04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

みうちゃんと行く鬼が城~本宮  

お伊勢参りの後 熊野三山へのお参りをするというみうちゃん

私は私で 孫っち帰還の予定わからずで こっちの予定も立たず

何もなかったら 一日だけでも ご一緒させて~っっていう 感じの いつものアバウト作戦



G.Wが いよいよ迫り ようやく娘から帰還の連絡

29日は 走れそう!

ってことで 29日にご一緒させてもらうことにしました。



4月29日(土)








紀伊半島 南部のほうは 晴予報だけど

どこかでにわか雨が降るかもしれないという感じ









待ち合わせは 鬼が城駐車場に 9時から9時半


そうは言ってても 必ず早く着くんだよね みうちゃん。

私も久しぶりのバイクだし ゆっくり 無理なく走れるよう ちょっと早めの5時半出発


1_2017050811133462c.jpg



いつの間にか 季節は変わって 日が昇るのも早くなってるんだよね


朝の光が気持ちいい


2_201705081113353e3.jpg


暖かくなったとはいえ 針あたりの気温は 5度

寒いね~





山桜が まだ 咲いてる

4_20170508111337944.jpg




宇陀から R169へ


道の駅川上で トイレ休憩して。

G,W   大半は29,30の二連休より 後半の5連休で動くのかな

道の駅もガラガラ


5_20170508111338023.jpg



今のところ 車もなくて すいすい気持ちよく走れる


7_201705081113500e8.jpg


新緑のグラデーションがとてもきれいで 目を奪われてしまう

いのちのローテーション  自然の力





コンビニ休憩した時に LINEを確認したら

お伊勢さん 7時半頃にお参りおわったみたい





これだと 同じくらいの時間につくかも


page_2017050811332829a.jpg




鬼が城駐車場に到着



8_20170508111351da4.jpg



海がキラキラ光って気持ちいいね~



9_201705081113530a3.jpg




10分ほど待ってたら どこかのツーリングの団体様の一番後ろにみうちゃん


10_20170508111354f7c.jpg


関東関西 いつも距離を感じさせないパワフルウーマンのみうちゃん

元気もらえる


今年も会えたね~!





お腹減ったけど 取りあえずは 鬼が城見学に出発~

11_2017050811135677d.jpg


鬼が城は 熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が 約1.2km続く凝灰岩の大岸壁


12_20170508111442c39.jpg


細い階段を上がったり下がったり

少々足にきながらも 楽しく 見学


海の青が綺麗だった~





1時間ほどかけて 鬼が城を往復

鬼が城センターに戻ってきて 食べ物を物色


13_20170508111444b4a.jpg


くるりと1周回って 選んだのは めはり寿司と 新姫ソフト

めはり寿司は 和歌山三重高菜の葉でくるんだお弁当用のおにぎり

道の駅や買う場所によって 入っているものが変わったり。。


新姫ソフトは 熊野市新鹿町で偶然発見された新しい柑橘のソフトクリーム

さっぱりさわやか 美味しかったです~







鬼が城を歩いた後は 熊野市駅近く 有料駐車場にバイクを止めて 歩きます。


目的の回転焼き?屋さんは あいにくのおやすみ~ 残念!



亀齢橋という橋を渡って(熊野の大花火が見れるのかな~?)

踏切で電車に おぉ~~~ と 喜び


14_201705081114451d4.jpg


普段なら バイクで通り過ぎてしまう町中も こうして歩けば

いろんな発見があって 楽しい楽しい






海岸沿いに出れば 鯉のぼり!

むこうに さっき歩いた鬼が城が見える


15_20170508111447125.jpg



そして 獅子岩

30_20170508115504bde.jpg





獅子岩を通り過ぎ 海に目をやれば

ずっと向こうまで続く広い大きな砂浜

16_20170508111441d3e.jpg

綺麗だね~~~





ともあれ おなかがすいたね~

って また買い食い



今度も めはり寿司と 赤米のお団子に赤米のお餅

めはり寿司は 残念ながら鬼が城で売っていたのと同じ製造所?のものでした。

赤米のお団子とお餅は もっちりとさっぱり 上手し♪


17_2017050811145745e.jpg




お腹を満たして 道路を挟んだすぐのところ

世界遺産 花の窟神社へと 気持ちよくまいりましょ


18_20170508111459175.jpg


この神社も 気になりながら 訪れる事がなかった場所


神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み

灼かれて亡くなった後に葬られた御陵なんだそうです














日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれていて

古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者が来られるそうです。




とても神秘的な雰囲気でした。

大きな一枚岩が御神体。

19_20170508111453d9d.jpg






神社と云うよりも山も含めた地域全体が「神域」として崇められている場所みたいですね~










花窟神社に行った後 てこてこと また歩いて駐車場のところに戻りました。




戻ったら なんと!!

風で ジャケットがぁぁっ! グローブがぁっ!

〇〇〇がぁーーーーっ!


オーマイガー!



風 強いなと思っていたけれど

まさか ヘルメットまでころころと転がるほどの風とは 思いもしなかった~ (´;ω;`)ウゥゥ




大物は拾えたけれども 駐車券は見つからず

ゲートの横を こそこそと押して出たのは 内緒の話 笑




ここで みうちゃんとインカム繋いで

さて 無事に? 出発。






R24 から R311 そして R169

  (R311は あまり走ることがなかったので 新鮮でした~)

20_2017050811145568f.jpg


そして R168 で 本宮大社へ。




本宮大社前 横断歩道前で 警備員さんに 駐車場はどこですか~?

って聞いたら

そこの 何とかって書いてるところを右に曲がって~って 言ったか言わずか

車の音や風の音で よく聞こえなかった 笑





ので


みうちゃんと あの「P」のところだよね~って

行ってみたら 砂利砂利!!!


途中で 警備員さんが止まれっていうし。。。。


冷や汗かきながらも ひとまず無事に 駐車

やれやれ。。


21_2017050811145610e.jpg





気を取り直して 行きますのは 大斎原(おおゆのはら) 

                      「だいさいばら」と読んでいました^^;

でっかい鳥居が見えるあの場所です。





大斎原へと歩いていますと 観光センターの横に駐車場があって

何台かのバイクが置かれています。



もしかして! ここが! バイクの駐車場!

綺麗に舗装された場所で しかも屋根付き



二人で大笑い。





まぁ ヨシとしましょ

旅は ハプニングあるからこそ楽し♪




大斎原 

大きいねぇ  威厳あるというか。。


22_20170508111604283.jpg23_2017050811160665d.jpg

熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲に

熊野本宮大社があったそうです。

明治22年の8月に起こった大水害が本宮大社の社殿を呑み込み

水害を免れた4社を現在の熊野本宮大社がある場所に移したのだそうです。





鳥居をくぐり 水害で流される前本殿があった場所に行ってみました

ここまで 来られる方は少ないのか とても静かな神秘的な雰囲気

みうちゃんがお参りしていると 強い風が一陣 木の上を通り過ぎていきました

風が葉を揺らす音だけが 聞こえる場所でした

 ※鳥居の奥は 写真撮影禁止





そこから  今度は移転された本宮大社へ



みうちゃん この階段をあがるのぉ???

てってこてってこ

ふぅふぅ言いながら なんとか あがりました。


24_20170508111608af2.jpg

こちらはこちらで 荘厳な雰囲気

みなさん 厳かにゆっくりと願い事をされていました










本殿を後にして  いっぷく。



cafe ほんぐう写真はサイトからお借りしました)にてピザとコーヒーをいただきました。

page_2017050814272859b.jpg


のんびりしていると 雨! すぐにやんだけど

この後も降らないでね~。。





時間は 15時前


みうちゃんさえよければ こっから たぶん20分くらいで行ける

小辺路」ってところがあるんだけど 行ってみるぅ~?

って 聞けば OK ってことで。




砂利砂利の駐車場から 二人で力を合わせて バイクを無事に出して

しゅっぱーつ。




空の色も気になるんだけど 走り出したら もうやめられない。

途中 ポツポツとされながら

R168 から 左に折れて 1車線の道を くねくねと上がっていきま~~す。



こんなところで車に出会ったら どうしようかと思ったけれど

無事になんとか 駐車場。





そして そこに足を運んでみれば!


虹!!!

25_201705081116014ec.jpg


虹も長く続かず 次に見た時には 消えていました。

ほんの一瞬の虹に出会えたのでした♪



ついたところは 果無地区


ここは 高野山金剛院の参道から始まり伯母子峠、三浦峠、果無峠と1000メートルもの3つの峠を越えて熊野本宮へと参るルートの途中。

27_20170508111619e76.jpg


古き良き日本の生活がある場所で 時間さえあれば もっとゆっくりとしていたい場所です。




26_20170508111602c8d.jpg

以前一度来たとき お家の雨戸も開け放ってあって 綺麗に拭かれて光っていた縁側が見えていて

おばあちゃんが 畑仕事をされていました。

でも 今 お家の雨戸はしっかりと閉められたまま 畑に誰の姿もありませんでした。


時の流れというものを ひしひしと感じましたね。







どうぞ車と出会いませんようにと

きゃあきゃあ言いながら 1車線の道をおり R168にあたった所で

川湯温泉に宿を取ってある みうちゃんと 右と左にお別れ






今日はありがと

また 会おうね~~っ!









さて ここからは また 一人

頑張って帰りますよ~



R168 路面はウエット

結構 雨が降ったみたいで しっかり濡れてます。


雨に濡れたとはいえ ポツポツ雨だけで済んだ私たち

ラッキーだったのかもしれませんね~

28_2017050811162039e.jpg




途中 どこだったか 十津川温泉郷を過ぎ1車線道路を過ぎたあたりで

事故った バイクを目撃

何人かでツーリング中の出来事だったのでしょうか



無理せず無事に。

気を引き締めなおして 家路につきました。



29_201705081116175a0.jpg




無事に帰宅。

ちょっと ロングで走れて気分爽快






お天気の良かったGW バイクで走ることはできなかったけれど

おむすび持って近くの大きな公園に行ったり。


cats_20170508150137da0.jpg

のんびりと家族で過ごしました。


家族のありがたさ 家族と過ごす楽しい時間

改めて この家族でよかったな~って 思ったり 笑



遠くの場所に 思いを馳せながら。。。

しばらくは エアツーリングしましょ    笑





関連記事

Posted on 2017/05/07 Sun. 13:46 [edit]

category: 未分類

TB: --    CM: 8



07