01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

ついでに。。 

2月18日(水)

姫路の親戚に不幸があったので お葬式に参列。。


その後 ここまで来たら って 寄ってみた日生

カキオコでお腹を満たし
IMG_1441.jpg

五味市場に寄ってみたものの 殻つきの牡蠣は もうSOLDOUT


ゆっくり車を走らせて 道路横にあった 牡蠣直売所にて 
大きな3年ものと 小ぶりの1年物を混ぜ合わせて 購入。


その後は 赤穂から 海岸沿いを 東へとゆっくりのんびり走る。

バイクで日生に来た時は いつも 山の中に入って行ってしまうので
こうして 海岸線を走るのは 初めての事。


道の駅 みつ

IMG_1444.jpg

海へとおりる事も出来るようで。
気持ちのいいところ。

IMG_1445.jpg

第二神明道路のほうへ出ようと思っていたんだけど
結構車が多そうなので 山陽道へ 上がる。


そしたら虹♪

IMG_1449.jpg

一つの虹かと思ったら 外側にうっすら もうひとつの虹が見えました。
何かいい事あればいいな。。

IMG_1456.jpg


5時過ぎに 家に着いて さっそくカンテキに火を起こして。

しっかり着こんで 外で焼き牡蠣♪

IMG_1458.jpg

お昼にカキオコ食べて 夜に焼き牡蠣
今年1年分の牡蠣を食べました。










 





関連記事

Posted on 2015/02/21 Sat. 11:35 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: --





21

雪の高見山 

霧氷と樹氷の違い
- 概要 -
霧氷は気温が氷点下のときに空気中の水蒸気や、氷点下以下でも凝固していない過冷却の霧が樹木などに付着してできる氷のことである。
樹氷は霧氷の一つで、気温マイナス5℃以下に冷却された過冷却の濃霧が樹木などの地物に当たって、凍結付着した氷の表層のことである。
.....................................................................................................................

なるほど そういうことなのね。。と今さらながらに知る。


ということで 

2月14日(土) のお話です。

写真が多くなります。。ご了承くださいませ。。。



金曜日 行くなら土曜日だなという事になり
調べてみると 早めに行かないと どちらの山も 霧氷バスが出ていたりで 人が多いらしいということで
朝6時ごろに起きて バタバタと用意して 出発したのは 6時45分ごろ

名阪国道からアクセス
名阪国道もしっかりと雪国な感じ
a_20150216200601e67.jpg

この時にもまだ 三峰山 高見山どっちにするか迷っていたけれど
今回は眺望のよい高見山に挑戦する事に。

針まで行って 国道を走るのもいいけれど
スタッドレスも履いている事だし ちょっと冒険とばかりに 福住でおりる。

降りたところからすぐにアイスバーン状態。
a2_20150216200600a99.jpg

県道に入ると 真っ白け

a3_2015021620055925f.jpg

でもさすがスタッドレス。
気を付けて走れば しっかりグリップしてくれる。

a4_201502162005599e3.jpg

国道に出ると みぞれ状態。

a5_201502162005582ad.jpg

国道も場所に寄って雪があったりなかったり

a6_201502162012556dd.jpg

そうしてまた県道へ入り
a7_201502162012549a2.jpg

8:40 高すみの里に到着
 
a8_201502162012547db.jpg
登る人たちの車が結構あって 私たちが準備している間にも
続々と車が 入ってきていた。

8:50 登山開始 赤い橋を渡って山の中に入って行きます。
a9_20150216201253217.jpg

今日はもうすでに登山口から雪が積もっています。

a10_20150216201253b33.jpg
整備された階段の道が続きます。
今日の雪は結構すべります。

a11_20150216201252484.jpg

雪がだんだん増えてきました。

a12_20150216202129965.jpg

ちょっと滑り出したので ここいらでアイゼンをつけました。

a13_20150216202128681.jpg

高見杉横の小屋

a14_20150216202127dbf.jpg

そして高見杉
でっかいね~ 横にある普通のスギと比べても大きさがわかる。
樹齢700年以上なんだって。

a15_2015021620212685e.jpg

雪がどんどん増えてきます。
雪が降っているせいか 視界は悪いです。

頂上に上がっても もしかしたらなんにも見えないかも。

a16_20150216202126708.jpg

途中少し開けたところで木々の間から見えた山々 ズームで撮ってみました。
a17_20150216202125e20.jpg

杉谷平野分岐 

a18_20150216203743604.jpg

風がどんどん強くなってきました


a20_20150216203742528.jpg

木々もとてもきれいで 白の世界です。

a22_2015021620374038a.jpg

右を見ても左を見ても上を見ても霧氷の森です。

a23_20150216203740dc1.jpg

エビのしっぽと言われるものかな?
a24_2015021620460490e.jpg

雪のトンネルです

a25_2015021620460345b.jpg

この雪の向こうには 何が見えるんだろう。。
今は真っ白で何も見えない。

a26_20150216204602c1f.jpg

道は凍った上に雪が積もり おまけに坂道
アイゼンをしっかりたてないと歩けない 尾根伝いに歩く長い坂道。

途中何度も休憩しながら 登る
近くに居た人と抜きつ抜かれつの坂

いやあ。。ふとももにくるーーーっ

a28_20150216204602ee1.jpg

風がますます強くなって 痛いくらいに顔にあたる


雪の妖怪

a29_20150216204601fb0.jpg


a31_20150216204600b82.jpg

11:13  避難小屋に到着

風が強くて 避難小屋に入りたいけど 避難小屋の中は人でいっぱい。

a33_2015021620552605c.jpg

その先の 山頂の神社の所へ。
高見山 (1248m) 登頂~~。
a34_20150216205525b10.jpg

避難小屋が空くかと少し待ったものの なかなかあきそうもない。
お腹もすいているので 避難小屋の上で 昼食にする事に。

風は少し弱まったみたいだけど 周囲は真っ白。

a33aJPG.jpg

おにぎりを頬ばっていると 雲が切れた!

a35_20150216205525cff.jpg

慌ててカメラを構え 
a36_20150216205524d6f.jpg

その間にも雲が流れ 
a37_20150216205524606.jpg

視界が遮られる

a38_2015021621031619d.jpg

また 雲にかくれてしまった。。

11:35  風も強いし 早々に下山。
a39_20150216210315b2f.jpg


さっきぜぇぜぇ言いながら登った坂道をザクザクと 走るように駆け下りる (楽しかった~)

a40.jpg

お天気も好転してきたか?

a41_201502162103149fd.jpg

少し太陽が差して 見晴らしがよくなった。

a42.jpg





a43_201502162103132e7.jpg

霧氷の額縁
綺麗だ~

a44.jpg





うっわー! と声を上げた。

a46.jpg

登るときには 視界ゼロだった場所。


a47.jpg


き ・ れ ・ い  !!

a45.jpg

青空だったらどんなにか素晴らしかっただろうな~。。

a48.jpg

次こそ! そんな思いがあるから また登るのか。。。 




しばらく行くとどんどんどんどん人が上がってくる。
中には 80近い様な方々まで!


a49.jpg

ひゃ~ 聞きしに勝る だわ

早く登って正解だわ


12:08 分岐
a50.jpg

青空がでてきている。

a51.jpg

12:35  ここで昼食をとられているグループも。

a52.jpg

下山の最初 飛ばし過ぎたせいか
この後のなが~い木の階段。。    膝にきまして スピードダウン ^^;

無茶はいけません。





13:19  朝は真っ白だった登山口。
なんだか別世界のよう。


a53.jpg

荷持ちをおろして タオルとおかねを持って。。たかすみ温泉にチャポン♪

a54.jpg

出てきてみれば ロビーは 入浴の順番を待つ人で溢れていた。


たかすみ温泉のすぐ横のお店にて おでんをいただいて。

a55.jpg

帰路に着きました。







 





関連記事

Posted on 2015/02/16 Mon. 21:28 [edit]

category: 歩く

TB: --    CM: 10





16

金剛山登山 

ついこの間2月になったと思っていたら  今日はもう 2月も半ば。。
ほんっとに早いです。 日の経つのは。。

4時半にくらいには 真っ暗になっていたのに
今は 5時半くらいまで 明るいですもんね

これからは 寒くなったり暖かくなったりをくりかえし
どんどん春になっていくんでしょうねー。。



さてこれは2月1日(日) のお話

金剛山と言えば 高校生ころ 耐寒登山で登ったっきり。
今日は その山へ向かいます。



娘2号を送り出してから 出発。
水越峠に着いたのは 11時前。

車を置く場所があるかどうか ちょっと心配やったけど
登山口となる ゲートのすぐ近くに朝早くに登られてもう帰られた方がいるのか 車1台分置けるスペースが。


準備をして出発~
a_20150214190303222.jpg

注文したアイゼンが今朝届いてくれて 
安心して 登れます。

何せ ゲートル付けるのも 今日が初めてなんで  ちょっと手間取ったり。

ま ま なんとか着けて登山開始
a2_2015021419030303c.jpg

水たまりが 氷ってます。

すぐに登山道になるか思いきや 林道みたいな道を登って行きます。
坂道には雪が積もり 凍ったりしているんだけど
この雪 靴がしっかり喰いついて 滑らないので アイゼンなしで登ります。

a3_201502141903025de.jpg

しばらく行くと 登山口に。
広い道のほうからでも行けそうなのですが 小さな谷を渡って 山の中へ。

a4_2015021419030126e.jpg

長い階段。 雪が少し積もっています。
a5_20150214190300e4c.jpg

こんな大きな霜柱
霜柱なんて 久しぶりにみましたよ。
a6_20150214190300f31.jpg

木にそろそろ雪が張り付き始めました。

a8_20150214192215595.jpg

小さな展望台からは 大和三山がくっきりと見えました。

CIM.jpg

途中見晴らしのいい場所からは 葛城山が。

a9_20150214192214901.jpg

どんどん登って行くと 木々や葉っぱにくっついている雪が多くなってきました。

a10_2015021419221466a.jpg



a11_201502141922136a0.jpg

鳥居のところに来ると 大阪側からたくさんの人が上がってきていました。
大阪側からは ロープウェイもあるので 登山の人だけでなく 一般の方もたくさん来てらっしゃいました。

a12_20150214192213463.jpg

しばらく行くと 樹氷が良く見える展望台に。
a15_201502141922128e2.jpg

きれいです~ 思わず声をあげてしまいましたね~

a16_20150214192329b28.jpg

樹氷が まるで 白い桜の花を咲かせているようにも 見えます。

a17_20150214192329758.jpg

a18_20150214192328ff0.jpg

葛木神社  このあたりが 最高地点 標高1,125mあたり。 
最高地点は葛木岳といい、御所市の葛木神社の本殿の裏にあるが、神域となっており立ち入ることはできないため、国見城跡の広場が山頂扱いされているのだそうな。

a19_201502141923274f5.jpg

葛木神社から少し降りていくと 

a20_201502141923279ea.jpg

人がたくさん!!
こんなにも多くの人が 登ってきていたんだ~って ちょっとびっくり。

a22_20150214192326278.jpg

気温 マイナス4度!!

a23_20150214194625dac.jpg

トイレを済ませて 国見城址へ。
a24_20150214194625c5c.jpg

一応ここが 山頂です~。  
a27_20150214194624a34.jpg

大阪が見えますね

a26_201502141946236c2.jpg

ピンボケですが 鳥のえさ場みたい。
この鳥を撮ろうと じっとカメラを構えている人もおられました。

a29_20150214194623725.jpg




時間は 13時20分 
出発も遅かったので もうお腹ぺこぺこ
ここで ようやく 昼食に。

お湯を沸かして お味噌汁を作るも とにかく寒い
おみそ汁も どんどん冷えていくし  手はかじかんでくるし 
大急ぎで おにぎりを食べて 下山の準備。



登ってきたのとは 違うルートで おります。

a30_20150214194622476.jpg

こっちのルートも方がいい感じかも。

a32_20150214195948145.jpg

幻想的です

a33_201502141956482ac.jpg

大日岳 です。

CI.jpg

これが エビのしっぽとか いうんですかね~?

a34_20150214195647b49.jpg


雪の花です。

a35_20150214195647f18.jpg

なんか 雰囲気あっていいな~

a36_2015021419564674b.jpg

ほんと 綺麗です。
人も少なくて シーンとして。

a37_20150214195645430.jpg

白のクリスマスツリーがたっくさん。

a39_201502142006060fa.jpg

デカッ
a41.jpg

雪の世界を楽しみながら ゆっくりと下り

IMG_1351.jpg

広い道に出て 

a43.jpg

降りるに従って 雪も少なくなり ・・

3時30分下山。

大人になってからの初めての雪山
予想以上にきれいでした。



この後 帰路の車の中
娘の婿殿からの着信
娘か孫娘に まさか何かあったのではと心臓どきり

きけば 娘がタチの悪いウィルスにやられたとかで
応援要請。

とにもかくにも まだ出先
帰って諸々準備しても 夜行バスに間に合うかどうか
早く行ってやりたいけれど 明日の朝はやくの出発にしました。

何かあれば 行ってやらねばならないかと思ってはいたけれど
まさか こんなに早く行くことになるとは。

やれやれ。。







 





関連記事

Posted on 2015/02/14 Sat. 20:13 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 8





14

樹氷の高見山 


1_20150214184430068.jpg

高見山に樹氷を見に登ってきました。
頂上は強風でしたが 綺麗な樹氷がたくさん見れて満足満足。


きっと明日は 筋肉痛。。

記事はまた後日に。。
先に 関東行きで ほったらかしにしていた 金剛山登山を仕上げないと。。









 





関連記事

Posted on 2015/02/14 Sat. 18:48 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: --





14

帰路もたのし 

孫娘との別れに ほろりとなりながらも
初めてのバスに乗り 初めての在来線に乗り 

CIMG0529.jpg

おのぼりさんよろしく東京駅をパチリ

CIMG0530.jpg

二時間あまりの 新幹線
富士山を楽しみ
バイクで走ったのはあのあたりそして あのあたり。。。と 思いつつ 風景をながめ。

CIMG0532.jpg


ときおり アイフォンを出して 写真や動画をみて 自然と浮かぶ笑み。


CIMG0544.jpg

雪の米原 

CIMG0546.jpg

晴れていた彦根方面


CIMG0548.jpg

ちっとも退屈する暇などなかった新幹線。






 





関連記事

Posted on 2015/02/09 Mon. 21:26 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: --





09