07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

橈骨遠位端骨折 ②  

手って やはり両方あってこそのもの。


 小指いっぽん不自由になっても 
こんなところで小指って使ってるんだ!
って
小指の大事さを再確認させられたりするんですけど。 


 左手  


 これもさまざまな場面で大活躍してるんだと 思い知りました。

 お茶碗持つ手 
支える手 
押さえる手
 引っ張る手    等々 

 あらゆる場面で 右手に寄り添うように 
時には右手よりも活躍している場面もあったりで。


 不自由でした。 


 挙げ句の果てに ギプスの重さに耐えられず 
肩凝りになってしまったり。

 ヘ(-′д`-)ゝヤレヤレ..でございます。 




 でも、そんな不自由さから
晴れて解放。  

fc2blog_20170812083445e75.jpg 

ギプス  外れました! 


 早いですよねー 今は。 



 昨日 軽いギプスになったと思ったら
今日は もう包帯のみです。 

 夜だけ 半分のギプス  で固定してください ということです。

どんどん手首を動かして左手を使っていけということです。



 骨のズレも少なく 少し引っ張って 骨を綺麗に元の位置に戻し 
プレートで固定。 
 幸い 術前術後とも腫れが少なかったのでどんどん進めたようです。 


 もしかしたら あの時、、、 
くいっと 押し戻したのが よかったのかもしれません~   笑 



 腫れさえ少なければ 骨折した翌日にも手術ができるのだということです。

早く手術すればそれだけ筋肉を固めてしまう期間が短く 復帰も早くなるということでした。



 朝  包帯だけにしていただき 左手解放ということになったんですが。。 
ほんの1週間
左手固定で使わずに居たら 

意識しないと左手つかえないのです。 


つい  右手がでてしまう、、
左手使わずに済まそうとするんですよね 

 人間ってほんとダメダメですよねー 
楽なほう楽な方へと すすむ傾向があります。


 頑張って 左手使わなくては!
です。 



 朝 リハビリルームで
左手で 軟球を握ったら 押しつぶせないんです。

fc2blog_20170812105255df6.jpg 
 
ちょっとショック(lll-ω-)。 


 右手で軽く クニュっとやれるものができない。
 1週間で、こんなに落ちるなんて、、

 いやはや、、 


 軟球を貸し出してくれました。  笑 





 ギプスで手首を固定させている時は テレビを見るのも集中力なく
 
何が食べたいという食欲もな やる気がなかったのが   
 ギプスを外してもらって
手が自由に使えるようになったとたん 
テレビを見て笑い声を立て 
アレが食べたいこれが食べてみたいという食欲まで 出てきました。 



 手と足  どちらが不自由な方がマシだろうかと考えたら 
どちらも不自由さをしいられる事にはなるけれど 
 これは個人的な感想ですが 
(以前にアキレス断裂で足の不自由さを体験) 


まだ 足の方が  食欲もあり マシなような気もします。 



 どちらにしても  怪我のないのがいちばんなんですけどね。   


 あ、そうそう 
リハビリルームの先生の中にバイクに乗っておられる先生がいましたよ。笑








 





関連記事

Posted on 2017/08/12 Sat. 08:55 [edit]

category: 橈骨遠位端骨折

TB: --    CM: 4





12