09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

午後からちょこっと 




10月30日(日)


10月最後の日曜日 。
午前中の所用を済ませた後 天気の良さに誘われるように
ちょこっとバイクを走らせる。

 

奈良公園近くの駐車場はどこも満車との表示

車のナンバープレートも他府県ナンバーが多い


かなりの混雑予想されるから 奈良公園を回避すべく 
平城旧跡横から 脇道へ

a1_2016103111302237d.jpg 
平城旧跡では何やらイベントが催されているらしくけっこうな人出。 

a2_2016103111301739d.jpg 

途中コンビニにて おにぎり調達。
わりとスイスイ R369へ。


a3_20161031113018a6a.jpg 



お昼食べずに出てきたもんだから 
早速 昼食タイム。



ベンチのあるのどかな場所発見

a4_20161031113019d30.jpg 

この時期 外ご飯が 美味しいね
ポカポカあったかいし。。

珈琲セット持ってくればよかったね~ って。

a5_2016103111302183e.jpg 











a6_2016103111303473d.jpg 
食べた後は 月ヶ瀬から 上野へ抜け

a7_20161031113028efe.jpg 

目的なしの まったりツーリング

a8_20161031113030546.jpg 

ここいらの紅葉は まだまだだね~


a9_20161031113032ad3.jpg 



立ち寄ったのは もくもくファーム
バイクもたくさん来てるね。

a10_20161031113033dda.jpg 


ウロウロしながら メンチカツ コロッケ 角煮まんじゅう 半分こ。

a11_20161031113114058.jpg 

あやまから 丸柱 多羅尾に抜けて

a12_20161031113108d02.jpg 

a13_201610311131101b2.jpg 
ちょっと傾いたお日様が見せてくれる 綺麗な風景

a14_20161031113111ed3.jpg 

a15_20161031113113ace.jpg 

秋の雲や 飛行機雲が織りなす風景

a16_20161031113126a55.jpg 


気温も下がってきましたね~

a17_20161031113123607.jpg 

秋は 釣瓶落とし

a18_2016103111312538a.jpg 
走れる時間も 短くなってきました。


午後からちょこっと走れて気分転換。
また 1週間頑張りましょう






秋はこれから です。











 





関連記事

Posted on 2016/10/31 Mon. 11:50 [edit]

category: ちょいのり

TB: --    CM: --





31

秋を感じに のんびりツーリング 有峰林道小口川線~せせらぎ街道 

10月14日(金)




小見線ゲートを出て ヘアピンを下り 

a2_20161025111945c1d.jpg


45号を左折して 有峰林道小口川線へ 

a3_20161025111940cea.jpg 


こっちのほうが 道路はちょっと荒れてる感じかなぁ
a4_20161025111942d56.jpg 



発電所みたいなところの横を通り
 
page_20161025112410766.jpg 
ここであってるのかぁ?みたいなところを走り
橋を渡って ようやく 有峰有料林道水須料金所



ここでも 二輪は300円払います。

a9_20161025111953076.jpg 

ここから 岐阜方面へと抜けていきます
a10_20161025111954398.jpg 
富山側から入って 富山側へ抜ける人は300円で済むんだよね~
いいね~な~んて わけのわかんない事言ったり。







少し行くと 信号が。
この先トンネルで 交互通行になってる模様
a11_20161025112551dd8.jpg 

信号で待ってる間に 空を見上げると 1本の飛行機雲
a12_20161025112553fe0.jpg 

少し行くと 北陸電力有峰第二発電所
この水 有峰湖から流れてきてるのかな~ すっごい距離だね~

a13_2016102511254758b.jpg 

クネクネと あがっていきます~

a14_20161025112548344.jpg 

車はほとんどこないんだけど 忘れた頃に やってくるんで
気は抜けない。
しかも ど真ん中をやって来るから 怖いったら!

a15_20161025112550524.jpg 
あがっていくばかりかと 思えば少し下ったり アップダウンがある模様
 

a16_20161025112618c0a.jpg 

山肌に沿って クネクネあがっていきます~
けっこう 奥深く入りこんでる感じ
a17_20161025112620b53.jpg 
チラと 展望開けたので 停まってみます

a17aa.jpg 


こんな感じに。
a17a_201610251126144ef.jpg 


アップ!

a17b.jpg 富山の街が見えてるのかな
海はさすがに 見えないか~ 残念




橋で下を覗きこむと けっこう高さがある~
水はとっても綺麗

a18_20161025112736cd1.jpg 



くるりと回りこんだところで 展望開けたので 停まってみた。

a19_20161025112737ac3.jpg 


後ろを振り返ると こ~んな感じ
空が青いっ!

a20_20161025112755b0e.jpg 

下を見ると 谷
深いね~
a22_201610251127359f2.jpg そして上を見ると ごつごつした岩
頑丈に網が掛けられているんだけど 今にも落ちてきそうで ちょっと 怖い感じ







このあたりまで来ると 木々が少しずつ色づいてきていて 
a23_2016102511280057c.jpg 

とはいっても まだまだなんだろうな~
a24_201610251128025b7.jpg 
これが赤く染まるんだよ~
綺麗だろうね
a25_20161025112855686.jpg 




向こうにダムみたいなのが見えてきた!
あれかな。 祐延ダム(すけのぶダム)
a26_201610251128579cb.jpg 




ダム手前の Pに駐車。

a27_20161025112858653.jpg 
紅葉情報では この辺り 「見ごろ」となっていたけど。。。
こんなもんです。

a28_201610251129006f2.jpg 右側に見えてる道が 走ってきた道で  
左側の道らしきものは おそらく登山道かな





x_20161025160958a0c.jpg 

色づいてるっちゃ~ 色づいてるか


a29_2016102511290198c.jpg 

x1_20161025161207ffa.jpg 







ダムサイトから少し先に移動。

a30_20161025112909cff.jpg 
こうしてみると もう枯れ落ちている木もある?
今年はやっぱり綺麗じゃないのかな?







お腹すいてきたし  時間もちょうど正午
ここいらで お昼ご飯にしま~す。
a31_20161025112910cb7.jpg 

持ってきたバーナーで とーちゃんに お湯を沸かしてもらいます~。
お昼ごはんは 持ってきたカップ麺♪



その間私は ウロウロ 写真撮ったり。

a32_201610251129120cc.jpg 湖面がきらきら 綺麗でしたよ
寒くもなく暑くもなく 心地よい気温

空には刷毛で履いたような雲

a33_2016102511291359a.jpg 

秋うらら

a34_2016102511291571b.jpg 
さて お湯を沸かしたは いいものの とんでもない事に気がついたとーちゃん

カップ麺だというのに お箸がないーっ!!




手で食べるには 熱すぎる。


さて どうするか…


原始的な方法を思いついた!
程よい木はナシ



そこにあったのは 熊笹
これなら太さも 長さもヨシ!

ごめんなさいねと 声掛けてポキッと折って 葉っぱや汚い皮をむいて
タオルでゴシゴシ
残っていた熱湯で 消毒。 そしてまたタオルでゴシゴシ

素敵なお箸の出来上がり♪



綺麗な湖見ながら 昼食と致しましょう。
デザートは昨夜のおつまみ残り

a35_20161025113020947.jpg 
ズズズズ―――っと 麺をすすれば 超美味し!!
外で食べるカップ麺は 堪りません。


スープまで綺麗に飲みほして お腹も程よく膨れました。




空はすっきりと青!!   

a36_20161025113022ef7.jpg 
しあわせ~~~♪

z5_201610251626326ef.jpg 








一息ついて バーナー片づけて バイクに載せて。
さて また走りましょう

a37_20161025113023b3f.jpg 


少し行くと そこにも広めの駐車場。トイレも完備。
祐延貯水池が こんな感じで見えました
a38_20161025113025353.jpg 



有峰湖方面へ 下りていきます。

a39_20161025113026afb.jpg 


薬師岳が また 見え始めました~

a40_20161025113032856.jpg 

少し行くと ドーンと見える場所が!
a41_20161025113033fed.jpg 

お~ 絶景~~~♪
a42_20161025113035198.jpg a43_201610251130367ea.jpg a44_20161025113038c8c.jpg 



下りていきます~。


a45_20161025113119c79.jpg 


a46_20161025113120e46.jpg 

そして 有峰湖 
a47_20161025113122881.jpg 

午前中は 下に見えるダムサイトを 向こうに走っていったんですよね

a48_20161025113123d64.jpg 

これでちょうど 1周してきたわけです。
a49_20161025113125986.jpg 


さて 朝走ってきた道を戻っていきますよぉ

a50_20161025113206cbd.jpg 









また 木々に囲まれたクネクネの道を どんどん走り 
そして 二車線快走路をバンバン 写真も撮らず 走りに集中。

東谷料金所で おじさんに頭を下げて トンネルを超え
またまた 快走路を 今度は下って








そして 484号

a51_20161025113207000.jpg 



朝は 白い道を来たけれど 
せっかくなんで 今度は 484号を神岡方面へ走ります


a52_20161025113209637.jpg 

すすきが光るキラキラと輝く道を走り

a53_20161025113210c36.jpg 

路面状況は まぁまぁ

a54_20161025113212491.jpg 
ちょっと展望が開ける場所もあったけれど

a55_2016102511330421b.jpg 

ひたすら続くコーナーをやり過ごし
a56_20161025113306cb0.jpg 



R471を超え レールマウンテンバイクの前を通り過ぎ
神岡カントリーロード  

a59_2016102511330721a.jpg 
そして 75号





ちょっとウロウロ R41BP から 高山清美道路 高山西I.Cまで(無料区間)利用して



73号 から R257  せせらぎ街道

a60_20161025113309919.jpg 
この道を走ったのは 何年ぶり?
やっぱり 6年前くらいになるのか。。


こりゃ 走りすぎたら 捕獲されるわね~~   ってなくらいの快走路

この時間だから 車も少なくて 快走できちゃうし。

a61_20161025113310d44.jpg 



16時前 道の駅 パスカル清見にて 休憩

a62_20161025113316171.jpg お昼にカップ麺だけだったから さすがにお腹すいたね~

ここにライダー定食っていうのがあって 今でもあるのかと聞いたら
金曜日だけ やってないんです~なんて 言われて
海老フライ定食を 二人で食べて。




さ~って 家に帰るぞ~

a63_20161025113317d41.jpg 
って  R472から 郡上八幡 そして R156



東海北陸自動車道 乗ってもいんだけどね~。。
高速ばっかりつまんないし って いうことで




ぼけっとして 曲がらねばならない所を素通り (。-_-。)
あれ?ここって 行きすぎてる? と気づいて Uターン
5分ほど後戻り   そして R256 



この先なが~い タラガトンネルっていうのがあるんだよね~
といいつつ  自分の中の記憶を辿るも
どーも こんな風景が 出てこない

間違ってる?
トンネルまで確か 二車線だったように思うんだよね~
 


こんなとこに温泉なんて あったかな~~~

って言いつつ

辺りは 薄暗くなってくるし
道は狭くなってくるし 


ま、とにかく行ってみよ~ って。 



どんどん走ると


や~~~っと 出てきました トンネル! 
タラガトンネルだーーーーっ

やれやれ 人間の記憶っていうのは 当てにならないもんだ (´∀`*;)ゞ
R256に入ってトンネルまで こんなに距離があったのか。。



今回も トンネルに入ると シールドが一気に曇る!!
バイクのミラーも曇ってな~んにも見えず。












道の駅ラステンほらど にて 帰るルートをチェック


暗くなるとタンクの上のマップルも見えませんからね
頭の中に叩き込んで。




79号から  あちこちしながら R417から 53号


そうして 関ヶ原I.C 名神  第2京阪

午後22時過ぎ 家に到着~



まだまだ 紅葉真っ盛りとは 行かなかったけど
秋晴れの素晴らしいお天気の中 気持ちよく走れて いっぱい写真も撮ったツーリング


新しいコンデジもなかなかいい感じ♪
 





 





関連記事

Posted on 2016/10/25 Tue. 11:59 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 8





25

秋を感じに のんびりツーリング 有峰林道Ⅰ 

10月14日(金)


朝起きると 外は青空 
大きなうろこ雲
今日もいい天気になりそう


aa_20161020160504bac.jpg


二人で 朝風呂へ。
朝も 貸切風呂状態。
また またの~んびり。


部屋を片づけて 着替えて 先に荷物をバイクに載せて。



7時半 朝食。
あっと思えば もうすっかり食べた後で^^;

 a_20161020160508c99.jpg

ほおば味噌が ご飯のお伴  何杯でもいけそうなところを 2杯で やめて
ごちそうさまでした~。





女将さんの気さくで温かな笑顔
ひとりでも気兼ねなく泊まれそうなお宿
今度お一人で来られたら 夜 飲みに行きましょう♪ なんて言っていただいて。




ガソリンは 昨日の夕方ここに着く前にすぐ隣のGSで入れてあったので
即出発。

a1_20161020160510b77.jpg 



今日は 穂高の方に曲がらず 神岡のほうへと進んで行きます。

a3_2016102016050732e.jpg 
水が豊富なんだろね 小さなダムがいくつかあった





そうして R471を白山神社の方へと右折

a4_20161020160518405.jpg 

ここからは 二車線の快走路
a5_20161020160520e34.jpg 

昨夜 先週 ここを走られたホワイトさんから 情報をいただきました。
a7_20161020160515749.jpg この道快走路だから バンバンいけますよぉって。

安心して バンバン走ります♪
うひゃ~と言うくらいの快走路
曲がるごとに新しい風景が目に飛び込んできて
たまらない!





それにしても空が綺麗!
刷毛ではいたような 雲が綺麗 
この後も何度も何度も 見上げる

a8_2016102016051761d.jpg 
どんどん 走る
きょろきょろしながらも 運転に集中

a9_201610201606532f9.jpg 




そして 開けた場所に 
牧場があるらしいから これがその一部かも?
木の柵なんてそれっぽい

a10_20161020160655acf.jpg 



しばらく行くと 何やらキャンプ場? お店?があったので
休憩がてら 立ち寄ります

a11_20161020160656348.jpg 


「夕顔の駅」 と あります。
 
a12_20161020160650330.jpg 覗いてみるとやってそうなので トイレ休憩と珈琲タ~イム♪

窓から見える風景がのどかで ついつい長居してしまいそう
珈琲も美味しくて。確か自家焙煎だとか言ってたような?
トチノ実のクッキーが付いてましたよ。 香ばしくって美味しかった♪




このあたり 夏になるとキャンプに来る人で にぎわうそうです。

駅の横を流れる川  綺麗でした。

a13_20161020160652f58.jpg 






さて 珈琲いただいて すっきり♪

a13a_20161020160708b73.jpg 
藁ぶき屋根のお家が なんともかわいくて。
綺麗すぎない茅葺屋根というか 原風景そのままっていうかそんな印象。






このあたり 開けた場所で 集落がありました。

a14_20161020160709005.jpg 
雲の模様が 楽しい♪





こっちは また違う模様

a15_20161020160711639.jpg 





集落を回り込み 少しあがっていくと
特長のある家 
なんとも直線が綺麗なお家♪
z_20161025090214eb6.jpg 
 お宿? 何かのお店? 
赤いサルビアが そこに色を添えて 絵のような。。  そんな感じのお家でした
z1_201610250903366b7.jpg 





さてまた クネクネと気上がっていきます~
路面もいいので気持ちいい

a17_2016102016070683c.jpg 




見晴らしのいいところで ストップ

a18_20161020160812b39.jpg 


空を見上げれば 鱗雲
けっこう早い速度で 動いてる。。

a19_20161020160813041.jpg 


方向変えれば また違う様子の雲で。
a20_20161020160815080.jpg 

1台バイクの音がしていたけど こちらに下りてくるのかなと 思ったけど
しばらくすると聞こえなくなったので
有峰湖のほうに 誰か走って行ったのかな。。



車の音も聞こえないし  ほんとに静か

a21_20161020160810935.jpg 
紅葉は遅れていて そこまで赤くないけど
来て良かったね~





雲がどんどん動いていく

a22_20161020160811a27.jpg 


このあたり 結構色づいてるね
a23_201610201608266c9.jpg 


う~ん   
ほんとにいい天気

a24_201610201608278c2.jpg 



右端に見えるのは トンネル 
扉のようなものがついてる  雪対策かな

a25_201610201608294e0.jpg 

さて いきましょう!

a26_20161020160823451.jpg 


トンネルを出て 少しくと 料金所 東谷ゲート

a27_2016102016082474c.jpg 
車は 1900円と高いんだけど 二輪は 300円
良心的です。

ゲート横には トイレもありました

z_20161020164158732.jpg 




さて いよいよここからが有峰林道!

a29_20161020160930e3e.jpg 
快走路!  下っていきます。

a30_20161020160932ce4.jpg 



途中 有峰湖が見えたところで ストーップ!

有峰湖だーーーっ!


a31_20161020160926b50.jpg 
見えそうかな? 見えそかな?って感じで走らないと 
通り過ぎてしまいそなところです。


a32_20161020160927e18.jpg 
a32a_20161020160941b81.jpg 

そして また 少し走ったところで

a33_201610201609421e1.jpg 

下まで おりてしまうと 湖がそこに見えるのかと思いきや 全然見えず
木立の中を クネクネクネクネ

a34_201610201609440ea.jpg 




途中 バイクがいました。さっき聞こえたバイクの音の持ち主かな。





有峰湖にそそぐ こういった谷が何本もありました
それだけ水が豊かなんだろうね~

a35_20161020160938cc8.jpg 



展望の開けない 木立の中の道を 延々と走ります

a36_20161020160939645.jpg 



やっと 見えた!

あれは…
薬師岳? かなぁ。。

a37_20161020161050537.jpg 





来たーーーっ! 有峰湖!


a38_20161020161051f25.jpg 



湖面が静かで 綺麗でしたよ

a39_201610201610531b2.jpg 

紅葉してれば もっともっと綺麗なんだろね

a40_201610201610472b1.jpg 


やっぱり静か
車の音もしないし 

a41_20161020161048ffc.jpg 

a42_201610201611057fc.jpg


薬師岳がくっきり!

a43_2016102016110785e.jpg 






a44_20161020161108308.jpg ダムサイト手前で 交互信号







このダムの上を走っていくんだね~ 

a45_20161020161102ad4.jpg 

結構高さがある!


z4_201610250916165a7.jpg 

z5_201610250917422e0.jpg 





ダムを渡って  2差路を右へ  展望台へあがっていきます

a47_201610201611530f8.jpg 


お~~!

a48_20161020161155b87.jpg 

何台かの車が いましたよ。


綺麗だね~   大きい!

a49_201610201611565e5.jpg 

そのまま少し走って ビジターセンターで 休憩

a50_20161020161150a4b.jpg 




キーを取ろうと キーに手を伸ばし掛けた時 タンクバッグに何かがいる?!


赤とんぼ!
いつ とまったのかなぁ

a51_201610201611529f6.jpg 
全然動かないし   まさか? 死んでる?
羽を持ってみると 足をバタバタ 
生きてたよぉ

こんなとこに止まるなんてなんとものんびりした 危機感なさすぎな とんぼ 笑


ビジターセンターの展望台に登ったけれど
さっきの展望台のほうが 有峰湖が綺麗にみえた





展望台横の紅葉もまだまだ 青い

356.jpg 







さて
有峰林道 小見線へ



a52_20161020161209606.jpg 

所々 工事をしてました。


a53_2016102016121167a.jpg 

広い二車線の綺麗な道
1.5車線の所

どんどん広げていっているようです。

ゆくゆくは全線二車線にする予定なんでしょうね。


a54_20161020161212db8.jpg 
こんな谷間を縫うように道路が走っています。
すごいところを走ってますよね~

a55_20161020161207484.jpg 

昔の人はすごいです。
ここに道路を作った事自体がすごいですよね~

a56_20161020161208829.jpg 
ある意味絶景です

a57_201610201612583aa.jpg 




またまた工事中

時には 砂利道だったり

a58_2016102016130048a.jpg 







a59_20161020161301edf.jpg 






こんなふうに 崖に張り付くように 道路を作ってあって
ちょっと うひゃ~って感じで。
想像をひろげると 足の裏がこそばゆくなってくるよな感覚

a60_20161020161255fe5.jpg 
小見線 
富山と 有峰湖を繋ぐメインの道路なんだろね






しかし いい天気です。
気持ちよく 下りていきます

a61_20161020161257eb9.jpg 


小見線の富山側 亀谷ゲートを通り越し 亀谷温泉
こんなとこにも 温泉があったのね


a62_20161020161315b39.jpg 





そしてヘアピンをぐぐっと下りたら 

a62a.jpg 
43号にあたります。

a63_20161020161313d8e.jpg 
この先に 富山地鉄立山線の駅 有峰口 があります。


この先 有名な称名滝を見に行く事も考えたんですが
以前黒部にあがった時に 見た事があるので 今回は パス

43号を 西へ  有峰林道小口川線の ゲートへ向かいます。



次に続きます







 





関連記事

Posted on 2016/10/24 Mon. 00:00 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 2





24

ありがたや 


仕事終わりに いつものメンバーと。 

新世界でやられていて こちらに移転された串カツ屋さん

 衣はサクサク  
とにかく美味い! 



仕事で遅くなるって言ったら
集合時間まで遅らせてくれて 
いやぁ
呑んだね食ったね  笑ったね 

さて また頑張るよー!



























ここんとこ ちょっとやられていたからねぇ



女の世界から抜けだして 自由でいてたのに

また ここにきて女の世界に足を踏み入れてしまう事になり。



いやいや どこの世界も女というものは。。
自分にも多分にそういう部分はあるんだけど。


やられたわ。  笑




そんな後の事だから
よけいに 嬉しかったね 


サバサバ バッサリ!    爆





 





関連記事

Posted on 2016/10/23 Sun. 10:59 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 6





23

秋を感じに のんびりツーリング 乗鞍~お宿  

長々となっており また 写真が多くなっておりますが ご容赦を。。。







乗鞍高原まで下りてきた私たち

そのまま 84号を下りていく事も考えたのだけれど

ここは 走ってしまわねば。

84号を左折 乗鞍スーパー林道B線へ



くねくねと下っていき 電気もなについていないトンネルを超え


b38_2016102011050630e.jpg 

風景を楽しみながら


b39_20161020110507ad2.jpg 

下りていきます


z1_20161020110924263.jpg 


途中 家屋があり 木々の間から 見えた 白濁したお湯の露天風呂



そろそろ白骨温泉かも~ なんて 走っていますと


谷間に 抱かれるように 何軒かのお宿。

ここが 白骨温泉みたいです


z2_20161020110919f84.jpg 

なんとも風情あるところ

z3_2016102011092133c.jpg 


気温表示は 12度

ちょっと寒い感じですね


b41_201610201105102df.jpg 








しばらく行くと


急傾斜なヘアピンがふたつ



b42_20161020110504f16.jpg 


道路も道路なんだけど その先に見えた風景が 綺麗だったので

カーブの先で 停まってみました


b43_201610201105208b6.jpg 




b44_20161020110521481.jpg 

谷を覗いてみると 綺麗な水!

水量 多い


b45_20161020110523f6f.jpg 


谷間の先には すべるように水が流れ落ちる滝


b46_20161020110524b1c.jpg 


視線を上げると 美しく色づいた木々


b47_20161020110518b1f.jpg 


綺麗な場所!


b48_20161020111021c12.jpg 








川の流れの音に 風

そして 静けさ。

なんだかちょっと ゆったりした気分になってしまいました。



b49_20161020111022f5f.jpg 




z_20161020141120fb8.jpg 










ぐんぐんと 下りていきます


b50_201610201110245de.jpg 

木々も 緑になってきました


b51.jpg 


平日のせいか ほんと車が少なくて

あっちで止まりこっちで止まり 自分たちのペースでゆっくり走る事が出来ました






R158を 左折



b52.jpg 









そうして R158を今度は 右折して



安房峠。

とーちゃん この道も走った事がなくて 行ってみたかったとの事で。


b53.jpg 


秋の空だね


b54.jpg 




私は私で  何年か前に走ったこの道の 記憶を引き出しながら



こんなだった?



あー

ここ覚えてる 。この辺りで写真撮ったよねーなんて

思い出したりしていました。















この道から 焼岳?かな? 登山する人の車がいっぱい停まっていたり



b55.jpg 

このあたり 枯れ落ちている木もあったり まだまだ色づいていない木もあったり

今年はやっぱりちょっとおかしいのかな?


b56.jpg 



前に見える山には 黒い雲がかかり

うわ~ 雨になる? なんて 思ったけど あまり関係なかったようで


b57.jpg 

安房道路は いい天気。


b58.jpg 

どんどん下りて行って


b59.jpg 


平湯まで下りてきました。


b60.jpg 

平湯から R471



b61.jpg 


けっこう のんびり走ったけど 時間は まだ14時30分を超えたところ

お宿に入るにも少し早いし

一応お宿の位置を確かめておいて 先に進みます。




b70.jpg b71.jpg 


R471を右折 475号へ


b72.jpg 

温泉街のほうへ あがって


b73.jpg 


北アルプス大橋


b75.jpg 


あっちから こっちから 撮ってみます

b76.jpg b78.jpg 



ヘリポートの上からも。

b79.jpg 




とーちゃんが 私に聞きます。

そういや

あのロープウエイの駅のパンは 食べたのかって。



あれから 一度 ここにきたけど 食べずじまい



なら 完結させるか





ってなことで。


b80.jpg 



鍋平高原駅の駐車場に バイクを停めて (無料)


b81.jpg 


鍋平駅へ。


b82.jpg 結構人が居ますね~

ロープウエイで穂高編登る人 登山の人 いろいろです





鍋平高原駅内 「アルプスのパン屋さん」

z4_20161020134044fe9.jpg 



じつは ここ

もう 6年も前の話になるんですが(自分でもびっくり)

私が大型免許をとって 初の大型バイク ディバージョンで 初めてのお泊まりツーした時のこと


このロープウェイで 穂高へあがる時  次のロープウエイへの連絡で 時間がなくて

下ってきた時に買おう と 添乗員とーちゃんに 却下され

下りて来た時は 降りて来た時で またロープウエイの連絡で時間がなくて


買ってもらえなかったという 曰く付きの場所(信州ツーリング 2泊3日



このパン屋さん 焼き立てのパンが出ていて とってもいい匂いがしてたんで

心残りだったんですよね








そんな事をとーちゃん 覚えていたようで(私が 事あるごとに言ってたからか?)





買っていただきました♪



z5_201610201340420d3.jpg 

下って来るロープウェイを見ながら いただくパンは 最高の味がしました ♪



b84.jpg 


パン事件は これにて完結。







ということで そろそろお宿へ向かいます。


b85.jpg 






R471を戻って 早めの 16時


新平湯温泉の中にある

お宿のざわ   今夜のお宿に到着


平日ということもあり お客様が少なくて

予約していた部屋より広い部屋へ 変更してくださいました。


b86.jpg 


荷物をかたして  早速 温泉へ

温かなお湯が 冷えた体を暖めてくれます

やっぱり身体冷えてるんですね


時間が早いせいか 他の宿泊客もまだ到着していず

貸切状態。



隣の男湯に入っていると―ちゃんと 大きな声で のんびり会話しながら

ゆっくり温まりました。





お風呂からあがっても まだ夕食の時間には早く

お宿の周りを散策。




畑を見たり 谷川を覗いたり

温泉街にある 小さなお店を覗いて 今夜のおつまみ買ったり。



b86a.jpg 




今回のプランは 女将とじゃんけんして勝ったら グラスワイン1杯サービスというもの

二人ともじゃんけん超がつくくらい弱いのに

勝ってしまって グラスワインいただきました♪



b87.jpg

女将のお手製の料理と 女将のお家が作ったおいしいお米をいただいて


量も多すぎず少なすぎず

ほろ酔い加減で ごちそうさま




お部屋に戻って 部屋飲みしながら 少しテレビをみて

朝が早かったせいか 消灯と同時に寝落ち。




明日へと続きます。










 





関連記事

Posted on 2016/10/20 Thu. 14:12 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 6





20