07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

わんこのこと 7 

昨夜 8時頃か・・・ やっと食べたものを戻した。
その影響か 朝 何も食べず。




昼前に 病院へ。


吐いた事 隅っこに行く事を伝えると
やはり 痴呆が始まってるのかもしれないとのこと。

吐いた事に関しては 腎臓の数値があがってきているから 気持ちが悪くなっているのかもしれないとのこと。

吐き気止めの注射と 点滴。  2400円

甲状腺ホルモンのお薬が切れる頃にまた検査をするとのこと。
できれば もう検査なんてしてほしくないんよね。

採血 すっごく嫌がるから。

1_20140123170535c25.jpg

これから 週に二回くらい点滴に来てくださいとのこと。

あちこち 顔や頭を打ちながら歩くので
対策に 丸いサークルを作った。


どなたかの ブログにおふろマットを繋いでサークルを作ったような事が書かれてあったので
余っていた フロアーシートを30cmの高さにカットして 繋いでみた。

クルクルと 角に当たる事なく 歩く事ができ 疲れたら眠れる。

仕事部屋の余った所に 置いておけて 目が届くので 安心。
毛布の下には キッチンで使うようなホカホカカーペットを敷いてある。

2_20140123170534a8f.jpg


腎臓の数値が上がってきている・・・
点滴にしても ただ その進行を遅らせているだけの事


失われた腎臓の機能が元に戻ることは、決してない。
元気に見えるのは今の皮下輸液が効いているからなのだろう。
病院に行くのが負担となりストレスを感じさせてしまう。

長く辛い投薬治療をするのがいいのか、
治療が多少つらくても少しでも長く生きさせたいのか…







エルが我が家に来て もう18年
バロン♂ の 発情期対策で エルと一緒に寝始めて もう15年もたつのか。。
そんなに長い期間一緒に寝ていたんだとは 信じられず。
まだ 5年くらいじゃないの~?って感じ。

ほんとに 月日のたつのは早いもの。

かわいい12匹もの 赤ちゃんを見せてくれて
子供たちと一緒に大きくなって 子供たちを守ってくれて 癒してくれて。



今から 私たちが あなたに恩返し。





最近では 老犬になって手がかかるようになると
捨て犬をする人も 増えていると 聞く。

なんて事をするんだと 思うよね。
最後まで飼えないのなら 飼うな と 思う。





 





Posted on 2014/01/23 Thu. 17:23 [edit]

category: わんこ

thread: ひとりごとのようなもの  -  janre: 日記

TB: --    CM: --





23