03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

届いた手紙 

先日 1通の封書が ポストに届きました。

けっこう厚みがある手紙で 何だろうと 差出人の住所を見ると
そこには エルの子供をもらっていただいた人の名前が。。。






中を空けなくても 封書の意味がすぐにわかりました。








そこには たくさんの写真と
小さな文字で丁寧に書かれた手紙がはいっていました。

1_2015070413594687a.jpg








エルは 3回の出産をし 4匹ずつ 合計12匹の子供を産み
それぞれ ペットショップや 友人の所にもらってもらったりしていました。


今では 子供たちの中にも エルやバロンより先に亡くなった子もおり
確認できているところで 今は あと2匹となっています。









この子は3回目の出産の時の子供で
初めて真っ黒な子達ばかり生まれ

1a_20150704135945d38.jpg

一匹一匹 今までより 少し大きな赤ちゃんで 
妊娠中はエルのお腹が はちきれんばかりになり
毎晩のように 主人の横にごろんとお腹を見せて お腹を撫でてと おねだりしていました。



陣痛が始まっても なかなか生まれず 1匹1匹に時間がかかり
3回の出産の中で 一番大変なお産でした。


4匹の中の最後の子がなかなか生まれず 私の手で引っ張り出したのを覚えています。

1b_20150704135945991.jpg

もらっていただいたのは バロン・エルを いただいたお家の知り合いのお嬢さん

1c_20150704135944368.jpg

毎年の写真付きの年賀状のやり取りで 
とても大事に 可愛がってもらっている様子が 伺えました。



そんな大事にされていた シフォンが 今年の1月に 亡くなったと。。
去年の暮れから調子が悪くなり あっという間だったこと
調子の悪くなったころからの 様子が細かに綴られていました。


この手紙を書くだけでも 力がいったろうに。。
よく・・・ 




もらっていただいた先の方から こうした 丁寧なお手紙をいただいたのは 初めてのことで
そのお嬢さんの心使いに感謝するばかりです。


 


手紙の最後に 
最初は 不安でしたが こんなに可愛い子を譲っていただいて
本当にありがとうございました と書いてくれてありました。





手紙を読ませてもらって また泣いて
お電話させてもらって また泣いて…







感謝するのは 私たちのほう。。
こんなに愛してもらって 大事にしてもらって
言葉もないほど。。
ブリーダーと呼ばれるほどのものでもないけれど 冥利に尽きる言葉でした。。












バロンとエルから もらったご縁

1e_201507041359435f1.jpg

バロンとエルが この世に送り出した命が ひとつまたひとつ。。




みんな一緒に なれるかな。。





Posted on 2015/07/04 Sat. 14:39 [edit]

category: わんこ

TB: --    CM: --



04