06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

四国へ 

お花見シーズンのこの土日。少しお天気が悪いようですね
しかも 花冷えで気温も低め。
真冬並みの寒さとか。

一度暖かさになじんだ体に 寒さが堪えます。



これは 3月末のお話。
姉からの電話で始まった 人生初の親子3人旅のお話です。

昨年あたりから 母が 旅行に行こうよ行こうよと 言われていたものの
なかなか姉とのタイミングが合わず 動けず。


母ももう83 
いつ何時何があるかわからない。^^;
今回 トントン拍子に話が進み実現させることができました。

何があっても対応できるし 何より楽というのもあって
姉の車で出かけることに。



一日前の25日に 田舎に母を迎えに行って 我が家で1泊。

そうして 26日の朝 出発。



その日はあいにくの雨 
通勤時間帯にも重なって 宝塚辺りは18キロの渋滞。

急ぐ旅でもあるまいし。。と あちこちSAに寄りながら 買い食いしながら
しまなみ海道より 四国入り。

a_2014040510315878b.jpg

晴れればすっきりと美しいしまなみの風景が見れるはずだったけれど 雨模様。
されど ものは考えよう。
こういう幻想的な風景も雨ならでは。
b_201404051031574e2.jpg





あちこちSAに寄ったりしていたせいか ちょっと時間オーバー
高松城のそばまで行ったものの 断念。


そして お宿に。
早々と道後のお風呂に入って ほ~~っとひといき。

ご飯は 季節がらもあってか 鯛尽くし。
024_20140405104114660.jpg

食べきれないほどの食事をお腹に詰め込みお部屋に戻るも
ここまで来たら 入っておかねばなるまいと 
面倒くさがっていた母のお尻を叩いて タラタラと ぼっちゃん風呂まで歩くこと5分。 





ライトアップされた道後温泉本館。
千と千尋の神隠しを彷彿させるよなたたずまい。

c_20140405103156b49.jpg

チケット買うにはギリギリの時間だったけれど 滑り込みセーフ。

この温泉 入るのにランクがありまして

◆神の湯  大人300円 子供120円   
◆神の湯 2F休憩付き  大人620円 子供310円  浴衣・お茶・せんべい付き
◆霊の湯 一般休憩付き  大人980円 子供490円  浴衣・お茶・せんべい・石鹸・タオル付き
◆霊の湯 個室休憩付き 大人1240円 子供620円   浴衣・お茶・坊ちゃん団子・石鹸・タオル付き

こんなふうになっていますが 豪勢に個室 霊の湯をとお願いしたけれどすべて満席。
神の湯 2F休憩付き そして見学付きプランをお願いいたしました。

見学したのは 明治に作られたこの本館内にある皇室専用の湯殿 又新殿 (ゆうしんでん)
昭和天皇は昭和25年に凝られているそうな。

写真は禁止ということで ありませんが
天皇が来られた時には 私たちが入る入口とは違う専用の入り口から入られるそうで
お湯殿と おトイレ (一度も使った事がないから 見学できる)を見学。

---サイトより-------------
手前から、玄関の間、御次の間、玉座の間となっており、その隣に警護の人が控える武者隠しの間があります。
建築様式は桃山時代風の優雅なもので、畳は備後表の高麗縁、欄間にはしめどり、いかるがの透彫り、
天井は高麗張りの桐の3枚重ね、ふすまは金箔に極彩色の枝菊が描かれている豪華絢爛なもの。
そして建具類は、全て極上の漆が用いられた輪島塗りで、建築以来一分の狂いも生じない建てつけとなっています。
-------------------------

ちょっと感動しましたよ。


  
d_20140405103156725.jpg

とろとろの道後温泉のお湯を楽しんで…
めんどくさがっていた母も 来てよかったね~っと満足げ。

e_20140405103155e8a.jpg

夜の商店街で一六タルトを買って お宿に。






さて 次の日 27日
この日は朝から いいお天気!

走っていても気持ちがいい!

向うにかすかに見えるのは 九州か。

a1_201404051111284ea.jpg

気温もぐんぐんと上がり
a_201404051111320da.jpg

ヤマザクラがあちこちで咲いているのが見受けられました。
南下していくからよけいに でしょうね~

b_201404051111324dd.jpg


道路の端には 咲き始めた桜が見えます。

c_20140405111131824.jpg

クネクネと(バイクで走れば気持ちよさそう~) 二車線一車線の混在する道を行って
着いたのは佐田岬。

e_2014040511113167b.jpg

車を止めた場所から灯台まで約2キロ。



母もいるし…ここまでだね~ って 思っていたら
駐車場横で 特産物を売るおばあさんが
 「奈良県から来なさったのか~」 って声をかけてくだっさって(よく見てるね~ 笑)

そのおばあさん お姉さんが奈良の桜井にいるらしくて若い頃に奈良でアルバイトをされていたそうな。

そんなご縁をいただいて 母を話をしているから お二人でいっといで~って 言ってくださったので
甘えて 行かせてもらいました。

1_2014040511324531e.jpg


待たせては悪いかと アップダウンある細い遊歩道を走る走る!


2_20140405113245b56.jpg

戻った時には汗ダラダラ。
ともかくも 佐田岬クリア。

母と話をしていてくださったおばあちゃんが売っていたおみかんやワカメを購入して
佐田岬を後にしました。



そこからは 国道を一直線 高知へと。


気持ちのいい道を 交通量も少ないので いいペースで走れ 懐かしいあの場所この場所 思い出しながら。
走る道道は もうすっかり春爛漫

黄色の菜の花 桜 レンギョウ モクレンといった花々が咲き乱れひと足早い春を堪能させてもらいました。
さすが 南国土佐。


快調に走り 予定した時間より 早目に着いたので 思い切って 桂浜へ。




駐車場に車を入れ またまた階段を上る。

その階段の途中にあったくすっと笑えるのぼり



ローマの休日になぞらえた 「リョーマの休日」
リョーマがべスパに乗ってます。
3_201404051140397f8.jpg

そして 竜馬像
i_20140405114039a87.jpg

階段降りて 桂浜。

j_20140405114038b40.jpg


そうして お宿へ一直線。
今夜のお宿は ちょっと贅沢に 高知駅近くの 城西館


最後に桂浜に行ったのでまたまたちょっと遅れてお宿に。
今夜は 食事を先に頂きます。

ゆ~るりと部屋食
page_2014040511495294f.jpg
おいしいカツオに下鼓。

お風呂に入って ブラブラとして 就寝。





次の最終日。
今日も朝から いいお天気!
1_20140405115508d25.jpg


せっかくだから 満開の桜を楽しもう~ってなことで 高知城。

c_20140405115508a29.jpg

急な昔の木の階段も  意外や元気にスタスタあがる母。 そして 天主閣。
(まだまだ 大丈夫やな。。 爆)

b_20140405115507cc0.jpg

お天気はいいし 桜は満開!

a_201404051155061f7.jpg


ゆっくりのんびり SA寄りながら 一路帰路に。


やっぱり寄らねば 淡路SA

気持ちいいね~。

e_20140405115506229.jpg

思い出す。
バレー時代 遠征で何回もここからの 夜景を眺めたっけ
橋から神戸へ走るにつれて 宇宙に吸い込まれていくような錯覚を起こしそうやった。



早い時間やし トントンと順調に流れるかと思った近畿道
なんと 今までに渋滞なんかなかった環状線へ入る所で渋滞。


4月からの消費税上がるせいで 膨大な物資が動いているせいか。



てんやわんや あれもありこれもあり 親子なればこそ か (爆)



初の娘二人との旅
いい思い出になったやろか ね? おかあちゃん?(笑)














 





Posted on 2014/04/05 Sat. 12:30 [edit]

category: 日々

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 6





05

コメント

よかったね^^ 

親子3人旅、いいね!
うちは、こういう身内だけの旅行って行ったことないなぁ。
子供の頃は、夏休みは母の実家ばかりだったし、
大きくなってからも日帰りがちょこっとあるくらい。
私もいつか連れて行ってあげたいな(*^^*)

四国、近くていいね~
道後温泉、高知城、懐かしいです♪
私が行った時は贅沢にも12泊でぐる~~~っと回ったけど車だったから^^;
いつかバイクでも行ってみたいo(>ω<*)o

URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E | 2014/04/05 17:53 | edit

Re: よかったね^^ 

12泊!!って!!
豪勢すぎますがな~~!!(笑)

四国 やっぱり広いわ~。
私ももう一度バイクで走りたい!!(笑)


うちもこういう旅って した事なかったのよね~
むか~しむかし小さいころに熱海に行ったことを覚えてるくらいかな~。

これが最初で最後かもしれない(笑)
ま、親孝行が一つできたかな って言う感じ。


URL | divachi #- | 2014/04/06 14:05 | edit

No title 

お!おねえも親孝行してますね。
お母様だから旅もしやすいですね。
うちは父との黒川温泉の旅でしたが、また気分が違いますね。
道後温泉は雰囲気がいい感じですもんね。お母様は満足されたことでしょうね。
佐田岬まで行かれましたか?対岸は雫の生家です。あと70分頑張ったら九州入りでしたよ。お疲れ様でした。
次回はバイクで♪

URL | 雫 #- | 2014/04/08 08:17 | edit

* 雫ちゃん 

うんうん 今回初の親孝行
道後温泉のお湯はなかなか良かったね~

佐田岬 あのフェリー乗り場
雫ちゃんはここから乗ったのかと 思いながら走ったよ

URL | divachi #- | 2014/04/09 09:53 | edit

親孝行(*^^)v 

なかなかいいとこ寄りましたねv-22
関西からは近いから行きやすいです。
お母さんにとってもいい思い出になったんやないかな。
やっぱ「城西館」は豪華v-315

四国一周バイクでやってみるv-362
GWは実家に帰って四国を走り回ってきま~すv-355

URL | Kon #- | 2014/04/10 08:04 | edit

*konちゃん 

ゴールデンウィークは 四国を走りまくるのかぁ~
うーーーー
うらやましぃーーぞぉっ!!

関西から近いかもしれへんけど
高速代 半端ないからな~

人生初の母娘旅行
いろいろあったけど(笑)行って良かったよぉ

URL | divachi #- | 2014/04/13 19:59 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form