05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

雪の高見山 

霧氷と樹氷の違い
- 概要 -
霧氷は気温が氷点下のときに空気中の水蒸気や、氷点下以下でも凝固していない過冷却の霧が樹木などに付着してできる氷のことである。
樹氷は霧氷の一つで、気温マイナス5℃以下に冷却された過冷却の濃霧が樹木などの地物に当たって、凍結付着した氷の表層のことである。
.....................................................................................................................

なるほど そういうことなのね。。と今さらながらに知る。


ということで 

2月14日(土) のお話です。

写真が多くなります。。ご了承くださいませ。。。



金曜日 行くなら土曜日だなという事になり
調べてみると 早めに行かないと どちらの山も 霧氷バスが出ていたりで 人が多いらしいということで
朝6時ごろに起きて バタバタと用意して 出発したのは 6時45分ごろ

名阪国道からアクセス
名阪国道もしっかりと雪国な感じ
a_20150216200601e67.jpg

この時にもまだ 三峰山 高見山どっちにするか迷っていたけれど
今回は眺望のよい高見山に挑戦する事に。

針まで行って 国道を走るのもいいけれど
スタッドレスも履いている事だし ちょっと冒険とばかりに 福住でおりる。

降りたところからすぐにアイスバーン状態。
a2_20150216200600a99.jpg

県道に入ると 真っ白け

a3_2015021620055925f.jpg

でもさすがスタッドレス。
気を付けて走れば しっかりグリップしてくれる。

a4_201502162005599e3.jpg

国道に出ると みぞれ状態。

a5_201502162005582ad.jpg

国道も場所に寄って雪があったりなかったり

a6_201502162012556dd.jpg

そうしてまた県道へ入り
a7_201502162012549a2.jpg

8:40 高すみの里に到着
 
a8_201502162012547db.jpg
登る人たちの車が結構あって 私たちが準備している間にも
続々と車が 入ってきていた。

8:50 登山開始 赤い橋を渡って山の中に入って行きます。
a9_20150216201253217.jpg

今日はもうすでに登山口から雪が積もっています。

a10_20150216201253b33.jpg
整備された階段の道が続きます。
今日の雪は結構すべります。

a11_20150216201252484.jpg

雪がだんだん増えてきました。

a12_20150216202129965.jpg

ちょっと滑り出したので ここいらでアイゼンをつけました。

a13_20150216202128681.jpg

高見杉横の小屋

a14_20150216202127dbf.jpg

そして高見杉
でっかいね~ 横にある普通のスギと比べても大きさがわかる。
樹齢700年以上なんだって。

a15_2015021620212685e.jpg

雪がどんどん増えてきます。
雪が降っているせいか 視界は悪いです。

頂上に上がっても もしかしたらなんにも見えないかも。

a16_20150216202126708.jpg

途中少し開けたところで木々の間から見えた山々 ズームで撮ってみました。
a17_20150216202125e20.jpg

杉谷平野分岐 

a18_20150216203743604.jpg

風がどんどん強くなってきました


a20_20150216203742528.jpg

木々もとてもきれいで 白の世界です。

a22_2015021620374038a.jpg

右を見ても左を見ても上を見ても霧氷の森です。

a23_20150216203740dc1.jpg

エビのしっぽと言われるものかな?
a24_2015021620460490e.jpg

雪のトンネルです

a25_2015021620460345b.jpg

この雪の向こうには 何が見えるんだろう。。
今は真っ白で何も見えない。

a26_20150216204602c1f.jpg

道は凍った上に雪が積もり おまけに坂道
アイゼンをしっかりたてないと歩けない 尾根伝いに歩く長い坂道。

途中何度も休憩しながら 登る
近くに居た人と抜きつ抜かれつの坂

いやあ。。ふとももにくるーーーっ

a28_20150216204602ee1.jpg

風がますます強くなって 痛いくらいに顔にあたる


雪の妖怪

a29_20150216204601fb0.jpg


a31_20150216204600b82.jpg

11:13  避難小屋に到着

風が強くて 避難小屋に入りたいけど 避難小屋の中は人でいっぱい。

a33_2015021620552605c.jpg

その先の 山頂の神社の所へ。
高見山 (1248m) 登頂~~。
a34_20150216205525b10.jpg

避難小屋が空くかと少し待ったものの なかなかあきそうもない。
お腹もすいているので 避難小屋の上で 昼食にする事に。

風は少し弱まったみたいだけど 周囲は真っ白。

a33aJPG.jpg

おにぎりを頬ばっていると 雲が切れた!

a35_20150216205525cff.jpg

慌ててカメラを構え 
a36_20150216205524d6f.jpg

その間にも雲が流れ 
a37_20150216205524606.jpg

視界が遮られる

a38_2015021621031619d.jpg

また 雲にかくれてしまった。。

11:35  風も強いし 早々に下山。
a39_20150216210315b2f.jpg


さっきぜぇぜぇ言いながら登った坂道をザクザクと 走るように駆け下りる (楽しかった~)

a40.jpg

お天気も好転してきたか?

a41_201502162103149fd.jpg

少し太陽が差して 見晴らしがよくなった。

a42.jpg





a43_201502162103132e7.jpg

霧氷の額縁
綺麗だ~

a44.jpg





うっわー! と声を上げた。

a46.jpg

登るときには 視界ゼロだった場所。


a47.jpg


き ・ れ ・ い  !!

a45.jpg

青空だったらどんなにか素晴らしかっただろうな~。。

a48.jpg

次こそ! そんな思いがあるから また登るのか。。。 




しばらく行くとどんどんどんどん人が上がってくる。
中には 80近い様な方々まで!


a49.jpg

ひゃ~ 聞きしに勝る だわ

早く登って正解だわ


12:08 分岐
a50.jpg

青空がでてきている。

a51.jpg

12:35  ここで昼食をとられているグループも。

a52.jpg

下山の最初 飛ばし過ぎたせいか
この後のなが~い木の階段。。    膝にきまして スピードダウン ^^;

無茶はいけません。





13:19  朝は真っ白だった登山口。
なんだか別世界のよう。


a53.jpg

荷持ちをおろして タオルとおかねを持って。。たかすみ温泉にチャポン♪

a54.jpg

出てきてみれば ロビーは 入浴の順番を待つ人で溢れていた。


たかすみ温泉のすぐ横のお店にて おでんをいただいて。

a55.jpg

帰路に着きました。





*------------------------------------------------------------------------------*

 





Posted on 2015/02/16 Mon. 21:28 [edit]

category: 歩く

TB: --    CM: 10





16

コメント

 

白銀の世界も楽しんでおられますね★
ボードを離れてから雪山とは無縁!
と言うか北陸在住なんで冬は嫌でも雪に囲まれて
いるワケで、敢えて雪のある所に行きなくないのが本音(^_^;)
でも、綺麗ですねー。

URL | チョロ #xmQgren. | 2015/02/18 19:01 | edit

美しいですね〜^_^ 

こんばんは〜!
前回に続き登ってらっしゃいますね〜!
高見山、私もこの時期に登りましたが
本当に真っ白な世界で、素晴らしかった
ですよね!
すごくえらいんだけど、登頂すると
うれしくて、また登りたくなります。
樹氷、綿向山も綺麗ですが、chiiさんちから
だと遠くなるのかな?
私もまた行きたくなりました!
ヘタレですが(≧∇≦)

URL | エガッキー #- | 2015/02/19 00:02 | edit

*ちょろちゃん 

こっちは あまり降らないし積もらないから
雪に憧れがあるのかもしれない。。
これが毎日だと やっぱり大変だもん。

綺麗だったよぉ
頑張って登った甲斐があった^^

URL | divachi #- | 2015/02/19 13:42 | edit

*エガッキーさん 

頑張って登ってきました~
高見山最後の坂は さすがにきつかった~。
私もヘタレです(笑)

エガッキーさんの記事や綺麗な写真に触発されて 登ってみたい!って思ったんです^^

途中 しんどいんだけど
一番上に行くと そのしんどさが消えてしまいますよね^^

確かエガッキーさんの記事にもありましたよね 綿向山!
機会あれば 行ってみたいです~。。

URL | divachi #- | 2015/02/19 13:46 | edit

こんばんは。 

ん~、どの写真を見ても、見事ですね。
こんな風景も見たいと思います。
身近に日光の山々がありますから、こういった風景も見られると思いますが、なかなか・・・
冬にバイクで走っていることを考えれば、行けそうな気もしますけどね。
でも、いつかは歩いてみたいと思える風景でした。^^

URL | utunosamu #WCbFHiRk | 2015/02/20 21:31 | edit

感動しました! 

アイゼンまで履いて
いつのまにか本格的な雪山ガールですね!
同じ白銀の景色でも、
スキー場の景色よりもずっと霧氷が近くて、
ホントに素敵です☆☆☆
声あげたくなるのわかります(笑)
かなり体力使いそうだし、かなり寒そうですが、
私も雪山登ってみたいです〜❢

URL | Ú子 #- | 2015/02/20 22:41 | edit

*サムさん 

さむさんはほとんど毎週バイクに乗られていますもの
すごいです。。
きっとこちらよりも寒いでしょうに。。
寒さに屈している自分がなさけない(笑)
日光の山々!
きっときれいでしょうね。。
いつか時が来れば…ですね^^

URL | divachi #- | 2015/02/21 11:07 | edit

*U子さん 

本格的なのかどうか。。^^;
割と軽い気持ちで登ったら思ったよりも雪があって…という感じでした~
うちはスキーをしないので 歩いてでもこうした風景が見れて喜んでます♪

登っている間は汗をかくくらい暑いンですけど
止まると急激に冷えて寒いです。

U子さんもぜひ♪

URL | divachi #- | 2015/02/21 11:11 | edit

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  # | 2015/02/27 01:13 | edit

Mさんへ♪ 

コメントありがとうございます!
とても嬉しかったです^^

いろいろと重なる所もあったりで
ブログ読んでくださってありがとうございました。

遠慮なくお立ち寄りくださればとても嬉しいです♪

ありがとうございました。

URL | divachi #- | 2015/02/28 10:21 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form