04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

トンネルの駅~通潤橋 

毎日 ほんっと暑い日が続いていますね。

いつもなら 夜寝るころには 窓から涼しい風が入って来ていたのに
今年は夜になっても 気温が下がらず エアコンのお世話になりつつ います。


いつまで こんな日が続くのだろう。。と 気が重くなったりする時もあるのですが
季節は 巡る
この暑い日もだんだんと 涼しくなって また気持ちよく走れる日がくるんですよね
山の中の涼しい風を思い浮かべながら・・
その日を楽しみにすごしていくしかないですね。

みなさんも体調管理等じゅうぶん気をつけてくださいね。








九州上陸 1日目 いよいよ高千穂地方に入って行きます。


6月27日(月)

b10a_2015080215345856c.jpg

原尻の滝を 県道国道白い道を繋ぎ 竹田の子守唄で有名な 竹田市をかすめ
最終的に R325へと 降りてきました。

b11_201508021534520c8.jpg

もうそこは 高千穂峡 という手前に トンネルの駅というのがありまして
そこに立ち寄る事にしました。

国道からは 赤い電車と SLが目に入る所です。

0_201508021551051a2.jpg

「トンネルの駅」ということで 
最初 駅がトンネルの中にあるのか!
それは 是非ともよらなければ!
そう思っていたのですが

道の駅だとか緑の駅だとか そういうたぐいの「駅」だと 気付いたのは 到着してからでした。

b12_201508021534543eb.jpg

工事が中止になった 高千穂から熊本へ抜ける予定の九州横断鉄道のトンネルを
神楽酒造という会社が 焼酎の原酒貯蔵庫として使い
そこを 無料で見学出来る所でした。

b13_2015080215345530e.jpg

トンネルの中は とてもひんやりとして たくさんの樽が貯蔵されています。
b14_2015080215345638a.jpg
トンネルの一番奥に ぼ~っと ろうそくのような光・・・
ちょっとまずいものでも 祀られているんじゃないかと 不安になりながら こわごわいきますと・・・





竹をくりぬいて 灯りにしたものが 展示されていました。(ほっ。。。)

b15_201508021535564da.jpg

そしてトンネルの駅の外には さっき見えた赤い電車がありまして
自由に 電車の中へ 入ったり出来るようですが・・・

b16_20150802153559ad8.jpg

以前は 電車を改造した きっ茶ぽっぽという お店だったようです。
今は閉めてしまっているようですけど 出入り自由なようです。

とーちゃん写真撮るために 暑い電車の中に入ってくれたようですが
私 気付かず(笑) 
汗をかきかき でてきました。

b17_201508021536011c5.jpg


トンネルのそばのお店の中には ここでしか手にはいらない焼酎やお酒がいっぱい並べられていました!
ここまでたくさん並べられているのは初めてみましたね
よりどりみどり さすが酒造会社のお店。

試飲コーナーもあって 心惹かれたんですが さすがにね・・・

b15a.jpg

ここでしか手に入らない焼酎(限定に弱いです ^^;)
などなど 家用に何本か購入して ここから宅配してもらいました。




さてお土産も ここで すべて購入 宅配の手配も済ませたし
後は心おきなく。。。(笑)





いよいよ高千穂峡へ 入って行きます。


b18_20150802153602e5d.jpg

高千穂のメインストリートを通り ググッと降りていくと
バイクは 車の駐車場とは別に この場所に止めさせてもらえます。(無料)

人が通ったりする場所でもあったので 少し入るのに気を使いますが。。

b21.jpg


車道すぐよこに 行く筋もの滝が。

z1_20150802161147c34.jpg

白糸の滝などと同じように 岩の間から 流れ出しているようです。

z2_2015080216114907b.jpg

遊歩道を歩いてみました。

b22.jpg

写真はいまいちですが

IMG_1895.jpg


有名な 真名井の滝ですね

b23_20150802163752eac.jpg

このあたり 柱状節理の深い谷ですね~

b24.jpg

苔むした雰囲気あるところを歩いて

b25.jpg

三本のアーチ橋が見える所に。  壮観ですね~。

_MG_5964.jpg

歩いていると汗が噴き出すくらいの暑さ
立ち止まると 谷から吹いてくる風は エアコンの冷気のようにひんやりとして
汗がいっきにひいていきます。

page_20150802164227167.jpg



まだまだ 高千穂神社の方へ 歩いていけそうなんですが
私たちは ここでUターン。

_MG_5976.jpg

バイクを停めてあるところのすぐ近くにあるお店で 昼食。
とーちゃんは チキン南蛮に私は 煮モノとおにぎりがついたそうめん

b29.jpg

お店はクーラーなどなく 扉もなし 谷の風が吹き抜けていいきます。
歩いて 人心地つくにはもってこいの場所でした。

あ、そうそう 流しそうめんもやっていましたよ。







人心地着いた後 今度は 国道を西へ西へ走ります

z3_20150802165047009.jpg



国道から 少し 入ったところにある道の駅 通潤橋

b31.jpg


なんで そんなものが? の 忍たま忍太郎 と アナ雪 だよね?

b32.jpg



ちょっと時間も気になるんだけど せっかくなんで 歩いてみます。

b33.jpg

綺麗に 遊歩道が整備されています。

b34.jpg

水の便が悪く水不足に悩んでいた白糸台地に住む民衆を救うため、
江戸時代、時の惣庄屋「布田保之助(ふたやすのすけ)」が、1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋。
日本最大級の石造りアーチ水路橋  国の重要文化財


z4_20150802170137057.jpg


通潤橋の上にあがってみましたよ。
z6_201508021704561c3.jpg

棚田が綺麗ですね♪

z7_20150802170714b84.jpg



z5_20150802170457df3.jpg

そろそろ降りようか と 話していると
茅葺の家のそばに座っていました1人の男性に

何処から来なさった? 五老ケ滝は 見たのかと 聞かれまして

奈良からですが 時間もないし そろそろ降りようかと・・・ っていうと

ぜひとも 五老ケ滝を見て行きなさい。 時間がないなら 戻るのは 近道を教えるから。

そう 熱心にすすめられ
ちょっと渋々 ついて行くことにしました。




ほんとは 道が崩れて 今は通行止めになっているのだけど
遠くから来てくれたから 特別やで と



確かに 通行止めやん。(笑)


b38.jpg


足元気をつけなされや という おじさんのあとを ついて行くと





おぉっーー!!
大きな滝が。!

b39.jpg

ほんとは滝つぼの下にまで行けるそうだけど 道が崩れて そちらも通行止めになっているそう。






それで おじさんが 教えてくれた 道の駅に戻る近道は こんな道で

b40.jpg

おじさんが 別れ際に いい残した言葉は  
『その道は ハリーポッターの道というんやわ  気をつけてな 」



またまた 何を言いだすのやら・・・
ハリーポッターの道やねんて・・  まぁ 雰囲気は 暗い感じやけど・・・

って 笑いながら 降りていくと





















おおっ!!ほうきが 森の中を飛んでいる!!
b41.jpg















ありました 出口(入口)に 。  しっかりと。

b42.jpg

おかげで 五老の滝もみれたし 楽しい出会いもさせていただきました。







さて いよいよ 時間もおしてきまして。

はしるよーーっ  とばかりに  どんどん走って 雲台橋も 走りながら眺めるだけ
行けるやろか・・ なんとか行けそうやね・・・


そんな感じで バビュんと はしっていましたが
こんなことに。。。
b42a.jpg

熊本県は雨季市の 某パチンコ店にて雨宿り。

b43.jpg

雨雲レーダーを見ましたら このあたりに雲が集中。
この場所で 1時間ほど 休憩することになりました。




雨が降らなかったら 天草五橋を渡って 雲仙をみるぞーーー! 
という 野望(おおげさ)を 持っていたんだけど 。


カッパ着て走ってもねぇ
雲仙岳が見えるかどうかもわからへんし・・・・

しゃあないね と雨のやむのを待って
ここから ナビのごやっかいに。

ごやっかいになったはいいけど
正規のルートか 裏道か 川のすぐ横の道を走ったり
家の間を走ったり どこをどうナビに連れられて 走ったのか 定かではなく


それでも ちゃんと 宿泊先 熊本市街のホテルへと早々にチェックイン。

お屋根のある軒先に止めさせていただいて(ありがたやー)
b44.jpg

お部屋はなかな眺望よろしくて。
阿蘇方面 雲がかたまっております。
b45.jpg

早々にお風呂に入りまして ホテル近くのお店にて スタミナつけまして 早々に就寝。
街の光が 沁みまする

b46.jpg






あ そうそう  上からしか見れなかった 五老ケ滝
どんなのかと調べてみましたら こんな滝 けっこうすごい滝でした。
gorogataki_450.jpg



読んでいただきありがとうございます。

まだ 2日目 3日目と 長々と続きますが また 読んでいただけると 幸いです。。。





Posted on 2015/08/02 Sun. 15:26 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: --    CM: 12



02

コメント

No title 

さすがchiiさんやわ~
高千穂峡の写真、凄く迫力あってステキな写真ですね♪
そして、こんなところで食べるお素麺は風情もあって涼しげ(^^)

通潤橋の放水は、昔私が行った頃は
午前と午後の2回あったと思うのですが
時間が合わなくて見ていません

オジサマのおかげで五老ケ滝と
ハリーポッターの道にも行けたのですね(≧▽≦)
そんな道があったなんて(笑)

URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2015/08/03 06:24 | edit

*saraさん♪ 

もっとうまく撮れたらいいのですけどね~
まぁ自分の思い出用として残せたらいいかなと思って^^;


通潤橋 祝祭日 土日は 観光用に放水しているらしいですね。
あの日は平日だったので 残念ながら見れなかったです~。

ちょっ笑える間に合わせみたいな ハリーポッターの道ですよね。(笑)
でも楽しかったです~

URL | F_chii #- | 2015/08/03 09:41 | edit

懐かしいなぁ。 

懐かしい風景v-10
九州で食べたチキン南蛮・・・おいしかったv-290
通潤橋のブルーベリージュースもおいしかったなぁ。
時間無くて高千穂通り過ぎた・・・こんなにきれいなんだv-22
最近、九州の話を旦那としてたとこなんです。

時間とお金が欲しいなぁi-278

URL | Kon #- | 2015/08/03 10:51 | edit

未知のエリア♪ 

写真ではみたことあるけど
ツーリングで廻れるとこだったのね♪
地元の方 見ていって! って
こういう出逢いとかがバイク旅のいいとこねー
あえて そういうときはツーリングとは言わない(笑)
゛旅゛なんだなー

URL | 白ボル子 #- | 2015/08/03 17:14 | edit

No title 

去年、通潤橋へ行った時は放水が見られてラッキーでしたけど
あの橋の奥にハリーポッターの道&五老の滝なんていう物があったんですね。

高千穂峡は2年連続で諦めたので、羨ましい限りです。
高千穂神社の近くに泊らないと厳しいですけど
秋に行われている、高千穂神社の夜神楽が超オススメらしいです。

URL | WhiteCat46 #S90rSSAo | 2015/08/03 19:46 | edit

 

以外や以外滝が多い?
九州のイメージではなかった。
ますます唆られます゚+.(・∀・)゚+.゚

事前に調べて行ってるのかな?
案内してくれる人が居ないと
私、絶対行けないなー。
chiiさんのBlogをコピペしておこぅ(^_^;)

URL | チョロ #xmQgren. | 2015/08/04 08:12 | edit

*konちゃん♪ 

そか~ もうkonちゃんも行ってたんや~
そりゃそうやわね~(笑)
やっぱり チキン 美味しいよね!よかった~

行きたいとこばっかりでさ~
泣く泣く諦めたところも数知れず

やっぱり 何回も行きたいね!
おっ そろそろ 計画してる?

確かに 時間とお金よねぇ(ため息)

URL | F_chii #- | 2015/08/04 09:05 | edit

*白ぼる子さん♪ 

お泊まりだから 行けた場所だわ^^

こういう人との出会いが
嬉しくて 思い出に残るよね
おかげで いいもの見れた(笑)

そか 旅ね 旅  やっぱり 「バイク旅」したいね~♪

URL | F_chii #- | 2015/08/04 09:13 | edit

* ホワイトさん♪ 

ホワイトさんは 通潤橋の放水 みられたんですね!
いいな~。 見れないのを覚悟で行ったものの やっぱり見たかったなって思いますもん。

バイクも道の駅ではなく「五老の滝・通潤橋」の案内板の所まで行けるそうですよ。
たまたまおじさんが居てたから私たちも行けたようなもんで^^;

高千穂神社の夜神楽!
これは 高千穂に泊らないとみれないですよね
うわ~ レアだなぁ

URL | F_chii #- | 2015/08/04 10:58 | edit

*ちょろちゃん♪ 

滝 多い多い!
あっちこっちに滝があるよぉ

マップルでチェックして PCで検索かけて
で、ルート上でいけそうなところは 行ってみたって感じかな~

あれもこれもって思うんだけど
時間は限られてるし… 涙をのんで削って行ったのもあるよぉ

URL | F_chii #- | 2015/08/04 11:02 | edit

 

おぉ~盛りだくさんでついてくのがやっとです~(笑)
素敵なところがたくさんすぎて。
九州は流石に遠くて、ひょいっとは行けないから
妄想すらしたことないんですけど、やっぱ行って
みたいな。
通潤橋がとっても気になります♪

URL | みう #K87.J3HQ | 2015/08/05 06:37 | edit

*みうちゃん♪ 

そうなんよね~
自走で行くには(みうちゃんならラクラク?笑)ちょっと遠いし
フェリーって言うとね~。。
やっぱり北海道と一緒で なかなか行けない所だよ~

そんな所でも やっぱり一度は行ってみたいよね^^

URL | F_chii #- | 2015/08/05 09:45 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form