08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

紅葉求めて  

バッテリー交換もできた。
これで いつでも走りだせる状態。

さて ・・・  いつ出発するか。 天気とにらめっこ。
できれば 二日のうち一日は平日にしたい。


そんな中 富士山が初冠雪したとテレビのニュース。

うーーーー 行きたし 見たし。
今まで ピーカンの中の富士山見たことないのよね~。
この日なら きっとくっきり見えるはず。





せやけど・・・・














今回は 北へ上がる!
走った事のない道を 行く。  最初決めたように走る!







お天気は早まる事があるから やっぱり安全パイ。 金曜日の出発にしよう。








10月17日(金)

6時に起きてパタパタ用意して。
ずっと一緒に過ごしてきた娘と孫娘に挨拶。




年末 待ってるね。


そうして 娘家族に見送られ 東北道方面へ。
孫娘と離れるのは ちょっと寂しくてセンチにもなるけれど また 年末に会えるから!




年の為 スマホナビをセット。
今回の為 USBを増設してもらっていたので 電源は確保できている。



標識を確認しながら 無事東北道へIN
1_20141025222459822.jpg


娘がいうてたように ほんま山が見えへんなぁ。。 どこまで行っても平地やわ。
生駒なんてそこにで~んと 生駒山  やもんねぇ。。
当初は かなりの違和感感じたやろうな~。。






そんな事を思いつつ。。。






いい天気だ!
東北道 思ったより交通量が多い。

2_20141025222458044.jpg

やっと 山が見えてきて ほっ






一度休憩して 矢板I.Cから降りて 74号

山手のほう ちょっと雲が多い感じ 雨 ふってるんやろか。。。

5_2014102522245784a.jpg

コンビニで 休憩
おじさんに 雨降りそうですか? って聞いたら今日は大丈夫だよ なんて。

6_20141025222457aaf.jpg

うっしゃうっしゃ。
天気は現地の人に聞け やね。

63号 だんだん晴れ間がでてきた。 やったね。

7_20141025222456112.jpg

そうして鬼怒川温泉界隈

8_20141025222455c18.jpg

R121をしばらく走って。
(ここは去年向こうから走って来てるはずなんよね)

そして 23号へ。
雰囲気でてきたね~

9_20141025222611700.jpg

みつけたGSで念のため給油。

タンクローリーのおじさんに きれいですね~って 言うと
一番上は もう散ってるよぉって おしゃってた。

10_201410252226116cb.jpg

だんだん色づいてきたよぉ

11_2014102522261031e.jpg

このあたりだったか。。
スマホが充電出来てない事に 気付く。
USBの所を ちょっとトントンしてみたり 揺らしたり しても どうも充電してなさそ。。

そのうえ ナビがわりにしてたもんだから ほとんどバッテリーなしで今にもOFFになりそう
ナビなんて ほとんど必要なかったから切っておけばよかったよぉ。。

まずいな~。。

走ってたら もしかしたら充電するかもしれへんから 一応繋いでおくことにした。

ともかくも 気をつけて無事に走ろう。

13_20141025222609557.jpg

こういう山の稜線みると 違う土地にきたんだな~って思う。

14_20141025222608603.jpg

車を追い越しては 綺麗なところに来ると 止まって写真を撮るもんだから
抜きつ抜かれつ・・・ 笑
いつも同じ車と 一緒 みたいな感じで走る。

15_201410252226084ae.jpg

前がつかえても のんびりゆっくり
新しい知らない道は あっち見てもこっち新しい景色なもんだから 楽しい


そして山王林道へ

18_20141025222828837.jpg

急に道幅が少し狭くなり 木の葉も道の両側に多くなる。

19_20141025222827fbd.jpg

高度が上がるにつれ 木々がどんどん色づいてくる

20_20141025222826da9.jpg

綺麗や。 静かや。
サイコーやな。

カーブを曲がるたびに 感動の連続。 

21_20141025222826e4f.jpg

そして 展望台みたいなところ

 
風がけっこう冷たくて ビュンビュン吹いている。 バイク支えてても倒れそうやん。

page_20141025223811601.jpg

どこまで続くかと思ったけど 戦場ヶ原まで 後 9キロやって。


頂上付近  
あのおじさんが 言うたように 散ってるわ

23_20141025222824f5a.jpg

でもまた散った姿さえ美しいって!どうよ?

23a_201410252248229be.jpg

日光市に入る。

24_20141025223933fd6.jpg

この辺も散ってるな~

26_201410252239337bd.jpg

だけど 降りるにしたがって 紅葉しているところがでてきて

だんだん緑も増えてきてる

26a.jpg


光と影のコントラスト! そしてこもれび!
こんな時なんよね。 大きなカメラ持ってきたらよかった~って思うのは。。

27_201410252239311c5.jpg

道路も平らになってきたし そろそろ戦場ヶ原に降りてきたかな。

cats_20141027153700d08.jpg

R120
ちょこっと左に曲がって~  男体山を拝んで 気もすんだので Uターンして 金精峠方面へ。

28_20141025223931509.jpg

これは湯ノ湖やったかな~。 去年写真を撮った場所。

そして 金精峠

29_20141025223930fc8.jpg

金精峠の 横 黒い雲かかってんなぁ
雨  降るかも???



登っていくにしたがって 寒さがやってきたーーーっ
グリップヒーターなんて とっくに フルよぉ

1_20141027154219181.jpg

トンネル越えたら 路面がぬれて 少し雨?が 降ってきた。

路面も少しずつ濡れ出して・・・
ふっと 山の上を見てみたら!







え?  白い?










しばらく行ったところに 道の駅みたいなとこ。
そこで ちょっとトイレ休憩。





雨かと思ったら !     みぞれ!




そしてまた 山を見てみたら  やっぱり白い!
白くなってる!

寒いはずやわ~。。

29a.jpg






気になっていた スマホを調べると 
充電どころか もう電源も入ってない状態





こりゃあかん こりゃまずい!!






この先 お宿まで まだあるし
遅れる場合にも お宿に電話しなあかんし
それに何より スマホって 最後の命綱やからな~~



あんとき とーちゃんが 小さいバッテリー持っていきって 言うてたのにぃ
持ってきたらよかった~っ って 思っても 後の祭り







どうするよ。。   っと 走りだし。。

30_20141025224031fb8.jpg


んだ!!  寒いし身体も冷えた
何かあったかいもんでも 食べるべ。


そこで 充電させてもらうべ


そしてほどなく見つけたお蕎麦屋さん。
店内に入ってきょろきょろと コンセントのある場所探して その席に。


注文すると同時に   

すみません。。。 スマホの充電させていただいてもいいですか?

とお願い。

いいよいいよ 存分に使って~ と 
快く了解していただきました。
30a.jpg

やっぱり関東地方の出汁は濃いめのお色やね^^
温かなおうどんは 体も温めてくれて ほっと心も緩めてくれた~。 炊き込みご飯もマイタケが美味し♪



食べていると  隣のテーブルのご夫妻関西弁で話してる? 聞こえたよね? 関西弁。

勇気出して 尋ねてみると
なんと 三重の津からこられたとか。。今日は草津までいくとのこと。

こんなとこで 関西人 なんだか嬉しいね~。






バッテリーも少し回復  あんまり長居しても 後の時間も気になるので
バッテリー温存 電源はOFFにして 走る事にした。



三重のご夫妻に お互いの無事を祈って ごあいさつ。







ほっと一息  やれやれ これで安心して走れるわ。




さて 今度は 121からR401 尾瀬方面へ
1_2014102716050405d.jpg




ひゃ~~  虹やわ 
2_20141027160503ef8.jpg




行く先には黒い雲出てきてるし 雨になるかもしれへんな~。
ま このままで 行けるとこまでいくとするか。。

3_201410271605028f7.jpg


路面は 半ウェットから だんだんウェット状態に 
時折 雨がぱらついたり。




上がっていくにしたがって 緑だった山々が 徐々に色をつけ始め。。



お天気やったらどんなにかきれいなんやろう!!
4_2014102716050142d.jpg


負け惜しみかもしれんけど・・・

 
これも 一期一会の景色やわ。
お天気によって違うし 時間・季節によっても違う。

それでも 今! この時! この風景!

5_20141027160500d79.jpg



........................................................................................................................................

        この時は しらなかったが 実はこのあたりで 
        ゆ喜多さんブログにコメントされている方とすれ違っていたのだ!!
        その方は 時間 そして 私のバイクを覚えていてくださったみたいだ。


 家に戻ってからそれを知って
       花を添えていただいて・・この旅がまたいっそう思い出深きものになった
...................................................................................................................................



うわ~~ うわ~~~ うわ~~~~っ!


濡れてまたしっとりそして静かに。。

6_20141027160500e9b.jpg

ここにとどまって ずっといててもいいくらいの綺麗な風景
カメラを手放せないくらい!



それでも 前からけっこう車がやってくるし
カメラを手にした人たちが いたりしている。

金曜日にしてよかったよぉ
これが 土曜なら もっと人も車も多かっただろう


7_20141027160626846.jpg

時折差すお日様が また紅葉を際立たせてくれたり。

8_20141027160626fe6.jpg

綺麗や。。

9_20141027160625ef5.jpg

来て良かったよ。

10_201410271606244cf.jpg

峠を越え 道も下り始め

12_20141027160624186.jpg

流れていた谷の水も 今度は向きを変え 進行方向へと流れている。

水も限りなく済んで美しい。

13_20141027160623f43.jpg

そして 流れ落ちる滝 

14_20141027160742c53.jpg

15_20141027160741f12.jpg


大きな滝の所で バイクを停めると そこには 「照葉峡」の文字
多くの人は こちら側から 上がっていくのかもしれないね~。

16_201410271607419e9.jpg

その滝の前でであった人達とも 綺麗ですね~って 言葉を交わしあったり。

そういう小さなできことが 心をぬくぬくさせてくれる。

18_2014102716074001c.jpg

そうしてまた 降りていくにつれて 緑の風景になっていく。

19_201410271607398b6.jpg

オレンジの世界から 緑の世界へ ちょっと名残惜しいよな

20_201410271607385f4.jpg




そうして 奈良俣ダム ロックフィルダム でっかいね~!

21_201410271609207b1.jpg


ここでもまた 谷川岳に朝から登ってきたというご婦人と言葉を交わす。
昔私も そんな大きなバイクではないんだけど 乗ってたの~と。



イヤイヤ すごいわ
人生まだまだやね!


22_20141027160919769.jpg



さて・・・
他にも行きたしところはある






けど    タイムリミット


季節が違えば もう少し走れたやろうけど・・・
日暮れも早い 一人の時は無理したらあかん。






お宿目指して走り 走りたかった道もカット!  

またまた 宿題のこしてしもた。

23_201410271609187b0.jpg


午後16時半ごろ R145 中之条町 のGSにて お宿に電話。
お宿の詳しい場所を聞いて出発 



R145から R353 四万温泉。 
日もどっぷりくれた 17時20分。 無事にお宿に到着。


お宿の前に停めたら 屋根のある駐車場があるので。。。 と
ありがたい!!


お宿は家族でされているあやめや館
女将 若女将が経営されている12部屋のお宿。


部屋は 榛名  
他にも 妙義山 赤城 といった部屋の名前が。

25_20141027160917f08.jpg


この日もほとんどの部屋が埋まっていた模様。






とにもかくにも お腹がすいた!! 

食事は 部屋食 助かるぅ!!  

ビールをいっぱいきゅーーーーっと。
ん~~~ たまらんっ

24_2014102716091810f.jpg

食事は 川魚に鯉のアライに 天ぷら どこやらのブタの陶板蒸しに・・・
ゆっくりのんびり いただいて。。。





お風呂にはいったのは 9時頃か・・

内風呂に露天風呂  とても柔らかな感じのする お湯でした。
26_20141027160917bba.jpg



いったん 部屋に戻り 
ペットボトルの飲み物を買おうと お風呂の近くにある自販機の所に行くと
さっきお風呂で 一緒になった ご婦人二人と 会いまして


これから また 部屋に戻ってきゅーーーっといっぱいやるのよぉ
これが旅の楽しさねー なんて。

袖すりあうも多少の縁。





そうして私も お風呂上りに また 生ビールをいただきまして

お酒は ここの温泉水で作ったお酒だとか・・・
これは とーちゃんへのお土産に 致しまする。
27_201410271610181a3.jpg

そして 女将からの心使い 
手書きのメッセージに 紫蘇を散らした小さなおにぎりと お漬物。

ありがたく 
すべて お腹の中に ちょーだいいたし。




テレビ台の下には若女将の日記だろうか、ノート3冊。
どのページも おそらくはBlogのコピーだろうと思われる記事がびっしり貼られていた。

おそらく各お部屋に同じものがあるのだろう。。
それだけでも 手間なことだろうに。

若女将のおもてなしの心を感じた。






このお宿にしてよかった。。









一人なのに なんだかほこほこする夜でございました。







今しばらくのお付き合いを。









 





Posted on 2014/10/27 Mon. 17:20 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 22





27

コメント

こんばんは。 

ん~、さすがです。
私の地元を走っていたんだーと思いきや、そちらまで行きましたか。
その行動力にいつも感心してしまいます。
少し分けてもらいたいくらいです。^^

URL | utunosamu #WCbFHiRk | 2014/10/27 22:13 | edit

No title 

こんばんは。
紅葉を楽しんで、雪までも(゜o゜)
ずいぶん遠くまで足を延ばしましたね。
それもソロツーとは スゴイです\(^o^)/
私、草津より東にまだ行ったことないんですよね。
chiiさんのレポ参考にしながら、来年のために密かに計画してみようかな?

URL | mocchiママ #RaFMnLFM | 2014/10/27 22:22 | edit

No title 

照葉峡、どっち側からも走ったことあるけど、
尾瀬側から行く方が私は好きだな。
感動の嵐だもん。
(水上側からもステキだけどね)
晴天の時も見せてあげたいよ~
本当、カメラが手放せない、何百枚ーって世界よ(笑)
宿題って・・・もしかして・・・w
また行かな♪

URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E | 2014/10/28 00:03 | edit

No title 

chiiさん、このブログでは初めまして、ですね。
今回の旅、自分も忘れられない思い出になりました。
そして有難きお言葉、ホントに嬉しく思います。

chiiさん。東北道使って、いろは坂を通らないとはマニアックですね~
山王林道は5月頃(相当前ですが)は、通行止めだったんですよ。
台風でも来たら直ぐに通行止めになっちゃいそうな道ですからね、
通れてラッキーだったかもしれませんね。
あそこで通行止めを喰らうと、戦場ヶ原に行くのに相当時間かかりますからね。

照葉峡は、あいにくの雨でしたよね。
バイクじゃ絶対に寒かったはずです。山頂が白かったの、覚えてますもん。
ブログの写真を見て、自分もchiiさんと同じ景色を見ていたんだなぁって。
でもね。車で見に行った紅葉は、やっぱり物足りなかった・・・
ガラス越しに見る景色とは、やっぱり違う。
車の芳香剤の匂い嗅いだって感動しない。
こんなに素晴らしい場所、バイクで来なきゃ勿体ないって何度も思いましたよ。
(母が紅葉見たいって言ったんで、仕方なかったんですけどね)

四万温泉で1泊した翌日は、何処へ行ったのか気になりますね。
軽井沢?草津から志賀高原?それとも渋川伊香保?
次の更新、楽しみにしてますね~。     長々と失礼しました。

URL | まる #- | 2014/10/28 04:50 | edit

* サムさん♪ 

いつもありがとうございます♪

ん~~さすがなのかどうかは疑問ですが(笑)
「宇都宮」の文字を見た時は サムさん そして相方さんの事思いだしていました^^

さむさんこそ!
いつもアクティブにあっちにこっちに行かれてるじゃないですか~
すごいな~って 思いながら拝見してます^^


URL | divachi #- | 2014/10/28 10:08 | edit

*mocchiママ さん♪ 

紅葉は良かったですけど 雪までは来てほしくなかったです^^;
ソロツーとは言え埼玉からの始まりなんで ここまで行けたかと思います。

ぜひぜひ 一日分多めにとって行ってみてください!
地形の様子ががらりと変わるよに思うんですよね。
ブナ林の規模もちがうよに思います♪


URL | divachi #- | 2014/10/28 10:13 | edit

*ゆきちゃん♪ 

そか。。 普通は水上からとおもってしもたわ
そっちからのほうが車が多かったように思ったからさ~

ほんとほんと感動の嵐やった
雨であれやもん お天気の日にはさぞ!って感じやった。

尾瀬も行ってみたいとこやし
それに もひとつのダムも行ってないし
滝も見てない
道も未走のままのこしてるとこあるし
あーーー
やっぱり もいっかい!やわ(笑)

URL | divachi #- | 2014/10/28 10:27 | edit

* まるさん♪ 

こちらでは はじめまして! そしてコメント頂きありがとうございます!
いや~ ゆきちゃんブログでのコメントを読んだ時には ほんと驚きました。
よく私のバイクを覚えていてくださったなんて 感動ものでした。


あの日 お母さん孝行されてたんですね^^
あんなに綺麗で お母様もさぞ喜ばれたでしょうね~。

山王林道を選んだのは 去年のこの時期日光からいろは坂を走って
とんでもないほどの車に辟易
走るべきではないと。
それにこの林道調べると 路面も景色も良し だったので。

大きな台風の後だったし道路情報を調べて行きましたよぉ^^
ここが通行止めだったら…平日だしいろは坂しかなかったでしょうか。

この時期 照葉峡のあの美しい紅葉を見れてほんとよかったと思ってます^^
大きなおまけももらいましたし^^

この後ですか? (笑)
この後は この後の記事で…(笑)

駄文ではございますけど また読んでいただけると嬉しいです♪



URL | divachi #- | 2014/10/28 10:38 | edit

こんなトコまで〜(笑) 

なんだか壮大な旅ですね〜♪
関東までバイクで来たんだから…やっぱ走りますよね!
山王林道?一回走ったような?記憶が曖昧ですが、
紅葉時期のいろは坂を回避するのは正解です。
照葉峡、綺麗ですよね〜隼乗ってた頃、ちょうど紅葉
最高潮のときに走って感動しました。
新緑のころもいいですよ〜
ぜひまたいらして、今度は矢木沢ダムも行ってみて
ください。
新緑と残雪の景色もまた感動モノです。
あ、奈良俣ダムは堤下から見上げて欲しかったなぁ(笑)

つづきも楽しみにしてます (≧▽≦)

URL | みう #K87.J3HQ | 2014/10/28 12:21 | edit

* みうちゃん♪ 

いやいや埼玉からやからね そんなに広大でもでもないはず(笑)
確かねみうちゃんも走ってたよ このあいだ。

いろは坂 去年で参ってたからね 二度と通るまいって思ったもん。

あの道を隼で(笑)

新緑もいいかぁ。。
新緑と残雪!!

そうなんよね~ 下から見上げるかと思ったんやけどね~
スル―しちまった。。

次! 次回はきっと 行く!!(笑)

URL | divachi #- | 2014/10/28 17:24 | edit

No title 

chiiさんのブログを読んで!
私も来シ-ズン1人旅するぞ~!って思った。
いいねぇ~。ステキだわぁ~。

ただ、地図が読めないので
目的地を決めずに、とりあえず走るわぁ(^_^;)

URL | チョロ #xmQgren. | 2014/10/28 22:03 | edit

No title 

おはようございます。

ほんとchiiさんは凄い!
ひとりでどこまででも行っちゃう~

私北関東方面から東北は
バイクでは走ったことがないので
いつかchiiさんが走られたコースも走ってみたいと
思っていますが私はひとりじゃ無理かな(^_^;)

紅葉も綺麗だし走っている道も楽しそうですね♪
温泉お宿もほんとステキ!
温泉入ってビールは最高にマイウ~ですね(笑)

URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2014/10/29 06:01 | edit

*ちょろちゃん♪ 

ソロね~。 解放感半端ないかな(笑)
でも 寂しい部分もあるよぉ~^^;

地図が読めないって?(笑)
ま~ 口と耳と目がありゃなんとかなる?(笑)

目的地決めないのもいいかも^^

URL | divachi #- | 2014/10/29 10:21 | edit

* saraさん♪ 

いえいえ … すごくなんてないですよぉ
埼玉からの出発だし^^; 

紅葉が私を呼んでくれたから 走れたかな~(笑)

着いてからのイッパイ!
アレ やめられませんよね?(笑)

URL | divachi #- | 2014/10/29 10:24 | edit

No title 

まとめ見させてもらった~
いい旅、いい機会だったね~
ゆ喜多さんとのすてきな二人旅
お嬢さんとこで、だっこまん
そしてひとり旅。
いいウン十代、過ごしてる~!!
写真もきれい
最近 走るだけで記録がないこと
もったいないような気がしてきた。
もっとも写真撮る余裕無しってこともあるけど。。。
走りながら記憶に刻みつける なんて強がり言っても、
今回は・・・メモリー不足。。。。
いや、ボケてきたか??
忘備録、必要??(笑)

URL | 白ボル子 #- | 2014/10/29 16:48 | edit

No title 

前記事のバッテリー事件、 そんな事になっていたとは(驚)
旅の神様がブログの為のネタを引き寄せたんですね〜(笑)
バイクバッテリーの件と良い、スマホバッテリー(充電)といい、バッテリーに縁があるね〜(笑)  まあ、いざとなったら、関東にも助っ人は沢山おりますよって、お声がけください・・・って、平日は厳しいか。。。(爆)

しかし、ここまでの一人旅、、、 すごいな〜

URL | やんべ #ThRIFfMU | 2014/10/29 22:29 | edit

⭐️ 白ボルコさん🎶 

読んでくれてありがとう!

うんうん。ほんとにいい旅させてもらった。
娘たちが住んでる様子も見れたし
抱っこ星人 いっぱい抱っこして
無完結だった気持ちを完結させてやることできた。

それに とーっても綺麗な紅葉みれたし、お後もね🎶

私がBlogを書く理由。
歳とったときに
こんなこともあった、あんなこともあったねーって
とーちゃんと話すため。笑

そだよー
日々衰える頭
白ボルコさんもここいらで始めてみる?笑

URL | chii #- | 2014/10/29 23:05 | edit

⭐️ やんべちゃん 

やんべちゃん、笑いすぎ!

そんな笑ってたら平日でも呼び出しかけるよー笑

いや、せやけどまいったわ。
まさか!やもん。

まーおかげでひとつお勉強させてもらったしー。
ま、ええやろ。爆

知らないところを走るっていうのは
サイコーやね🎶

URL | chii #- | 2014/10/29 23:14 | edit

素晴らしい紅葉 

東北方面は今が紅葉見頃ですね。
素晴らしい景色♪♪
ソロツーリングもすっかりこなして楽しんでますね。
気を付けて楽しんで来て下さ~い(^^♪

URL | echo #dBXh/C6s | 2014/10/30 08:37 | edit

*echoさん 

東北と言っても南のほうですけど…
紅葉 きれいでした!

ソロは楽ですけど やっぱり それなりに気をつけて走らないと
怖いですよね~。

URL | divachi #- | 2014/10/30 19:53 | edit

No title 

ん~!!いいルート!!

紅葉も見えたし
お宿も最高の雰囲気

ソロやけど十分すぎるほど楽しめたね!

続きも楽しみ~♪

URL | akinaka #lJ6kSN9g | 2014/10/31 12:39 | edit

⭐️ あきなかちゃん🎶 

ふふふー
なかなかええコースやったと思うわー
やっぱりやけど
時間がたらへんなったのが心残りやわー

URL | chii #- | 2014/11/01 18:07 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form