07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

まったり奥飛騨 - 半分ソロツー 

7月23日(月)


蓼科から 青木湖 安房峠と繋ぎ 
午後18時 ようやくお宿に到着いたしました私。


荷物を玄関先におろさせてもらって

とりあえずディバ子を軒先に停めさせていただく。
これで 雨降っても大丈夫。
006_20120731110729.jpg

お宿のご主人は今日はPTAの会合とかでおらず
奥さんが対応してくださった

食堂 お風呂・露天風呂の説明を受けて
お部屋のほうにご案内~。


通されたのは おトイレのないほう
予約時 トイレ付を希望してあったので 変更していただく。
(なんせ トイレちかいからね~ )

今夜は 私ともうひと組 ふた組だけのお泊りなんで
融通がきいたみたい。

今夜のお部屋
256.jpg
お布団ふた組ございますけど
わたくし 一人でございますからね! 誤解なきよう。
他にへんなもの 写ってないやろうね… )



さて 今夜のお宿
民宿 たきざわ
takizawa.jpg
「飛騨高山の古民家をリフォームした和モダンな宿です。古民家と飛騨の家具が大好きな親父のわがままな宿」
とあります。

初の一人旅 ちょっと贅沢させてもらいました。



お部屋に通されて
汗をかかれてるから 先にお風呂に入られて
それから ご飯にしましょう~って 嬉しいご提案。



ご飯は 7時半ごろ 用意ができたら降りて来てくださいね~


   はぁ~~~~い。


荷物をバタバタと広げて
ササッとゆかたに着替えて 
お風呂お風呂~~~~っ



今回は お宿の大浴場のほうに参ります。
露天ぶろは 後ね。


あっちもこっちも洗ってさっぱりして 一階のほうにおりていきますと
女将さんが 食堂のほうにご案内
238a.jpg

格子の窓から外が見えまする。
しっとりと落ち着いた感じ 


素敵ぃ♪

お飲み物はどうされますかっときかれて
ちょっと迷ったけど ビールをお願い。

240_20120731113511.jpg
グラスにビールをついで 

半分一人旅に…

ひとりかんぱーーーーい



ぷはーーーーー 

うっま~~~~いっ!!! 



では 豪華な食事をご紹介
さき付けに笹包みのヤマメの焼き物 飛騨牛ローストビーフのお寿司
飛騨牛朴葉陶板焼き ウドのてんぷら 山芋の揚げびたし 他に茶碗蒸し お味噌汁 
yusyoku.jpg
飛騨牛は柔らかいし お肉のお寿司もうましぃ やまめは臭くなくホロホロと身がとれる
うどの天ぷらは塩味が効いていてぱりぱり♪

 いやぁ ほんま 美味しかった

食事の合間に おかみさんとワン子の話をしたり
バイクの話をしたり


さすがに お昼のおやき4つが効いて
最後の味噌汁のお汁 飲めへんかった

パンクしそうで ございます。


ほろ酔い気分で ちょっと涼みに外に出て 少し歩くと
お宿のそばの 谷で 蛍が ほわっと。

ひやぁ! 今年初めての 蛍やわ♪


このお宿 予約をすると200円程度で 蛍ツアーをしてくださるみたいやけど
今の ほたるで じゅうぶん♪

空は… ちょっと雲がかかってるようで
星はチラホラしかみれへん。


お部屋に戻って 荷物片づけて
今日偶然行きかったsaraさんにメールしたり 
無事に到着した旨 あちこちにメール。





もう 5年以上になるんやろか…
どうしようかと迷ってたけど やっぱり 会いに行こう
メールしたら びっくりしてたけど。






一息ついて 露天風呂。
このお宿には 露天風呂がふたつあるんですね。
roten4.jpg
※お宿から 拝借


露天風呂には可愛いこの熊ちゃんの札を持ってまいります。
261.jpg
露天風呂の入口にこの札をかけてドアに鍵をかけてはいるんですね~
それが 使用中って事らしいです。


露天風呂♪

どぁっちっちっ
roten3.jpg
あつすぎやーーーーーんっ
(水を入れたらいいんですけね ^^;)



そそくさと お隣もう一つの露天風呂に。
こっちは 湯温も適度
rorten2.jpg
ふひー 気持ちいい

 



お風呂上りに 見た夜空の 降ってきそうなほどの星
綺麗やった~


風呂上りにまた いっぽんいただいて
一人旅の夜は 更けゆくので ありました。

当然の事ながら 爆睡。




明けて 
7月24日(火)
奥飛騨温泉郷での朝
052_20120731133420.jpg
錫杖岳らしい?


6時ごろに目が覚めて
早速 またまた 露天風呂に。

011_20120731123058.jpg
こんなふうに熊ちゃんかけて入ります。
roten5a.jpg

お部屋に戻り 着替えてそのあたりを散策。
016_20120731123652.jpg
このお宿には 「男の隠れ家」という離れがございます。
(女子でも家族でもおとまりOK)
017_20120731124042.jpg
世間から逃れ 家族から逃れたい時に ぴったり♪
一人になりたい男性に ぜひ どうぞー

山の上のほうに向かって歩いて行くと古い石仏。
江戸時代前期の作で 道中の安全・村人の生活の支えとして作られたものらしいです 
page7_20120731125958.jpg

そのすぐ近くに 湯けむりを上げる場所が
各民宿にここから温泉をぶんぱいしているんですかね~
page8_20120731130109.jpg

そしてまた 下って
中尾白山神社。
page3_20120731125647.jpg
秋に行列が出たりと 自然と一体の それは 見事なお祭りがあるようです。
page4_20120731125647.jpg
静かな しっとりとした落ち着いた たたずまい





そして その中尾白山神社の一画




おぉっーーーーー!!




こっ…  これはっ!!








なるほどね~
そういうことか…





いや~でも これは自然のままの形なんやろか。。

それとも そのかたちに 彫られたものなんやろか。。






うーーーーーーーーーむ…



             うーーーーーーーーーーーーーーーーーーむ。。。







ええから はよ見せろって?








せやけど
こんなものを載せていいのかどうか…












イヤイヤ…
ここはそれ
このあたりの 大事な言い伝えの場所やし
いわば 歴史的なものやしね





----「子宝岩」----

中尾の昔からの言い伝えによると、

とても仲のええ金兵衛夫婦も、
子供が出来んのが残念じゃった。
二人は、産土神へ手を合わせ
『子供が授かるよう』お祈りをした。
するとどこからともなく
『雌岩には金兵衛が、雄岩の上には女房のお産が坐ってみよ』と声がした。
『こりゃきっと神のお告げに違いない!』
二人は恐る恐る神のお告げに従った。
するとどうしたことかその日から、
お産のお腹はだんだん大きゅうなってやがて宝のような子を産んだ。
これが評判となって、、
若い夫婦は子宝岩に座り、子供を授かるならわしとなっている。

-----------------------------------------
じゃそうな。。。。






050_20120731132503.jpg
このあたりの民宿の女将さんのブログによれば
この子宝岩がある中尾白山神社で結婚式を挙げたカップルは、本当に子宝に恵まれているとのことらしい。



座りませんでしたよ 私は。
ま~ 座ったって できませんけどね(爆)





朝の散策もおしまい。
お宿に帰って 食事といたしましょう

昨夜の食事処にて またまた満腹になりそな 朝食
page9_20120731133018.jpg
美味しい挽きたて珈琲をいただいて。



さて そろそろ ゆっくりさせていただいた お宿ともお別れの時間。
今度は 主人とこさせていただきますね~
なんて。

さっき散歩した道を今度はバイクで。
062_20120731133611.jpg



あら。。。
それにしても 私 宿帳書かされなかったけど・・・・


宿に残るは 苗字と携帯番号
ま…それもよしかーーーっ(笑)


-----------------------------

ここで 息切れ 
いったん投稿~

後 奥飛騨より家までの 最終編となります。
今しばらくのお付き合いをお願いいたします。 
(ごめんねーー)

------------------------------




 





Posted on 2012/07/31 Tue. 12:44 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: --    CM: 14





31

コメント

( ´艸`)ムププ 

子宝岩と云われてるやつね~、名前や大きさはそれぞれ違うけど
全国あちこちにあるみたいだよ~
私は写真や情報のみで、実物は見たことないんだけど。

位置情報メールは全然迷惑じゃなかったよ~
むしろ嬉しかった♪
ああゆーのは、ええねん♪(笑)

ステキな民宿だね♪
また、最後の日の締め括りにはピッタシな感じ。

ラスト、楽しみ(*^^*)
いつまでだって、付き合うよ~Σd(ゝ∀・)

URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E | 2012/07/31 19:17 | edit

ゆ 

子宝岩って 全国各地にあるんや~~
他の場所も こんな感じになってるんやろうか・・(笑)


おおきにぃ
ほんなら また メールしちゃうよ~♪

民宿 ちょっと贅沢しちゃったよ~
まぁ 一人で泊まるにはちょうどいい感じやったかも~
料理も美味し♪

最後まで読んでくれて おおきにね~
後1回やからね~♪

URL | divachi #- | 2012/07/31 21:56 | edit

 

うわぁー、
ホンマに風情のある宿、そして旅ですな~。
時間・時代をさかのぼったような感覚になりますね。
しかも、野生のホタルが見れたって!? もう、贅沢極まりない旅じゃ!
全てが懐かしく感じるのは、なぜだろう。 やっぱり、育った時代や環境が影響しているのか。 あと、一回ね。楽しみです♪

URL | やんべ #ThRIFfMU | 2012/08/01 00:14 | edit

奥飛騨温泉郷はいいねぇ~(^-^) 

今回のルートからも ちょうどいい場所のお宿だったんだねぇ~!
奥飛騨温泉郷か~
新穂高への道で ちょっと盲点だったなぁ~( ´艸`)
chiiさん好みの 
小ぢんまりとしたとってもいいお宿!
今度 クマさん掛けて 熱い露天風呂にも挑戦してみたいなぁ~!
こういう静かな時間って・・・
chiiさんには とってもいい時間だねぇ~!
せっかくの一人旅!
ラストは 
お天気にも恵まれて 最高のバランスだったんじゃないんでぃす?o(^▽^)o
今日も せっせと頼んまっせ~(^-^)/


URL | KAZU弥次!(´・∀・`) #x3SrEI7M | 2012/08/01 09:07 | edit

*やんべさん 

連続コメントおおきにぃです♪
今度会った時の生コメント 無しでもいいっすよ~(笑)

満喫してきましたよん♪
ナマ蛍って…(笑)
ご実家やったら ちょっと走って枚方とか行ったらナマホタル バンバンみれまっせ~

このお宿のもっと奥に行けば みれるそうやけど
お宿のそばに 二匹 ポワッと見れたのはラッキーでした

育った環境っていうのは 大きく影響してると思う。
40代はまだしも 50代になったら
もっと 郷愁っていうんやろか
田舎 とか 古いもの そういうものが懐かしくて 嬉しく感じまっせ~。

昭和という良き時代のものが インプットされてるんやないかと思います。 

URL | divachi #- | 2012/08/01 10:15 | edit

*(´・∀・`) 師匠 

そうそう この温泉郷 いいよー

まぁ 橋を渡ってから 奥飛騨温泉ルートは 道が良すぎて つまらんかったけど
温泉は いいね♪
車の往来もないちょっと上がったとこなんで 静かやし。
あの降るような星!
ねっ転がってみたかったよ~(笑)

一人の時間って ええんよね~
静 と 動
どっちが欠けてもあかんのやろうと思う。

ラスト 実はもう書きあげてますねん(笑)
後は 校正残すのみ♪

URL | divachi #- | 2012/08/01 10:20 | edit

 

@(*>ω<*)@ chiiしゃ~ん♪ 裏山し杉~~~~!!

いいなぁ~ 一人でお布団2個も敷いてやりたい放題!!
こんな素敵な古民家旅館&露天風呂でマッタリ
羨ましすぎて太っちゃうよ~~~ @(-ω-。`)@

いいなぁぁぁぁ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
いいなぁぁぁぁ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
いいなぁぁぁぁ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
いいなぁぁぁぁ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
いいなぁぁぁぁ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!



URL | 花ひつじ #NJsiWxd2 | 2012/08/01 10:32 | edit

 

こりゃぁ!いいね!
ほんとに素敵な宿だ~! 家族でなんてとんでもないくらいもったいない!
男の隠れ家が・・・魅力的ですね。ムフフ( ´艸`)
いいとこ見つけるなぁ。。。探索能力に脱帽です!

飛騨牛も美味そうや~

自分がイメージする民宿とは全くの別もの!

リアルな岩やね・・・^m^
みんなで行ったら
どんなに楽しいおばか画が撮れるのだろうか!

^m^ むふふ

URL | akinaka #lJ6kSN9g | 2012/08/01 11:54 | edit

*花ひつじさん 

あーーーに いってんだかぁ(='m') ゥププ

花ちゃんも 東北弾丸ツー行ってきたばかりっしょ?

一人旅はバイクに乗る前からの夢だったし
半分だけどね やっと叶える事できたよ♪

まぁ1回だけじゃ つまんないから どっかでまた行きたいねー

URL | divachi #- | 2012/08/01 11:56 | edit

*akinakaちゃん 

確かに たしかにーーーーっ!!

みんなでいきゃ おバカ画像…
想像。。。 チョー 爆笑画像!!


男の隠れ家 ええかんじやろー

隔離されてるしね。
確かメゾネットになってるはずやわ
どう? akinakaちゃん 行ってみる?

秘め事にも もってこい♪やよ(爆)


URL | divachi #- | 2012/08/01 12:00 | edit

たきざわさんは・・・ 

やっぱり「たきざわ」さんはイイお宿ですね(^^)v

お食事も民宿なのにとても美味しくてお洒落だったでしょ
翌朝は穂高が綺麗に観えましたか?
chiiちゃんのブログで私も一人旅早くしたくなってきました・・
いつになることやらアセアセ

URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2012/08/01 17:49 | edit

 

この宿はとっても良い感じの宿ですね〜
うちはビジネスホテルか健康ランドばっかりなので
こういう風情のある宿に泊まったことないです。

ここの「男の隠れ家」には
  @(・ェ・)@ノから逃れたい時? or 逃げられた時?に行ってみます!

URL | WhiteCat46 #S90rSSAo | 2012/08/01 20:37 | edit

*saraさん 

たきざわさん
いい感じよね~ 静かやし。
お料理の量もい~っぱい 満足満足の一夜をすごしましたですよ~

残念なことに 穂高はやっぱり雲がかかってたね~
でも 素晴らしく綺麗な星が見れたんで いいかな~(笑)

一人旅…いいよ~♪
ぜひ 実現してね~。


URL | divachi #- | 2012/08/02 11:02 | edit

*ホワイトさん 

うちも夫婦で行く時なんかは ビジネスホテルとか お安い宿探していきますよ~。
ひとりなんで ちょっと贅沢してしまいました(笑)

あははははっ!って笑っちゃいけないか(笑)
いえいえ ご家族一緒でも 泊れるので ぜひどーぞ♪

URL | divachi #- | 2012/08/02 11:04 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form