04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

北の大地へ  東北編Ⅱ 

6月7日(火)

朝 目が覚めたのは 朝の4時
こりゃ 完全にツーリングハイだわ 。。


窓を開けてみると ひっそりと静まり返った田沢湖
a_2016062210232405f.jpg 時間がたつにつれてa1_20160622102325272.jpg変わって行く表情a2_20160622102326cd4.jpg 


朝風呂 
誰もおらず 独占 外のあっついお湯のほうは 入浴禁止になってましたよ
どういうこっちゃ

ゆるゆると鳥の声を聞きながらまったり~

a3_20160622102328cd9.jpg

お部屋に帰って朝食
昨日買ったおにぎり 「ぼだっこ」東北限定か? 関西にはないよね
 a4_2016062210232953a.jpg




7時前に準備して荷物を積み込んで。
他のお泊まりの人は登山なのかな~ もうすでにいなかったですよ 早いっ!

a5_20160622102342967.jpg 
お宿のご主人  若いころにバイクに乗って北海道とか行ってらしたとか
意外に多いんですよね~ 昔に乗ってた人。



少し上がったところから田沢湖が見えると 
お宿のご主人に教えてもらったので 行ってみました。


うーーーん この青空!   嬉しくなるね~。

a6_201606221023437b4.jpg 
木の間からしか 見えませんよぉ
a7_20160622102345c6a.jpg 
こんなもんで堪忍しといたろ

a8_20160622102339ac9.jpg 
朝の 田沢湖も覗いてみたい気もしたけど 我慢我慢 







それにしても いい天気 
R341にもどり 北上 快調な走りだし

a9_201606221023409c7.jpg 





当然の事ながら 車は少なく。。


小さな池? ダム?だろうか

その水の色に 驚いた!


綺麗すぎる!!

a10_20160622105456880.jpg 

目を奪われるくらいに深い深い蒼
湖岸の木々が隠れるくらいに たっぷりと
中央付近の木までが すっかり浸かってしまって!


どっひや~~~~っ!ですわ
a12_20160622105457c1d.jpg 秋扇湖というのかな



豊かなんやな~~!  雪解け水やろか


ここ 橋になってるんですけど 両側が湖面で 怖いくらい

a13_2016062210545294c.jpg 


少し走ったら ダムが見えてきた

a14_20160622105453ede.jpg 


玉川ダム
a15_201606221054547a8.jpg 

綺麗だよね~
a16_2016062210551043c.jpg 
朝の日の中で なんともすっきりと。



このダムは躯体下に行く事もできるようで 躯体下も綺麗に整備されていました
1_2016062311220627f.jpg 
広いね~

a17_2016062210550425e.jpg 
玉川ダムから少し走った所に 「男神橋」というのがあって 
「橋の上から湖全体が見渡せる」とマップルに書かれてるので 行ってみた







うぉぉおおおっ!  ですよ!
a18_20160622105505817.jpg 
どうよ この水の色!!

a19_20160622105507538.jpg 
この橋 国道から 向こうの岸に向かって 下りになっていて 
3分の1くらいの所にいるんだけど  なんとも こそばゆいような怖さが 忍び寄る 。。


綺麗すぎる橋と風景

a19a_20160622105508743.jpg 
この橋をダンプが ダダ―っと 通っていくんですわ
これまた 迫力の怖さ


カメラを橋の欄干から 出して 撮るんだけど 
落としたらどないしょ みたいな 考えが頭をよぎり  一度浮かぶと もう。。。

ひーーーーーーっ。。

a19b.jpg 


ほんと 吸い込まれそうな 水の色でしたよ

a20_20160622111843d30.jpg 








R341は 緑あふれる山岳ルートと かかれているだけあって
変化のある楽しい道でした

a21_20160622111845542.jpg 
蛇みたいな スノーシェードが横たわってるんです

a22_201606221118470c3.jpg 
スノーシェードがカーブを描いて 高度を上げていく

a23_20160622111848942.jpg 

上から垣間見えた 景色がこれ 

すごいっす!
a24_20160622111905c32.jpg 


東北 秋田 奥が深いわ~






鹿角市にはいってきました

a25_20160622111906eca.jpg 





さて この分岐から いよいよお待ちかねの 八幡平アスピーテラインに入っていきます
(とーちゃん電話ちう)
c2_20160622120117bee.jpg 





R341もそうだったんですが アスピーテラインも とかく車が道路横に駐車していて。。

たまには背中に袋をしょった人が歩いていたり 笹の中から顔を出したりして
登山者か? にしては 恰好が違うし
いったいなんだろ? 山菜摘み?
この時は ウドとか わらびやろうかって 言ってたんですが 
その正体は 宿泊場所で 明らかに なるのでした。






道路の横では湯けむりが吹きあげ 地熱研究所みたいなものもあったりで

a27_20160622111902363.jpg 
高度が上がっていくにつれ  周囲の木々の様子も変わってきまして



そして一気に 開けた場所に





うぉぉおぉおおおおっ!
なわけです。

大深沢展望台

a31_20160622113355f77.jpg 

a29_20160622111903668.jpg 
いやいや ほんと 言葉も出ませんよ

a30_201606221133542b6.jpg 
寒いなんて事もなく 風はとっても気持ちが良くて
ラッキーな事に 遠くに鳥海山も見えました。
c6_2016062214531484e.jpg 
朝早くには 月山が 見えていたそうですよ



a33_2016062211334988b.jpg 
ひろびろ~~ 

a34_20160622113351c09.jpg 
最高の眺めでした
a35_20160622113352abb.jpg 
少し走って

a36_20160622113421ed1.jpg 



a38_201606221134166de.jpg 


秋田と岩手の県境 

c_201606221140427bc.jpg 
いやぁぁ。。。。って ほんと 言葉がないくらいです

a40_2016062211341886a.jpg 
来たんだね。。って。

c1_2016062211425997a.jpg 

この場所を動きたくないけど。。

アスピーテライン八幡平市のほうへ 下りていきます。

a41_20160622113419375.jpg 
なんとも 志賀草津のような でもそれとは違う
ビーナスではない アスピーテライン

走りも楽しみたいけど 風景も楽しみたいという。。。 複雑な思い

a42_20160622114644d87.jpg 

お天気も味方になって
ほんと素晴らしい道でした


そして 今度は 樹海ライン


路面も悪く うっそうとした中を走って行くのですが
途中から 路面もよくなり 上がって行くにつれ 変化していく風景で
アスピーテラインとはまた違った 八幡平を楽しませてくれます。

a43_20160622114646a8f.jpg 
そうしてまた 頂上まで戻って

a44_20160622114647f25.jpg 
素晴らしい場所を離れるのは嫌ですね~
今度はいつ来れるかわからないし





まぁでも 旅は続きますので前へ前へ

c7_20160622150228036.jpg 

R341へ 戻っていきます。





途中にあったコンビニで昼食 
それがまた 登山の人か山菜摘みの人が買っていっただとかで 品薄
残り少ないうちから選びまして 昼食にしました。


a45_20160622124955cf5.jpg 
鹿角の街へと入っていき  ちょっと横にそれて すいてる道をチョイス


R103へ
発荷峠に入るのに R103は 観光バスなどが多くそれにつっかえると大変なんて事が
どこかに書かれてあったけれど 今回はトップシーズンでもないし
今回は王道R103から入っていきましょう


a46_20160622124956109.jpg 

峠を下っていけば 目の前に

c3_20160622125912966.jpg 

発荷峠

a47_20160622124958440.jpg 
キタ―――――っ  十和田湖
a48_2016062212495346e.jpg 
道路横からでは ちょっと見えにくいので 展望所にあがります

a49_201606221249544e8.jpg 

向こうに見えるのは 八甲田山か・・

a50_201606221250240fb.jpg

 綺麗だわぁ。。
a51_20160622130220408.jpg 



発荷峠を十和田湖の方へ下りていき 
この降りていく道が また おもしろい

a53_20160622130219d79.jpg 
湖が近いところで バイクを停め 湖までおりてみました
a54_20160622132242435.jpg 
と―ぜんの事ながら 湖が近い!

水が 綺麗!

a55_201606221322441cf.jpg 

そして  ちょうど阿蘇の外輪山へ上がって行くような感じで 上がっていき
湖の周りを走るような形で 

a56_201606221322459db.jpg

もうひとつの展望台へ

a57_2016062213224657e.jpg 


ちょうど 正面が 発荷峠になるような位置にあります。
c9_2016062219230316a.jpg 


十和田湖の様子が書かれてました

 十和田湖は火山活動によってできるカルデラ湖の中でも特に珍しい
二重カルデラ湖」と言われてるらしい
二つの突起の間が一番深いんやねぇ
2~3万年前に噴火があってカルデラになった後1万年前に更に噴火があって湖になったそうな
a58_20160622132248432.jpg


調べてみると・・・・

えーーー? 十和田湖って火山なんやて~~!?

 
湖なのに火山?? ほんとに?って
調べてみると

---------------
十和田火山は 青森県十和田市 秋田県鹿角群小坂町の県境に位置しています
火山といえば富士山のような 円錐形にもりがった山をイメージしますが 
周囲よりくぼんだ地形をなす火山も存在します。
十和田火山の場合は 約20万年前に始まった火山活動をきっかけに
度重なる火山活動が起こり 火山噴出物が大量に噴出したり 
マグマが地下を移動して空洞化した地下のマグマ溜まりに落ち込む形で 地表が陥没したりしたことで起こる
陥没カルデラが形成されたことから 大きなくぼみが出来上がりました。
そのくぼみに付近の奥入瀬川が流水し現在のような 湖となっており 
火山は湖中に埋もれているものの 活火山として分類されています。
-------------------
火山なんや…
十和田火山 今は活動の休止期間らしく 更に深い湖になる可能性もあるんやって!
イヤぁ。。。驚きやなぁ


十和田湖の深さは日本第3位 。。
1位は田沢湖でぇ 2位はどこなんやろ?って疑問が浮かぶわけで 
ググってみると 
田沢湖(秋田県:423.4m)
支笏湖(北海道:360.1m)
十和田湖(青森県・秋田県:326.8m)
池田湖(鹿児島県:233.0m)
摩周湖(北海道:211.4m)
洞爺湖(北海道:179.7m)


あいや~  興味深いはなしだわ~








話が横にそれました 








さて 展望台から 峠を下っていきます
ここまでの道も この先の道も とにかく緑に包まれた道で
ヘルメット越しにも鳥の声を聞こえるような道でした
a59_20160622132256c42.jpg 

十和田湖とバイクを 1枚 撮って

a59a_20160622132257c84.jpg 
Uターン







そして いよいよ 奥入瀬渓流へ
a60_20160622132259b92.jpg 
十和田湖の水が奥入瀬渓流に流れ出ているんだね~

a61_20160622132253b7d.jpg 

圧倒的な緑と言った道

c11_2016062310165614c.jpg 
c12_2016062310165739d.jpg 

a63_2016062213243961b.jpg 

いやぁ ほんと 気持ちいい
 
c5_20160622132927378.jpg


少し歩いて 滝を見に行ってきました

c4_20160622132824209.jpg 

奥入瀬渓流最大の滝 銚子大滝 
すごい水量ですよね~

a66_2016062213243711c.jpg 
c10_201606231016551ab.jpg 

a64_201606221324413a6.jpg

遊歩道をずっと歩いて散策している方も おられました

a68_20160622133748d26.jpg 
川が増水したら 道路も冠水してもおかしくないほど 
道路のすぐそばを 渓流が流れる美しい道でした。







奥入瀬を走り 一息つくと 猛烈にお腹がすいてきたのだけど
どうみても 食べる所も少ないので
今夜 お泊まりする場所が ドライブインも兼ねているので
宿泊確認がてら 立ち寄り ラーメンをば いただきました。




(なぜかこの間写真なし)



時刻は 14時30分ごろ
まだまだ走れる時間なので ぐるっと行ってみることに。


R103 R394を西へ そして r40 八甲田へのルート
うっそうとした樹海の中から 草原へと

こんな大自然の中を普通に国道が走ってるわけです。
すごいと思いません?
a69_20160622140046532.jpg

八甲田の裾をぐるりa70_2016062214004707b.jpg 

そしてR103  八甲田ゴールドラインへ 合流   岩木山展望所
岩木山見えたのか見えなかったのか?
ちょっとここで 暑さもあって  疲れも出て ・・・  ダレダレ  


気付いた事がひとつ マップルのこの展望所の位置が 違うこと。
ほんとの位置は もう少し北上したところでした。


a71_20160622140048753.jpg 

町へ入り コンビニにて 休憩して 再び R103を南下して
R394へ




こちらの道の方がたのしく 八甲田山もすっきりと。
a72_20160622140050982.jpg 八甲田山といえば 雪中行軍遭難事件が あまりにも有名ですよね
210名中199名が死亡するという山岳遭難事件
見ると わりと緩やかな 傾斜で ・・何故?って思うんだけど
ここは 東北 気象条件や 装備 いろいろあったのかな~ 




  


酸か湯温泉を ほんの少し見て

a73.jpg 

宿へと向かいます。


a74.jpg 









お宿について 荷物を運びいれほぉ~っとして。



お宿にもお風呂はあるけれど 家庭のお風呂
近くの温泉の券を無料でいただいたので 温泉へ。

歩いても行けるそうなんだけど ここのところ熊が出没しているらしいので。。

うっわ~ これってニュースなんかじゃなくて
身近な事なんだって 思いましたね


お宿のおとうさんが 温泉まで送ってくれました。

a75_2016062214010769d.jpg 
このお宿に 滋賀ナンバーの車とバイクがあって 
うわ~ こんな所で近畿勢に会うなんて 意外や世間はせまい!

なんて 言ってたら その世間は もっと狭かったのでした 






そして夕食 
c8_20160622161248ce9.jpg お刺身に お肉の陶板焼き せんべい汁に あえ物 そして天ぷら



これこれ!  左の細い筍みたいなのが 根曲がり竹というそうで
右のは アカシアの花の天ぷら!  どちらも うまうま~♪

a77_20160622140103ccc.jpg 
お宿のご主人に 道路の横にたっくさん置いてあった車 そして山の中に入る人の事を聞いてみると

ここいらでは 根曲がり竹というのを 採りに山へ入るのだそうです。
とても高く売れるらしく ワンシーズンで 400万くらい稼ぐ人もいるそうで。
儲けるため また生活の為
熊の危険を知りながらも 山へ入るそうなんですね。
ここ何年かのうち 4人ほど犠牲になってると。


北海道に居た時に この鹿角市で 熊が捕獲され
その胃の中に人らしきものが 残されてたニュースが報じられていて
なんだか とてもせつなく 悲しく 複雑な思いで聞いていました。









たくさんあった夕食もすべてを平らげ お部屋に戻って またイッパイ♪


気がつけば いつの間にか爆睡していたという。。

a78.jpg 





写真撮りすぎたけれど お蔵入りさせるには おしくてスライドショーにしてみました

※BGMがあります。気をつけてください





明日へと続きます。


給油回数 2回 : 鹿角 奥入瀬 333


Posted on 2016/06/21 Tue. 19:27 [edit]

category: 東北

tag: 八幡平アスピーテライン  樹海ライン  奥入瀬渓谷  八甲田山 
TB: --    CM: 12



21

コメント

No title 

やっぱ一日1,000km近く走らんとあかんよなぁ( ̄∇ ̄;)

けどchiiさんのこの記事観て、またまた「東北行きたい病」が再発♪
北海道に行きたいとなかなか思わないわたしですが…
この感じ…実現させたいと思う~~~(≧∀≦)♪

URL | teruteru #- | 2016/06/22 18:03 | edit

◇ teruちゃん 

1日1000キロ走らんでもええやん まぁ 800くらいで 笑 
行ける行ける! お天気狙いで走ってみれば 楽しいし
思ってるより楽に行ける
苦痛にはならんかった(ツーリングハイのせいか?)
是非とも実現させてや~! 夢持ってがんばるんぢゃっ!

実はな 私も北海道より東北が好きかも(*´∀`)アハハ
せやから また狙うで。

URL | F_chii #- | 2016/06/22 18:34 | edit

No title 

私ももぅ一度行きたくなって来た~。00〇
個人的には磐梯山が一番走り易くて好きだけど
八幡平アスピーテラインもなかなか良かった!
秋田と岩手の県境同じ所で写真撮ったょ~(^0-)

出来れば、次行く時は青森から奥に行ってみたい。
そぅそぅ・・バイクに乗ってる内に一度は北海道へ。 

URL | チョロ #xmQgren. | 2016/06/22 18:46 | edit

◇ ちょろちゃんへ 

私も もう一度行きたい~~ 笑
なかなか行けない東北
だからこそ行きたい気持ちが沸々~ 
まだまだ走ってない道 行きたい場所 たくさんやなぁ。。

でも走れるうちに 行けるうちに。。やね~




URL | F_chii #- | 2016/06/22 18:59 | edit

ひぁ~っ! 

なんちゅーお天気♪サイコーだねっ!
こんな素晴らしいお天気の下、素晴らしい景色の中を走れて
うらやましいです (≧▽≦)

田沢湖から八幡平まではめっちゃ気持ちいい道だよね~
玉川ダム、堤体下からばっか見てて、湖はほとんど見てなかった
コトにchiiさんの写真で今更気づいた(笑)

鹿角から発荷峠、それから奥入瀬・・・本当に美しい♪
わたしもこんな景色が見たかったな~どちゃ降りで視界は真っ白、
奥入瀬は濁流、道路は冠水だったんだもん (T-T)
それも良い思い出だけどね~(笑)

八甲田までは足を伸ばさなかったけど、こちらもまた素晴らしいね!
また行きたくなったっ!!やっぱ今夏・・・東北行くか?
今度は白神山地まで行くぞぉ~っ!
・・・で、次は北海道と見せかけて、東北編もぅいっちょかな?(笑)

URL | みう #K87.J3HQ | 2016/06/22 21:23 | edit

みどり 碧 翠 緑!! 青空 

きれいだねー やっぱりこの時季♪
スライドショーもよかったー
アスピーテの松尾鉱山跡 気がついたかな?
あれは 上るときと下るとき 別の印象で面白い (廃墟マニアではないけど)
行ったことない道もたくさん 
ほんと 青空のもと いっぱい走れてよかったねー♪

URL | まこ #- | 2016/06/22 23:21 | edit

No title 

この日はお天気メチャ良かったのですね~(≧▽≦)
どの写真もサイコーにきれい

chiiさんらしいバイクで走って楽しい道を
たくさん走られ観光もしっかり(^^)v
今夜はお宿で地元の美味しいご馳走食べられ
今、有名になっている「根曲がり竹」も・・
やわらかく、えぐみもなく美味しいのでしょうね

さていよいよ翌日は北海道上陸でしょか・・

URL | sara #zP5wrhHQ | 2016/06/23 06:09 | edit

◇ みうちゃんへ 

お天気がね~ ほんと嬉しかった!

玉川ダム 躯体下に公園があったあった! 
みうちゃん ここにきたんや~って眺めてたんやけど(笑)
売っを見れてないって? 笑えるわ~ みうちゃんらしいというか(笑)
上は上で 綺麗やったよ

霧は残念やったけど 奥入瀬の冠水もそうそう見れるもんじゃないと思う
すごい時に行ったもんだ!

ほんと一期一会の風景なんだよね~。。

北上山地も惹かれるね~♪
あ~~~っ 行きたいとこばっかやん!

URL | F_chii #- | 2016/06/23 11:06 | edit

◇ まこさんへ 

スライドショー見てくれておおきに♪
アラばっかり目だつけど 残しておくには いい方法よね

鉱山跡の事知ってたんだけど そこまで 目がいかなかったよぉ 笑
ちょっと残念。。


うんうん!
お天気なのが何より嬉しかった♪

URL | F_chii #- | 2016/06/23 11:08 | edit

◇ saraさんへ 

この日はほんとお天気が良くて 走り良かったです~
何もかもがくっきりで キラキラして^^

根曲がり竹 初めて聞きましよぉ
そして驚くほどたくさんの人が山に入ってる事も。
びっくりですよ~

えぐみもなく こちらで食べる筍より調理しやすいらしいですね
美味しかったですよ♪

明日ですか? 
ふふ お楽しみです~ 

URL | F_chii #- | 2016/06/23 11:11 | edit

わー 

昨日帰ってきて、chiiさんの更新おっかけてます~。
アスピーテ、すごい快晴でよかったですねー。
スライドショーみながら、そうそう、この景色!
テンションあがる~って一緒にツーリングしてるような気持になれました。

そして蛇スノーシェッド、ここで思い切りすっ転んで
シールドとミラーをこなごなにしたのも今となってはいい思い出です。

そして根曲り竹!ワタシも食べました。これめっちゃおいしいですよね!
自分で買って帰って作ったけど、宿で食べた味にならなかったwww

そしてワタシ奥入瀬まだ行ってないんです~。
ますます行きたくなりましたよ~!

URL | ヒトミン #bBmFigmc | 2016/07/03 10:52 | edit

◇ヒトミンさんへ 

おかえりなさい~~~♪
無事の帰還 お疲れさまでした~~!

早速にブログ見てくれてありがとー!!

あの蛇スノーシェードでこけたーーーーっ?!
うっわ~  怪我はなかったのかな~?
あのコーナリング 妙な怖さありました! 気を付けないと~って思った記憶が。

焼いた根曲がり竹 おいしいですよね~
竹の事は一味もふた味も違う美味さ!
やっぱり新鮮であるほど おいしいって言ってましたよ。

奥入瀬 綺麗でした!
秋は もっときれいなんだろうな~ と 思いつつ
でも人も多いんだろうな~って。。 笑
私が行った時はほんと人が少なくて…良かったです~
ぜひぜひ~。



URL | F_chii #- | 2016/07/03 18:12 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form