06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

南港から別府へ 

7月に入った ある日 
娘2号が 友人と東京へ2泊3日で遊びに行くという事が判明

ならば!
それに合わせてお泊まりツーリングする?ってことになりまして。

全く予定もしてなかったことなんで
北もいいよね、いやいや九州も行ったことないし、って 行く方向さえなかなか決まらず。

九州って決めても 今度は ルートで悩む。



ようやく だいたいのルートを決めて お宿もとれて フェリーも予約。



やれやれっていうところに
問題勃発
なんと 台風12号が発生。

台風がどこへ上陸するかによって 最悪フェリーの欠航も考えられる

雨だったり 晴れだったり 
降水確率が上がったり 下がったりと
お天気も二転三転
そのたびに一喜一憂しつつ

幸い 台風も少し横にそれ
お天気は27日は曇りなものの 28日 29日は いい天気!

気持ちもぐんぐん盛り上がります。




7月26日(日)


娘2号はこの日 仕事が終わり次第 夜行バスにて 東京へ向かいます。



私たちは 南港から別府へ向かうフェリー
午後19時の出港。



この日は 朝から そわそわ。 午後からの時間の過ぎるのが 遅いこと遅いこと。



何せ わたくし 初フェリー 初九州



午後16時過ぎに家を出て  汗をかきかき 西日に向って走ります。
暑いのなんのって!
a1_201507311409012a7.jpg

ちょっとカッコいい橋を渡り

a2_20150731140900852.jpg

16時50分ごろに 大阪南港コスモフェリーターミナルに到着。

a3_20150731140859d31.jpg

これが土曜日とかだったらバイクも多いのだろうけど 意外に少なく
弾丸で 福岡から 関西へ来たんだろうか 置いてあるバイクは 福岡ナンバー。

a4_201507311408588ac.jpg

まず乗船手続きを済ませ
時間の余裕があったので ATCの中で 早めの夕食を食べました。

a5_20150731140858f66.jpg



そして いよいよ乗船。

コケないかしらと ちょっと不安  ドキドキドキドキ



無事に乗船。

a6_2015073114085721d.jpg

さんふらわあ「こばると」

a7_20150731141026f11.jpg

荷物を持って 部屋に入り 即お風呂。

展望風呂 
もっと広いかと思いきや 意外にせまく また人が 多い。
洗うのにも順番待ち! ちょっと 大変でしたね。


a8_201507311410255dc.jpg

さっぱりと汗を流し 早速 ビールを持って 甲板に。
ビール飲みながら 出港を楽しみます。


エンジン音が高くなり  煙突からますますの黒い煙。
いよいよ出港です。

a8b.jpg


バイクでの初の船旅

a8a.jpg

ワクワクします。

a10_201507311410241af.jpg

船が岸を離れ いよいよ旅の始まり。

a9_201507311410247df.jpg
だんだんと 暮れていく空を楽しみながら。

a11_20150731141023d76.jpg

台風の影響か この日は  けっこう横揺れしていました。

a12_20150731141023398.jpg



a12a_20150731141125081.jpg

波しぶきも結構あって カメラのレンズが餌食に。

a13_201507311411257a6.jpg

橋の綺麗な写真を狙って見たけれど ブレブレ


a13a_20150731141124869.jpg

空には 綺麗なお月さま  海に映るお月さまの光が また幻想的。

a14_20150731141124214.jpg

いよいよ 波しぶきもひどくなり 風も強くなってきたので 中にはいりました。


明日 晴れたら いいなぁ。




2本目の 瀬戸大橋見ずに 就寝。




上陸編に続きます。



関連記事

Posted on 2015/07/31 Fri. 15:14 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: --    CM: 8



31

九州へ行ってきました 

1_2015073111380905a.jpg

26日(日) 夕方から 九州2泊3日の旅に行ってきました。
私にとっては 初のフェリー 初の九州

行くまでは どの日も晴れの予報 これならば!と 期待したものの 見事に裏切られ。


それでも 九州の素晴らしい地形風景を垣間見て
感動感動。

「また 必ず行きたい九州」になりました。


これから 少しずつ写真整理して 記事にしていきたいと思ってます。 



関連記事

Posted on 2015/07/31 Fri. 11:43 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: --    CM: --



31

便利グッズ 

いつもマップルのみでの走行。
だけど
行きたいお店の近辺に来た時に
ナビがあれば 迷わずに行ける。

特に街中のお店だったり
ホテルだったりするとなおさら。

そんなことで つけた。
スマホホルダー


落下防止のゴムもついてるし
結構しっかりしている。




フヒヒヒ♩

これでよし。


関連記事

Posted on 2015/07/23 Thu. 00:10 [edit]

category: バイク

TB: --    CM: --



23

イカ食べ行こう♪ 

娘を送り出してからの出発。

なので 今回は ワープ使用。

1_20150713170618a9f.jpg

ワープ途中 大阪方面へ走るFAZER8に遭遇 
向こうもこっちを見て 軽く会釈 

ちょっと嬉しいっす。








高速は退屈だけど やっぱり早いね。


もうそろそろかなって 退屈になり始めた頃にワープ終了

国道29号を北上。
揖保川の水が綺麗
1a_20150713170618d1e.jpg

青々とした 綺麗な棚田
稲がぐんぐん育ってきてるんだね~


1b_2015071317061752f.jpg

揖保川から別れ 引原川  若桜街道を走ります。

1c_20150713170617615.jpg

音水湖(おんずいこ)

3_20150713171851425.jpg

ここはカヌーで有名なところらしく 練習しているカヌーも何艘かいましたよ。

1d_20150713170616e93.jpg


このあたりに来ると 車もほとんど走っていず 静かなもの。

3a_20150713171851d7c.jpg


トンネルを抜け ・・・

トンネルの中 めっちゃ涼しい~~っ!

1e_2015071317061551c.jpg

車もいずクリアで走れてしまった♪
気温27度 戸倉峠
降りていくにしたがって だんだん気温が上がってくる嫌な時間。

1f_20150713170711a1a.jpg

道の駅 若桜で 休憩
道の駅で しいたけの原木を売っていました!

1g_20150713170710f9d.jpg
バイクじゃなかったら 何本も買って帰ったのになぁ って
非常に残念そうな とーちゃん。

さすがに バイクの後ろにくくりつけては 走られへんもんね




しばらく走ったら 自然の崖やろか 石を切り出した後の崖やろうか と思われる場所。

1h_2015071317070933b.jpg


そこから 県道黄色い道繋いでいったら

1i_20150713170708ae4.jpg


あれ? ここ以前に来たことある道やよね? って 特徴あるところに出て!
確か 大山からの帰り道  隼駅から湯村温泉に抜ける時に使った道!


こういう時って ちょっとたのしかったり嬉しかったりするね





少し上がれば ロックフィルダム
あの時 こんなのあったっけ~?

1j_2015071317070799d.jpg

そんな感じだもんで ちょっと寄り道。


殿ダム ですって。
1k_20150713170907eb1.jpg
平成23年にできてるっていうから 前の時は 見逃してたんだわね~。





さて また 県道走って 

1l_2015071317090705e.jpg




着いたのは 海水浴場。

1n_20150713170905f5f.jpg

今日はここで 泳ぎます。
海で泳ぐなんて・・・何年ぶりかしら~




















って そんなことあるはずもなく。





目的は 海水浴場の すぐそばのレストラン  

なかったら海鮮丼でも いいかなって おもってたんやけど。


ありましたありました!!
白イカ!!
1m_2015071317090658c.jpg

白いか っていうのは 剣先イカの事で この地方では 「白イカ」と 呼ばれるらしいです。


その白イカが 7月から 解禁されたって テレビでやってたもんだから

イカーーーーーっ!!

って 気持ちが抑えきれず 今日のツーリングと相成ったわけでございます。




しょうが醤油でいただく 半透明の白イカは 柔らかく そして 甘く
げそとネギを細かく切って和えたものは コリとコリとした触感
たまらなく 美味しい!
a_201507131804428b6.jpg
嬉しすぎて とーちゃんが注文した海鮮丼を 撮り忘れてしまうという 失態。
ま いいっか



完食。


















さて これから どう走ろうかね~。

海岸線を西へ西へ 走る事にしましたよ。


このあたりの海岸線  奇石が多く ちょっと楽しい。
1p_20150713170904958.jpg


時には こんな集落の中に入ったりして
ちょっとタイムスリップしたよな 懐かしい雰囲気。

1q_201507131710342ff.jpg

クネクネと楽しい道に入ったり

1r_20150713171033733.jpg

国道に出たりを 繰り返しながら

1s_20150713171032285.jpg

そうして これも左よねって  海岸線の方へ出る道を 選ぶ
この道は 前回 餘部鉄橋から 入って行った海岸線で 時間がなく
餘部のほうへ 戻った道。




今回は 反対側から 餘部方面へ 抜けていきます。




おぉ~~絶景~♪ 
美しい海岸線に 綺麗な青い海!

1t_20150713171031824.jpg

このあたりの海岸線は 名勝「但馬御火浦(たじまみほのうら)」として国の天然記念物に指定されているそうな。
約8キロメートルの岩礁海岸。御火浦という地名は、漁火に由来するとされる

1u_20150713171031ba2.jpg

途中道の端に 「通行止」の看板が一つ。。

とりあえず 行ってみる~?



まだまだ 路面も綺麗やし 大丈夫そうよね

と いいつつも 草が生い茂ってきて 。。


1v_20150713171030cd2.jpg


左を見れば 綺麗な海が見えたんで 
ちょっと止まって 撮影タイム。

1x_20150713171152158.jpg

見えたのは こんな景色
肉眼では 海はほんとに青くて 綺麗だった。

1w_2015071317115306e.jpg



さてさて 置いてきぼり食ったんで とーちゃん追いかけていくと

道路は はこんな様子になってきて 

1y_2015071317115198b.jpg

1箇所 崩れているところが あったんだけど バイクはすんなり通れたんで
通行止めって これの事やったんかもね~。


そしたら 後は 行けるね♪



って 気を良くして 走っていたら。。







やられたーーーっ! 

1z_20150713171150329.jpg

これは ちょっと通れませんがな。


走った感じだと もう少しで あの灯台あたりやっただろうに。。。
残念無念~


撤退撤退。



けっこうでっかい石が 落ちてたよね。

ひゃ~ 
今にも崩れてくるんじゃないかと ちょっと びくびくで走りましたよ。








国道にやっと出て 道の駅餘部で一休み。

2_20150713171149592.jpg



国道から 海岸線へ

2a_20150713171149fb2.jpg



ちょっとボケてるけど どうみても 亀だよね と思ったカエル岩

2ab.jpg

海に突っ込むよう~ 的な道だったり

2b_20150713171331d89.jpg

綺麗な海を左手に見ながら

2c_201507131713309a2.jpg


海岸線 暑いのを覚悟して走ったけれど 意外や涼しくて楽に走れた。


2e_20150713171431a97.jpg

このあたりの リアス式海岸をなぞるような道だったりを楽しみながら。


2d_20150713171329d71.jpg



久美浜から 海岸線を諦め 山の中へ



国道県道つないで 道の駅シルクのまちかや


2f_20150713171329722.jpg


その後も 国道県道 楽しく繋ぎながら  帰宅。



エヘンとツーリング(笑)


走っていて 涼しくなっていくのは いいけれど 
涼しい中から だんだんと 空気がぬるくなって  暑さが来るぞ来るぞーと 思いながら走る
そして 街中でのうだるような暑さ。

こんなにまでしてなんで 走るんだ? って 思うけど


でも楽しいよね。
新しい風景や 道に出会えるのは。

やめられまへん。



氷をしっかり詰めた魔法瓶に  首巻きクール 巻き巻きして走りましたよ。
暑さ対策しっかりして 走りましょうね~。
 



関連記事

Posted on 2015/07/13 Mon. 17:19 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: --    CM: 14



13

届いた手紙 

先日 1通の封書が ポストに届きました。

けっこう厚みがある手紙で 何だろうと 差出人の住所を見ると
そこには エルの子供をもらっていただいた人の名前が。。。






中を空けなくても 封書の意味がすぐにわかりました。








そこには たくさんの写真と
小さな文字で丁寧に書かれた手紙がはいっていました。

1_2015070413594687a.jpg








エルは 3回の出産をし 4匹ずつ 合計12匹の子供を産み
それぞれ ペットショップや 友人の所にもらってもらったりしていました。


今では 子供たちの中にも エルやバロンより先に亡くなった子もおり
確認できているところで 今は あと2匹となっています。









この子は3回目の出産の時の子供で
初めて真っ黒な子達ばかり生まれ

1a_20150704135945d38.jpg

一匹一匹 今までより 少し大きな赤ちゃんで 
妊娠中はエルのお腹が はちきれんばかりになり
毎晩のように 主人の横にごろんとお腹を見せて お腹を撫でてと おねだりしていました。



陣痛が始まっても なかなか生まれず 1匹1匹に時間がかかり
3回の出産の中で 一番大変なお産でした。


4匹の中の最後の子がなかなか生まれず 私の手で引っ張り出したのを覚えています。

1b_20150704135945991.jpg

もらっていただいたのは バロン・エルを いただいたお家の知り合いのお嬢さん

1c_20150704135944368.jpg

毎年の写真付きの年賀状のやり取りで 
とても大事に 可愛がってもらっている様子が 伺えました。



そんな大事にされていた シフォンが 今年の1月に 亡くなったと。。
去年の暮れから調子が悪くなり あっという間だったこと
調子の悪くなったころからの 様子が細かに綴られていました。


この手紙を書くだけでも 力がいったろうに。。
よく・・・ 




もらっていただいた先の方から こうした 丁寧なお手紙をいただいたのは 初めてのことで
そのお嬢さんの心使いに感謝するばかりです。


 


手紙の最後に 
最初は 不安でしたが こんなに可愛い子を譲っていただいて
本当にありがとうございました と書いてくれてありました。





手紙を読ませてもらって また泣いて
お電話させてもらって また泣いて…







感謝するのは 私たちのほう。。
こんなに愛してもらって 大事にしてもらって
言葉もないほど。。
ブリーダーと呼ばれるほどのものでもないけれど 冥利に尽きる言葉でした。。












バロンとエルから もらったご縁

1e_201507041359435f1.jpg

バロンとエルが この世に送り出した命が ひとつまたひとつ。。




みんな一緒に なれるかな。。





関連記事

Posted on 2015/07/04 Sat. 14:39 [edit]

category: わんこ

TB: --    CM: --



04