09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

どこまでも道はつづく 


道はどこまでも続いて行く 

だけど 旅には やっぱり終わりがある。。






10月18日(土)

四万温泉での朝  6時に起床
のそのそと起きだして 外を見りゃ いいお天気!

1_201410292140160e4.jpg

あら~ 窓ガラスが曇ってるよぉ  冷え込んだんやね~


ん?

っと屋根を見りゃ 白いっ



ひゃーー 霜が降りてるわ~。

聞くところによると こちらでの初霜とか。

2_201410292140159c7.jpg



そして 朝風呂にちゃぷん♪ して。



一息ついたところで 7時半ごろ朝食をいただきます。

おかゆ♪  

それにご飯もあるよ

3_201410292140143d4.jpg

バイクを置かせてもらった 駐車場に お宿。

4_20141029214014831.jpg


さてさて 用意して
お支払いを済ませ  ご挨拶して 荷物を積み込み しゅっぱつ~。




8時15分頃  まずは。



四万温泉の 中心部へ。

雰囲気あるね~。
5_20141029214013f63.jpg

そうして 女将が勧めてくれた 四万湖

6_201410292140131f7.jpg

ぐるっと1周いたしまして。

7_201410292141031d7.jpg

ん~~  お天気いいし 爽やかな朝だ~。

8_2014102921410361f.jpg


さて、 ゆっくりしては おられませんよ。
先に駒をすすねば。





一路草津に向けて

9_20141029214102280.jpg


このあたりは紅葉もまだまだのよう

10_20141029214102438.jpg

ちょっと一息 六合の郷にてトイレ休憩

11_20141029214101461.jpg

草津にむけて 坂を上がって行く




大きな太陽光パネルの向こうに見えるのは白根山かな~

12_20141029214101ce6.jpg

青空 くっきり  山の稜線もくっきり!
やっぱりお天気がいいのはサイコー


白根山 下界から あんなにくっきりと見えるって事は~
志賀草津上がって行ったら 遠くまで くっきりすっきり 見渡せて サイコーやろうな~。。。



っと思いつつ 今日はスル―スル―


今日は 走りたし道がある!

13_20141029214202a8d.jpg


草津にて 給油

14_2014102921420297c.jpg

ここまで来ると バイク 多い!




R292から59 嬬恋パノラマラインへ

15_20141029214201712.jpg


あの年  3月に大型バイクの免許取って 5月にディバを買ってもらって 
そうして 7月 とーちゃんと初めてロングツーに出て 走ったのがこの道。

16_2014102921420092f.jpg

それ以来この道走った事がなかった。。

17_201410292142009c3.jpg

向こうからと こっち側からと 走る方向は違うけれど 
ところどころ 記憶に残っている場所がある。

18_20141029214159ca1.jpg

うほーー 絶景ーーーっ

19_20141029214306775.jpg


草津間近になって マップルを落とした事に気づき 往復した道。

20_201410292143056b8.jpg

あの時 こんな道を走ったんや~

21_2014102921430583d.jpg


あの時 とーちゃんは バイクの免許取って8か月 
大型免許取って4カ月のヤツを連れて よくぞ走ってくれたものよと いまさらながらに 思う。(笑)





そうそう! このGS!
ここで給油して そんときに マップルをシートに置いて・・・ そのまま走って どこぞで落としたんや。 (笑)

22_20141029214304285.jpg

いや~ しかし 広いね~

23_201410292143044bd.jpg

愛妻の丘!

24_2014102921430369b.jpg

ここで横浜から来られたライダーの方々と一緒になって 愛妻の丘まで。
バイクを買われて 3か月で2万キロ走られたツワモノもおられたり。
 
25_20141029214404979.jpg

懐かしね~。





パノラマラインから 鹿沢高原 ここにも綺麗な紅葉。

26_2014102921440321f.jpg



そうして 雷電くるみの里にて 休憩。

27_201410292144038c7.jpg

テントにてリンゴがたくさん売られていて試食。
道の駅の中ウロウロして りんごやら お蕎麦等々お土産買って 家へと宅配。 












81号から 40号 何だかややこしくて
28_20141029214402eb2.jpg


あららら 行きすぎたけど いいやそのまま走っちゃえ~ 
ちょっと 止まって確認 
このままで 行けそう♪  上がって下って  
って 無事に40号。

29_20141029214401369.jpg

めっちゃ 快走路やん♪



っとぉ  

あそこで ちょっと休憩できそ?
って Uターン。




牛乳専科もうもう 
30_201410292144012b2.jpg

ホットミルク♪
コクがあって美味しい♪    ほっと一息。



さて いきますか~





女神湖 横に見て 白樺湖方面。

31_20141029214518103.jpg









白樺湖横のコンビニ横の道路に駐車。




さて メールだけして・・・ トイレへ







待つ事  2,3分?







 








キタ━━━━|∀`)ノ━━━━!!!






きゃーーーーーっ!!!
白ぼるこさん!!    会えたねーーっ!

2年ぶり??


32_20141029214518ab1.jpg



お互いばぁばの身(笑)


ひさびさにメールもらった時が この時で ・・・


信州にむかって走るとの事   んじゃ~ 会う? な~んて 話が出たんだけど
私の勝手気ままツーリングの邪魔しちゃ悪いって事で 気を使ってくれて・・


拘束なし 時間の約束もなし 自由きままに走って・・・

会えたら会おう!

会えなかったら会えなかったで それでよし 的な (笑)



私は その時どこを走るか まだ決定してなくて
最後は ビーナスラインかな~って事だけは 伝えてあった。

向こうは向こうで こっちも勝手に走る~ って感じで。



休憩した時に メールだけ入れよう
お互い そんな感じで 走ってきて…




私が蓼科牧場あたりで 白ぼる子さんも 蓼科あたり

おっ 会えるかも?ってなって・・
それが現実に。













 
とりあえず 霧ヶ峰までいく?って事で。
 

二人ではしる。





走り出したら すぐに うわーーーーー!

33_20141029214517574.jpg

銀色に光るすすきの波!!

34_20141029214516a5a.jpg

そして真っ青な空!

35_201410292145162fd.jpg

感動感動!

36_201410292145150c4.jpg

1_20141029215143deb.jpg

37_20141029214620ddf.jpg

38_20141029214620f4f.jpg

来て良かったわ~

40_20141029214619caf.jpg

霧ヶ峰 

41_20141029214619ed7.jpg


屋台で じゃがバターや お肉などを食べながら 
孫の話やら バイクの事やら 行きたい場所の話やら 話すこと話す事

あ~っと言う間に時間が過ぎゆく。





 会えてよかった~。。。

42_201410292146185e5.jpg


そこいらのお若いお兄さんを 捕まえて 二人で写真をとっていただき
また会おうと 約束して 白ぼる子さんは 斑尾方面へ 
私は 家路へと。





40号から下りて行き
43_20141029214617340.jpg

まだ 4時過ぎ 後1時間くらいは走れるか・・・    


さて どうする。。
走るか乗るか。。











いや    今日はこのまま 乗ろう! 




ってな事で  諏訪からIN

44_20141029214717950.jpg

諏訪SA

45_20141029214716804.jpg

諏訪湖を眺めつつ おやきを食べつつ お茶を飲みつつ。

46_20141029214716ed9.jpg


47_20141029214715e0b.jpg


さて走るかね~。   後は 無事に お家まで。

48_20141029214715a9b.jpg



恵那峡SA 
ずっと出ていた名神栗東から大津あたりの 事故渋滞 緩和されてそうになく。。

とーちゃんに電話して相談  湾岸経由に変更する事に。

49_20141029214714f34.jpg





走った事あるし 大丈夫よぉ 的な 感じで 土岐JCT   豊田JCT。。もうちょっとで湾岸ね~
















って 湾岸の橋 こんな遠かったっけ~?















は?  第二名環?   









はーーーーーーっ ???   小牧~~~~っ!?









間違えたみたいやわ



しかも 土岐から  南にいって ほいでまた北へ行って
ぐる~~~~~んと1周回ったよな感じやね~

結局 名神で帰る事になってしもた




その時のショックったらなかったね。。

疲れ倍増




ちくしょーちくしょーーーっ あほやーーー

        あの時 ゆきちゃんの事笑たせいやろか。。。

っとはいえ もうこのまま 帰るしかないね。
とにもかくにも 気を取り直して  しっかりと走るしかない 無事故でね。





同じ料金で ま~~ 長いこと高速 走らせてもろた。。    オオキニ。。





養老SA立ちよる気力なく
多賀にて 休憩。   とーちゃんに電話。 


連絡遅いと思ったわ~  やて。 










事故渋滞はまだ続いていたけど 。。。
そんなとこ走ってる気力がないのよ。。


しばらく行くと 事故地点もすぎ車も流れだし




京滋B.P 第二京阪 

なにはともあれ  無事に帰宅。







今回もなんだかんだとやらかした一人旅。  無事に? 終了と相成りました。
長々と読んでいただきありがとうございました。



私を恐怖に陥れた 不調になった二つ口のUSB
帰ってすぐに 購入したama●onさんに 返品交換お願いすると 
即返事。
同じものがないので 全額返金させていただき 壊れたものは破棄お願いしますとの事。

ラッキー♪
さすがama●onさん 対応が早い 太っ腹!



今度は口が別々になった 2個イチUSB電源購入して すぐに付けていただきました♪


ホホホ♪
今度は大丈夫の模様。



関連記事

Posted on 2014/10/31 Fri. 15:15 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 18



31

紅葉求めて  

バッテリー交換もできた。
これで いつでも走りだせる状態。

さて ・・・  いつ出発するか。 天気とにらめっこ。
できれば 二日のうち一日は平日にしたい。


そんな中 富士山が初冠雪したとテレビのニュース。

うーーーー 行きたし 見たし。
今まで ピーカンの中の富士山見たことないのよね~。
この日なら きっとくっきり見えるはず。





せやけど・・・・














今回は 北へ上がる!
走った事のない道を 行く。  最初決めたように走る!







お天気は早まる事があるから やっぱり安全パイ。 金曜日の出発にしよう。








10月17日(金)

6時に起きてパタパタ用意して。
ずっと一緒に過ごしてきた娘と孫娘に挨拶。




年末 待ってるね。


そうして 娘家族に見送られ 東北道方面へ。
孫娘と離れるのは ちょっと寂しくてセンチにもなるけれど また 年末に会えるから!




年の為 スマホナビをセット。
今回の為 USBを増設してもらっていたので 電源は確保できている。



標識を確認しながら 無事東北道へIN
1_20141025222459822.jpg


娘がいうてたように ほんま山が見えへんなぁ。。 どこまで行っても平地やわ。
生駒なんてそこにで~んと 生駒山  やもんねぇ。。
当初は かなりの違和感感じたやろうな~。。






そんな事を思いつつ。。。






いい天気だ!
東北道 思ったより交通量が多い。

2_20141025222458044.jpg

やっと 山が見えてきて ほっ






一度休憩して 矢板I.Cから降りて 74号

山手のほう ちょっと雲が多い感じ 雨 ふってるんやろか。。。

5_2014102522245784a.jpg

コンビニで 休憩
おじさんに 雨降りそうですか? って聞いたら今日は大丈夫だよ なんて。

6_20141025222457aaf.jpg

うっしゃうっしゃ。
天気は現地の人に聞け やね。

63号 だんだん晴れ間がでてきた。 やったね。

7_20141025222456112.jpg

そうして鬼怒川温泉界隈

8_20141025222455c18.jpg

R121をしばらく走って。
(ここは去年向こうから走って来てるはずなんよね)

そして 23号へ。
雰囲気でてきたね~

9_20141025222611700.jpg

みつけたGSで念のため給油。

タンクローリーのおじさんに きれいですね~って 言うと
一番上は もう散ってるよぉって おしゃってた。

10_201410252226116cb.jpg

だんだん色づいてきたよぉ

11_2014102522261031e.jpg

このあたりだったか。。
スマホが充電出来てない事に 気付く。
USBの所を ちょっとトントンしてみたり 揺らしたり しても どうも充電してなさそ。。

そのうえ ナビがわりにしてたもんだから ほとんどバッテリーなしで今にもOFFになりそう
ナビなんて ほとんど必要なかったから切っておけばよかったよぉ。。

まずいな~。。

走ってたら もしかしたら充電するかもしれへんから 一応繋いでおくことにした。

ともかくも 気をつけて無事に走ろう。

13_20141025222609557.jpg

こういう山の稜線みると 違う土地にきたんだな~って思う。

14_20141025222608603.jpg

車を追い越しては 綺麗なところに来ると 止まって写真を撮るもんだから
抜きつ抜かれつ・・・ 笑
いつも同じ車と 一緒 みたいな感じで走る。

15_201410252226084ae.jpg

前がつかえても のんびりゆっくり
新しい知らない道は あっち見てもこっち新しい景色なもんだから 楽しい


そして山王林道へ

18_20141025222828837.jpg

急に道幅が少し狭くなり 木の葉も道の両側に多くなる。

19_20141025222827fbd.jpg

高度が上がるにつれ 木々がどんどん色づいてくる

20_20141025222826da9.jpg

綺麗や。 静かや。
サイコーやな。

カーブを曲がるたびに 感動の連続。 

21_20141025222826e4f.jpg

そして 展望台みたいなところ

 
風がけっこう冷たくて ビュンビュン吹いている。 バイク支えてても倒れそうやん。

page_20141025223811601.jpg

どこまで続くかと思ったけど 戦場ヶ原まで 後 9キロやって。


頂上付近  
あのおじさんが 言うたように 散ってるわ

23_20141025222824f5a.jpg

でもまた散った姿さえ美しいって!どうよ?

23a_201410252248229be.jpg

日光市に入る。

24_20141025223933fd6.jpg

この辺も散ってるな~

26_201410252239337bd.jpg

だけど 降りるにしたがって 紅葉しているところがでてきて

だんだん緑も増えてきてる

26a.jpg


光と影のコントラスト! そしてこもれび!
こんな時なんよね。 大きなカメラ持ってきたらよかった~って思うのは。。

27_201410252239311c5.jpg

道路も平らになってきたし そろそろ戦場ヶ原に降りてきたかな。

cats_20141027153700d08.jpg

R120
ちょこっと左に曲がって~  男体山を拝んで 気もすんだので Uターンして 金精峠方面へ。

28_20141025223931509.jpg

これは湯ノ湖やったかな~。 去年写真を撮った場所。

そして 金精峠

29_20141025223930fc8.jpg

金精峠の 横 黒い雲かかってんなぁ
雨  降るかも???



登っていくにしたがって 寒さがやってきたーーーっ
グリップヒーターなんて とっくに フルよぉ

1_20141027154219181.jpg

トンネル越えたら 路面がぬれて 少し雨?が 降ってきた。

路面も少しずつ濡れ出して・・・
ふっと 山の上を見てみたら!







え?  白い?










しばらく行ったところに 道の駅みたいなとこ。
そこで ちょっとトイレ休憩。





雨かと思ったら !     みぞれ!




そしてまた 山を見てみたら  やっぱり白い!
白くなってる!

寒いはずやわ~。。

29a.jpg






気になっていた スマホを調べると 
充電どころか もう電源も入ってない状態





こりゃあかん こりゃまずい!!






この先 お宿まで まだあるし
遅れる場合にも お宿に電話しなあかんし
それに何より スマホって 最後の命綱やからな~~



あんとき とーちゃんが 小さいバッテリー持っていきって 言うてたのにぃ
持ってきたらよかった~っ って 思っても 後の祭り







どうするよ。。   っと 走りだし。。

30_20141025224031fb8.jpg


んだ!!  寒いし身体も冷えた
何かあったかいもんでも 食べるべ。


そこで 充電させてもらうべ


そしてほどなく見つけたお蕎麦屋さん。
店内に入ってきょろきょろと コンセントのある場所探して その席に。


注文すると同時に   

すみません。。。 スマホの充電させていただいてもいいですか?

とお願い。

いいよいいよ 存分に使って~ と 
快く了解していただきました。
30a.jpg

やっぱり関東地方の出汁は濃いめのお色やね^^
温かなおうどんは 体も温めてくれて ほっと心も緩めてくれた~。 炊き込みご飯もマイタケが美味し♪



食べていると  隣のテーブルのご夫妻関西弁で話してる? 聞こえたよね? 関西弁。

勇気出して 尋ねてみると
なんと 三重の津からこられたとか。。今日は草津までいくとのこと。

こんなとこで 関西人 なんだか嬉しいね~。






バッテリーも少し回復  あんまり長居しても 後の時間も気になるので
バッテリー温存 電源はOFFにして 走る事にした。



三重のご夫妻に お互いの無事を祈って ごあいさつ。







ほっと一息  やれやれ これで安心して走れるわ。




さて 今度は 121からR401 尾瀬方面へ
1_2014102716050405d.jpg




ひゃ~~  虹やわ 
2_20141027160503ef8.jpg




行く先には黒い雲出てきてるし 雨になるかもしれへんな~。
ま このままで 行けるとこまでいくとするか。。

3_201410271605028f7.jpg


路面は 半ウェットから だんだんウェット状態に 
時折 雨がぱらついたり。




上がっていくにしたがって 緑だった山々が 徐々に色をつけ始め。。



お天気やったらどんなにかきれいなんやろう!!
4_2014102716050142d.jpg


負け惜しみかもしれんけど・・・

 
これも 一期一会の景色やわ。
お天気によって違うし 時間・季節によっても違う。

それでも 今! この時! この風景!

5_20141027160500d79.jpg



........................................................................................................................................

        この時は しらなかったが 実はこのあたりで 
        ゆ喜多さんブログにコメントされている方とすれ違っていたのだ!!
        その方は 時間 そして 私のバイクを覚えていてくださったみたいだ。


 家に戻ってからそれを知って
       花を添えていただいて・・この旅がまたいっそう思い出深きものになった
...................................................................................................................................



うわ~~ うわ~~~ うわ~~~~っ!


濡れてまたしっとりそして静かに。。

6_20141027160500e9b.jpg

ここにとどまって ずっといててもいいくらいの綺麗な風景
カメラを手放せないくらい!



それでも 前からけっこう車がやってくるし
カメラを手にした人たちが いたりしている。

金曜日にしてよかったよぉ
これが 土曜なら もっと人も車も多かっただろう


7_20141027160626846.jpg

時折差すお日様が また紅葉を際立たせてくれたり。

8_20141027160626fe6.jpg

綺麗や。。

9_20141027160625ef5.jpg

来て良かったよ。

10_201410271606244cf.jpg

峠を越え 道も下り始め

12_20141027160624186.jpg

流れていた谷の水も 今度は向きを変え 進行方向へと流れている。

水も限りなく済んで美しい。

13_20141027160623f43.jpg

そして 流れ落ちる滝 

14_20141027160742c53.jpg

15_20141027160741f12.jpg


大きな滝の所で バイクを停めると そこには 「照葉峡」の文字
多くの人は こちら側から 上がっていくのかもしれないね~。

16_201410271607419e9.jpg

その滝の前でであった人達とも 綺麗ですね~って 言葉を交わしあったり。

そういう小さなできことが 心をぬくぬくさせてくれる。

18_2014102716074001c.jpg

そうしてまた 降りていくにつれて 緑の風景になっていく。

19_201410271607398b6.jpg

オレンジの世界から 緑の世界へ ちょっと名残惜しいよな

20_201410271607385f4.jpg




そうして 奈良俣ダム ロックフィルダム でっかいね~!

21_201410271609207b1.jpg


ここでもまた 谷川岳に朝から登ってきたというご婦人と言葉を交わす。
昔私も そんな大きなバイクではないんだけど 乗ってたの~と。



イヤイヤ すごいわ
人生まだまだやね!


22_20141027160919769.jpg



さて・・・
他にも行きたしところはある






けど    タイムリミット


季節が違えば もう少し走れたやろうけど・・・
日暮れも早い 一人の時は無理したらあかん。






お宿目指して走り 走りたかった道もカット!  

またまた 宿題のこしてしもた。

23_201410271609187b0.jpg


午後16時半ごろ R145 中之条町 のGSにて お宿に電話。
お宿の詳しい場所を聞いて出発 



R145から R353 四万温泉。 
日もどっぷりくれた 17時20分。 無事にお宿に到着。


お宿の前に停めたら 屋根のある駐車場があるので。。。 と
ありがたい!!


お宿は家族でされているあやめや館
女将 若女将が経営されている12部屋のお宿。


部屋は 榛名  
他にも 妙義山 赤城 といった部屋の名前が。

25_20141027160917f08.jpg


この日もほとんどの部屋が埋まっていた模様。






とにもかくにも お腹がすいた!! 

食事は 部屋食 助かるぅ!!  

ビールをいっぱいきゅーーーーっと。
ん~~~ たまらんっ

24_2014102716091810f.jpg

食事は 川魚に鯉のアライに 天ぷら どこやらのブタの陶板蒸しに・・・
ゆっくりのんびり いただいて。。。





お風呂にはいったのは 9時頃か・・

内風呂に露天風呂  とても柔らかな感じのする お湯でした。
26_20141027160917bba.jpg



いったん 部屋に戻り 
ペットボトルの飲み物を買おうと お風呂の近くにある自販機の所に行くと
さっきお風呂で 一緒になった ご婦人二人と 会いまして


これから また 部屋に戻ってきゅーーーっといっぱいやるのよぉ
これが旅の楽しさねー なんて。

袖すりあうも多少の縁。





そうして私も お風呂上りに また 生ビールをいただきまして

お酒は ここの温泉水で作ったお酒だとか・・・
これは とーちゃんへのお土産に 致しまする。
27_201410271610181a3.jpg

そして 女将からの心使い 
手書きのメッセージに 紫蘇を散らした小さなおにぎりと お漬物。

ありがたく 
すべて お腹の中に ちょーだいいたし。




テレビ台の下には若女将の日記だろうか、ノート3冊。
どのページも おそらくはBlogのコピーだろうと思われる記事がびっしり貼られていた。

おそらく各お部屋に同じものがあるのだろう。。
それだけでも 手間なことだろうに。

若女将のおもてなしの心を感じた。






このお宿にしてよかった。。









一人なのに なんだかほこほこする夜でございました。







今しばらくのお付き合いを。






関連記事

Posted on 2014/10/27 Mon. 17:20 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 22



27

埼玉での日々 

娘の家に着いた時には すっかり寝入っていた孫娘。

次の日の朝から ご機嫌に可愛い笑顔を見せてくれました。



手助けになっているのかなっていないのか 
それはさておき



どんな様子で暮してるのか
どんな場所で生活しているのか 見れただけでも 一安心。 

そんな感じでございました。


家に居た時よりは 格段にプクプク プクプク
腕にも足にもわっかができて あかちゃんらしさ満載♪

順調にそだってくれているようでした。




そんな 中









というより  到着した次の日の事。






























バッテリー あげてもたーーーーーーーっ





なんてこったいなんてこったい。。。






朝 バイクを停め直し  キーを抜くときに 
いつもなら ROCCK の位置で キーを抜くのに  ポジション「P」の位置で キーを抜いてしまっていたよう。

XJ6 の おでこの部分にあるティアラのライトとバックランプが1日中つきっぱなしになっていたわけ。




試しにキーを入れてみるものの  ・・・  結果は 




とーちゃんにすぐさま連絡。



充電済みのバッテリーを買って送るから 自分でやってみそー 
割と簡単やから ってな事で。





バッテリーが上がっても JAFかなんかで 充電してもらえば済む事なんだけど

じつは 私のディバ
新車で購入してから 約4年と数か月  約6万キロ
買った時のままのバッテリー

不具合など あるはずもなく 1か月乗らなくても  めちゃ調子良くて
いつも心配なしの 一発がかり。
ほんとに いい子のバッテリーだった。。



年数もたってるもんで 変えるいいチャンスということで。


どっちにしても 1週間ばかり滞在しようと思ってたので
バッテリーが届くのを待って 交換する事にした。





交換する事にしたってーーー?



ハイ。私そんなことしたことありません。

あちこちのサイトを覗き見て いろいろ調べるわ
知り合いにきいて 教えてもらうわ
とーちゃんに聞いて 教えてもらうわ



んで とうとう 届いたわけ バッテリーが。



シート下から工具を出して 写真撮り撮り 作業を進めて
page_20141025202204dde.jpg
注意すべきは はずす順番つける順番 っとぉ~


あらま  割と簡単に 交換。







キーを回して・・・グリーンのランプ点灯   無事にエンジン始動!

やったーーーーーー

できたやん 私にも。  







こちらに来る時に 海辺を走ったのに ほったらかしで。

案の定 チェーンもブレーキも さびさび
c_201410252022048e1.jpg

水でささっと流して 洗って拭いて。







これで いつでも 走り出せる状態になりました。









関連記事

Posted on 2014/10/25 Sat. 20:27 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 8



25

いざ 東へ 

ところで ゆきちゃん 明日は何時に出る予定?

と 問うたところ

し、七時ぃ~~~っ????



あたしゃ ゆっくり9時ごろ出るのかとおもうてたよ




10月11日(土)


そんなわけで 朝は6時起床

またまたとーちゃん作の朝ご飯いただいて



いざ しゅっぱ~~つ








じつは ゆきちゃんが 関西に来るっていう話が本決まりになった時
とーちゃんの口から

ゆきちゃんと一緒に 埼玉まで 行ってきたらどうや?

ってな事を言っていただきまして

んじゃ~ そんなにいってくれるんなら

っと 提案に嬉しく乗せて頂く事にしたわけで。(笑)



ゆきちゃんにとっては 関西に会いに行く―ツーリングが 
私にとっては 東京に連れて行ってもらうツーリングになってしもて

私としては ウシシツーリングとなったわけであります。







さて 7時過ぎに家を出た私たち 
奈良市内から 80号山添まではしりまして 名阪国道

1_20141024212908c22.jpg

なかなかええ天気でない?
昨日と同じくインカム繋いで 走ります~。

2_201410242129081a3.jpg

湾岸長島 
朝食べたものが バイクの振動で消化されたか
ちょっと買い食い。

3_201410242129076cd.jpg

一息ついてしゅっぱ~つ。
ゆきちゃん先頭ね

4_20141024212906322.jpg

ひゃっほ~い と湾岸
ここの橋はいつみても なんだか感動すんだよね~

5_201410242129069fc.jpg

ひとりなら長い高速も なんだかんだ話しながら走ると早いもんで。
あっちゅうまに 浜名湖。

ちょっくら散歩して。

6_20141024212905962.jpg

浜松で降りて 降りたところで 給油
そうして 天竜川を渡り 

行ってみようと話してた川沿いの道にはいれず そのまま南下

7_201410242130142fb.jpg

そうして 海岸沿いの150号ひた走り

8_2014102421301383c.jpg

風車が見えてきた。

9_20141024213013b4d.jpg

そうして見えてきた海!

10_20141024213012e21.jpg

海のない奈良県人 いつものごとく 
「わ~~ 海や~~」

11_20141024213012e61.jpg

台風が近づいているせいか 波が荒いね

12_2014102421301142f.jpg

でも波が荒いからこそ 海のでっかさ感じたりして。

13_20141024213139a44.jpg

来ました御前崎
14_20141024213138985.jpg

ここが良く台風情報なんかで 出てくる場所だね。

ひろいね~

15_201410242131382ef.jpg

太平洋だ~
風も結構つよい~~。

23_20141024220754d1b.jpg


ようやくここで昼食 なぶら市場
ここで流れるBGMがなぜか耳に着く。

16_201410242131370b3.jpg


海って言えば 海鮮ものよね~

何する何する~? 
せっかくここまで来たんだから 生シラスよねー♪

むむっ 片方のお店は 定食で あえ物なんかがついて 1300円?
で お向かいの店が 
えーーーーっ??

めっちゃ シンプルなんやけど!!  
お味噌汁ついて 1000円はらってお釣りがじゃらじゃらくるやん!!
(しらす丼 500円 だって)


って事で そっちへ。





みてみて~~ 生シラスが どっちゃり♪
しょうがもこんもりのっちゃって~♪
17_2014102421313654a.jpg

ん~~~  んまいっ♪





食べた後は なぶら市場をちょっとウロウロして  おじゃこと桜エビのおみやげ仕入れて♪




おいしかったね~♪
な~んて言いながら 東へ東へ。
18_201410242131351b4.jpg





焼津あたりになると 新幹線ひゅーーーんっ!
でテンションあげ上げ!!

新日本坂とんねるくぐって  またまた新幹線
今度は右よ右!
またまたテンションダダ上がり!!

東名高速も左を走ってる


東名高速を走った事はあるけど
こんな感じで 下道を走る事は これから先 ないだろうな~


貴重な体験させてもらった~。

そうして またまた海辺へ出て

19_201410242132291f4.jpg





ちょこっと左へはいりまして~


行きまっせ~~~~  と 日本平

上までバビューンと走りまして~  そのまま下ります(笑)

22_20141024214223124.jpg




今度は 国道1号線を走り  



由比   
二年前の冬 富士からここまで降りてきて桜エビ食べようとおもったのよぉ
でも時間切れであきらめた~


とか 


沼津
あーーー ここ 
前に待ち合わせしたファミレスだよね~~。

んで  柿田川湧水群にいったんだっけね~~。


そっから 西坂は確か上がってないんよね。
確か途中から 細い道に入ったような。。。。




な~~んて 話してたら 来ましたやんか 
ゆきちゃんブログで よくでてくる西坂!!




ばびゅーーーんと コーナーの連続!!!


ぎゃーははっははは
なんじゃこりゃーーーーーーっ  


ってな 感じで。



とてもじゃないけど くっついていけまへーーーん (笑)



先に行ってや~

わかった~頂上でまってるぅーーー



ってな感じで。


車もバンバン走ってるしぃ    



がはははは
これが あの西坂かぁ 。。。   ふぅ。。。  






箱根峠を越えて 芦ノ湖の横に出て
あ~ ここも あの冬にお別れした場所だね~  


な~んて。



そっから後



ぎゃーーーーー


なんじゃこりゃーーーっ  
腕が―腕がーーー邪魔をするーーー 的な所を走りまして




降りていくその間
インカム通して ゆきちゃんの耳には 私の叫びが 響いていたのでした。





いっきに疲れが・・・(爆)






洗礼うけまひた。。。





小田原いつもゆきちゃん達が 伊豆方面にツーリングに出かけた時に立ち寄るガストデニーズ(書いてあるやん (´∀`;))にて 夜ごはん。
20_2014102421322827f.jpg


お腹を満たして またまた東へ。
小田原厚木道路から 東名へ。 
海老名 横浜  川崎
どんどんどんどん 都会へ都会へ。


そうして 用賀P。ここが最後の休憩場所。

21_201410242142245b9.jpg

ひゃ~ 今 私 東京にいてんねんでぇ~っ (ど田舎もんの つぶやき





ここで 今まで繋いでいたインカムをはずします。

ありがとね ゆきちゃん。
この後 ゆきちゃんは私に付き合ってくれて 少し遠回りして お家に帰ります。


さて   いきますかね~~。


ずっとインカム繋いでいたから 心強かったけど
なくなると なんだか心もとなくて。。。


都会だわ~~





なんたって! 

わたし!

首都高はぢめてなんだからっ!!







大橋JCT  1周半だか2周だか うひゃ~ ってな感じで グルグル回って 地下に潜っていく

ゆきちゃんにくっついて走って。


あかんよあかんよ離れたら。 まいごになってしまうよぉ~



グルグル終わったら 今度は 地下に潜ったまま 結構走るんだ
この上には たくさんの高いビルがひしめきあってるんやな~ 

な~んて思うと
なんや 怖いね~




そうして 板橋JCT   ここで ゆきちゃんとはお別れ
ぎりぎりまで 手を振り振り 右と左に。






さてこっからは 一人。
もうちょっとだからね。



予習もしてきたし  まっすぐ行くだけ!
いちお スマホナビも繋いだし。
(初のナビ使い)




美女木JCTを超えて さいたま見沼

おべんきょどおりにこれたやん。





ここまできたら 後もう少し   

調べておいた GSにて 給油して。






そうして 娘のお家に 到着。




ゆきちゃんの関西行きツーリングが 
私を東京に連れてってくれたようになったツーリング。




ありがとね  会いに来てくれて。
ありがとね 首都高途中まで 付き合ってくれて



初めての二人だけでのツーリング 楽しかったよぉ~




関連記事

Posted on 2014/10/24 Fri. 22:28 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 6



24

いらっしゃ~い♪ 

あれは 確か そう…
ちょうど大台ケ原に歩きに行った日のこと。

1通のメールが届いた。

「行ってもいいかな~」


ほよ~
一体どうしただか?

聞けば一人で来るという。

女性一人 まさかホテルに泊めるわけにも 行くまい 
一人なら 狭い我が家でも 大丈夫だろ


うちの泊りな~。

って感じで。





10月4日 5日と 来る予定で 話が進んだものの あいにく天気は 日5日が崩れそう。
距離もあるし 1週間延ばす事に。




1週間後の 10月10日(金)


約束の1時間前に 待ち合わせ場所 道の駅伊賀に到着。
そしたら 案の定 彼女は到着して 給油中。




ようこそいらっしゃ~~い ゆきちゃん♪


って 関西には何度も来てるやんね。


だけど こうして 一人での旅は初めてのことだけに
よく走ってきたね~。
 
1_20141022165022198.jpg

なんでも 早めに こっちに来て 
鈴鹿峠をひとっ走りしてこようと 企んでいたもの おりるI.C間違えて
通勤渋滞の 国道を走って 計画はおじゃんになったらしい(笑)



ということで 早速インカムの取り付けに。
2_201410221650213e5.jpg
無事取り付け終了~。 


少々道の相談など致しまして。
ではでは 出発~!


名阪国道を少し先から Uターン

長きの高速 少し楽しい道をば 最初は私が先頭
その先 交代しながら 走ります。
3_20141022165020170.jpg

R163方面から165方面へ
そして時間も少し速いので 青山高原に寄り道。

4_20141022165019b6a.jpg

いや~ ゆきちゃんがこんなとこ走ってるなんて 不思議やね~
しかも 二人きりで走るなんて はじめてやんね~!

インカム通して あれこれ話しながら。



5_201410221650191d7.jpg

そしてランチ場所 は 先日伺った場所。
週で ランチのメニューも変わってるので 何度来ても よさげ♪

6_20141022165018653.jpg

今日のメニューは豆腐のハンバーグ

7_20141022165436ad9.jpg

食後の甘いもの♪

7a_20141022165435a0f.jpg

お腹も膨らんで お後も控えてるし そろそろ行きますか。


青蓮寺湖の横を通り 香落峡を走ります。
紅葉にはまだまだ早いね~。

だけどそのおかげで スムーズに走れるね。


そして来たのは 曾爾高原。
今回は 少年の家のほうにバイクを置いて 上がる事にした。

8_20141022165434a83.jpg

この前来た時よりも すすきも成長してるみたいね~。
少しばかり 上がってみますか。

9_20141022165433317.jpg

ある程度見渡せる場所まできたら Uターン。
バイクのとこまで 戻ります~。

10_20141022165433af3.jpg



さて これからどう走りますかね~。
 

そーだんそーだん。


国道走りでは つまらないし・・・っ。
時間的には そんなにかわらんやろうし・・・  
今来た道を 名張のほうへもどって~と 80号を走りませう! 


だだーーと走って 名張市街を抜けて コンビニで一休み。

11_2014102216543218f.jpg





80号を スイスイと 調子よく走りまして 奈良市内。
高畑駐車場に バイクを停めて・・・  とぉ  

12_20141022165836080.jpg

ライディングシューズを スニーカーに履き替えまして。歩きます。





いつもは 走りメインで 
しかも 修学旅行は東北のほうで 奈良公園を歩いた事がないという ゆきちゃん。



こんな機会でもなけりゃ歩けないかも~と奈良公園散策。



志賀直哉旧居のそばを通りまして 
下の禰宜道(ささやきの小径)
  通称、恋人たちが好む「ささやきの小径」。
  かつて、高畑の社家町から、春日の禰宜(神官)たちが春日大社へ通った道で、高畑町から二の鳥居、車舎に通じる


少し道から外れると春日山原生林が広がっています。
13_20141022165835861.jpg

そこから 春日大社参道に出まして 春日大社へ。

14_20141022165835d7f.jpg

春日大社を出まして 奈良県新公会堂方面へ。

15_20141022165834e63.jpg

そこいらに鹿のふんが コロコロコロコロ
芝生を歩いてんだか 鹿のふんの上を歩いてんだかってな場所もありまして(笑)



そうしてきたのは 東大寺。
そう かの有名な? 奈良の大仏さん おわしますところでございます。


じつは 私も奈良県に住んでいながら 大仏さんを見たのは 小学生の頃か?
記憶が定かでは ございませんが ほとんど大仏さんを見た記憶がないくらい昔の事。
なので 今回 大仏さんを見れるのは ちょっと嬉しい♪

16_20141022165833a8f.jpg

ゆきちゃん 南大門にて 鹿さんと 一枚♪
わが国最大の山門なんやて~。。

17_2014102216583316a.jpg

南大門の仁王さん  ひゃ~ でっかい足やわ!!   と 私。




仁王さんの足を撮ったものの 前の金網に焦点。 ショーっク。。

18_20141022170002745.jpg

ほほぉ 大仏さんの左手のレプリカやて。

cats1_20141022171424122.jpg


さて では 拝観料払わせていただきまして いよいよ国宝大仏殿。

20_2014102217000131e.jpg

GO~。


あらま
ここは 廻廊内、大仏殿内での撮影は自由なのね~。


21_20141022170001146.jpg

ひゃ~ やっぱでっかいね~。

とかいいながら なんか銅鑼みたいなものがあったから 叩いてみたでぇ

22_20141022170000139.jpg


ゆきちゃんを こんどは 大仏さんの右手レプリカに乗せってっと。

23_20141022165959f98.jpg



あ~ 
さっきから 静かなはずの大仏殿が 賑やかやなぁって おもてたら これかぁ。

大仏殿柱くぐり!

a_20141022215449980.jpg

この柱は大仏殿の北東にあるのですが その場所は「鬼門」にあたるそうなんで
その鬼門の柱に穴を開ける事により、邪気を逃していると言われているそうです。
柱の穴をくぐる事で、大仏殿の邪気と一緒に厄払いができる。
そんな意味があるらしい。




ということで!!



ゆきちゃん いきまーす♪

24_201410221701112df.jpg

軽くでましたね~。


な~んて 実は写真撮るの忘れて 2回目挑戦中♪



あ・・私?
私は ここのところ 肩もでっかいし おケツもでっかいので 出れないとチョーはずかし。
なので ご遠慮申し上げ・・ 



そんなこんなで 国宝東大寺大仏殿を出まして
駐車場に戻りがてら ちょっと散策。





の 前に。

小腹がすいたので 吉野葛入り生あんぱん ♪

2_20141022220518772.jpg

ふわふわ軽くて 美味しかった~。





そうして 食べ歩きしながら 浮御堂。

25_20141022170111452.jpg

荒池から 五重塔をみまして。。

おっ ちょっと古都らしい雰囲気ね~




駐車場に戻り 一路家路につきます。





明日のお天気を約束してくれるよな 綺麗な夕焼け。

26_20141022170110eec.jpg


家について ささっと 荷物を片づけて。
家のお風呂でもいいんだけど ここは 旅気分。


生駒の温泉 ねの花温泉へ。

27_20141022170110e05.jpg


すっきりしまして 超腹ペコ状態。



とーちゃんが 用意してくれた お鍋をたんまりいただき


ゆきちゃんほどなく 撃沈。
長旅だったものね~~  お疲れ様 
来てくれてありがと



私も明日の用意して 就寝。


明日へと 続きます。 
   
To be continued。。。。


関連記事

Posted on 2014/10/22 Wed. 16:51 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 14



22