07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

運命? 

「ちょこっと走りましょう♪」
そう友人にメールをもらったのに気付いたのは10時半


最初はハーブクラブに集合~って事だったのに 
先日行ったとこやし・・とりあえず針にって変更。

    (思えばここから 運命の糸に手繰り寄せられてたんやろか。)

先日買ったCCTタオルを濡らして絞ってパンっ!
首にクルクル巻いてしゅっぱ~つ。

いい感じ♪
気温が低いんやろか
走っている時はもちろんの事 信号待ちをしていても涼しいような。


針で本日の行き先を決めしゅっぱ~つ。

R369を南下 お蕎麦をいただくことに。
そ~です
今日の行き先は 先日私が振られまくった場所に友人をご案内^^
一如庵。
画像 108
時間は12時過ぎ。 今日は麺切れとは言わさへんで~。

期待に胸膨らむ。

ところが! 
「お席 申しわけないのですが 裏のテーブル席でもよろしいですか?」
まま しようがない。
蕎麦を食べられないよりはまし。

店内の写真だけは 撮りまっせ~と二人でカシャカシャ。 
玄関から出てくるりと裏のほうへ。
画像 111
あらら ここはどうも増築した場所らしい。
靴を脱いで席に着く。
画像 152
二人が注文した十割蕎麦。
手打ちの細麺。
男性には少々物足りない量かも。

お蕎麦もさることながら 蕎麦湯がおいしございます
画像 125
さてさてお次は・・。

ついておいで~と威勢よく走ったものの あらら迷走 Uターン
166に出てそこから山の中に入って参ります。

先日の台風のせいか 杉の葉がわんさか落ちております。
山に入って行くにしたがって 風がひんやり 生き返ります。


今日は開いてるでしょうか。
車も止ってる。
あら~和歌山からもおいでになってる。


ここはセミの声も大きい
ヒグラシも鳴いている。

写真をとりながら上がって行くと お店のご主人。
ここは 元は小学校だったそうな。
画像 132
石の門に「大正4年」とございます。
この石段を 着物?服?を着、ワラジ?靴?をはいた子供達が 元気良く上がって行ったのでしょうか
う~ん歴史を感じます~。
当時はどんな感じだったのやら。


あそこに校舎があって あそこに石釜ピザを焼く石釜があって ここが運動場でと
店主の説明をきいておりますと
なにやら背中に生暖かい人の背中

おっとぉ ここはこんなに狭かったかしら。
   (狭いはずございません だって広いお庭ですから。)

あら・・ごめんなさい
っと見ると。

は? え? えーー? 

おメメぱちくり。
 
あの人よね。 見間違いちゃうよね。
ひょっとして似ている人かもしれん。
目を閉じてもいっかい見ても あのお人。
その一瞬に自分がどんな間抜け顔をしてたのやら。

なんでこんなとこにいてんのぉぉぉぉおお?


和歌山にいらっしゃるあのお人がが何でここに
しかもこんな宇陀の山の中!
しかもこのあいだ一緒に走ったとこやん!!(爆)


なんと言う奇遇
まるで運命の糸に導かれたかのごとく(爆)(爆)(爆)


今日はバイクではなく車で 娘さんとランチにいらしたとか。

いや~~大笑いっ!!
またの再会を約束して(爆)
さ~なら~~~。(爆)


ちめたい珈琲をいただきながら。
玄関や窓から入ってくる風に吹かれながら 友人とあれやこれやのお話。
画像 137
ひんやりとしたこの風 あ~ええわ~~。
画像 140
時がゆっくり流れます。
画像 147
今度はランチにきますね~ とお店の方に約束して。

友人ともR166で流れ解散。

369から針を越え ちょいと横道先日走った道に。
80号に戻り 帰宅。

帰り道ヘルメットの中で それにしても・・と一人爆笑。
楽しい楽しい一日となりました。






 





Posted on 2011/07/23 Sat. 20:36 [edit]

category: ちょいのり

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 10





23

コメント

 

十割蕎麦、ちょっとツルツルとは食べられませんが美味しいお蕎麦ですよね(o^^o)
しかし偶然とはすごい!!
こんな山の中で友人と遭遇♪♪
何かに引き寄せられたのかも?

タイムスリップしたような、涼しげな写真がすばらしい!!

URL | echo #- | 2011/07/24 00:59 | edit

 

いやはや まさかの再会でしたなぁ~(爆)
店内から「あれ?バイクな方が来てはるなぁ?!」と思いつつ
じっと観察させて貰うと なにやら見たような背中!
あっ!あのジャケットは確か・・・とは思いつつも
そ~っと後ろから 顔覗き込んで確かめてから
背中にべっとりひっついたのだよ(爆) 
間違ってなくて良かったわぁ~♪ 
でも いいよねぇ~ 月うさぎ! ファンになったわ!
あのまま又 昼寝でもして帰りたい気分でした。

ってか その蕎麦屋さんも連れてってくだされペコリ(o_ _)o))

URL | ちーやん #- | 2011/07/24 11:06 | edit

Re: タイトルなし 

十割を好んで食べるんですが 細麺でしたので割りとツルツル・・っと^^
ひんやりとした空気もご馳走で 美味しかったです♪
お蕎麦は やはり水の奇麗な所がいいのでしょうか。

> タイムスリップしたような、涼しげな写真がすばらしい!!
ですね~
石碑に苔がはえて 「時」を感じさせてくれます~。

URL | chii #- | 2011/07/25 10:23 | edit

★☆★ ち~やんチャマ ★☆★ 

ほんま 偶然でしたな~(爆)
今思い出しても おかしくて。

いつもとは違い イヤイヤ・・いつもどおり別嬪さんなんで見違えましたがな
ほんまに? ほんまにち~やんか?と 信じられなくて。

いきませう!
いつでも♪

月うさぎ あの飾らない感じがまたよろし~な。
ほんま あの場でゴロリと横になって昼寝でもしてしまいたくなりましたわ。
あの風。 よろしおした~♪

URL | chii #- | 2011/07/25 10:28 | edit

 

いつも素敵なお店ばかり♪
しかも、風情あふれる感じがぃぃ♪

特に最後の写真なんかが好きですね~。
ゆっくりした時間。風の香りまで、漂ってきそ~

URL | チョロ #xmQgren. | 2011/07/25 12:43 | edit

 

いいなぁ~
ホント、chiiさんが行くトコはステキな所ばかり!

うちの方(関東)でも探せばあるのかもしれないけど
やっぱりそちらには敵わない気がする。
(自分がそういう「ステキなトコ」に縁遠い…という事もあるけど^^;)

URL | ゆ喜多 #IFv6dY.E | 2011/07/26 00:33 | edit

★☆★ チョロさん♪ ★☆★ 

いつもありがとございま~す♪

最近の古民家カフェっておしゃれでしょう?
でもここはほんとに飾らない田舎の家って感じなんですよ~
おばあちゃんちって感じでお客様も少なくて(笑)

山の中にポツンと1軒。
だから 風が涼しくて~ 昼寝もしたいくらいだったですよ~。

URL | chii #- | 2011/07/26 08:02 | edit

★☆★ ゆ喜多さん♪ ★☆★ 

敵わないことなんかないですよ~。

イエイエ~ 
私も素敵な場所には程遠い人間です~。
がさつだし ボケてるし。(笑)
ゆ喜多さんが行かれるとこだって いつも素敵な場所が多いじゃないですか~
私もいつも行ってみたいな~って思うところばかり。^^

最近は古民家ってのが流行ってるんでしょうね~。
しかもおしゃれなとこが多いし。

人間は自然に還るべきなんだってつくづく(歳をとるごとに)思いますね~。


URL | chii #- | 2011/07/26 08:09 | edit

 

こんにちは、素敵なカフェですね。
すぐさま場所のチェックをさせていただきました
ありがとう御座います
バイクで行く素敵なかふぇの紹介楽しみにしています。

URL | まこと #- | 2011/07/29 18:02 | edit

★☆☆ 誠さん★☆★ 

コメントありがとうございます♪

ぜひぜひ訪ねてみてくださいね
道の細い所もありますが ほんとに癒されるカフェです♪

お客様が来ないと店を閉めてどこかへお出かけになったりされるので
電話をなさってから 訪ねられるのがいいか思います^^

URL | chii #- | 2011/07/29 20:56 | edit

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazeiro8765.blog39.fc2.com/tb.php/166-f89c0d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list