04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

九州二日目 阿蘇・阿蘇周辺 


7月28日 (火)

九州二日目 今日はいよいよ阿蘇!
みたいな感じで 朝もハヨから 起きましたが  外を見れば こんな感じ。

001_201508041141410a9.jpg

やばいですよね~ なんとなく。
でも 、行ってみないと わからない って感じで

朝食も 6時半に済ませまして  朝七時過ぎ 荷物を積み込んで 走りだしました。



やっぱりね 雨を 予想してたんで カメラは 雨対策をしましてバッグにいれました。



R57号から 339 ミルクロードへ

最初は 良かったんです。
路面も乾いてるし。

だんだんと 上がっていくにしたがって 増えてくるわけです 霧が。


時には雨なんかも混じったりしてね。




道も くねくねとしてきて  晴れてれば めっちゃ楽しく走れそうな道で。



霧がどんどん深くなってきた とあるカーブのまん中あたり


反対車線の路肩に 1人のライダーと 1台のバイクが止まっていたんです。
で スマホを触っているような感じだったんで

どうしたんやろ? って 思ったわけです。

そのライダーを見つつ 通り過ぎようとしたとき

リアタイヤが ツルっ!

「うわっ リアタイヤ滑ったよ 」  って インカムで とーちゃんに伝えると
「俺もやねん」 って!


もちろん 路面は ウエットなわけで だからって 
スピード出てないのに 滑るわけないし。
実際 霧で前がみえないので 徐行運転だったわけ。

それなのに 滑るって??   

路面をよく見ると ぬれた路面に 虹色に光るオイルみたいなものが?


もしかして あのバイク?



二人ともコケなくて 幸いだったけれど
あの後 あのあたりを 通ったバイクに何もなければ いいなと 思いつつ 通り過ぎました。


あのバイクも無事に山 降りれたかな。。。









さて 霧は ますます濃くなり 10メートル先も見えない状態だったりで
ハザード つけながら 走る始末。



少しだけ 霧が ないところがあったんで 止まってみました。

a1_201508041137598a6.jpg

霧の合間から 阿蘇らしい風景 
嬉しかったですね~。

a2_20150804113801894.jpg


こんな霧だから  道路しか見えず 両側にどんな景色が広がっているのかさえ 
わからない始末
当然 ラピュタの道への入り口なんて わかるはずもなく
知らないうちに通り過ぎ

12号へ曲がり ダメなのは承知で とりあえず大観峰へ

a3_20150804113755980.jpg

な~んにもみえません。笑


時折 雨が降ったり やんだり

熊本から来られていた ライダーさん達と すごいね~って話をしたり。

a4_2015080411375663b.jpg

雨が小ぶりになった時
大観峰まで歩いてみましたよ

a5_201508041137581af.jpg

な~んにも 見えません。

a6_20150804133935b39.jpg



ここにいても 霧も晴れない感じだし お店の人に聞いても
今日は一日こんな感じだねっていうし
ここはあきらめて  回る予定だった所に 回ろう って事にして


R212を 小国方面へ。

ここには そば街道もあるし 食べても見たかったけれど
時間も早いし そのまま素通り 


そして R387へ曲がり  そしてまた 道をそれて 山の方へ入って行きます。 

a7_201508041339304ee.jpg

着いたのは 鍋ヶ滝 駐車場(無料)

a8_20150804133931d15.jpg

入場料払って こんなところを下りていくと

a9_2015080413393290e.jpg

見えました!


おっーーーー   いいね~~♪

a10_201508041339346da.jpg

某お茶のCMで 一躍有名な人気スポットになった所です。

a11_201508041346426de.jpg

滝の裏側にも回ることのできる珍しい滝で、落ちてくる水のカーテンが美しいところです。

a12_20150804134644452.jpg

雨だったせいか 水量も多かったですよ。

a13_20150804134644d15.jpg

ひゃ~ マイナスイオン た~っぷり浴びました。

a14_2015080413464622f.jpg


a15_20150804134647ae2.jpg


来た道を戻り 駐車場のところで 一息つきます。

a16_20150804135107190.jpg



そして 来た道を途中まで戻り 

a17_20150804135102d2e.jpg


このまま国道を走るのは 面白くないと 40号へ

二車線から 1車線へと  せまくなったりもしますが
集落ト集落を 繋ぐ道  ちょっと九州の山村の様子を見れたりで 車も少なく 快適に 走れました。





さて また やまなみハイウェイに戻り 


a18_201508041351033b8.jpg

やっぱり 霧おおいから 大観峰は 無理だよね って 
11号から 阿蘇の外輪山の中へ 降りて行き 一縷の望みをかけて 上がっていくと 


だんだんと また霧が出始め

a20_20150804135106529.jpg


またまた ハザードつけて 走ることになり


当然のことながら こんな感じでした。

a22_20150804140138d3c.jpg

そう ここは 米塚(霧でみえてません) を横にみて
草千里(まったくもって何処にあるのかさえ 見えません)
を 上がったところにある レストハウス。

a21_2015080414014346c.jpg

幸いバイクは 屋根のあるところに 停めさせてもらえましたが・・・。


霧が薄くなったり 濃くなったりするだけで
ひどい時には 駐車している観光バスでさえ 見えなくなるという ひどい状態。




ここまでくると もう 笑えてしまいますね~




腹が減っては 戦は出来ぬ。
レストハウスにて 昼食。

ここでしか食べられないという (?)
だんご汁鍋定食と ブタなんとか 定食。


a23_20150804140139861.jpg

なにせ この季節  カッパを着ると 蒸れるし暑いし
雨が 降ろうが 霧が出ようが 一度も カッパ着ずに 走りまわり(*´∀`)

さすがに この阿蘇さんに来て 少しばかり 寒くなってきていたので
このお鍋 ほんとにあったかくて 美味しかったです。






身体もあったまったので  また 先を急ぎましょう。


阿蘇さんを 111号にて 降りて行きます。
霧が濃くて 見えれば絶景のような橋も 道路だけをみて 走り
トンネルの中さえも 霧に覆われ 暗くて また見えなくて 

ひーーーっ  なんもみえへーーん と 叫びながら 走り抜け


そして 降りていくにつれて 霧が切れてきました。








そしたら こんな 素晴らしい絶景に出会えることが出来たのです!


a24_20150804140140110.jpg

いやあ 大観峰にも負けずとも劣らない絶景!(負け惜しみっ)

a25_201508041401422d6.jpg

霧で 少しかすんで 見えるけど 向こうに見える山は 外輪山

a26_20150804141945c21.jpg


重なるように 降りていく美しい道

a27_20150804141722af4.jpg

しっとりと 美しい緑の山

a28_201508041417229bf.jpg

いやあ  絶景です!

a29_2015080414172478f.jpg

少し高い場所には 霧 あの高さからは どこもかしこも霧のようでした。

a30_20150804141725ea4.jpg


z1_201508041426357cf.jpg


このまま ここで 見ていたいけれど そういうわけにもいかず
みえていた下界へと 降りて行きます。





白川水源へと来ました。

a32_20150804142815596.jpg

阿蘇の周りには ほんとにたくさんの 湧水群があるようなのですが
ここもその湧水群のひとつです。

a33_201508041428178d2.jpg

水が綺麗ですね

a34_20150804142812314.jpg

水がわき上がっているところ アップ。

a35_20150804142813310.jpg

ひんやりと 涼しい場所でした。

a36_201508041428146dd.jpg


このあとも 場所によっては 雨がぱらついたりで
写真をとれなかったのが残念ですが
外輪山近くを 走ったりして 地形に厳しさ 雄大さを 目の当たりして 感動感動の連続でした。







黄色い道などをつかって 来たのは  阿蘇望橋

a37_20150804143143a0c.jpg

阿蘇にある日本版マジソン郡の橋という感じの屋根付きの木造の橋

a38_20150804143138379.jpg

---- 抜粋 -----------------
「阿蘇望橋」は、波野村民の方々からの公募により命名されたものだそうで。
県内外の多くの人に雄大な阿蘇の自然と人情に親しんでいただくよう、ご来遊を歓迎するという期待を込めた「遊ぼう」と、ここから「阿蘇山」を「遠望する」という意味がこめられています。この橋は、国内ではじめての屋根付の車道橋
----------------------------

a39_2015080414313979a.jpg


あまり車も人も通らない場所にあるので ゆっくりのんびり楽しめましたよ。




そして 近くの道の駅まで こんな道を走って

a40_20150804143141ebf.jpg



道の駅 波野にて 休憩。

a41_201508041431430a5.jpg



ここに来るまでに 
東京に居るはずの 娘からラインが 入ってきていました。


「どこにいるのー?」


    どこにいるって・・・九州で走ってるに決まってるやろ

「 お金を出そうと思ってんけど 暗証番号3回くらい失敗してだされへん」

   ・・・・ まったく アホちゃうか。


しかも 娘  3回失敗しても 次の日には また試せると思っていたみたいで 




まだ 明日もあるし お金がなかったら 楽しめるものも楽しまれへんし。。
どうするか・・
最悪 おねーちゃんが 東京にいるから 頼れんこともない。。



はて。。 どうしたものかと この道の駅で算段。


  


まったく 旅に来てまで あやつに ふりまわされるんかいっ!!





娘と連絡取れば  三菱東京UFJのカードも持っているらしいので
コンビにあれば すぐに 降りこめるけど 
見あたるような場所でもなし

と なれば 郵便局!!



ってなことで  郵便局を スマホで検索して 走りだせば 雨ザーザー

1件目は簡易郵便局で ATMなし 2件目にして ATM みっけ。


ようやく やつの口座に振り込む事ができ
ま~ なんとか 落着したわけで。。     ┐(; ´Д`)┌




旅行に出る時には 多めにお金くらい 準備せんかっ!! ほんまに! 




怒りとで ちょっと体力消耗。





    家に帰ってきて 気付いた
    ゆうちょのアプリが 入っていたこと。
    郵便局探して 走りまわった自分もアホでした(笑)




ま  なにはともあれ 落着 
みれば お宿に入る時間も 迫ってきた。



確かめてみれば 竹田近くまで 来ていて そこから バビュンと お宿まで。





とーちゃん たっての希望で 今回は贅沢して 黒川温泉。
その中でも お安いプランを探しあて 予約しました。



国道から 温泉街へと 入って行くかと 思いきや
細い道を どんどん 奥へ


そうして 着いたのは こんなところ

a42_201508041454452ec.jpg

お屋根のあるところに 停めさせていただきました

温泉街からはなれているけれど とても静かな山の中

b_20150804145447dd1.jpg

今晩お世話になる いやしの里 樹やしき

b1_20150804145448e42.jpg

線路の枕木の階段を上がったところが フロントで
page_20150804150628ad1.jpg

手続きをする間にも 綺麗な緑や 鳥の声を堪能出来る場所でした
そこから渡り廊下を渡って 本館の方へ

途中には 綺麗な お庭

b4_20150804145944f2b.jpg

お庭の間には 温泉付きの離れがあったりするお宿です。

b4a.jpg


お部屋に 入りまして ぱぱっと 荷物をかたし
そそくさと 温泉へ。


人もいず 独占状態で お湯をゆっくり楽しんで。

一息ついた後は お待ちかねの 食事

b5_201508041510256c6.jpg


まずは お疲れの乾杯して

ゆっくりと 順番にだしてくれる 品々に舌づつみ打ちながら。

b6_2015080415102740b.jpg

ゆっくりのんびり いただきました。



後はお部屋に帰って のんびり。




明日に希望を 繋いで 就寝。




続く。
明日は最終日となります。
今しばらくの お付き合いを よろしくお願いいたします。









Posted on 2015/08/04 Tue. 12:01 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: --    CM: 4



04

コメント

天気には勝てませんね 

面白くなってますねi-229
思い出しながら・・・私も頭の中で走ってます。
ハプニングあるほうが楽しいしね~。
お宿もいいやんi-190
次の日は・・・・どうなるのかな。

URL | Kon #- | 2015/08/05 10:53 | edit

*konちゃん♪ 

ほんとにね~
お天気にやられたよ

行くその日まで 晴れ予報。
いったとたんに 降水確率上がるんだもん 笑

そういった意味では 忘れられない旅になった~

URL | F_chii #- | 2015/08/05 22:12 | edit

緑がきれい 

メインディシュの阿蘇かしら
霧がでちゃったけど 緑がきれい♪
お宿も とっても素敵ですねー
おとーさんと二人旅ならではね

URL | 白ボル子 #- | 2015/08/06 13:04 | edit

* 白ぼる子さん♪ 

メインディッシュの阿蘇は 霧まみれ(笑)

でもお宿はゆっくり 堪能しましたよ^^
こういう宿は 1人じゃなく 誰かと二人のほうがいいかもね^^

URL | F_chii #- | 2015/08/06 13:22 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form