01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

ひとつひとつ 

3a_201602231037121cc.jpg

できないことを あれこれ悩むよりは
できたことを数えていこう

ひとつまたひとつ

できた事が 増えていく




関連記事

Posted on 2016/02/23 Tue. 10:40 [edit]

category: ひとりごと

TB: --    CM: --



23

三峰山登山 

昨夜二人で大河ドラマDVDに嵌り 寝たのは4時過ぎ
そんな事もあって 起きたのは 9時ごろ


お天気いいし
とーちゃんに仕事の様子聞くと いいよって事で。


んじゃ 登る?
だけど 今からで大丈夫やろか?

ま そん時はそん時  行ける所まで 登れるところまで。

こんなお天気やし きっと7樹氷はないね。




家を出たのは 10時50分ごろ。
途中コンビニで おにぎり仕入れて。


気温は 1℃とか2℃ 
御杖村 このあたりまで来ると まだ雪が残っている

a2_20160208153155f45.jpg

R369からこっちの道にになんて入ったことなかったね。


向こうの山がそうかな 
雪 ありそう。

a3_20160208153157ce7.jpg

青少年旅行村で トイレを済ませて 登山口近くに 車を置いて。



観光バスも何台か来ているから けっこうな人が登っていそう。



1月9日(土)から2月28日(日)までの土日祝日 霧氷まつりが開催されているそうで
主に土曜なんかに餅つきだとかのイベントがあるそう。



今日は日曜
しかも もう12時30分ごろだし そんなイベントやっているわけもなく
下りてくる人は いても これから登ろうする人は 皆無。


すでに駐車場では 帰って行く人も。

おかげで 駐車場も空きがあり。


12:40  準備して出発。 林道から登っていきます

a4_20160208153151bd8.jpg


5分ほど歩いたところで 不動滝ルートと登尾ルートに分岐 登尾ルートへ。
a5_20160208153152d78.jpg

雪は少し残っているけれど 滑る事もなく。
朝からたくさんの人が歩いた後が残っている。

a6_201602081532075f0.jpg

ビューポイント。

a7_201602081532081cf.jpg

少しずつ 雪が増えてきた。 綺麗だね。
空気がどんどん澄んで来るような気がする。

a8_20160208153211e2d.jpg

開けた場所から 曾爾高原が見える。

a9_20160208153211e18.jpg

どんどん下りてくる人が増えてくる。
ひとりのご婦人に 今から?って 驚いた顔をされた 笑。。


不動滝ルートからの合流地点

a10_201602081532057b6.jpg

ここから雪が増えてきたので アイゼン装着。


途中お腹が減ったので 座っておにぎりほうばって。
汗をかきかき登っていても 止まると 一気に体冷えるね。


a11_20160208155640d2d.jpg

山頂まで 後 450m



020_20160208165733494.jpg




しばらく行くと 「御嶽山ビューポイント」と書かれた場所。

a13_20160208155636bbf.jpg

綺麗!!


a14_20160208155637c12.jpg


海が見える  伊勢湾だね

a15_201602081556393c8.jpg

雪が降ってる所もある。   

a16_201602081556466b9.jpg

青山高原の風車は 見えるけど 御岳山はとてもじゃないけど 見えそうにない。

a17_20160208155647c97.jpg



山頂まで 後100メートル
可愛い案内板は 地元の小学生が描いてくれたとか。

a18_20160208155649d31.jpg

到着。

a19_20160208155650786.jpg

三峰山山頂  14:50

a20_2016020815565209d.jpg

火山群だったんだね~って ちょっと驚き。

a21_20160208160939570.jpg

さっきの御岳ビューポイントのほうが 綺麗だったかな。





早々と 下りて 今度は 八丁平へ。

a22_20160208160941998.jpg

朝から陽があたっていたせいか 雪が解けて ドロドロ状態
がらりと様子が変わった。

a23_2016020816094272c.jpg

そして八丁平。

a24_2016020816093670a.jpg


予想してたけど 雪ないね。


雪があれば こんな風景が見られるらしいけど。

yuki.jpg


案の定 八丁平にも人影はなく 独占状態。

b_20160208162132cf1.jpg

山に影が綺麗に見える時間。

a25_20160208160938f39.jpg

しばらく 静寂を楽しんで。

a26_20160208160956771.jpg




さて 下山します。





高見山が見える。 

a28_201602081609524dd.jpg


時間がなければ 登ってきた 登尾ルートか 不動滝ルートで下りようかと言っていたんだけど
明るいうちに 降りれそうなので 新道ルートで 下りていきます。

a29_20160208160953bcc.jpg



途中 3匹の鹿に出会う。

a30_20160208162858c2d.jpg
鹿にすれば やれやれ やっと山が静かになったと 出てきたら  邪魔ものがまだ残ってたのか
って 感じだろうか。





新道ルート 下っていくかと思えば また登りがあったりで アップダウンが堪える

a31_20160208162900972.jpg



ここから 高見山へ縦走できるんだ。

a32_2016020816290158d.jpg


高度が下がってきても 陽の当たらない場所は まだまだ雪が残り
谷の水は氷が張っていたり。 

a33_20160208162903a18.jpg


さっきとは ちがった方向からの 曾爾高原と御杖牧場。
ちょっと 夕焼け気味で 綺麗だね

a34_20160208162857421.jpg



最後は杉木立の中を歩いて 林道へ。

a35_201602081629189fb.jpg




ここから 40分ほど 林道歩き。

途中残っていた おにぎりをほおばりながら歩く。




a36_20160208162912639.jpg

ようやく旅行村。

a37_2016020816291438d.jpg

おっきな滑り台があったり オートキャンプ場があったり
おっきな施設だね。

a38_20160208162915396.jpg





当然のことながら 駐車場には うちの車が1台のみ。
a39_20160208162917173.jpg







林道を下っている時に  旅行村の関係者と思しき車が 上がってきて。
なんでも 観光バスでやってきた登山者何人もが 集合時間を過ぎても  戻って来ていないらしいとの事で
探しているらしい。

頂上も私たちだけだったし こちらの道には 誰もいなかった事を伝えたけど。

旅行村には もう 観光バスの姿はなく。。
聞くとまだ 戻ってきていないとのことだった。。


だいじょうぶやったんやろか。。











西名阪道 綺麗な空が見えた。

a40_20160208165734e98.jpg


登っている時は なんでこんなしんどい思いをするんだ?って 思うんだけど
登りきると 歩いてよかったねって思える。




今回も筋肉通。


関連記事

Posted on 2016/02/08 Mon. 16:49 [edit]

category: 歩く

TB: --    CM: 8



08

始動 

朝からいいお天気。
予報を見れば 気温も11度にあがるって。




去年から持ち越した バイクにブッシャーっとついた虫の跡 
綺麗にしてすっきり。




息を思いっきり吸い込んで きつくなった革パンに お尻を押しこんで。


12月初めに走ってから エンジンさえかけてないけど かかるやろか?


ちょっと重たかったけど 無事に1発始動。




11時ごろに出発   とりあえず月ヶ瀬方面



寒いけど やっぱり気持ちいい!

a2_201602011059185e4.jpg

久しぶりのバイク 
乗り方忘れてないか?(笑)
ゆっくり反芻しながら 走るも ラインも何もあったもんじゃない


カクカクカク 
ま いいっしょ。 ぼちぼちいきましょ。



月ヶ瀬湖畔には バイクがいっぱい!
a3_201602011059198bf.jpg
こんないいお天気 みんな走るよね~。




走ってても 頭下げてくれる人 手を振ってくれる人
嬉しくなってしまうね。





月ヶ瀬湖畔 道路横 梅が咲いてる!

a4_20160201105914629.jpg


梅 咲いてたら 停まって~!
a5_20160201105915061.jpg


咲いてるね♪

a6_20160201105937167.jpg

今年は早いのかな?

a7_20160201105938c6f.jpg

ふわっと梅の香り♪

a8_20160201105932bd4.jpg

咲いていない木も つぼみが膨らんで。

春近し だね








月ヶ瀬温泉で一休み お漬物を買いこんで。
ちょっとご飯して。



さて どこ走るかね。。

a9_20160201105934286.jpg

頭にルートを多い描いて あのへんこの辺

a11_201602011100336b6.jpg

小さなターンのあるところ





a12_201602011100271fd.jpg

見晴らしのいいところで休憩しながら。

a13_20160201110028027.jpg

分岐点
さて どっち行く?  走った事のないほうへ。

b5_201602011115319b4.jpg

路面よし。

以前私ひとりで探検した道。 今度は 逆から。

b4_20160201111530375.jpg

人里のあるところを通り

また 山の中
途中少し荒れてる所もあったけど  



こんなに ここ 距離あったかな~。
記憶なんて あてにならないね。

a17_20160201110048a6a.jpg

やっと開けた!

a18_201602011100499cd.jpg

結構すごいところまで お茶の畑 作られてるんだね~

a19_20160201110051187.jpg

う~ん 気持ちいいね。

a20_20160201110052eef.jpg


そして もいっこ峠を超えて 家路へと。


page-vert.jpg


時間が開くと 乗れるのか?と いつも心配になるけれど
けっこう 乗れるもんだ。

もう少しで 春。

暖かくなってほしいもんですね~。



関連記事

Posted on 2016/02/01 Mon. 11:47 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 4



01