07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

軽く歩く? 


11月3日(月)  文化の日

娘2号が仕事に出かけた9時過ぎ・・


昨夜もそんな気はなかったんやけど


思い付き・・・
ちょっと歩く?

とーちゃんもすんなりOK




ということで パタパタ用事を済ませ  パタパタ用意をして
道の駅ふたかみパーク當麻

うひゃ~ 車がいっぱいで停めれないよぉ

ちょこちょこっと停めれる場所を探して 車を置いて。

出発。

1_2014110817504658b.jpg

平坦な道から

3_20141108175044afc.jpg

山の中へ

4_2014110817504344b.jpg

階段のばっかり

堪えるー


紅葉にはまだまだはやそうだけど
はっと目をひかれる場所もある。

5_20141108175042eeb.jpg

大津皇子の墓 とある

宮内庁管轄って事は 天皇家ゆかりの人か

飛鳥時代の皇族。天武天皇の皇子。母は天智天皇皇女の大田皇女。同母姉に大来皇女。妃は天智天皇皇女の山辺皇女
謀反の疑いをかけられ自害させられた

6_20141108175042b55.jpg

雄岳山頂
コンビニで仕入れたおにぎりにて昼食&コーヒー

7_20141108175150f50.jpg

馬の背 と呼ばれる 雄岳と雌岳の間
8_20141108175149a91.jpg

少し歩くと 展望が開けてきた
大阪が見える~

9_20141108175149134.jpg

雌岳山頂 ここで昼食をとる人がたくさん

10_2014110817514842a.jpg

桜井市 橿原市付近か

11_201411081751488e6.jpg

葛城山へと続く山々

12_20141108175147671.jpg

そうして 下山していく   が!
下山側も 階段につぐ階段!  階段がおおい~

13_20141108175303298.jpg

水飲み場 甘くて美味しい

14_2014110817530291f.jpg

祐泉寺
自由に入っていいとある。
苔むして いい雰囲気。

15_201411081753015f8.jpg




鳥谷口古墳
この古墳こそが大津皇子の墓ではないかとされている。
皇子とはいえ,朝廷に対して謀反の罪で死罪となった者を山頂に葬ることが不自然ではないかという疑問はあった。
1983年に土砂の採掘をしていてこの古墳が発見され,山頂の大津皇子墓の真偽が話題になった。

16_201411081753018d5.jpg

その昔 いろんな事があったんやね~
今まで知らなかったたくさんの事が 知識としてふえていく




山を下りて ついでだから 行ってみる?
17_2014110817530098f.jpg




と 来たのは当麻寺

いや~ 広いんや いろんなお寺が集まって大きなお寺となっているんや

日本最古の 梵鐘だとか 最古の石燈籠だとか 
何気に すごくない?
18_20141108175300e61.jpg



少し歩いて 石光寺(せっこうじ)
牡丹・寒牡丹・芍薬と中将姫伝説で有名なんだって。
19_20141108175411331.jpg
飛鳥時代後期(白鳳期)の創建とみられる古寺で、中将姫伝説ゆかりの寺院である。
境内には中将姫が蓮糸曼荼羅を織成する際に蓮糸を染めたという井戸「染めの井」と、
糸を干したという「糸掛桜」があり、「染寺」と通称されている。
page_20141108190214570.jpg


中将姫とは誰あるか?
藤原鎌足の曾孫、右大臣藤原豊成とその妻の紫の前(品沢親王の娘)の間にできた娘
母親は、その娘が5歳の時に世を去り、7歳の時に豊成は、橘諸房の娘である照夜の前を後妻とする。
中将姫は、美貌と才能に恵まれ、9歳の時には孝謙天皇に召し出され、百官の前で琴を演奏し、賞賛を受ける。
しかし、継母に憎まれるようになり、盗みの疑いをかけられての折檻などの虐待を受けるようになる。
中将姫は1000巻の写経を成す。
天平宝字7年(763年)、16歳の時、淳仁天皇より、後宮へ入るように望まれるが、これを辞す。
その後、二上山の山麓にある当麻寺へ入り尼となり、法如という戒名を授かる。
26歳で長谷観音のお告げにより、当麻曼荼羅を織り上げる。
仏行に励んで、徳によって仏の助力を得て、一夜で蓮糸で当麻曼荼羅(観無量寿経の曼荼羅)を織ったとされている。




さすが 奈良  古いものがたくさんあるね~




時刻は 15時  そろそろ帰りますかね~





でも 確かこの辺に あったよね  寄ってみる? 
って事で

20_2014110817541176e.jpg



屯鶴峯(どんづるぼう)
来てみたかったんだよね。

奈良県香芝市にある奇岩群・奇勝。
21_20141108175410b64.jpg

二上山の火山活動により火山岩屑が沈積し、その後の隆起によって凝灰岩が露出し、
1500万年間の風化・浸食を経て奇岩群となった標高約150mの岩山。

サヌカイトやザクロ石閃緑岩などの岩石が産出する。
県天然記念物であり、金剛生駒紀泉国定公園の見所の一つである。


22_2014110817541000d.jpg

確かに コレ 隆起したんだよな~ って見てとれるよね~

23_201411081754097f6.jpg


満足満足で 帰宅。






 





Posted on 2014/11/08 Sat. 18:49 [edit]

category: 歩く

TB: --    CM: 2





08

コメント

いいですね(*^^)v 

どんづるぼう・・・上はこんなになってるんやe-317
下の道は通るけど山はきにせんかった。
165沿いにおはぎの美味しい店があるよ。
紅の屋やったかな?香芝から出てきたみたい。
中将餅にぜんざい…食べ物ばかりでてくるe-263

かあるくいこう。。。あわてても気負っても仕方ないもんねe-287
私も~かあるくいこう…まだまだ人生長い…旦那となe-328

URL | Kon #- | 2014/11/10 08:15 | edit

*konちゃん♪ 

ちょっと気になってたんよね どんづるぼう。

あ~知ってる知ってる 聞いた事あるおはぎのお店。
今度寄ってみよ。
何々? 中将餅もあるんや。 こりゃ初耳やわ。

そうそう 慌ててもね~
気軽に。 そいでもって楽しんで!
そうそう 旦那とね♪ 

また 私とも遊んで~(笑)

URL | divachi #- | 2014/11/10 10:38 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form