡!!
感動ものでした すごいよねー
感謝です♪

ほんと いい湯治&心身リハビリ旅になりました

あのね chiiさんの四輪運転 二輪のときとおんなじ(笑)
三宮まで きゃーきゃーいいながら…なんて信じられない!

次はバイクで♪

URL | まこ #- | 2017/07/04 20:01 | edit

 

いいね~車で温泉旅ってのも♪
有間温泉ってゆーめーだけど、そういえばドコにあるのか
全然知らんかった ^^;
ちょっと草津に似てるかな~??
武田城、すごい!このスケール感はやっぱ行ってみないと
わからないよね。
・・・行きたし(笑)

URL | みう #K87.J3HQ | 2017/07/05 06:17 | edit

 

有馬温泉私も行ってみたーい!
昨年行きそびれたしな(◜௰◝)
来年は行きそびれた地に足を踏み入れるのだ!(笑

URL | チョロ #xmQgren. | 2017/07/05 13:45 | edit

Re: まこさんへ♪ 

こちらこそ 楽しい旅をありがとう!!
念願の有馬に行けちゃって しかもセレブ気分をたっぷり満喫できたし
感謝感謝

大体のアウトラインだけ決めて 後はその場その場で対応
これ以上にない気楽な旅♪

規制がかかった竹田城跡 いけちゃったし 
あの展望台もなかなかのものだったね~

バイクにないのんびりまったり
いっぱい笑って話して たっぷりお湯につかって
心の洗濯体の洗濯できた♪

ありがとうね!

今度は バイクだ!!


URL | chi-taro #- | 2017/07/05 17:43 | edit

Re: みうちゃんへ♪ 

こんな近くにいても有馬の正確な場所知らなかったという。笑

でも いい湯だったよぉ
さすが日本3名湯のひとつ!!草津とは また違った雰囲気だわよ^^

竹田城跡は やっぱ行ってみてちょ 笑
どうせなら 朝早くに行って 雲海に浮かぶ竹田城!だね 笑

URL | chi-taro #- | 2017/07/05 17:46 | edit

Re: ちょろちゃんへ 

来年は! だね♪
行こうと思った時が 行き時!
チャンスを逃がすと どんどんいけなくなってしまう~ 

有馬温泉 いい湯だった♪

URL | chi-taro #- | 2017/07/05 17:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form