07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

信州絶景絶叫リベンジツー2泊3日(Ⅰ) 

4月27日~29日にかけて信州地方にツーリングに行ってきました。
素晴らしい天気に恵まれた2泊3日の旅

素晴らしい風景と笑いに満ちたツーリング
改めて 出会いって素晴らしいと感じさせてもらったツーリングでもありました。


このツーリングの企画が持ち上がったのは
11月の伊豆ツーリングの時。
去年8月の信州ツーリング は雨・また雨・霧の行軍でなにも見えなかったので
そのリベンジの意味も兼ねてのツーリング計画でした。


だけど 伊豆ツーが終わったあたりから むくむくと湧きあがってくる
もしや…っと思っていた事。

このツーリングの前のさいちゃんとの打ち合わせで 疑惑が確実となった瞬間
さいちゃんがゲロった

ぢつは私 雨が降るねんテンションあげると 雨になるねん。


しらびそツー 伊豆ツーと2回もカッパを着て
それから 3月に受けに行ったバイク車検の日も 見事な大雨だったと聞いた
私と一緒に走った宇田へのプチツーも最後は雨

うひゃひゃひゃひゃ
雨女ったって たまたまのもんやんかー

3度目の正直やっ
今度こそはっ!

打ち合わせ後から さいちゃん テンションあげずに音無しの構えに入ります。

毎日毎日 天気予報と にらめっこ

一日目雨が残りそうなものの 2日目 3日目は晴れマーク
もうちょっとや
いけーーーーーっ!!
天気よ 
早くすすめーーーってな 感じで。


ツーリング前日には
関西地方には 晴れマーク
東京地方は 雨マーク

そんな感じで迎えた ツーリングでございました。



前置きが 少々長くなりましたが…

ではでは しばらくのお付き合いよろしゅうお願いいたします。



4月27日(金)


テンションあがりすぎか 緊張しているのか
寝よう寝ようと思っても寝られず 結局寝たのは 2時 そして4時起床。

タウリン仕込んで 優しい父ちゃんに見送られ 5時
いつもの旅のお連れ saiちゃんと合流して しゅっぱ~つ。

さいちゃんがいるから 高速も長距離も安心して走れる。
さいちゃんが娘の元同僚やなんて
考えられへんくらい 仲良くしてもらっている。
ほんっとありがとねーー。


朝の高速は寒いだろうと 中にダウンを重ね 下にはタイツを履きのフル装備。

目指すは 某所のマック
早めについて 朝マック食べてご一緒するお方達を のんびり待つ予定。
出発
5時でも明るいね^^

本日は安全策をとって名阪国道から まいります。

前回の伊豆ツーみたいに今回は 反対方向に行く事もなく 無事に名古屋方面へ。
ほいでもって 今度は捕まるわけにはいかへんから
細心の注意を払ってはしりますよ~ん。

御在所SAにて休憩
御在所sa
湾岸 東海環状 中央道 屏風山SAにて トイレ休憩。

余裕こいて のんびりしてたら あかんから 急ぐよ~ん♪

中津川降りて 合流場所マックに着くまでに 給油しておこうと
見つけたGSにて 給油。

まだ 8時半やし 余裕やね~♪

な~んて 話しながらガソリンを入れていると
そ~っと入ってくるバイクが二台

あいやーーーーーーーーっ!!! 

KAZUさんとゆ喜多さんやんーーーー!


うひゃひゃひゃ!
めっちゃ奇遇やね~~~!

久しぶり~~♪
会いたかったよ~ん 


東京方面は雨で 雨雲を切り裂いて走行したものの カッパを余儀なくされたらしい。
偶然のSA
お互い 相手より先について 優雅に朝マックして待っていようという魂胆が
偶然にも GSで鉢合わせ(笑)
お互いの目論見は 無残にも崩れ去ったのでありました。


GSの方の迷惑顧みず 盛り上がりまくる4人。
写真撮ったり 握手したりのしたい放題

はっと気がつき マックに移動することに。
集合場所
朝マックいただき お腹も満足 一息ついたところで
その間 KAZUさんが 二人のバイクに無線をお取り付け。

っと ふっと窓の外をみると 
saiちゃんのヘルメットをかぶったKAZUさんが こちらを向いて
あれやこれやとポーズ。

またまたーーーなに遊んでるんやろ
KAZUさんたら~ まったく。。。お茶目なんだから~


とお店の中からケラケラ
変な人
っと思ったら 無線の調子を見るために 被ったsaiちゃんのヘルメットが
脱げなくなって 助けを求めていたらしい


無線も無事につき 話も尽きないけれど お後の予定も詰まってるので
いよいよ4台での走りだしますよ~~

こうして走るのは 11月の伊豆ツー以来やもんね~。
一緒に走るだけで ウキウキしてくる。


きこえますか~
きこえますよ~~ん
と ぎこちないけど なんとか無線で話しながら。


一つ目のポイントに到着~。
空は曇っているものの 路面も乾いて。

山にかかる霧はまだ下のほうにあって 空気もしっとり。
馬籠宿
【馬籠宿】
中山道43番目の宿場(→中山道六十九次)で、木曽11宿の一番南の宿場町である。
明治28年と大正4年の火災により、古い町並みは石畳と枡形以外はすべて消失したが、
そ石畳の敷かれた坂に沿う宿場で、馬籠峠を越えた信州側の妻籠宿(長野県木曽郡)
とともに人気があり多くの観光客が訪れる。石畳の両側にお土産物屋がならび
商いをしていない一般の家でも当時の屋号を表札のほかにかけるなど
史蹟の保全と現在の生活とを共存させている。その後復元されて現在の姿となった

馬籠宿
バイクを置いて 歩きますよん。
馬籠宿
この道をず~っと行くと 去年立ち寄った妻籠宿に続くんですね~。
石畳 緩やかな坂道と緩やかなカーブの馬籠宿
やっぱり風情ありますね~。
馬籠宿
両端に建ち並ぶ古い家屋やお店 食事処やカフェ お土産屋さん
それぞれに写真を撮りながらお店を覗いたりしながら馬籠宿の端っこまで歩きます。

途中で何気に花を撮っていると 師匠が
フムフム~
chiiさんは こんなところに目がむくんだな~っと 同じ場所を写真を撮りまする


展望台からの眺め

ひや~~
胸がすっきりするよな眺めですぅ

向うの山には山桜が 咲いていますね~。

島崎藤村の碑があったりします。
馬籠宿
このころには曇っていた空も青空を見せ始め
気温もぐんぐん上がってきます。

桃やろか梅やろか
白い花の中にピンクの花
青空の中にくっきりと。 美しゅうございます。
馬籠宿
時刻はそろそろ 12時近く
お腹すいたよね~
暑いし つるつるっと冷たいお蕎麦なんかいいよね~

な~んて お店を物色するも
なかなかいいお店が見つからず。

ゆ喜多さんは 街道を登って行く途中に買い損ねたおまんじゅうで我慢しようかと
買いかけた時に 「手打ち蕎麦」と書かれた 雰囲気のあるお店発見。

こっちこっち~~♪
っと 入って行くと 
壁には ひょっとこがいっぱいっ!
馬籠宿
もりそばを注文してっと。
さ~ 食べよっと 添えてあった大根おろしとネギ
汁のそばに置いてあった お茶のコップに間違えてザザッっと入れてしまった私

あちゃーーー 
慌ててお茶の中から ネギとおろしをすくい出し

早々に粗相  へへっ 

KAZUさんに ネギとおろしを分けてもらって。
ツルツル~~。
コシがあって 冷たくておいしーーー♪


お腹もいっぱいになって満足満足~

っと 思ったら ゆ喜多さん
さっき買わなかった 心のこりのおやつを買いに。
出ました出ました買い食いターイム(笑)
せやけどさっきお蕎麦食べただけやんかー
買い食いタイム
うひひひひひ
この笑顔が可愛いのよね~~♪

私もひと口だけ いただいて~
外はホットケーキのような味で中にはクリーム 美味♪

街道を降りてきたときには 暑さもMAX
さすがにズボンの下は いらんやろうと トイレにて脱いで。

あ~~~~~ 涼し。

ここに着いた時に 山にかかっていた霧も山の上のほうにあがって
空には 青空♪

やりぃ~~~♪
馬籠宿
ではでは いきますよ~~~ん♪

KAZU師匠先頭に いざ絶景ツーへ。
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 143


緩やかなカーブと まったり~~のスピード
気温も上がって来て ここちよし
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 166

睡魔に襲われ 睡魔と闘いながら
厳立峡に到着~。


約5万4千年前の御嶽山の大噴火によってできた
高さ72m幅120mの柱状節理の大岩壁で、県指定の天然記念物だそうです。

ひゃほ~~っ
自然ってのはすごいね~!
厳立峡
くくく
何のかのといっても 仲の良い二人じゃけんね~♪
ゆ喜多奥様の 写真を撮るKAZU師匠  決まってますねーーー


素晴らしい青空に 綺麗な川
このあたりでは 桜がまだ咲いていますね~。
厳立峡

さてさて お次いきますよ~ん。
ここからは眠くなってる暇などございませんよ~~

眠くなるどころか 写真を撮ってる余裕などござんせんっ!

以降 走行の様子等は ゆ喜多さんブログにてどぞ~


ちょ…ちょっとぉ
伊豆のときよりペース速くございませんか~ し…師匠~~~っ 

必死らこいて走ります。

師匠にリードしてもらって ゆ喜多さんに刺激もらいながら
走る走る
よっはっ
こーでもない あーでもない

クネクネクネクネ
走っている途中に 雪を被った美しい御嶽山が 見えて

おぉーーーーーっ!!!

っと思うものの すぐに視線は山道に。

やっと止まったよ~

綺麗やーーーっ! 絶景ーーーーっ!  
ひゃっほ~~ぉ~~~~いっ!!
大平御嶽展望台
青空 雪 山 雲っ!


やっ~ほぉーーーーーーっ!! 

と大きな声で言ったりなんかしても
こだまは返ってまいりませんでしたが。


うつくしーーーーー! 
大平御嶽展望台
オヤ…誰ぞの頭も入っておりまする。
御嶽山
ただ ただ 感動 
自然は でっかいです。

自然に比べたら 人の人生なんて あっという間。
あっという間やからこそ 大事にしたい。楽しみたい。
なにが残るというものでもないけどね。
御嶽山
ちょいと 
『ここに一人で来ましたバージョン』なんかをパチリ。
一人で来ました
いいっすねいいっすね~♪(笑)

展望台の左右の道はこんな感じ。
suzuran.jpg

そしてまたまたクネクネクネクネ
素晴らしい風景の中の道を降りて行って
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 246
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 255
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 259
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 265
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 266
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 276
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 295
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 292
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 290
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 288
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 286
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 281
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 315
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 318
12.4.27~29 ユキ chiiツーりング 331



開田高原にて 休憩~

残念ながらソフトクリーム屋さんは お休み~ トイレも封鎖。
師匠がトイレを探して バイクで探検。
(ほんとに トイレ探し? どっかでオフに入ったんちゃうやろね~なんて)

師匠が戻って来るのを待たず GSにて トイレを借りて。

R361  R19号


18時  中山道木曽路 奈良井宿到着~。 
今夜のお宿は「伊勢屋」さん
奈良井宿の中心にある江戸時代から続くお宿でございます。

素敵ぃ~~~~っ 
伊勢屋
バイクは軒下に止めさせていただいて。

江戸時代から続くお宿
屋内もと~っても雰囲気があります。
伊勢屋
柱は煤で黒くなって
廊下は歩くと ギシギシ。床がたわみます。

うひーーーー

いい感じぃ~

今夜のお泊りは私たちだけの貸し切り状態。

そしてお部屋は ゆ喜多ご夫妻とは 襖を隔てた隣どうし

襖ですよ襖!
声もツーツーでございます。

姿は隠れるけど 一緒に居る感た~っぷり。
衣擦れの音まで 聞こえるから 想像かきたてられますわよね~~

いいですね いいですね~ 昔からのお宿の雰囲気満載 


一応 鍵らしきものは付いておりますが 鍵などあってないようなもの ウシシシシシ
もしかしたら 夜這いされる危険がっ 
(誰が襲うねん

着替える時は覗いたらあかんよ~っ
と師匠にくぎを刺し(爆)

お腹もすいたけど 早速 お風呂お風呂~♪

さっぱり汗を流して
上がって来た階段とは 別方向の階段を下りて
晩餐のお時間にございます~~。

ではでは まずはビールで

かんぱーーーい♪お疲れさま~

くぅ。。ビールが五臓六腑にしみわたるぅ
お夕食
茄子の田楽 鯉のあらい。 鯉の空揚げあんかけ
蕗の味噌 きのこの酢の物 茶碗蒸し 等々 郷土料理がわんさか

お宿のおかあさんが またしても ここいらの料理だから
残さないでたべてね~~っと申されます。


途中から 宿の方が紹介してくれた ここ奈良井宿のお酒 「杉の森」
をチビチビやりながら話に花を咲かせ。

ついつい長くなってしまう食事タイムも終了~

後はお部屋にて。
明日から合流する 某お方を羨ましがらせる写真を撮って。 
20120427211119.jpg
っと 言ううちに ゆ喜多嬢 いつものように転寝状態。

ね~?って聞いたら うんうんって返事するくせに
ほっぺをプニプニしても 起きない。
121.jpg
寝顔がまたかわいーのよね~♪  うふふふ。


どなたもこなたも 本日睡眠時間足らずにて電池切れ
22時半には 就寝用意

夜中に喉が渇くかと 自販機求めて さいちゃんと夜の奈良井宿をウロウロ
結局見つからず 寒さに負けてお宿に。

お宿にて 天然のお水をちょうだいし お部屋に戻ると
襖越しに 早々と寝入った 師匠のいびきが聞こえてまいりました。
奈良井宿 伊勢屋
そんなこんなで 奈良井宿の夜は更けゆくのでありました。


第二部に続く。





 





Posted on 2012/05/03 Thu. 11:22 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 18





03

コメント

(o-∀-o)ゥフフ 

まぁ♪
さっそく「1日目」が♪

いつもながら、ステキにまとめてますわね~

写真もキレイ!!
やっぱ叶わんな~

それにしても~~~
最後のトコは、ほんま、覚えてないわ~~~
寝ていても、結構しっかり喋るらしいんよね。
参ったな~~
(と言いつつ、あんなとこで寝ちゃう^^;)

展望台での「誰かの頭」は、たぶん、私だ~
(三脚らしきものを持ってるから)
ごめんね~

自分の方の記事はまだもう少し後になるから、
しばらくは読者に徹しますわ。

走行写真、まだちゃんと全部見てないんだけど
(途中で眠くなるん~~^^;)
そこそこ撮れてるのもあったんで、またそのうち送るね~( ´ー`)ノ

URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E | 2012/05/03 18:01 | edit

う~ん!ほんと楽しそう♪ 

こんばんは^^

うんうん・・
めちゃ楽しかったのがよ~く分かるわかる~♪
朝早くから一日どっぷり楽しんだんやね~

馬籠宿も私も大好きなところ・・・
そして奈良井宿・・
ここも何度か行って伊勢屋さん知ってます~
イイ雰囲気で一度泊まってみたいって思ってたところに
chiiちゃん泊まったんやね~(^^)イイな~~イイな~~


御嶽山もメチャ綺麗~~♪
ほんこの前、相方ココにスキー行ってました~(笑

ご一緒されたakinakaさんの動画も拝見させていただきましたよ~^^
まだまだツーリングの旅はこれからやね~
楽しみにしていますね(^_-)-☆

URL | sarasara #zP5wrhHQ | 2012/05/03 19:31 | edit

素敵ですね! 

こんばんは~♪
素敵な奈良井宿のお宿ですね!
私も泊まりたくなりました!チェック、チェック^^/
やっぱり長野はいいですね~!
私も早く走りに行きたいです!

URL | エガッキー #FOTi0RoY | 2012/05/03 20:31 | edit

*ゆ喜多さん 

(*^m^*) ムフッ!
そうざますのよ~
やっ~っと 書く元気が戻ってきましたのよ~(笑)
1日目は写真を眺めるだけで 眠気が押し寄せ
二日目はグータラ。

写真はね~ カメラのおかげやね~。
ゆ喜多さんみたいに 走りながらッてのができへんからね~
せめて…っていうところやわ~

あははは ええやろ?
謝らんといてな~。
あの展望台での頭。 こういうのがええんよね~
思い出になるし。 ムフフフって思ってしまう♪

あの寝顔はいつもながらさいこ~♪
ちょっとやそっとじゃ起きないから
あれこれと いたずらしたくなるねんわ~(笑)

こっちも写真 送るね~♪

URL | divachi #- | 2012/05/03 21:41 | edit

*saraさん 

めちゃめちゃ楽しかったよ~
最高のお天気やったし♪
最高の風景だった。

奈良井宿 馬籠宿
と~っても雰囲気のある場所やね~。
それに伊勢屋さん
素敵なお宿でした~ ♪
是非 ご主人と泊られてくださいね~。

URL | divachi #- | 2012/05/03 21:44 | edit

*エガッキーさん 

江戸時代から続くお宿で 建物も明治の建物とか言ってらしたように思いました。
古めかしくて ギシギシなる廊下も
何もかもが 素敵でした♪

信州 こんな時期に連れて行ってもらえて
素晴らしいお天気と素晴らしい風景
雪山 サイコー!でした!!

信州 素晴らしいですね!
まだまだ素敵な風景やら道がた~っぷりあるんでしょうね~。
奥が深いぞ~って感じですね。

URL | divachi #- | 2012/05/03 21:47 | edit

いいえchii”s Angelでございます! 

chiiさん~~(^0^)/

なんとま~ お上手にまとめられたこと!

でも~『ここに一人で来ましたバージョン』は
多少は ハンドルの向きを変えるとか
アングルを変えるとかしないと
皆なで来たバージョンと おんなじっちゅ~のもねぇ~~┐(´-`)┌
今度は ちと考えよか!

それにしても
やっぱりchiiさんは 写真がキレイ!
よくチャンスをモノにしちょるよ~~

Saiちゃんのヘルメットはねぇ~~
アゴが上がるタイプなんだけど
うかつに そのまま被っちゃうと
フルフェイスの状態じゃ 脱げないっちゅ~~~ことが
よ~~~~く解りました!
Saiちゃんが来てくれなかったら
外し方が解らないから脱げなかったもん!Σ( ̄ロ ̄lll)
chiiさん 笑ってるだけだし・・・(○゚ε゚○)

そうそう
野麦峠をリベンジしたいの~~m9(^Д^)プギャー
よしよし!
あの辺りはね~
まだまだ 楽しいイベントがたっくさんあるんですよ~~
本当は 
もっと時間があれば 廃線跡の楽しいルートを
みんなで お散歩するっちゅ~~のも考えていたんです!

chiiさん好みの
とびっきりのコーヒー屋さんもあって
こんどは 
少しのんびりとしたオーダーを頂ければ・・・ヽ(´▽`)/
お昼をからめて行くのもいいと思うよ!

次回は 郡上八幡の郡上踊りに参加するとか
飛騨高山にからめて 飛騨牛を頂きに行くとか!

越前~さば街道とつなげて
chiiさんに さば寿司を克服してもらうとかだなっ!
でも・・・
気がつきゃ~chiiさん けっこうな魚好き!だもんね!( ´艸`)



URL | KAZU弥次!ヽ(´▽`)/ #x3SrEI7M | 2012/05/03 22:14 | edit

*KAZU師匠~ 

おほほほほ~
そうざんしょ♪
私にゃ 走行写真も動画もござんせんからね~
一眼写真で勝負ですわよーー。

> 多少は ハンドルの向きを変えるとか
ハンドルの向きかぁ なるほろね~
よっしゃ! 次からはやったるで~ 

うんうん野麦走りたし!
郡上八幡で 郡上おどり~~?
それ 楽しそう!一般人も一緒に参加して踊れるんやろか? 
みんなで郡上踊り 踊ろうぜぃ!オーっ!!
あ~でも 白馬のほうも行きたいな~ 北信地方。
うーーーあーーー
行きたいとこばっかやわ

あ…鯖街道の鯖寿司はいらんから! 却下却下ーー!

さいちゃんヘルメット
いやほんま あれは遊んでるとしか見えへんかったわ(爆)
これは一枚いただいとかなって思って撮ったんやけど
ふふふふ
苦しんだはったんやね~
こりゃしっつれぇ(爆)

URL | divachi #- | 2012/05/03 23:29 | edit

 

おおお!綺麗な写真と 丁寧な説明!

KAZUさんのメット脱げないところで吹いたわ~ ( ´艸`)

ええねぇ
自分が会う前ってこうやったんや~って とてもよくわかったわ~
天気もいいし 風情のあるとこ散策あり
走行もバンバンあり

ツーリング雑誌に掲載してもおかしくないレベルだなぁ。。。

ふすまで区切られてるだけなんや・・・ すごいなぁ。。。
そういうのが残ってるのがええね。

変にホテルや旅館(現代風の)になってしまったら
残るもんも残らなくなっちゃうし。

そっかぁ・・・
楽しいわぁ・・・

1日1記事作戦やね。  まだ動画2本目とりかかってないや(笑)
全部終わったら DVD送るからね。

URL | akinaka #lJ6kSN9g | 2012/05/04 10:17 | edit

*akinakaちゃん 

カメラのおかげやね~
これも お天気よかったからやわ~

雨やったら一眼は持って出られへんもん。

KAZUさんのメット
脱げなくて苦労してるなんて露知らず ケラケラ笑ってしもたわ~。
ククク。。

奈良井宿のお宿 ほんとしっとりとしてええ感じやったよ~
隣がまったくの知らん人やったら 音とか声とか気を使うンやろうけど。
襖なしでもええくらいのお人達やから(そう思ってるのは私だけか? 笑)
全然平気♪

いいね。 こういう感じ。
こういうお宿って ほんと少なくなってきてるんやろね
プライバシーだとかなんとかで。
残してほしいよね。

一日一記事なんてとんでもないわ~
一記事仕上げて やっと次の日の写真の整理やし。

動画 楽しみにしてる
すごいわ 動画って。
臨場感たっぷりやし ほんとありがとさん♪

こっちも楽しい写真がいくつかあるよって
送るなぁ^^

URL | divachi #- | 2012/05/04 12:58 | edit

お泊りツーいいなぁ♪ 

テンション抑えたお陰で晴れたんですね(笑)
でも、嬉しさ堪えてジッと待つのも辛いね~。

私も毎年(3年連続)ビ-ナス行く度
ガスっていたり、雨になったり
真夏なのに、ヒョウに打たれたりと散々だったけど
2年前、やっと、見事頂上まで行けリベンジなり♪

URL | チョロ #xmQgren. | 2012/05/04 13:32 | edit

*ちょろちゃん 

テンション抑えるのって 意外やしんどいよね~
やっぱ ウキウキ感MAXにして 行きたいものね~

3年目でリベンジ成功かぁ
あ~やっぱりそうよね~
なかなか思い通りに天気は晴れてくれないんや~

行き当たりばったりならともかくも お宿なんか押さえてたりしたら
雨でも行かなきゃならないもんね。

悪い天気のツーリングも 違った意味で思いで深いですよね~
まただからこそピーカンに晴れてくれたときの嬉しさったらないし♪

URL | divachi #- | 2012/05/04 20:50 | edit

 

chiiさ~ん!! 【○o。.こんにちゎ.。o○】>@(*・ェ・*)@
あっちにコメント&この基地へのリンクありがとう~

chiiさん達は大阪人なのかな? なら奈良井宿へは東日本へようこそだね~
私も信州大好き人間だけど、宿はいつも素通り
信州や木曽には、古い宿場ロマンが結構残ってるんだよね
そんな場所でお泊り合宿なんて、ハイソなおバイクツアーだわ!!
それに やまは~まんのお弟子さんだったんだぁ~ (≧ω≦)b納得!!

しかも写真もパッチもキレイだと思ったら一眼女子でしたかっ!! (ノ∀`●)
んも~せっかくキレイな写真なら、もそっとサービスして見せて栗~~~!!
顔丸出しがNGなら、合成サングラスはどぉ? 簡単よぉ~

また遊びにきま~す!! ( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \

URL | 花ひつじ #NJsiWxd2 | 2012/05/10 14:38 | edit

*花ひつじさん♪ 

ひや~~早速のコメント おおきにですぅ♪

私達は大阪のお隣 奈良ですよん
ま~どっちにしてても関西人に代わりありませんが(笑)

花ひつじさんの事は 師匠からお聞きしてましたよん
あ・・その前に 
ぢつは 花ひつじさんが 奈良県の酷道R425を走られた記事頃から
こそっと覗かせていただいておりました(笑)

それに私も「元」バレーボールウーマンでございました^^

写真撮るのはすきなんやけど
撮られるのを苦手としてるからな~・・・
サングラスのかけ方おしえてーーー♪


やまはーまんの弟子!
こんなんで 弟子になるんやろか(爆)

でも やりだすと楽しいよ~
花ひつじさんも 一緒に踊りましょうよ~~♪

私もまた遊びに行きますね~~♪

URL | divachi #- | 2012/05/10 16:59 | edit

おじゃまします! 

chiiさん、こんばんは
KAZUさん3頭身ステッカーのご注文ありがとうございます(笑)
準備が出来次第、お渡しできる手段を考えますので
いま暫くの間お待ち下さい(笑)って書いて
良く見てみたら花ひつじの気配が! やべ〜退散退散〜
またお邪魔させて頂きます。
今後とも宜しくお願いします。

URL | WhiteCat46 #S90rSSAo | 2012/05/10 21:43 | edit

*WhiteCat46 さん 

早速のコメントありがとうございます~♪
早々に厚かましいお願いをして
また快諾してくださってほんとに嬉しいです~♪
実物を見るのを楽しみに待ってます
師匠経由でもakinaka氏経由でも 
またまたお手間掛けてしまう事になりますがどうぞよろしくお願いいたします~。

え?気配?
早々に?(笑)
まずいんですか~~?(笑)

URL | divachi #- | 2012/05/11 09:37 | edit

 

またまた遅ればせながら・・・浦島さいちゃんです(^_^;)
登場遅すぎっ!!!と突っ込まないで~ゴメンちゃい。。
もうあれから2週間たつなんて・・・しばらく現実逃避してましたよ(笑)

chiiさんのブログすご~い☆☆写真もコメントも素敵☆彡☆彡
どの瞬間も蘇ってきますねぇ(*^。^*)

今回心配していたさいちゃん雨女パワーは
みんなの晴れ晴れパワーが勝って、一度もカッパ着ませんでしたね~(奇跡☆)
覆面のご厄介にもならず無事ツーを終えられてハッピー(^^)

カズさんゆきたさんとの再会!!会えただけでツーリングの充実度80%達成!!
ついついお話に花が咲き・・走るの忘れること多々ありましたね(笑)

雪の御岳のズバ~~っとパノラマすごかったですね!!!

奈良井宿の「伊勢屋」さんよかったですね~♪ご飯も美味しくて満腹~☆☆

カズさん、ヘルメットでエライ目に合わせてすんませんでした・・(*_*)

URL | Saiちゃん #- | 2012/05/14 16:51 | edit

*saiちゃん 

saiちゃんたら~~
コメントなんてそんなん 気にしなくていいのにぃ~
も~ 3記事ともコメントくれちゃって~

いいの いいの読み逃げだけで。
元気してたらそれだけで いいのにぃ。

お天気でほんまよかったね~
もうこれで返上やで~(笑)

ほんま せやね。
二人に会えただけで それだけでもう半分以上は達成されてるもんね~

URL | divachi #- | 2012/05/14 20:32 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeiro8765.blog39.fc2.com/tb.php/280-25b418cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list