10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

着付師? ちーたろう 


「ちーたろう」

娘2号  2月頃から 私の事を そう呼ぶようになりました。


娘からそう呼ばれるのが ちょっとうれしい私がいます  笑








ひょんなことから お着付を習い始めるようになって はや 3年目にはいりました。


IMG_5732.jpg

昔 参観日といえば母が着物を着て 授業を見に来てくれたりと
あの頃は まだまだ着物を着ることが 割と一般的だったのか
田舎の事で 農業をしていた母は 服をあまり持っていず お嫁入りの時に持ってきた着物で
学校に来てくれていたのか…

ともかくも 母はお出かけの時 着物をよく着ていた記憶があります。

そんな記憶のせいか 着物には 前々から興味はあったのですけど
学校に行くにもお高い!!
そこまでお金をかけてやれないと思っていました。

それが ちょっとしたご縁をいただき 教えていただけることになったのです。


最初は 自分も少しは 着物を着れるようになって
少しは人にも着つけられるようになったらいいなという かる~い気持ちで始めたんですよね。

ボディにお着付したり その時一緒に習い始めた方と 相モデルになって着つけたり。


先生に 聞いたことがあるんです
「自分でも着れるようになりますか?」って。
そしたら

 「人に着つけられたら 自分も着つけられるようになりますよ」

なんだかうれしくて 
ボディも購入して 家でも練習しました。





習い始めて半年くらいたったころ
先生から 結婚式の参列の方のお着付に行きましょうといわれ 



えぇぇぇええーーーっ?
行くことになってしまいました。



朝 5時半ごろに家を出て お着付の始まる 30分から40分前に 現場にへ。


用意された留袖や小物を準備して
そして お着付するのです。


超超新米のクセして いっぱしの着付師のふりして 着つけるわけです。 笑
練習でもない リハーサルでもない 本番中の本番ですよ コレ。

ええのか? こんな新米が着付けていて


額に大汗 わきの下にも大汗




今でも まだまだ まだまだなんですが
なんとか形になっていたものの  着付ける時間もかかり そして 帯の位置は高く …

いや~ 今 思えば ほんとその方に申し訳なく思います。 笑

もちろんその時は 先生とご一緒でしたよ。
それが 初めての現場でした。




ある程度できたら 現場
現場で 覚えなさいというのが どうも先生のポリシーなようです。


確かに 現場は おけいこでは習えないいろんなことを経験させてもらえます。

いろんな着物 そしていろんな体型の方がおられますし
また 持ち込みの場合なんかは 忘れ物もあったり
半襟がついてなかったり 思ってもみないハプニングがあったりで
デンジャラス!  笑



そして その年の10月頃には 成人式の前撮りで  スタジオにも行かせていただくようになりました。
スタジオなら なにかあっても その場で直せますし 本番までの 練習の場所でした。

いやいや それでも 直せるとはいえ 一発勝負
本番ですよ

お嬢さんを目の前にして 手は震えるは 汗はでるわ・・・・





そして 翌年の 成人式
本番当日
その年は 朝早い入りの時間だったので お着物小物の用意もあったので
前泊  衣装屋さんに前の夜から 泊まり込みでした。

ドキドキでした
着付けることはできても そのあと 着崩れているのかいないのか わからないのですから。

とはいえ 仕上がったお嬢さんを見ると
めっちゃ嬉しくなりました





そして それが終われば 今度は卒業式
袴のおけいこが始まり

3月初めから下旬まで 卒業式 シーズン
大阪や 奈良の 短大 専門学校の 卒業式にいかせていただきました。


そして 1年をすぎ 2年をすぎ 3年目


着付ける毎に あちこち課題が出てきます。
ここをこうすれば よかったとか…

修行修行 練習練習



今年から ヘアーも 教えていただく事になりました。

着付もまだまだまだまだなのに これ以上?って思うのですが
ヘアーもできれば また 何かの時に 役には 立つのかなと 思ったり・・




カーラーや ヘッド 購入する運びに。
カーラー 結構高いので メルカリで 見つけました。
  
page_2017052210252391b.jpg
ヘッドは花子さんと命名  美人さんざんしょ? 笑




あぁ…   でも  こわいです!
ある程度できたら きっと きっと いきなりの現場がやってくるのではないかと!


着付はある程度 形というものもあるので 着付ければいいだけの事
でもヘアーは 流行りといいうものもありますし
リクエストもあるのです。
スマホの中の写真を見せて こんなふうに してください とか 言われるんです

キャパなし 応用なし 
そんなのに 対応できましぇーーん


そんなこんなで  私はいったい どこへ向かって行ってるのだろうと 思いつつ…  笑
















 





Posted on 2017/05/16 Tue. 00:00 [edit]

category: 着付

TB: --    CM: 4





16

コメント

実のある3年ね♪ 

3年…
この通過点は chiiさんの努力とやはりご縁のたまものですねー
こうなったら 行きつくとこまでどんどん行っちゃってください♪
ちーたろうせんせ 全国区になって 飛行機代込みの仕事が 舞い込むかも?!
いつか 私も髪あげと着付けてもらいたいなぁー

URL | まこ #- | 2017/05/22 11:17 | edit

Re: まこさん♪ 

連続コメントありがと♪

実があったのかなかったのか 
着付ける毎に 落ち込み 紋々

女の世界に翻弄されながら どこまで行くのか行けるのか? 笑

なんと! おぉぉぉーーーっ!
セレブまこのお着付と髪あげ 目標に頑張るか?
飛行機代込は 魅力だわ ♪ (*`艸´)ウシシシ

URL | F_chii #- | 2017/05/22 12:13 | edit

 

こんにちは♪

chiiさんの以前の記事拝見していて
着付けをお仕事として頑張ってられることを知りました
同い年なのに、今も挑戦し続けてるchiiさんを尊敬します(^^)

私は背が高いので着物も似合いませんが
子供の結婚式に着て以来着ていません(^^;)
義理母も着付けをしていたのでいつも着せてもらっていました。
着付けができる女性って日本人なら憧れます。
そしてヘヤーまで!素晴らしいな
これからも着つけられた方の喜ばれるお顏が
楽しみでもあり励みにもなりますね♪
頑張ってね✨

URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2017/05/22 12:54 | edit

Re: saraさんへ♪ 

いえいえ~ saraさん背が高いからこそ お着物がよく似合うとおもいます!
ぜひぜひ 着てくださいね~
着物って ほんと 成人式だとか冠婚葬祭にしか着ませんよね~
でも 日常に着れば 管理が大変だし 笑

挑戦というか こんなはずじゃなかったのに…こんなことになってしまって というのが本音です 笑
でも 教えてくださるので せっかくだから 頑張ってみます 笑

URL | F_chii #- | 2017/05/23 08:10 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form