07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

観音峰からみたらい峡 

11月16日(日)

娘が休みなのをいい事に 朝早く出発

朝やけが綺麗な朝だった。

1_20141118220552f7b.jpg

観音峰登山口駐車場 
車は3台のみ。


3_201411182205505bd.jpg

準備をして7時半頃に出発

橋の上は霜が降りていて つるつる滑るので用心して歩きます。

4_20141118220550fdd.jpg

スギ林の中を 上がって行きます。
階段ばかりでなく なるい山道もあるので この間の二上山に比べれば ずっと楽なあがりです~。

a1_20141118222227ff0.jpg

観音水をいただいて。

a2_20141118222227dbf.jpg


とは いえ やっぱり ヒーヒー ふぅふぅで 休憩しながらの上がり。




登山道から 外れて 第一展望台があります。
八経ヶ岳あたりがみえています。

4a_201411182205492b8.jpg

杉木立の中を上がっていくと

5_20141118220548c79.jpg

また 木々の間から綺麗な景色が。

6_2014111822082531d.jpg

やがて植林から自然林に変わります。

6a_201411182208247f4.jpg

石を積んだ跡などがあり もしかしたら住居があった?みたいな場所

1_201411182256297e6.jpg

このあたりは もう少し紅葉が残っています。



鳥居が見えて 神社跡休憩所。

1_201411182244136aa.jpg

上り始めてすぐのところの大岩に
「よしの山 花ぞちるらん天の川 くものつつみをくずすしらなみ」 と歌が刻まれている。
7_20141118220823fe5.jpg
この観音峯には かつてこの歌が彫り込まれた石があり「お歌石」として呼ばれていたそうのだけれど
石灰岩に彫り込まれたその文字は いつしか風化して失われてしまい ここに新たにお歌石を刻んだらしい。 



まだ少し紅葉が残っているものの 葉が落ちている。
葉が落ちたから向こうの山が見えるのか。

8_20141118220823396.jpg

登山道の横に 大きな岩が あり 近寄ってみるとかなりの高さ。
「煙となんとかは 高いところに登りたがる」 で  この岩の上に出れないかと
岩を回り込むように 歩いてみる。
9_2014111822082248a.jpg

岩の間をくぐって。
1_20141118230516fe1.jpg

やっぱり同じように考える人がいるらしく 歩いた後がある。

2_20141118230514641.jpg

上がってみると なんと登山道。

3_2014111823051470e.jpg

少し行くとススキの茂る尾根に出ました
10_20141118220822081.jpg
すすきの向こうに見えるのが もしかして観音峰?
って思ったんだけど 観音峰は この山の向こうだった。



観音峯展望台です。 素晴らしい大展望!!

10a_201411182209381c6.jpg

向こうのには天川か洞川 その向こうに 五條市 その向こうには 金剛山と葛城山
11_201411182209373d1.jpg

南方向に 八経ヶ岳にや弥山 頂仙山

12_20141118220937d7e.jpg

東側に 尖った大日山 稲村ケ岳 そしてバリゴヤの頭
13_20141118220936f1c.jpg

素晴らしい風景!
来年あたり あの山々を目指したいなぁ








すすきの原の向こうに見えていた山を登ってまた下って
落ち葉が敷き詰められた美しいブナ林
1_20141119002152390.jpg


線を引いたように真っ直ぐな植林と自然林の境を登ります。
1_20141118230755799.jpg


おっ 雪!!
先日 急に冷え込んだ時に降った名残かな

15_20141118220935cb6.jpg


そうして何の変哲もない尾根の続きのような 観音峰頂上 9:30

16_201411182210595ed.jpg
朝早くに出たもので この少し前からお腹がグーグー。
めちゃ早いけれど ここで昼食といたしまする。




昼食の用意をしていると お二人上がってきて 少し立ち話。
女性の方は 今年登山を始められたとかで 毎週のように 大峰に通って
ほとんどの山を制覇されたとか。
すごいね~。

あったかい お味噌汁と 最強のこんびにおにぎり。
そしていれたてのコーヒー。

山で食べると なんでこんなに美味しいのかな~。






一息ついて。
10時10分出発~。

17_201411182210599ff.jpg

下って登って  だんだんと 残っている雪が増えてくる。
観音峰頂上より 上がっている様子。
18_20141118221058ad5.jpg


三塚  1380メートル 観音峰より高いんだー。
19_201411182210577b7.jpg
大日山 稲村ケ岳が 近くに見える。  向こうも雪だ~。



大きな岩を回り込んだり
20_20141118221057df8.jpg


またいっそう大日山 稲村ケ岳が大きく見える場所
21_2014111822105673d.jpg

尾根伝いに 登ったり下ったりしながら だんだん 高度を下げて行く

22_201411182212224a4.jpg


法力峠 11:30

23_20141118221221726.jpg
ここから 稲村ヶ岳に登れるんだ。
ここもまた今度だな~。。。。。



杉木立の中をひたすら降りて行く。

1_20141119005020e8c.jpg
途中で杉の枝を拾って 杖代わりに。
杖を使うと 膝がとても楽。
次の必需品は ポールだね~。




五代松鍾乳洞 だって
モノレールの駅があったりするけど 入口は鉄の扉でとじられて 今は 見れないようす。
24_20141118221220c8f.jpg
 


修験者祈りの道  大峰奥駈道に関係する道かな。。
25_20141118221220657.jpg




県道21号に出て洞川の温泉街を通る。

26_20141118221219c14.jpg

バイクや車で通り過ぎる事はあっても こうして歩く事は初めてかもしれない。


面白ステッカーの自販機。
スタバもどきのステッカーもある。 100円だって。
27_20141118221218ff6.jpg
ツーリングの人もいるー。



日帰り温泉もあったんだけど 観光バスも来ていて 混雑してそうなので パスすることに。


トイレだけすませて  みたらい遊歩道へ。

28_20141118221412cbc.jpg
みたらい峡のほうからたくさんの人が歩いてくる。


そうしてまた県道に出る。



紅葉がきれいーー♪

29_20141118221411533.jpg


写真を撮っていたソロツーの人にご挨拶して。

30_20141118221411d4d.jpg

まだもう少し見れそうな感じ。

31_20141118221410ee6.jpg

橋の袂から また 山に入って。
32_201411182214096b6.jpg

13:50  観音峰登山口 これで ぐるっと1周してきたことになる。
33_201411182214094e0.jpg

駐車場に戻らず 第二の目的 ついでなので みたらい峡へ。


しばらく行くと 綺麗な紅葉が。

34_20141118221628b6e.jpg

盛りをすぎたとはいえ まだまだ!

35_20141118221627eae.jpg

落葉が また いい雰囲気を醸し出してくれている。

36_20141118221626b24.jpg

ここで とーちゃんは 駐車場へもどり 私はこのまま みたらい峡を下る事に。 



ぐぐっと急な階段をおりて 谷へ下りる。
1_2014111901174970b.jpg


ここ・・・
去年かその前 バイクで みたらい峡に来た時に 下から上がってきて  
この岩の所を どこまで行けるかって 谷沿いに上がって行った事があったっけ。。しかもライディングシューズで。
よく登ったものだわ。。
37_20141118221626aab.jpg

下りの階段は膝にくる~。

38_201411182216258bd.jpg

奥が深い ごつごつとした岩の重なり 
39_20141118221800295.jpg

まだ少し紅葉がのこってたかな~。

40_20141118221759068.jpg

まだまだたくさんの人が ここを訪ねてこられていた。
下の道路も 混雑気味

道路に降りてほどなくして 車を回してくれたとーちゃんと 合流。

途中 柿を購入して 帰宅。



次の日 太もも筋肉痛
少し鍛えないといけないなー






 





Posted on 2014/11/19 Wed. 19:40 [edit]

category: 歩く

TB: --    CM: 12





19

コメント

 

こんにちは~(^^)

あらあら・・
chiiさんもみたらい渓谷に・・
最近あちこちの近場のお山に登られていますね♪
この時期は紅葉も綺麗ですしね~

洞川方面に行くもみじのトンネルは
私がバイクで走った日もたくさんの方が
歩いてみたらい峡に行かれるんやね~と
相方と話していたんですよ。
ご夫婦で秋を楽しんでられてステキ♪

URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2014/11/20 12:08 | edit

 

うわぁ
歩いてるなぁ・・・

清々しさがこちらにも伝わってきたわ!

ええね!
歩くの!

URL | akinaka #lJ6kSN9g | 2014/11/20 12:17 | edit

よく 

よく歩いたね~
・・・とか言って、ちゃんとは分かってないけど(*ノω<*)テヘ
バイクでもステキな景色に出会えるけれど、
やっぱり山歩きには叶んなぁーと思う。
遠くに見える山々の稜線、渓谷、紅葉、どれもいいね。

霜のついた橋、寒そう~~~
この日は確かに寒かった。
千葉におったけど寒かった。
でも歩くのにはちょうどいいかもね。

みたらい渓谷というのは、あの、前に連れて行ってもらったとこやろかー?
あの「あまご丼」を食べたとこw
確かそんな名前だったように記憶してる。

URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E | 2014/11/20 16:29 | edit

🌟さらさん 

みたらいに行った後
さらさんの記事を読んで 日にちは違えど 同じ場所に行ってたんやーって
驚きましたよー ^^;

おのトンネル綺麗でしたねー。

みたらい峡は先日まで 紅葉祭りをしていたようで 人が多かったんしょうねー

山はまだまだ低山登山ですー。
楽しんでます。🎵

URL | chii #- | 2014/11/20 19:32 | edit

🌟あきなかちゃん 

歩く贅沢 みたいなものを感じながら歩いてるよ(*^_^*)

マイナスイオンたっぷり
筋肉痛もたっぷり 笑

でも 達成感はある!

URL | chii #- | 2014/11/20 19:34 | edit

🌟ゆきちゃん 

そうそう!
あまご丼食べたとこ!
さすがじゃーよく覚えてたなー 笑

ゆきちゃん達の東海道にはまだまだ及ばへんけど。
でも、歩く贅沢さを味わってるかなー。
それと歩かなければ見れない絶景かもー。

でも。そろそろバイク乗りたし 笑

ゆきちゃんは千葉かぁ
どんなとこいったんやろ?

URL | chii #- | 2014/11/20 19:38 | edit

あの!みたらい渓谷・・・ 

みたらい峡なつかしいね!
もう何年前になるんだか・・・

やっぱり究極は 歩くことだとよくわかります
特に 山歩きは楽しいもんね
オフで林道行く事の 一番先にある感じかも!

chiiさんとこは
お手軽山歩きもたくさんあるんだろうから
バイクで行くのとは
また一味番ったアプローチを
これからもたくさん楽しんでくださいね!ヽ(´▽`)/

URL | KAZU弥次! #x3SrEI7M | 2014/11/21 11:10 | edit

*かず師匠♪ 

ほんとほんとあれからもう何年になるんやろか~
それすらもわからへんってちょっとまずいよね(笑)

歩いててほんと実感
歩く事って 贅沢なことなんや~って。

バイクはバイクの楽しさ
歩きは歩きの楽しさ
それぞれを楽しみながら 過ごして行けたらええね~^^


URL | divachi #- | 2014/11/21 14:11 | edit

 

登山中食べる、お弁当やコーヒー
格別の様な気がする!って登った感動より
食べる感動かい(^◇^;)紅葉綺麗だねー。

ワタシ、登山する予定は無いんですが
もし、もし、もしやるなら茶道道具を積んで
頂上でお手前するの。お抹茶頂きたいのー。笑

URL | チョロ #xmQgren. | 2014/11/22 06:23 | edit

 

秋を満喫してますね♪
こちらでは紅葉はもう街中まで下りてきてます。
もうすぐ本格的な冬・・・

観音峯からの眺望が素晴らしいですね!
がんばって登ったご褒美みたいな素敵な景色♪
自然の中でいただく食事は美味しいだろうな。
お湯沸かして、あたたかいものがいただけるのが
良いですね。
わたしもちっちゃいバーナー欲しいな♪

URL | みう #K87.J3HQ | 2014/11/26 06:38 | edit

* ちょろちゃん♪ 

お返事遅れてごめんなさい~

自然の中で食べるとなんでも美味しく思うよね
空気がおいしいからやろうか。。

野点ね~。
小さな野点用セットなんてあるから それもいいかも~。
すっごい贅沢だよね。

URL | divachi #- | 2014/11/26 10:45 | edit

*みうちゃん♪ 

こっちも紅葉が街までおりてきたよぉ
銀杏なんかもまっきっき!
本当に黄金いろに輝いてる~

11月ももう終わりだもんね~
いよいよ冬の到来だ。。 
やだやだ^^;

高いところからの眺望はどこに行っても絶景だよね~
頑張って登ったご褒美をもらってるように思う。

バーナー便利だよぉ
そんなに嵩張らないし どこでも手軽に使えるから
お勧め♪

URL | divachi #- | 2014/11/26 10:48 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form