03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

信州絶景ツーリング お宿編。 

4月22日(金) 夕刻

立ち去りがたい白馬を後にして お宿方面へ

e_20160428200326662.jpg

この辺も 散り始めとはいいいながらも まだまだ桜が綺麗

e0.jpg







お宿に着くと
バイクは テントのとこに停めてね~ って 
ご親切にも 屋根付きの所に 停めさせていただける事になったんだけど。。

地面は石ころ  少し 下り坂  そして スタンドが食い込む という・・・
 
e1_20160428200328ed2.jpg

でも おかみさんの 気持ちがとても嬉しかったので  
えぇ。 
停めさせていただきましたとも。

周囲を見回して スタンドの下に敷く板を見つけて。。っと。


でも 置いたはいけど バイクを押してみたけど 前には進まない。
まずい所に とめてしまったか??(汗)


ブロックね♪
ブロック拝借して 足台にしてまたがって  乗ったまま出ることにいたしましょ。












部屋は トイレ洗面所付き。  ひとりものには 広いお部屋。

e2_201604282003305c4.jpg

家族で営んでおられて お布団は自分で敷かないといけなくて
窓を開ければ こんな風景が見れる と~っても贅沢なお宿。

e3_201604282003315ad.jpg


荷物をといて 早速お風呂に入って 人心地



窓の外を見れば 空が 色づいてる!!

g_20160428201631761.jpg


カメラを持って 外へ 急ぐと

来る途中であった 集落のおじさまがいて
ここに泊まる人やったんか~ って。

e5_201604282003433ad.jpg

一緒に 美しい夕焼け見ながら いたら お宿の中から お宿のご主人もカメラを持ち出されてきて
こんな 綺麗な夕焼けは 久しぶりとの事。


e7_20160428200340c63.jpg

e6_20160428200345736.jpg

.刻一刻と 色を変えていく 山々

g1_20160428203259a66.jpg

目を離すと そのすきに どこかへいってしまう

g2_20160428203743ceb.jpg

一瞬 一瞬 がすべて

g3_20160428203745c7d.jpg

その美しさに 涙が出そうになった






山も静寂の時。













部屋に戻り 少しすると 夕食。

x_201604282110078dc.jpg

料理は この近辺で採れた山菜や魚などなど 奥さまの手作りがたくさん 


そんな中 ご主人が 今日のお客様を グループごとに紹介してくれ
とても和やかで アットホームな雰囲気。




空には キラキラと お星さまが少し
明日天気になるといいな


















朝は 5時半に 目覚める。
こりゃライダースハイだな(笑)



窓を開けると 山々は 雲に覆われていた。

x1_201604282110099a0.jpg

あじゃじゃじゃじゃ~~~

けっこう 雲 厚いよなぁ
2日ともみたいなんて 贅沢贅沢。 一日見れただけでも いいってもんよぉ






目も覚めてしまったし 散歩にでも 出かけるか



お宿の裏手

x2.jpg



てこてここんな道を歩いて 5分ほど。

x3.jpg


綺麗な所だわ

x4.jpg


散り始めてるのよ もう少し早かったら ね~ って  女将さんが言ってたけど
まだまだじゅうぶん 綺麗!

x5.jpg

桜の園

x6.jpg

エドヒカン桜 かな

x7.jpg

太陽が顔を見せ始めたみたい 

x8.jpg

桜は 朝がしっとりして 綺麗だって 聞いた事があるけど。。

x9.jpg

x10.jpg

圧巻

x11.jpg

何にも言えないほどの 美しさだね

x12.jpg


あぁ ここにも 光が差してきた

x13.jpg


子供たちが作ったキャンドル  ひとつひとつに心

x14.jpg


x16.jpg

やっぱり まだ 雲が厚いね。  
でも 少し? さっきより 見えてきた?

x17.jpg

よね?   青空が 見えてきた!

x18.jpg

どんどん 青空が広がってきた

x19.jpg

荷物をまとめて バイクに乗せて。
ブロック拝借して あの砂利の緩い坂道から 平らな所へ バイクを移動。






こっちにもお日様の光  綺麗だね~

y_20160428223421329.jpg









食事室からも  まるで絵画のように 山々が。

x19a.jpg

それを眺めながら 食事。

x19ab.jpg







そして  8時10分  玄関先で 女将と少し立ち話。
また必ず来ます の ご挨拶をして 出発。

x20.jpg

・・・・の 前に 一枚 
x21.jpg

二枚

x22.jpg


ありがとう!  顔を見せてくれて !

x23.jpg

これで お別れ

x24.jpg




2日とも素晴らしい姿を見せてくれた
ありがとう!







y_201605011516290bd.jpg

坂を下って  2日目の始まり。

今日は 合流の日。  




 さ   行こー。   



関連記事

Posted on 2016/04/28 Thu. 22:15 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: --



28

信州絶景ツーリング ソロで諏訪から白馬へ  


4月22日(金)


2時20分起床 

夕方から降り続いた雨は 夜中には上がった模様
やった!
路面は濡れてるやろうけど ともかくもやんだ。



とーちゃんに 見送られ 出発したのは 3時35分ごろか


もうちょっと早く出ようと思ったのに。。出てみれば こんな時間で
しかもタイヤ交換してもらったすぐなんで 濡れてる路面に ちょっと慎重なりすぎ
高速に滑り込めたのは 3時57分 

ギリギリセーフ
3割引きが ふいになるとこやった。。








寒さ対策で 年の為 レインスーツの下だけ 履いた。


第二京阪から 京滋BP そして名神へ
岐阜に入った辺りから レインスーツを着るほどでもないけど 細かな雨が降りだす 



虎渓山PA手前で ガソリンメーター点滅
タイヤ交換行った 思っていたより早く給油サイン
虎渓山PA ここのGS 開くのが 6時半
レインスーツ着こんで から 給油





飯田あたりから 晴れ間が覗いてきた。

a1_201604272057296b5.jpg

桜もまだ咲いてる

a2_20160427205731b06.jpg

中央アルプス  雪が少ない感じ

a3_2016042720573243b.jpg

北アルプスは・・・・ 見えないか。。。?

a4_20160427205734f66.jpg

そんなことを一人で ブツブツ 言いながら


7時40分 諏訪SA  
4時間ちょい なかなかいいペース。 頼りになるフェイズ このバイクのおかげでずいぶん移動が楽になった。


 
湖が見えるいつもの場所。

a5_20160427205735ff3.jpg

こっちは晴れてるけど。。  

a6_201604272057455f6.jpg

ビーナス方面 ちょっと雲が多い

a7_20160427205746815.jpg
ちょっと腹ごしらえして




諏訪I.Cアウト

蓼科方面にまわらず R152で 。
a_201605111045026bb.jpg 

まだ 桜が満開。
日本は広い!

a1_20160511104503ca9.jpg 
昨日開通したばかりのはずの ビーナスライン
車 おおいやろうか?
 a2_20160511104458ade.jpg 
白樺湖の信号左折して いよいよビーナスライン

a3_20160511104459119.jpg 
車 少ない!

 a5_20160511104517d0d.jpg
 
あれ?  アレって…
 a4_201605111045008c1.jpg 
あれって 富士山!

a6_20160511104511fe3.jpg 
富士山が見えた! 
こんなところで会えるなんて 思ってもみなかった
 a7_201605111045131e3.jpg 
しばし見とれる。 




 そっか まだ緑じゃないんだ
この時期のビーナスラインって 茶色のイメージなんや。。
a8_2016051110451464d.jpg 


車のいない事をいい事に キョロキョロ

あちこち 停まっては 写真をとって。
 a9_201605111045166f2.jpg 
楽しみながら走って。。



雲が低い!
 うわ~  うわ~~って  
 ひとりヘルメットの中 大きな声を出しながら。
 
a10_20160511105025900.jpg 
独占。
 a11_201605111050266b8.jpg 
初めてのこの季節
 

a12_201605111050278d2.jpg 
同じ場所でも 季節によって こんなに違う顔を見せてくれる

a13_201605111050296a5.jpg 
a14_20160511105030155.jpg 
a21_201604272140396bf.jpg

 

a15_201605111050398aa.jpg 
a16_20160511105437ba0.jpg 

どんどん登っていくにしたがって霧が増えてきて  
美術館まで行くつもりだったけど  時間も押してるし 

扉峠から67号 そして 路面のいい牧場方面にまがって 再び 67号。

 a17_201605111054399ad.jpg 


できるなら 街中なんて 避けて通りたい。
だけど 今回は 別。



大手前駐車場にバイクを停めて。
 a18_20160511105436797.jpg



歩いて約3分
国宝松本城!

b_201605111059474ea.jpg 
優美だね~

b1_20160511105949a56.jpg 

b2_2016051110595044f.jpg 
カメラを向けると ポーズをとってくれた。
 

b3_20160427220604e73.jpg

600円を払って 内部へ
鉄砲やら 砲弾やら の展示

ba4.jpg




6階の天守まで上がって。。
 
天守は、現存する日本最古のもので 城の内部は ほぼ築城当時の姿をとどめているそうな。



その当時の人がここにいて
天守が指揮をとり
それに連なる武士達が ここにいて
談笑し 時には声を荒げ
時には 鎧兜を身につけてあるきまわっていた。


そして現在の私達がここを歩き回っている
なんとも。。

すごいねー。

ba5.jpg






アルプス 。。 やっぱり 雲がかかったまんまやな~

b6_20160427220618f16.jpg

右側の朱色の回縁がある月見櫓は月見をするための櫓で天守と一体となっているのは松本城のみなんだそうな。
b3_20160511105946397.jpg 



アルプスは 雲がかかったまんまだし  
このまま白馬にあがっても雲がかかってみえないかも。

それならすこしゆっくりして
お蕎麦でもいただきましょ。 

 時間は11時過ぎ
観光案内所に立ち寄り 
細打ち麺のお蕎麦屋さんを 紹介してもらい
 10分ほど歩く

ちょっと雰囲気ある路地に入り

b8_20160427220615525.jpg
 

老舗だという お店
さすが ワサビは生わさび 自分でスリスリ すっていただきました。
 

b9_20160427220616867.jpg



 
さて 次はどうするか。。   
計画立てた時には 全部クリアできると思ったけど やっぱり 押してくる。




ひとつは 断念しなきゃならないか。
それは また来年の宿題に。




仕方ないね。
 b4_201605111113050f3.jpg 
松本城を出て アルプス公園横を通り 北上


展望良しの道
 b5_20160511111307baf.jpg 
b6_201605111113083b0.jpg 


白い道  19号 またまた白い道 繋いで 着いたのは 長峰山

b7_20160511111310920.jpg 


まだ桜が満開
b8_20160511111304136.jpg子供たちがお弁当持ってピクニックに来てる!

b9_20160511111315c50.jpg  
ドーンの北アルプス やっぱり雲が多くて残念。 
ここもまたリベンジかな~。。 

b10_20160511111755fbe.jpg 




 ピストンで戻って 302号 から 303号  
 ちょっと間違えて早めに曲がり  
こりゃあかんやん の道に入り込み Uターン 

もっと早めにやめればいいのに つい 行きすぎてのUターン 
 やれやれ。。 


 303 風越峠 から  R403 

b11_20160511112123852.jpg 



 そして 55号からの 12号
 b12_201605111154587eb.jpg 
アルプス展望道路 この前はここを通ったのは 暑い7月。


この季節 ほんとに綺麗!
c_2016051111550016d.jpg 

c1_201605111155017b3.jpg 
c1a_20160511115456bc5.jpg 
c1b.jpg c1c.jpg 
やっぱりまだ雲がかかってるなぁ~
今日はもう無理か。。c2_2016051111551416b.jpg 
ん? さっきより 雲が切れてる?
 c3_20160511115508584.jpg 少しずつ


c4_2016051111550912d.jpg 少しずつc5_2016051111551105d.jpg 
確実に雲が切れてきてる!

c6_201605111629037dc.jpg 
 これなら 見れるかも!
c7_20160511162858293.jpg 時間を見れば もう 3時。。。!!!
やばいやばい 今までゆっくりししすぎたよ。
 
c8_2016051116285950f.jpg 

急げっ!

いったん19号へ降りての 394
いい感じの道~~~!




ん?    


今全面通行止めって。。。。??? 
 そろそろ頂上というあたり 

  



 
「本日全面通行止め」




げげげげ  

 ここに来て これ?
どうする どうする。。 

このまま 進んで 強行突破できたらええけど 
まったく通られへんかったら それこそ ドツボ!!

 そんな危険は おかされへん
時間がもったいな~~い! 


 どう行ったら いちばん 近いねん 
ここやここや グルグルナビ様の出番 


 グルグルナビ様の言う事にゃ 
 19号に戻って 36号から31号!  

1時間ほどの行程




急げーーーーーーっ!




31号 32号もラッキーな事に 車も少なくて。


 走れ走れ! 見えた!

d4_20160428000139e4e.jpgみえたーーーーっ!

c9_20160511162900e1f.jpg d1_2016051116422268a.jpg 
c10_20160511162902b51.jpg  c11_201605111629150dc.jpg うぉーーーーーーーーーー!!
でかいーーーーっ!!!
d_20160511164223319.jpg 

一度国道に出て

c12.jpg 


4時6分  思っていた場所に到着

c13.jpg

 ほんとなら 午前中の光が もっと綺麗に見えるんだろうけど

c14.jpg 
かまへんかまへん

c15.jpg 

z3_20160428151314af6.jpg   


c16.jpg 


この場所にこれて 冠雪の白馬をみれただけでも じゅうぶん
c17.jpg 
 ほんと 綺麗

d3_20160511165047b39.jpg 
そしてまた少し移動して

c18.jpg 

頑張って来て良かった

c19_20160511164406c3e.jpg 
 心惹かれてやまない山々

c21.jpg 
なんだかね 感謝したくなるよね すべての事に

c22.jpg 


c23.jpg 




立ち去りがたいけど 行かないと。

c24.jpg 



関連記事

Posted on 2016/04/27 Wed. 21:43 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 8



27

プロローグ 

この歳ともなれば 親の問題やら 子供の帰郷等々
思うように動けない事や
突発的に起こってる来る出来事で 
何カ月も前からの ツーリングの予定など なかなか計画するのが 難しくなってくる


そんな中 去年と同様 私にとっては願ってもない提案を投げかけてくれたまこさん。




4月23日 斑尾  24日 京都 と お宿 確保!
都合がつけば 都合のいいところで 一緒に走りましょ!
もちろんお天気よければの話!

ぎりぎりまでキャンセルOK! 





そんな 超アバウトで 嬉しい提案
もちろん乗るっきゃないっしょ!



もひとり 声かけてくれたのは 知る人ぞ知る「花ひつじ」こと花ちゃん。

花ちゃん 全行程OK! だったんだけど
最後の最後に 娘ちゃんが 24日に 国立劇場で踊る!って事が決まって 
23日は 午後から参加して  朝には お別れって とんぼ返りツーになるのに
来てくれる事に!!

花ちゃん家 一大イベント! それは是非とも見てあげないと!
でもすごいよぉ 国立劇場だよ!

 





私は私で

2日目京都からなんて めっちゃ近いし~

23日は 信州かぁ。。
信州ねぇ。。 

今なら冠雪した北アルプス見えるやん!
どうせなら 一日早めに出て ちょっと見たいとこ周ってみる?
なんて 欲が出てきて。。



調べてみれば 冬季閉鎖の道も 4月21日は 開通になってるし!

こりゃ行くっきゃないっしょ!!







泊まりたいと思ったお宿も
お天気が コロコロコロコロ 二転三転するんで 
最後まで 予約できず 
これで 予約が埋まってしまえば それはそれで諦めろっていうことよって。


お天気変われば 出発日も考えなきゃならないし ルートも変更変更
いろんなパターンのルートを考えたりで。


そんな中
熊本大地震。
たくさんの方が被災された。

こんな中 バイクでツーリングってどうよ?
不謹慎?
そんな気持ちも起こったりで。。


それはそれ これはこれ
立て分けないとって。

支援は出来ることをしていく
そしてツーリングもいく。

間違ってるのかあってるのか それはわからないけど これが私のスタイル。





気持ちの揺れ動きもあったけれど
お宿の方も今はあいてるけど
2日前ともなれば やばいかも?

ってんで 気持ちを決めて予約。




予約をとってからも  お天気変わるし

21日は 昼から雨 
夜には豪雨の天気予報


雨の中の出発は 萎えるし 
ソロなんで 安全面も考えて 出発時間 伸ばすしかないか
平日だし 高速の3割引き使いたいから できれば 4時までに高速に乗りたいんだけど 仕方ない。。





あああああっ!! もぉ!!
お天気の奴め どないかならんかいっ!







関連記事

Posted on 2016/04/27 Wed. 20:05 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: --



27

いい旅でした。 



ほんと楽しいツーでした。


これで心置きなく バァバデーに突入できます。


写真を整理して
また少しずつ書き留めていきたいとおもってます。

関連記事

Posted on 2016/04/25 Mon. 20:53 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 10



25

タイヤ交換 

1_20150616194048314_20160418154446d4c.jpg

(写真がないので 前の写真を転用~)



リアはまだまだいけるんやけど フロントタイヤスリップサインがそろそろ。。

もうちょっといけるかな~って思ったんやけど
りょうどネットで安いタイヤをめっけてくれたんで
タイヤ交換という運びになりました~。

距離的に もうちょっともってほし~なぁ。。。




いつもお世話になっている M氏のお店にて。
いつもありがとうございます~♪








16780㎞



関連記事

Posted on 2016/04/18 Mon. 15:50 [edit]

category: バイク

TB: --    CM: --



18