05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

九州3日目 最終日 Ⅰ 


7月28日(水)

先も見えぬ霧に包まれたり 雨に降られたりした 九州バイク旅
でも 楽しく走って たくさんの風景に出合いました。

今日で いよいよ最終日
さて 今日も 走りますよ。



今日も 朝早く 5時ごろに目が覚めました。


窓を開けると 谷を流れる水の音 
そして 日暮らしや鳥の声が 谷に響いています。

自分はやっぱり山の子だって 感じます。
いつも身近にあったもので 自然に受け入れられるもの
そして どこかで見た事がある聞いた事がある 
これ!って感じるもの。


山 自分の中の一部のようにも思います。


a_2015080517180028c.jpg

ここは 黒川温泉
風呂に入らずして 何する人ぞ!


とーちゃんと二人 早速お風呂に参ります。

お風呂に行きますと・・・
ふふふ 誰もおりません。
ならば ちょっと失礼して 


内湯は 石で造られたお風呂でございまして
a2_20150805171755dc8.jpg

外に出ますと ふたつの露天風呂。

一つは 桶ぶろ。
そして もうひとつは 立ち湯でございました。

a1_201508051717548ce.jpg

鳥の声を 聞きながら  贅沢に1人風呂。 
堪能させていただきました。




お風呂から あがりまして とーちゃんと二人 お散歩

このあたり 走ってきた道々にもありましたが 
紫陽花が まだ生き生きと咲いていました。
a3_20150805171757152.jpg

山の風情ある静かな温泉宿

お宿の方に話を聞きますと 最初は 本館のみだったものを
少しずつ増築して 今のお宿になったそうです。

a4_201508051717596bc.jpg

フロント横の ラウンジも雰囲気ありますね

a6a_20150805173156e6f.jpg


ゆっくり 散歩しまして 少し 荷物も片付けまして
浴衣のまま 食事処へ。

a7a.jpg


夕食をいただいた場所とは また違うお食事処です。

a8_20150805173159918.jpg

温泉水の湯どうふに お魚
急ぐ旅でもあるまいし と 満喫させていただきました。





ご飯を食べた後 重い腰を上げまして チェックアウト。



荷物をバイクに詰めて 出発の準備をする間
ずっと 横で待ってくれていたお宿の方
お世話になりました。 ほんとにありがとうございました。


また 来たいな と 思ったお宿でした。






さて お宿を出まして 

a9_20150805173200461.jpg

昨日よりは お天気も好転してるし 

a9a.jpg

最後の賭けや!


いくでぇ~~

a10_2015080517402748e.jpg

R442から やまなみハイウェイ

a11_2015080517402830e.jpg

うん! 昨日よりは 格段に 見通しがいい!

a11a_20150805174022f67.jpg

昨日見えなかったものが 見える!

a12_20150805174023154.jpg

そう 調子よく走って 高度がだんだん上がって来ると・・・




こんな感じになってきまして

a13_2015080517402579f.jpg

またまたこういうことになりまして

a15_201508051744332bc.jpg

はい  大観峰でございます。

a16_2015080517442764d.jpg

昨日よりは たくさんのライダーの方がいましたが 
みなさん 超残念そうでした。

a17_2015080517442957a.jpg




やっぱり アカンかったね。



未練はあるけど 未練はない(笑)

a18_20150805174431e16.jpg





つぎなる目標に向かって 走りますよ~

a19_20150805174835992.jpg

木で作ったオブジェもよく見える

a20_20150805174836d04.jpg

幻想的な風景も見る事が出来た

a21_201508051748302c2.jpg




やほぉ~~い !
車も少ないし 走れます~。 

a23_201508051748348bf.jpg


そして ここは 長者原の交差点
ちょっと 休憩です。


a24_20150805190745be9.jpg




とーちゃんが見ている左方向 この先が 長者原の 長いストレート
そういや なんだか 左手の方から 東京もんの匂いが かすかに漂ってまいります(≧m≦)

a25_2015080519074050d.jpg


でも そっちにはいきませんよぉ~

交差点を 621号方向へ。

z2_2015080519113550c.jpg

そして 680号との分岐。   680のほうも いい道!心惹かれるけど・・
そのまま 621へ  
そして 40号 から広域農道へ

z1_20150805190937534.jpg

この道 ちょっとした絶景が見られるのでチョイスしました!

a26_20150805190741e3b.jpg


見えた! 絶景!

a27_201508051907426a1.jpg


z10_20150806132745a30.jpg

いいな~  いいよね~

a28_2015080519074457b.jpg

ひゃっほ~~い!  快走路ぉ~~!

a29_20150805203138787.jpg

そして 国道を跨ぎ 白い道から 409号 679号


a30_20150805203139b1c.jpg

ここにきて 道路が コンクリートに!!

しかも自衛隊云々で コンクリート道路に キャタピラの痕跡
コンクリ―との粉は 浮いてるわで  
タイヤも どこを走ってきたんや?って思うほど タイヤの溝の中まで 真っ白状態 (≧m≦)

その後舗装路を走るも 溝の中は 真っ白なまま



そんなこんなで そのまま 28号へ 突入
前には 調子よく走ってくれる車一台!


a31_20150805203141a8a.jpg

そうして 道はだんだんと 気持ちのよい谷間に

a32_20150805203135760.jpg

このあたり 頭上に 奇石が見られる 耶馬渓。

a33_201508052031372be.jpg

路はくねるは 頭上に石はあるわで 大忙し。

a34_20150805204208278.jpg


そうして 以前のマップルには載っていない 本耶馬渓耶馬渓道路(無料)にのりまして R500へ出ました。

a35_2015080520420650b.jpg




いったん 投稿

九州最終日 Ⅱ へ続きます。
もう少しだけのお付き合いを。。。。


*------------------------------------------------------------------------------*

 





Posted on 2015/08/05 Wed. 17:51 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: --    CM: 2





05

コメント

No title 

ん?呼んだ??

URL | トップ #- | 2015/08/06 16:35 | edit

* トップさん♪ 



ハレオカムバー―――っク!  (*´∀`)アハハ

URL | F_chii #- | 2015/08/06 17:15 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form