08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

信州絶景ツーリング お宿編。 

4月22日(金) 夕刻

立ち去りがたい白馬を後にして お宿方面へ

e_20160428200326662.jpg

この辺も 散り始めとはいいいながらも まだまだ桜が綺麗

e0.jpg







お宿に着くと
バイクは テントのとこに停めてね~ って 
ご親切にも 屋根付きの所に 停めさせていただける事になったんだけど。。

地面は石ころ  少し 下り坂  そして スタンドが食い込む という・・・
 
e1_20160428200328ed2.jpg

でも おかみさんの 気持ちがとても嬉しかったので  
えぇ。 
停めさせていただきましたとも。

周囲を見回して スタンドの下に敷く板を見つけて。。っと。


でも 置いたはいけど バイクを押してみたけど 前には進まない。
まずい所に とめてしまったか??(汗)


ブロックね♪
ブロック拝借して 足台にしてまたがって  乗ったまま出ることにいたしましょ。












部屋は トイレ洗面所付き。  ひとりものには 広いお部屋。

e2_201604282003305c4.jpg

家族で営んでおられて お布団は自分で敷かないといけなくて
窓を開ければ こんな風景が見れる と~っても贅沢なお宿。

e3_201604282003315ad.jpg


荷物をといて 早速お風呂に入って 人心地



窓の外を見れば 空が 色づいてる!!

g_20160428201631761.jpg


カメラを持って 外へ 急ぐと

来る途中であった 集落のおじさまがいて
ここに泊まる人やったんか~ って。

e5_201604282003433ad.jpg

一緒に 美しい夕焼け見ながら いたら お宿の中から お宿のご主人もカメラを持ち出されてきて
こんな 綺麗な夕焼けは 久しぶりとの事。


e7_20160428200340c63.jpg

e6_20160428200345736.jpg

.刻一刻と 色を変えていく 山々

g1_20160428203259a66.jpg

目を離すと そのすきに どこかへいってしまう

g2_20160428203743ceb.jpg

一瞬 一瞬 がすべて

g3_20160428203745c7d.jpg

その美しさに 涙が出そうになった






山も静寂の時。













部屋に戻り 少しすると 夕食。

x_201604282110078dc.jpg

料理は この近辺で採れた山菜や魚などなど 奥さまの手作りがたくさん 


そんな中 ご主人が 今日のお客様を グループごとに紹介してくれ
とても和やかで アットホームな雰囲気。




空には キラキラと お星さまが少し
明日天気になるといいな


















朝は 5時半に 目覚める。
こりゃライダースハイだな(笑)



窓を開けると 山々は 雲に覆われていた。

x1_201604282110099a0.jpg

あじゃじゃじゃじゃ~~~

けっこう 雲 厚いよなぁ
2日ともみたいなんて 贅沢贅沢。 一日見れただけでも いいってもんよぉ






目も覚めてしまったし 散歩にでも 出かけるか



お宿の裏手

x2.jpg



てこてここんな道を歩いて 5分ほど。

x3.jpg


綺麗な所だわ

x4.jpg


散り始めてるのよ もう少し早かったら ね~ って  女将さんが言ってたけど
まだまだじゅうぶん 綺麗!

x5.jpg

桜の園

x6.jpg

エドヒカン桜 かな

x7.jpg

太陽が顔を見せ始めたみたい 

x8.jpg

桜は 朝がしっとりして 綺麗だって 聞いた事があるけど。。

x9.jpg

x10.jpg

圧巻

x11.jpg

何にも言えないほどの 美しさだね

x12.jpg


あぁ ここにも 光が差してきた

x13.jpg


子供たちが作ったキャンドル  ひとつひとつに心

x14.jpg


x16.jpg

やっぱり まだ 雲が厚いね。  
でも 少し? さっきより 見えてきた?

x17.jpg

よね?   青空が 見えてきた!

x18.jpg

どんどん 青空が広がってきた

x19.jpg

荷物をまとめて バイクに乗せて。
ブロック拝借して あの砂利の緩い坂道から 平らな所へ バイクを移動。






こっちにもお日様の光  綺麗だね~

y_20160428223421329.jpg









食事室からも  まるで絵画のように 山々が。

x19a.jpg

それを眺めながら 食事。

x19ab.jpg







そして  8時10分  玄関先で 女将と少し立ち話。
また必ず来ます の ご挨拶をして 出発。

x20.jpg

・・・・の 前に 一枚 
x21.jpg

二枚

x22.jpg


ありがとう!  顔を見せてくれて !

x23.jpg

これで お別れ

x24.jpg




2日とも素晴らしい姿を見せてくれた
ありがとう!







y_201605011516290bd.jpg

坂を下って  2日目の始まり。

今日は 合流の日。  




 さ   行こー。   






 





Posted on 2016/04/28 Thu. 22:15 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: --





28