04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

九州3日目 最終日~ 門司  



7月29日(水)





本耶馬渓耶馬渓道路から R500へ でて

a36_20150805204622064.jpg

走りながら撮った ↑の写真
ちょっと変わった岩が見えますね 
通り過ぎる時 岩の間に 道のようなものが見えて 何なんだろうと 思っていたんですが

z11.jpg

調べてみると 

あの岩の間に へばりつくように 羅漢寺というお寺があるらしいです。

z12.jpg
(写真は 拝借しました)

時間があれば 暑くなければ 登って行ってみたい場所ですね。








さて その羅漢寺を横目に その先の 道の駅耶馬トピア にて 休憩。

トイレ休憩だけして 次の場所へ。











信号の先にトンネルが見えます。

a37_20150805204616236.jpg

信号でいったん停まります。
そう ここは 交互通行なんです。

a38_201508052046185d6.jpg


青になって  後続の車に先を譲りました。

z8_2015080610390610f.jpg


ゆっくり写真を撮りながら走ります。
ここは 青の洞門と 呼ばれるところ。

z6_20150806103904e21.jpg

......................................................................
菊池寛の小説「恩讐の彼方に」で全国的に知られた”青の洞門”は、
山国川に面してそそり立つ競秀峰の裾にあるトンネルです。
江戸時代、諸国遍歴の旅の途中この地を訪れた禅海和尚が、鎖渡しと呼ばれる難所で命を落とす人馬を見て、
洞門開削工事に取り掛かり、約30年の歳月をかけて明和元年(1764年)に完成したものです。

ノミと槌だけで掘り抜いた隧道の長さは約342メートル、うちトンネル部分の延長が約144メートルあります。
現在の洞門は、当時からはかなり変化しているものの、一部に明かり取り窓やノミの跡が残っており、
禅海和尚の不屈の精神が偲ばれます。

.................................................................................
z7_20150806103905e01.jpg



時間があれば 歩きたかったんだけど 今回は バイクにて 走るだけ。

a41_20150805205746ca7.jpg





青の洞門を そのまままっすぐ走り 国道を突っ切っていくと 見えてきます。

a42_201508060959396c1.jpg

オランダ橋

a43_2015080520574351e.jpg

正式名を 「耶馬渓橋」といい 116mに及ぶ日本最長の橋長で8連のアーチは
日本最多かつ唯一と言う 石橋として2つの日本一を 有しているそうです。

a44_2015080520574330f.jpg



z4_20150805222218673.jpg





さて また国道へと戻って行きます。

国道にも 青の同門に似たトンネルがありました。

a45_20150805205745046.jpg



国道を 街へと 走っていると どんどん 暑さがやってきます。
車も多くなるし。。堪らず目についたイオンへ。  





そこで休憩かねて 昼食です。







休憩して 元気を取り戻し R10
車も多し 暑さも半端ない。

a46_20150805210926c39.jpg






堪らず 少しワープを使います。
東九州自動車道 権田道路

a47_20150805210920cff.jpg



みやこ豊津I.Cで降りて  58号から  28号へ

a48_20150805210922010.jpg

どんどん高度を上げていきますよぉ

a49_201508052109233b4.jpg

あらあ? また ここにも東京の香が少しするようやけど 。。。  
気のせいかなぁ (≧m≦)

a50_20150805210924715.jpg


それにしても 阿蘇のような 絶景。  涼しいし。 さいこーーーっ!

a50_20150805210924715.jpg


平尾台
以前にとーちゃんが走った事がある場所で 是非にと 来て見ました。 

a51_2015080521130680c.jpg

日本三大カルストと呼ばれ、北九州国定公園に指定されているそうな。

a52_2015080521130098f.jpg


いい天気です!

a53_2015080521130265c.jpg

下を見下ろせる 絶景もありましたよ

a54_20150805211304041.jpg









さて 時間を見れば  うーーーーーーむ。。

こうすれば 時間足らないけど こうすれば 行けるよね~ 
この祭だし    ってなことで。


またまた ワ―――――プ  !














ということで  バイクを停めたのは こんな場所

a55_20150805211305cd3.jpg



そう!   
門司港レトロ

a56.jpg
ゆっくり見て回ってる時間はないけど ぐるっと行きますよ~
門司港レトロ展望室に国際友好図書館 


はね橋 (ブルーウィングもじ)を 渡りまして

z5_20150806102149e08.jpg


レトロな 建造物を巡ります。

旧門司三井倶楽部に 旧大阪商船 旧門司税関

a57.jpg






可愛いピンクの遊覧船に 手を振って

a58.jpg



そして 関門橋こんなに本州が九州と 近いとは思わなかった。。

a59.jpg


ちょっとした 異国情緒を味わいながら
a59a.jpg


とっとと歩く。




さっき渡ったはね橋が 上がっています。

a60.jpg

かっこいい。

a61.jpg




どれもこれも 歩いてみてみるだけ。  
それでも見れて大満足。




いい加減暑さに参ってかき氷♪  氷が柔らかくて 美味しかった♪
 a63.jpg




最後にバナナマンに やられて。

a62.jpg







一路 フェリーターミナルへ。

a64.jpg







17時出航の 名門大洋フェリー第一便。
着いたのは 15時30分。  

バイクでは 一番乗り。
この日のバイク 大型3台 スクーター1台。

a65.jpg


乗船手続きします~。
予約した時には ベッドが空いてなくて 雑魚寝ルームの予約
ダメもとで 聞いてみると 空いてるとの事で  
1人1000円プラスにて ベッド確保。



とーちゃんバイクと ふぇいずは 大型トレーラーの横っちょに入れられました。

a66.jpg



乗船して 部屋に入ってみれば 8人部屋に 3人。  ラッキー。




早々に展望風呂へ。

行きの時は 洗う時でさえ 順番待ちだったけれど 
帰りは 一番のり!
カーテンも開いていて 海を眺めながら  のんびりお湯に使って 旅の汗を流して すっきり。




すこし早いけれど 夕食は船のバイキング。 1500円也。
幸いな事に 窓際の席があいてました。


出港の様子を楽しみながら 食事。
ちょっとしたぜいたく。

a69.jpg


九州が  離れていく。  

あっというまの 九州2泊3日   名残惜しい~ 

a68.jpg



又来るよ 必ず。

a67.jpg

ゆっくりのんびり 飲んで食べた後  缶ビール持って 甲板に。


a71.jpg


帰りの海は とても穏やかです。

a70.jpg


旅の思い出を たくさん胸に。 

a72.jpg





夜は 綺麗なしまなみ海道の橋も見ずに 就寝。












翌日の朝  大阪の港が 見えてきました。

a75.jpg




いよいよ 旅も おしまい。

a76.jpg

ともかくも 家に帰るまで。


a77.jpg


朝 5時30分 着岸  




家に  着いたのは  6時半前。







ツーリングの終わりが 朝 というのは なんだか 不思議なもので

それから ビールをキューっと やるでもなく 
ともかくも 旅の荷物をといて  
洗濯ゴロゴロ回して  ついでに バイクも洗車して。

一日 めいっぱい 動きまくり。






霧に翻弄された 阿蘇
霧の阿蘇も また 阿蘇 という言葉に そうやなって 納得し。

それはそれで ルートも変更 外輪山のふもとを走ったり。。。


楽しい旅でした!!
初フェリー 初九州   おおいに満足してます。

それでも また行きたいと 思う九州。
今度は いつ行けるかな。。。


 

ブログを書くために 撮った写真を眺めて トリップ状態に入ったり(笑)
まだまだ 余韻が少し残っていますが

ブログを書き上げて ようやく 一段落 という感じです。




長々と 読んで くださり ほんとにありがとうございました!






さて 今度は どこを目指そうか
次なる目標に向かって。。     夢を持って  。。  




頑張りましょう!





そうそうトンネルの駅から我が家に送ったお土産夜な夜な飲み比べしております。

IMG_1921.jpg


Posted on 2015/08/06 Thu. 07:15 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: --    CM: 12



06

コメント

いい旅でしたね〜♪ 

こんにちは。 ついに完結しましたねー。
ずっと読み逃げしつつ、たんんぷさせていただきました(笑)
何を隠そう、自分は九州生まれの大阪育ち。幼少の頃のフェリーで旅行で船の旅が好きになりました。
船の旅、いいなぁ〜♪
子供がある程度自立したら船の旅を計画的することとします!
それまでは、体力維持が必要じゃな。。。(汗)

URL | やんべ #ThRIFfMU | 2015/08/06 10:33 | edit

*やんべちゃん♪ 

これこれ 読み逃げするなよぉ(笑)

えー やんべちゃん 九州育ち!
初めて聞く話だわ!
にゃるほろ 九州男児と言うわけやね(笑)

初フェリー旅やったけど 船の旅ってほんと いいわ~
バイクで楽しみ 船で楽しみ

ふふふ 体力なんてそんなに心配いらんって。
気持ちさえあれば(笑)

URL | F_chii #- | 2015/08/06 13:21 | edit

おつかれ様でした。 

若干2ヶ所ほどマーキングしたもんで(笑)
スマン…53なりの…

なんだかんだ結構回ったのですね。

URL | トップ #- | 2015/08/06 16:58 | edit

*トップさん 

おかげで 旅の楽しさ倍増でしたね ^^


欲深なんですね 私 (笑)

URL | F_chii #- | 2015/08/06 17:19 | edit

No title 

自分も見た処や、見ていない処、興味深くて
じっくり読破しました。

身の回りの隠れ九州人は、意外と多いみたいだし
来年も九州へ行きたいですけど
去年あのフェリーで受けた、中途半端に大きな子供の夜泣き攻撃(親は泥酔してた)で
一晩中デッキかゲームセンターに居たのがトラウマになってフェリーに乗るのが怖いです。

URL | WhiteCat46 #S90rSSAo | 2015/08/06 17:57 | edit

*ホワイトさん♪ 

じっくり読んでくださってありがとうございます!

まだまだいってないところも たくさんで(笑)
リベンジに行く価値はありますよね^^

フェリーでの夜泣き
しかもあの狭い船室ですもんね!

面倒見るはずの親が泥酔って。。
酔うにもほどがあるやろって感じですね~

次の日走ることを考えれば
少しでも寝ておきたかったでしょうに。。
お疲れさまでした。


まぁ次も同じようにはきっとならないかと思うので
(確約はできませんが ^^;)
是非来年いって下さいね。フェリーで。(笑)



URL | F_chii #- | 2015/08/07 11:01 | edit

現地3日間?! 

濃〜い3日間でしたね〜〜
急遽決まったとはいえ
秘かに九州ツーマップル熟読してたでしょ!笑
その急遽のもとの娘2号ちゃんの笑えるトラブル
(本人真っ青だったでしょうけど)
私も、遠地に行く時は郵便局のカード持ってたなー
昔は、旅先で記念貯金 っていうマーキングも (笑)

一緒に楽しませてもらえました!ありがとー!

URL | 白ボル子 #- | 2015/08/09 09:54 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2015/08/09 15:15 | edit

*白ぼる子さん♪ 

こちらこそ!読んでくれてありがとー!

ほんとほんと
娘のSOSも過ぎ去ればいい思い出なんだけど
現地では ほんと 怒り満載(笑)

それまで マップルほんと開ける事もなかったのよ~ 
行くと決めたその日からマップル漬け。
夜な夜な遅くまでPC開いて 検索かけたり(笑)

旅先で記念貯金かぁ 
それも素敵な旅の思い出になるね~

URL | F_chii #- | 2015/08/09 17:48 | edit

*M様 

いつもコメントありがとうございます。
長々ダラダラと書いた記事 読んでくれてほんとにありがとございます♪
いつかの自分の為にと・・・つい写真が多くなってしまって。^^;

九州 私も初めてだったんですけど
すごいです!
外輪山そして 阿蘇 そして草原
独特のものがありました。

ラピュタの道等々 霧で見れなかったところ ほんと残念でした
でもあんな霧に遭うのもなかなかないかと
それもちょっと楽しかったりで(笑)

フェリーで寝て1時間程度でお家なので
意外や元気でうごけちゃいました(笑)

今年はほんとに異常なほどの暑さですね
旅でもないと なかなかバイクに乗れませんね(笑)
M様も おからだ じゅうぶん気をつけて この暑さ乗り切ってくださいね^^





URL | F_chii #- | 2015/08/09 17:58 | edit

No title 

九州たっぷり満喫されましたね~
ちゃんとイイトコいっぱい行かれてさすがchiiさん!

阿蘇は晴れていても急に霧がかかったり
私達もすっきり晴れている阿蘇は2回ほどしか見ていません(^^;)
でも雄大な阿蘇は感動ですよね

そして黒川温泉~
一番行きたかった黒川温泉へは行っただけで
お泊りしていないのでいつか行ってみたいと思いますが・・・さて行けるか(;´∀`)
お湯は最高でしたか?

青の洞門は次回行かれることがあれば歩いてくださいね
岩の明かり取り窓から覗くと楽しいですよ(笑)
こんなところをよく30年もかけて
のみと槌でほったもんだと思いますよね


急遽決まった九州ツーリング♪
楽しく拝見しました(^^♪



URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2015/08/12 09:16 | edit

*saraさん♪ 

イッパイかどうか…霧で仕方なく…って感じでしょうか(笑)
saraさんは九州何度もいかれてますもんね~
それでも2回ですか~
ほんとに。。
あの阿蘇の雄大さ 他にはない風景ですよね。

黒川温泉のお湯
さらさらとした感じかな。。でもしっとりといいお湯でしたよ^^

霧雨にたたられたけど
それも思い出 ですね~

また 訪ねたいと思う所でした^^

URL | F_chii #- | 2015/08/14 15:23 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form