04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

女子温泉旅 '16年 IN 湖北 二日目 

温泉女子旅 計画などさ程あるわけでもなく。。

あ、 イヤ あるにはあったんですが その場所が 冬季にて営業していなく
その計画もあえなく撃沈

んで 2日目の予定がなくなったわけで
昨夜 ホテルのエレベーターに貼ってあったポスターに ヒントを得

こんな時でもなければ きっと行く事もない。








そうだ! 竹生島に行こう





と相成りまして2日目は それを目指すことにいたしました。



朝は 6時に起床しまして
眠い目こすりながら 朝風呂へと 参りまして。

化粧もせず すっぴんにて 7時からの朝ご飯へと。



朝は 夜とは違う場所での バイキング。
b1_201601201702205bd.jpg

窓辺をぶんどりまして それぞれが 湖を見ながら 朝食。
陽が高くなるに従って 色を変えていく美しい琵琶湖の様子を 眺めながらという 贅沢な時間。

b2_201601201702219a2.jpg
和様折衷の種類の多いバイキング ちょっと食べすぎの感。





お部屋に戻って 顔を塗り塗り 出立の準備も滞りなく。






チェックアウトする時に 長浜港から出る 船の時間を調べると
どうも 出港の時間まで 時間がありすぎる



ならば 違う場所 今津港 からも船が 出ているみたいなんで 
そちらならば どうかと 検索かければ 居間から出れば 距離も時間も ちょうどいい。
しかも 乗船料金が500円安いって どうよ?的な。


どうせあっちに方面に行くんだし 時間もり無駄にする事もない。
では 早速と  今津に向かうことに。

アイフォン様様
日常のみならず 旅先でも 大活躍でございます。





車に乗り込み 朝から元気な4人組

ここはちょうど木の本という場所で 

みうちゃん 突如  

「サラダパン このあたり? 」

(当初 寄る予定でいたが 時間がなければあきらめることにしていた。)

時計見ながら フムフム 時間も 余裕があるし 寄りましょ。




と 言ったのは つる屋さんへと曲がる 信号二つ三つほど前

見れば開店時間の五分ほど前




よっしゃ行くべーーー





ご近所にはなにやら 雰囲気ある建物。。

b3_201601201702168a1.jpg

つる屋さんは シャッターがしまっているのだけれど そのすぐそばに
サラダパン狙いかとおぼしき車1台。


写真撮ったりしていると ガラガラガラとシャッターが開き
やっぱりその車の人も 店内へ。

b4_20160120170217436.jpg

私たちが 買ったその後からも 車が チラチラ
今だに人気あるのかね。。




b5_201601201702187d9.jpg






予定通り サラダパンも買えたし ほくほくで 今津港に到着~。

b6_20160120170237b69.jpg

乗船券を買って コーヒーブレイクしながら 時間待ち

b7_201601201702312f6.jpg



さて いよいよ出港

b8_20160120170232501.jpg

こんな時期でも けっこう人がいるのね。

b9_20160120170234c54.jpg

一路 竹生島へ

b10a_20160120170626bba.jpg

船から見える山々が綺麗です

b11_20160120170332b73.jpg

船の中では 竹生島に縁の深い 浅井家の事や お江様 関連のビデオが流れておりました。




竹生島を回り込んだ所に 船着き場が

b12_2016012017033480f.jpg





竹生島は西国三十三所札所めぐり第三十番札所「宝厳寺」のある島として、
古来より人々の厚い信仰を集めてきた、今津港、長浜港からほぼ等距離に浮かぶ周囲2kmの小島。

b13_20160120170335c77.jpg




いよいよ上陸

b14_20160120170337028.jpg

階段をてこてこ上がって 竹生島を巡って参ります。

b15_2016012017033841f.jpg

こういうのを見ると 昔の人はすごいよねって思ってしまいますね~
重機も何もなく 人の手だけで 作り上げられたもの。 労力と月日。

b16_20160120170352209.jpg



国宝「唐門」は あいにく 修復中。
修復中でなければ 見れたのが こんな建物

page_2016012110083329b.jpg
この唐門  秀吉が建てた幻の大坂城の一部で こちらに移転されたのではないかと
注目を集めているそうで。

※平成18年、オーストリアにあるエッゲンベルグ城にて『大坂城図屏風』が発見されました。
その絵中には『極楽門』の前身であったと伝えられている大坂城の本丸北方に架けられていた『極楽橋』の姿が描かれており、
その絵図から判断して、『唐門』は秀吉が建てた幻の大坂城の唯一の遺構であるのは間違いないのではと言われています。


それがほんとなら すごいよね!!!

すごく興味をひかれたのだけど 見れなくてヒジョーに残念




紫の布がかかった 都久夫須麻神社の本殿。
こちらも伏見城の遺構と伝わる国宝だそうで。
本殿に続く左側の格子窓の建物は、外から見た「舟廊下」。
b17_201601201703530b3.jpg

かわらけ投げ
b18_20160120170355c76.jpg
ち~やんが挑戦するも 。。。。。。




そして さっき遠目で外の外郭を見ていた 重文 船廊下

b19_20160120170349d00.jpg



b20_201601201703500fa.jpg
↑全国でも珍しい、現存する鎌倉時代の石塔


江戸時代初期に焼失したと言われ、約350年ぶりに復元された三重塔
b21_201601201704504a7.jpg
樹齢四百年、豊臣家ゆかりの木 等々見所満載でございました。




時刻はそろそろ昼前  お腹がすいた。
ここで ちょっとだけ 赤こんにゃくと 麩 のおでんをいただきました。
ゆずみそが またうまい~♪
b22_20160120170451597.jpg

そして 竹生島を後にいたしました。



今津に もどると すぐ目の前に お蕎麦屋さんがあったんだけど 
一応 船の中でカフェを探して置いたので カフェに連絡するも
今日はワークショップデイだとかで ランチはお休み。。(またフラれた)



気持ちよく蕎麦屋さんへIN。

b23_20160120170445252.jpg

店内見ると 日野正平さんが立ち寄られたことのあるお店だとかで。

この季節限定 辛み大根蕎麦を注文。
b24_20160120170447870.jpg

これがまた 美味し!
蕎麦もコシがあって 美味しく 
辛み大根も 私は少しでいいんだけど 他の3人 ほとんど入れて 美味いとか? 
私が辛みに弱いのか?


お蕎麦を食べきった器の底には 琵琶湖の絵に宝の文字

b25_2016012017044841c.jpg
「月も日も波間に浮かぶ竹生島船に宝を積む心地して」
と歌われる御詠歌 にかけているのかな



さて お腹も満足
またまた車乗りこみまして 最後のミッション


鯖街道へと 車を進めます。
朽木本陣道の駅を通り 京都方面へ


teruちゃんお勧めの鯖寿司のお店。
行けば 焼き鯖寿司は 残り三本
ここは仲良く
teruちゃんと半分こ。

と 言えば聞こえはいいが 我が家 鯖寿司ちょっと苦手で
焼き鯖寿司なら食べられるのだけど あんまり多くても・・・ というのがあって (笑)
teruちゃん はんぶんこ してくれておおきに♪

b26_20160120170504b5c.jpg



旅の終わりが 近づいてくると なんだか寂しい気持ちになるのは 毎度の事ながら 嫌だよね。
この時間がいつまでも 続くといいなと 思ってしまう。



大原を通り 加茂川の横を走り 無事に京都駅
みうちゃんとは ここで お別れ

運転 おおきにね。

また 次 今度はバイクで やね!



女三人乗せた車は 今度は teruちゃん運転で
teruちゃんダーリン待つコンビニまで。



そして そこで teruちゃんと お別れ
おおきにぃ 気をつけて!


そうして 私運転で 自宅。
ち~やんは そこから 和歌山まで。




無事に 冬の女4人温泉旅 終了~ となりました。
ほんとに 気の使わない仲間との 旅

それぞれが それぞれの役割
何も役割なくても それでよし
そこにいるのが ただ嬉しい 楽しい

この歳ともなれば こういうのが 一番 楽で楽しい。

バイクが繋いでくれた縁。










焼き鯖寿司 食せば 鯖が肉厚で!
チョー 美味し!!
これなら1本いけたかも?(笑)

あの近く通ったら 必ずや あの店で買うで~!




サラダパン とーちゃんにあげれば

この前買った時より 美味いかも♪

って 全部喰っちまいやがった。
ちょっとくらい残しといてくれても いいじゃんよーーーーーーっ!


と 思った事は 内緒。 笑






Posted on 2016/01/20 Wed. 18:21 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 16



20

コメント

No title 

あれやこれやの画像を見ながら
どれだけの大笑いが繰り広げられたのか
想像すると、いやはやオソロシヤ*笑
かしましいプラスいち だもんねえ。
楽しい旅じゃないはずが無い!
お疲れーーーーーーーっす!

URL | まあさ #pYrWfDco | 2016/01/20 20:39 | edit

楽しかったね~♪ 

ずっとずっと楽しみにしていた温泉女子会♪
こうやって記事で見返してみると、あーんなコトやこーんなコト、
いろいろいろいろ思い出して、あれもこれも書きたくなっちゃう
けど、やっぱり「楽しかった~♪」って一言に集約されちゃうw
ブログに書けないあーんな話やこーんな話もたーんとあったねぇ(笑)
予定してたこと、予定外のこと・・・そんときはそんとき♪
そんなことも含めて全部楽しかったと思えるのは、みんなの
おかげです!
ありがとう!また行こうね!!

てか「女子ライダー」って全然バイクの話ししなかったね~(笑)

URL | みう #K87.J3HQ | 2016/01/20 21:37 | edit

温泉~~♪ 

良いねぇ~~

バイクじゃなくても 付き合える友ってv-398

車の中は きっと音楽なんて必要なかったでしょうねv-352

お肌艶々になったかしら~~v-332

URL | 熊ちゃん #- | 2016/01/20 21:51 | edit

No title 

おはようございます。

だいたいの行先とお宿だけ決めて

後はその時任せの女子温泉旅!

バイクに乗れないこんな時季は

車でもお宿でもお喋り三昧 とても楽しそう≧▽≦)

これでまた次のお楽しみまで頑張れますね(^^)v

URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2016/01/21 07:51 | edit

おはようさんにございますm(_ _)m 

その節は ほんまにたのしゅーございました^_^
いや しかし 女子「おばはん」会話
どこまでいくんやぁーーーヽ(´o`;モシモシ?
な (^ω^;) あれは発散の源やね
居醒の清水も菜の花も 竹生島も
私 ぜーんぶ初めてやったから
連れて来て貰えて 嬉しかったです
バイク抜きのど喋り三昧の こんな旅も
良かねぇ〜(*´罒`*)
また よろしゅうお他の申しますm(_ _)m

URL | ちーやん #- | 2016/01/21 08:34 | edit

まぁさへ 

クスクス
まぁさの像像の通り 車内はラジオが流れていたものの
ちっとも聞こえません? 笑

今回まぁさが参加できなくて残念だったよ。
次は一緒しようね!

見てくれておおきにね♪

URL | F_chii #- | 2016/01/21 10:26 | edit

みうちゃんへ 

だね~
雪がなくて残念だったね~。
で、帰った後に降るってどうよ?(笑)
それもこれも 全部楽しい思い出。

しかも関西 またまた東京もんに船頭頼むって?(笑)
長時間の運転 ほんとお疲れ様でした。
ありがとね

いきあたりばったり その場その場で臨機応変
それぞれがそれぞれを尊重しながら認め合って
違った事すれば するどい突っ込み(笑)

何があっても楽しかった~ って思える旅が最高ね

今度は バイク旅だね
また一緒してね~
むろん みうちゃん先頭で(笑)


URL | F_chii #- | 2016/01/21 10:30 | edit

熊ちゃんへ 

見てくれてありがとう~♪

そだね 
バイクでもバイクでなくても 
余計な気遣いしなくていい旅ってのが 一番楽ね。

美味しいものに 綺麗な風景 そして温泉
肌艶良くなったのは 間違いないと思う~(笑)

URL | F_chii #- | 2016/01/21 10:33 | edit

saraさんへ 

ご無沙汰してるのに 見ていただいて ありがとございます~。

たまにはバイクを離れての旅もいいもんですね~
しかも 車というお手軽旅(笑)
楽チンでした。

バイクでは見れない風景もたくさんで。

そろそろバイクにも乗りたし。
暖かくなるといいですね~^^

URL | F_chii #- | 2016/01/21 10:36 | edit

ち~やんへ 

いえいえ~こちらこそ ほんとにありがとさんでした~。

バイクで走るのもええけど
車で しかも後部座席で楽チン満載で行くのもええよね~(笑)

おばはんか はたまたおっさんか(爆)
発散に次ぐ発散
いやはや 楽しい旅でおましたなぁ。

こちらこそまた次の機会もよろしゅうに(*´∀`)

URL | F_chii #- | 2016/01/21 10:39 | edit

楽しそう 

いい旅してるやんi-235
竹生島は。。。行ったことなかったのでe-278
行きたくなりました。
知ったところをe-94で見たらまたまたいきたくなるぅ。

元気満タンでがんばってやe-68


URL | Kon #- | 2016/01/21 14:29 | edit

konちゃんへ 

ええ旅やったよぉ~^^

竹生島 バイクやったら素通りするとこやもんね~
こんな機会もらえて良かったよ
なかなか見所満載 行くんやったら改修工事終わってからの方がええかも~。

konちゃんも 今年も元気イッパイで頑張ってな~
あったかくなったら走りだせるかな。

URL | F_chii #- | 2016/01/21 17:45 | edit

楽しそうで 

女四人旅。
そういうのも良いですね❤
しかし、東京の人に京都運転させるとは・・・・。
スパルタね_(^^;)ゞ

URL | 梶やん #2JEUmp5Q | 2016/01/22 10:56 | edit

梶やんへ 

ふふふ
あの東京もん 最近は関西に精通してるし
野生のカンがあるし(笑)
しかも 運転うまし なもんで お願いしましたよ。

バイクだけじゃなく 車・電車とか
そういう旅も出来たら 楽しいですよね~

URL | F_chii #- | 2016/01/23 11:14 | edit

こんにちは 

こんにちは。
竹生島は、中学校の時の宿泊郊外学習で行ったのを思い出しました。
うーん懐かしい!
35年くらい前か・・・(自爆)

URL | やんべ #ThRIFfMU | 2016/01/24 12:06 | edit

やんべちゃんへ 

おひさしぶりぶりです~♪
35年前に行かれたんですね~
機会あれば ぜひ行ってみるのもいいかもです~
大人になってからの再訪って 意外や意外
すっごい感動が待ってるかもです^^

URL | F_chii #- | 2016/01/25 09:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form