04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

雨の日にまったり 

雨の朝

ラインから 連絡。
たたっと お仕事片付けて ささっとお出かけ。



遊んでばかりいるな。。。私。。。





月曜日・・  平日でも結構な人が 来てるのね 奈良公園
これから修学旅行やら 増えるのか。。
観光バスが多いはずだ

1_20140527162010c48.jpg

いつもバイクで走る道 
車だと少し新鮮。


雨に洗われた緑が とてもきれいで。
見慣れた風景にも どこか違って見えるんだよね

2_20140527162009278.jpg

そうして いつものハーブクラブ 雨の日は しっとりと落ち着いた感じ。



ごめんね  こんなところまで来てもらって。  



3_2014052716200940b.jpg


あれやこれや話して 
マップルや 旅の本を眺めたりして 



いつも現地集合 
お屋根の下で遊ばないで 今度はしっかり走ろうかぁ (笑)



今日は 雨だけどね。


関連記事

Posted on 2014/05/29 Thu. 09:57 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: --



29

信濃から遠江 ロングツーリングⅢ 

日常の 出来事などを 間に挟んだりしまして 引き延ばしてきたツーリングの記事。

今しばらくの お付き合いを。


5月17日(土)

満天の星 煌々と輝いてた月 
そんな夜を眺めて 綺麗だ~~と ため息ついた夜から 明けた 5月17日(土)

いよいよ ツーリングも 残すところ本日のみ
そう考えると なんだかさみしくなってしまうけど最後までめいっぱい楽しんでいきますよーーっ! 


さて またまた 朝早くに目覚めたゆきちゃんと私
丹前羽織って 恒例の朝のお散歩。

山の上の空気は 何処までもひんやりと澄んで 
ホテルの中からでも 絶景を楽しむ事ができるほど。
1_201405251936307bd.jpg

ホテルの周囲にある桜もまだ花を咲かせて。
やっぱり寒いんやね。。


朝の霧の中に浮かぶ松本の街
街の向こうに見える山々も だんだんと姿を見せてくる。

2_201405251936073b2.jpg

男性陣も続々と起きてきて 朝の風景を楽しむ。


着いた時には 暗くなっていてわからなかったホテルの全容も 
朝の光の中で 輝く。

3_20140525193607719.jpg
綺麗なホテルやぁ。。


そんな事をしていますと ホテルのスタッフの方が お風呂の入浴を
前倒しで 入っていいようにしてくださいました。

ありがたいね~♪


朝のお風呂は夜とはまた違った解放感溢れる感じです。
(※写真はお宿HPから借りました)
hinoki (1)
いや~ほんと きもちいい~~ぃ♪






お風呂に入ってすっかり目が覚めて 荷物を片しまして
朝食の時間。

疲れた体に嬉しい和食♪ ご飯もおかわリ自由!!

4_201405251936060c9.jpg


朝食をいただいた後は Kちゃん驕りにて 優雅にロビーにて コーヒータイム



お差風呂 そして 朝食をいただいている間に
外はすっかり日が上がって 朝一とはまた違った 美しい風景。

5_201405251936062ee.jpg

変わっていく風景に何度でも楽しめるね。






名残惜しいけれど 出立の準備。

所用ができたTちゃんは 急きょお家に戻る事になり
ここからは また6台でツーリングを続ける事になります。

6_201405251936062cb.jpg



ホテルを後にして 山を降り R158 野麦街道へ

0a_201405252041256b6.jpg

ほんとにいいお天気!
くっきりすっきり 気持ちがいい!

7_2014052519374114a.jpg

野麦街道にある トンネルの中での分岐を左に

8_20140525193741794.jpg

梓湖を右に見ながら 南下
野麦峠へと!


覚えてる覚えてる 
前に ここを走ったのは 去年の夏か? ・・・
いや あれは 2年前の7月。

この道を 一人で反対側から 長野目指して走ったんや。
9_20140525193740972.jpg
覚えてる。 
この白樺林  写真を撮った場所や。
よくぞ走ったもんだと 今更ながら思う。  ええ思い出やね。。
 
そんな事をインカムでとーちゃんと話しながら ぐんぐん 峠を登っていく。


うっわーーーーっ 御岳山やー
10a_2014052519374087e.jpg
今年は二度目
この間より 雪は少なくなってるけど まだまだ 綺麗や



実はホテルを出たあたりから リアブレーキに異音
かずさんに言うてみたら 早速調べてくれて 
ブレーキのカスやらで 動きが悪くなってるのかもと 応急処置をしてくれた。
0b_2014052521015642c.jpg
さすが 頼りになるね~。

そんな事をしているうちに またとーちゃん試乗会が開かれておった。
11_20140525193739d8a.jpg
今回はやんべちゃん ヴぇルシスとゆきちゃんFZ1




野麦峠を降りて  R361
ここからは快走路がはじまる。

12_20140525193847af1.jpg

うほほぉ~い 御岳山がドーン!コースだ~い。

0d_20140525211134c92.jpg

0e_2014052521113469b.jpg



御岳山を背中に 地蔵峠
13_20140525193846f3c.jpg

どへーーーっっと どんどん下っていく

14_20140525193846024.jpg

そして19号

15_20140525193845d26.jpg

車も多くなってきた所で 小休止。 道の駅 日義 木曽駒高原
コロッケ買ったりして 買い食いターイム。

16a_20140526180432be1.jpg


19号から 再び R361  権兵衛トンネル越えて

17_20140525193845382.jpg

目前に見える 南アルプス
鳥になったよな気分にさせてくれる道だぁい
ここに来ると 両手ひろげたくなるんだよね~。

18_20140525193957f69.jpg

そしてどんどん進み  きょろきょろ よそみばっかりしたくなる農道へ。

18a.jpg

後ろ見ても 右見ても 左見ても 前見ても
どの方向をみても まぶしいくらいに澄んだ空気の中に浮かぶ雪を抱いた山々!!

19_20140525193956a23.jpg

風もなく 水を張った水田に くっきりと空の雲が 映り込んで 
ほんとに綺麗です。

20_20140525193956671.jpg

道の駅花の里いいじまにて 昼食~。
22_20140525193955863.jpg
頼んだ お蕎麦と どこが プチなの?っと思うくらいの量の プチソースかつ丼セット。

それなのに全部食べちゃったよぉ






それまで 後方もしくはまんなかで お気楽な気持ちで 走っていた私に
かずさんから 後ろ走る? との嬉しいお誘いがあり
かずさんの後ろを 走らせていただく事に。



かずさんに後ろに付かれるくらいなら くっついて走ってるほうが よほどましよぉ
いつだったかの日に 走った事のある快走路を かずさんの後ろについてひた走る。



そうしたら またもや通行止めの 表示が!
かずさんが 偵察にいくと どうしても通れなさそうなので 
少し戻って よこね田んぼで トイレ休憩~。

23a.jpg

ここは棚田百選に選ばれている 美しい棚田。

前にここで 水路の水触って冷た~いとかやったんだよね~なんて言いながら。

24_20140525194122fd7.jpg

少し傾いた火の光が 棚田の光と影のコントラストを一層強くして ますます美しい

0ab.jpg




さ~  出発だよぉ。


どなたか 先に行く方~~ って 見回したけど ・・・
だれも 前へ出ませんよねぇ

はい。。 では またまた かずさんの後ろ いかせてもらま~~す♪ 
1b_201405252144325e7.jpg



通行止めを回避して K1 から R418

24ab.jpg

あいや~?
こんな道走った事ないよ  めっちゃ見晴らしがいいっ!

25_20140525194120827.jpg

っと 思ったら 峠を越えて 下りにはいったら 
アレ? ここ覚えてる。。 走った事あるよ 

って おもったら 兵越林道だった。







そうして またまた見覚えある 水窪の道の駅。


だけど

いよいよ いよいよ 来てしまったよ ここまで。


26_20140525194120fa6.jpg



あーーぁ
もう終わりか~  
せやんね~ こっから帰らなアカンし
ゆっくりなんてしてられへんもんなー
仕方ないよなーーーーー。。。





東京組の かずさん ゆきちゃん やんべちゃんとは ここでお別れ。
しばしトイレ休憩した後 名残おしい気持ちを振り切るように Kちゃん とーちゃんと 私たちは
みんなに見送られて 出発。






ありがとございましたーーーーっ!
また 次会える時 楽しみにしてるよぉぉおおおおおっ






3人で R152を南下 
I.C近くで 給油して 午後7時 浜松北から 新東名へ。


岡崎 音羽蒲郡 で 渋滞3キロと出ていたけれど 多少混んでいただけで 
後は快走。


名古屋湾岸へと繋ぎ  湾岸長島にて 夕食兼ねて 休憩。

東名阪  名阪国道と繋ぎ 途中1度給油
さつき橋よりそれて 80号 (高速飽きた)


そして  午後11時20分ごろ 到着。
かずさんに到着メールしてたら  かずさんたちは 沼津のガストで 夕食が済んだとこだとか。

 こっからお家まで まだまだかかりそうやね~

 しっかしタフや(笑)







荷物を片づけて お風呂に入って ビールをキュー――っ

まだまだ興奮冷めやらず
とーちゃんと 一杯やりながら こんなだったね あんなだったねと 旅を思い返し
かずさんたちは どこ走ってるやろうね~
なんて 言ってるうちに
かずさんからの到着メール

そしたら とーちゃんが すかさずかずさんに 電話。

かずさん ゆきちゃんと 電話で話
またまた 今回のツーリングの感動と興奮を そして 旅の終わりを 共有する事が出来たのだ。

こういうのも いいね!




いやいや 出発は雨だったものの 肝心の所で 雨もやみ
そして 2日目 3日目の 晴天
感動の絶景 そして 道 
そして 人!
心に残るツーリングでした。

かずさん ゆきちゃん やんべさん ほんとにありがとうございました!
かずんさんにおいては お宿からルーティングまでお任せしてしまって!




また 会える日まで。
そして 会える時を めっちゃ楽しみにしています。


そして KちゃんTちゃん こちらから お付き合いいただいて ほんとにありがとう
また 一緒に行きましょう!



かずさんが 素敵な動画を作ってくれました。
よかったら 見てってくださいね。





ではでは 長々のお付き合い ありがとうございました。


今度は どんな道 どんな風景に出合えるだろうか
その時を 楽しみに ひとつまたひとつと階段を のぼれれば いいな。。


※写真は かずさん やんべさん ゆきちゃん撮影のものをたくさん使わせていただいております。


関連記事

Posted on 2014/05/25 Sun. 22:19 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 14



25

三人会 

さかのぼる事 35年
高校卒業して入社した3人と 大学を卒業して入社した1人が
何が縁で 遊ぶようになったのか… 今もってわからないという・・・ 笑
会社の同期だった4人。

結婚してからも ごくごくたま~~に 飲みに行ったりして 細々と繋がっていた。

が…昨年  そのうちの一人が 亡くなってしまった。


秋に 紅葉狩りにいこうよって その約束も果たせぬうちに。。。




その思いを残してしまったのか・・・
珍しく頻繁に、とは言っても あれから 二度目だけれど 4人会ならぬ3人会を開く事に。




1_2014052518074013d.jpg
ウツボ公園に行く~とか なんとか 言ってたのに
最終的に決まったのは 奈良市の霊山寺の薔薇園。



地図を見ると 意外と広いのね 霊山寺。


まずは 入園料を払って  薔薇園に。


いや~~思ったよりも…少し狭いか?(笑)
だけど たくさんの薔薇が 所狭しと咲いてます。
2_2014052518074064a.jpg

日本原産のもの ドイツ原産のもの アメリカ・イギリス・・・・ 等々
いろんな国の 薔薇が みられます。

3_20140525180740f9c.jpg

中には プレイガールという名の薔薇があったり  面白い名前の薔薇が わんさか。
面白い名前の薔薇の前で写真を撮る人もいたり。

4_201405251807395e8.jpg





これ・・・・
よめますか? 写真右側の薔薇の名前だそうです。
 5_201405251807395c9.jpg
私 どうしても読めないんですけど・・・ 笑




薔薇園を堪能して せっかく来たのだから 霊山寺を散策しようということになりまして。
6_20140525180739e49.jpg




おや・・・ 假屋崎省吾って あの有名な華道家の人だよね~
7_2014052518082284c.jpg
ここに来てるんや~    あのお部屋でやってんのかな?などと話しながらも
次のところへ 歩きます。



お百度石・・・って お百度参りのことやんね。
平らな場所のとこのほうが 多いんちゃうん
ここ 階段やでぇ~~
8_20140525180821e5e.jpg
百回 上って降りてってしたら 死んでまうわ~ 


とか。
好き勝手な事を申して おりますと


うわっ
9_20140525180821f39.jpg

この花 假屋崎氏が生けたんやてー!

10_20140525180821e17.jpg
へーーーーーーーーーーーー!!!

IMG_6143.jpg


ってな感じで わびさびなどちっとも縁がなく 写真をと 撮るだけの3人でございます。。。。





さて 

また てこてこと 
11_20140525180820c96.jpg

階段しんどいわーって 言いながら 本堂のほうへ参りますと
12_20140525180820c3c.jpg

あらまっ

ここにも 假屋崎氏の生けた花が!
13_20140525180920eef.jpg
豪勢にツツジの木を丸ごと使ったもの などなど 
本堂の中には 御開帳されていない御本尊の前に また 生け花があったり。
ほぉ~ってな感じでした。

 

生け花に 感動?しつつ
1キロあるけど ついでやから 奥の院まで 行く? 
ってなことになりまして のんびりダラダラ それでも汗をかきながら あがりますと
やっとこさ 赤い鳥居が見えました。

ここが 奥の院!! っと 喜んだのもつかの間
鳥居の先には 降りて行く階段が見えまして
その先には 奥の院らしきものは 見えなかったので あえなくリタイア。

14_2014052518092086f.jpg

ええ、そうです。 引き際も大事です。

リタイアした事など 露ほども後悔していない女二人
今度は  腹減りコール   


山を下りて 霊山寺内の食事処にて 昼食とすることに。


とにもかくにも かんぱ~い
(F氏はノンアルコールにて)

いやぁ よく歩いた♪
15_201405251809200d1.jpg




食事を終わり ほろ酔い気分にて 外に出てみれば
薔薇園のほうが騒がしい


えっ なになになに~?って言ってる間に 
50㎝と離れていない 目の前を 假屋崎氏が通過!


きゃーー カメラカメラっ

よりにもよってこんな時に かばんの中だなんてっ!!






慌ててカメラを出しまして  激写したのが こちら。

16_201405251809194e0.jpg

いや~ 薔薇を見に来て こんなところで 有名人に会えるなんて
なんて ついているんでしょうか?




その後お茶でもしよってな事で 阪奈にある 気になっていたカフェに。

17_2014052518091914c.jpg
このカフェ  369にあるハーブクラブと同系列らしい。



笑って飲んで 話しまくって 何も遠慮の要らない3人   

今回も楽しい 3人会となりました。

年齢行くと いろいろあるしいろいろ出てくる。

また次 元気で会えるよう 頑張りしょう 。


関連記事

Posted on 2014/05/25 Sun. 19:17 [edit]

category: 日々

TB: --    CM: 6



25

クラッチワイヤーメンテ& ちょこっとツーリング 

朝から とうちゃん ごそごそと。

外に出てみてみれば こんな事してました。
1_20140524195111e73.jpg

クラッチワイヤーに注油。
2_201405241951115c9.jpg

あれは忘れもしない 去年の春 桜を見ようと出かけた先で クラッチワイヤー プッチン
JAFのお世話になってしもた。

こんな事がないように 今度は早めに交換しようってな事を話して。



写真撮ってたら こんなものに 初めて気がついた。
ミッションの事書いてあるんやね。
3_20140524195110500.jpg




さて。





この間 ブレーキキャりパーのクリーニングをしてもろて
あっちこっちグリスアップしてもろて
おまけに オイルも交換してもろて 今朝はクラッチワイヤー 


空見たら 青い空 今日もいいお天気やん っとくりゃ
ちょっと乗ってみたいやん。



この間までのディバとの違いも 体感してみたいし。(お前にわかるんか? )
いろいろ試したい事もあったんで。 ぷらっとね。



ひやーーーー なんか軽い。
すべてが軽いよな 気がする―――。(あくまでも 気がする)




ってな事で 針向いて走って 黒滝 目指そうって事になったんやけど。




11時過ぎに出たもんやから 宇陀あたりで お腹がぐぅぐぅ鳴り始めてしもた。


予定では 黒滝あたりで お昼にする予定だったんやけど
このままでは 黒滝まで 腹がもたねぇ ってんで。


どっかに食べるとこないんかー?とのとーちゃんのリクエストをいただきまして
確か… あのあたりに…あったはず・・・・と 記憶たどり・・・・


3a_20140524195110f61.jpg

着いたのは あゆみさん

4_20140524195110dd4.jpg

入れば 入口にド――ンと 12R
ひゃ~ピカピカやん。

誰が乗ってはるんやろ。。
5_201405241951098a5.jpg

お店は とってもレトロな雰囲気
6_2014052419515998a.jpg

ランチは アジとイカのフライ
a_20140524201412a43.jpg

あの 12Rは 旦那さまが乗ってはるんやて。
とっても気さくなお店の奥さん。
バイクの免許の話から 気候の話まで  あれこれと話しこむ。



すっかり長居してしもた。


さて 黒滝まで めったに使わない国道から アクセス。

7_20140524195158c9e.jpg

梅で有名やんね 広橋峠。

思ったより早く着いてしまった 道の駅黒滝
     いつも走る県道よりめっちゃ早いやん
8_20140524195158342.jpg
とーちゃん ソフトクリーム 私はこんにゃく。





天川から 大塔  かけぬけて。

9_20140524195158f0f.jpg


10_20140524195157722.jpg


時間は 4時半 まだ 時間も余裕あるし
ちょっと 気になる道があるのよ と。


探検探検。

最初は広かった道も 細くなり  果てはコンクリート舗装
11_20140524195157f9f.jpg
走ってみればかえって回り道で 


もう使うことはないな。




そんなこんなで 約260キロ。
12IMG_6068.jpg



関連記事

Posted on 2014/05/24 Sat. 20:35 [edit]

category: バイク

TB: --    CM: 8



24

上毛から信州ロングツーリングⅡ 

昨夜は 疲れから 爆睡。
そして 明けました 5月16日(金曜日) 伊香保の朝。


朝5時に ゆきちゃんも私も早々に目覚めまして。

なら 行く?

っと 浴衣にお宿のちゃんちゃんこを羽織りまして。
ひんやりとした朝の伊香保のへと 散歩に出かけます。


向こうには 雪を抱いた山々
朝の光で ほんのりオレンジ色に。
a1_20140523172507cd8.jpg

伊香保温泉と言えば 標高約700m付近、榛名山の中腹に位置する温泉。
伊香保温泉の中心地は石段街とも呼ばれるのだそうで
石段をはさんで両側に旅館やホテルなどのお宿 そしてお店がたくさん並んでいます。

a2_201405231725073b4.jpg

さて では 石段街へ。

最初石段の途中に出てしまい 
せっかくやからと いったん下まで 降りて そうして カランコロンと 石段を上がって行きました。

a3_2014052317250642f.jpg

石段には段数が記されていたり 

a4_20140523172506950.jpg

温泉街は風情があるね~。


お宿に戻りますと 男性陣が起きてきて
その後 お散歩に出かけたそうな。
a6_20140523172505d2a.jpg
男ばかりでは色気がないね~


私たちは お散歩で冷えた体を温めに 朝風呂へ。
こちらは 木をイメージしたお風呂。
a5_20140523172506e7c.jpg
露天ぶろは ぬるめのお湯で ゆ~っくりのんびり。
冷えたからだに心地いい♪





朝食
ここの朝食は バイキング。
バイキングって ついあれもこれもって とりすぎてしまうのが玉にきず。
a7_2014052317263018d.jpg
極力少なめに・・・少なめに・・って思うんやけどねぇ。。




さてさて 身支度済ませて 出立の準備


そうこうしていますと 

キタ━━━━|∀`)ノ━━━━!!!

お久しぶりね~ やんべちゃん 
二日間 よろしく~。
今回の為に 仕事をどうにかこうにか片づけての参戦!

バイクも変えて すっかり腕もあげたよう・・・ 
a8_2014052317263051b.jpg
赤いVFRに乗ってたのに バイクを乗り変えて 今度は 赤いKAWASAKI ヴェルシス。




あいさつなどなど しながら ゆきちゃんウエアを試着する私 良いねよいね~ このウエア♪
a9_20140523172629a89.jpg


そんな事をしながら さてさて いよいよ出発。
今日も盛りだくさん 

お天気良しっ!!   テンションあげ上げ~
a10_20140523172629da2.jpg


ワオっ
温泉街を出たら 真っ赤なツツジがお出迎え
頂上に向けて どんどん上がる。
a11_201405231726281f4.jpg
上がったところは 長いストレート


ひゃ~~~ 綺麗なところやわ
a12_20140523172628971.jpg
カルデラ湖 と 榛名富士 綺麗な形してるなぁ

榛名山って検索したら 「頭文字D」って出てくるもんね。
それほど有名なんやね~。

馬車をひくお馬さんが 日光浴中。
なんかわからんが お馬さんとK氏 大事なお話中のようだ
a13_20140523172805100.jpg

いや~ほんと 綺麗なところだ。
できるならのんびりしたいところやけど … 。

a14_201405231728048fe.jpg

榛名山を気持ちよく降りて 
二度上峠 

そこには また わおーーーーーっ
と 声をあげずにはいられない絶景が!!
a15_20140523172804e03.jpg
浅間山 

雪の残るその姿は なぜか オルカを思い出した。
1_2014052321581025c.jpg

中軽井沢の街の中を走って( おぉっ 軽井沢よぉ )

a16_20140523172803e7f.jpg

碓氷峠 見晴台
a17_20140523172803ee2.jpg
緑の中を てこてこっと歩くと 
そこは  長野と群馬の県境
2_2014052322083956f.jpg



ひゃーーー絶景ーーーーっ
向こうには 妙義山 
a18_20140523172803fb2.jpg

そうして 少し回り込んだ場所からは 浅間山まで 見える

a19_20140523172926d5c.jpg

な~んかもう ほんと 素晴らしすぎだーーーっ

a19a.jpg



見晴台から おりまして
あの有名なおされでセレブな軽井沢のメインストリート!

a20_20140523172925ea2.jpg
テレビでしか見た事のない所を バイクで走ってるって どうよ これ? 

うひょーってな感じやん♪

土曜日曜なら 人が多くて バイクで走るなんてとんでもないそうだ。 



碓氷峠 
184ものカーブがあって カーブごとに番号が書かれてあるんやって。
a21_20140523172924b0f.jpg

確かに… まだ続くのかまだ続くのかってくらい カーブの多い事!!

a22_20140523172924952.jpg

そんなカーブの途中に綺麗な駐車場。 お次の観光場所。 
a23_2014052317292426f.jpg

すこ~し歩くと カーブの向こうにデーーン と見えたのは 眼鏡橋

a23a_20140523223142cf8.jpg

正確には 碓氷第三橋梁 という鉄道橋

a24.jpg

そういや ここまでくる途中のカーブに ここまで大きくはないけど 
レンガ作りの小さな橋があったなぁ。。。

京都の南禅寺の 水路閣と同じような作りだ。。

a25.jpg

歴史を感じるね。

アプト式鉄道があったようで 横川駅~熊ノ平駅の間の約6kmをトンネル含め歩けるんだって。

a26.jpg




眼鏡橋から 少し下ったところで 昼食。
素晴らしい風景に感動していた時は 空腹なんて感じなかったけど  
過ぎれば 急に空腹感。



峠の釜めし おぎのやさん
ここはいっておかなきゃ 釜めし♪ 
a27.jpg

ついでに ここでお土産調達。
娘が このツーリング中お世話になったところや ご近所に。
すべて 宅急便にて 送る事にした。
5000円以上は 送料無料って  らっきーー♪

もう お土産の事 考えなくてすむし 荷物も増えずに済む。



さ~って またまた 今度 目指すは妙義山

a28.jpg

くねくねと 次から次へとコーナーが現れる。
自分のペースで自分のペースで    言い聞かせながら。


ほいやーーーーっ

これが 妙義山
すごいっ   ちょっと 言葉をなくすよ

a29.jpg

ごつごつと荒々しい岩場の山
ゆきちゃんのブログで見て 行きたいと思った場所。


それに クジラのかたちのような 荒船山が ここからも見えるよ。
3_20140523234138440.jpg


かずさん Kちゃんのバイク 試乗中
さすがかずさん なんでもすんなり乗りこなせるんやね(当り前か 笑)
フム。。。 やっぱ 結びつかんね この姿は 
a30.jpg
とーちゃんも カズサンのFJRとゆきちゃんのFZ1試乗中。



妙義山を降りて 一路お宿目指して。


ん? 全面通行禁止?
でも・・行っちゃうのね?   ってな感じで 走った道路 

見えた荒船山に おぉぉぉおおおお~。
a31.jpg
そして見えた浅間山。
今度は反対側から !
なんて 豪華なシュチュエイション!  浅間山を両側から見れるなんて!




峠を降りたあたりから 気温がぐんぐん 下がってきて 嵐のような風が吹き始めた。


一度 コンビ二休憩
時間も押してるって事で かずさんやんべさんがお宿までのルート相談。



やんべさん先頭にて  新和田トンネル抜けて 快走路を走る
a32.jpg


おー この道走った事があるよぉー
なんて  
それもそのはず 高ボッチへ行った時に 走ってるやん(爆) 


やっとこさ 今 繋がった(笑)






気温が下がる中 また山の中に向けて ぐんぐん上って。
道路には 強風のせいか 枝やら葉っぱが たくさん落ちている。


ここにきて こけるわけにゃいかんのじゃーって
自分ペースでゆっくりと上がる。


それにしてもさむーい。


っと ついたのは お山の中のホテル スカイランドきよみず
かずさんチョイスのお宿

今夜も嬉しい 地下の駐車場 
お屋根が ある
a33.jpg





荷物持ってあがった ロビーで  うわーーーーっ
a34.jpg
綺麗な 松本の夜景に 寒さも疲れもぶっとんだ。



時間もおしてしまったので 先に夕食になりました。

お疲れさま~~~ キュー―――っ
a35.jpg
ん~~~~ んまいっ!

4_20140524000354c43.jpg

夜景も最高  料理も食べきれないくらい!
なんとサラダをサービスしていただいて。

またまた はちきれるくらいの満腹加減。
これはきっと 旅がおわったら ブタってること間違いなしだな。。

a36.jpg





ご飯をたべて 一息ついて。
そうして向かったのは 展望風呂。


ちょいと露がガラスについて分かりにくいけど。
湯船のむこうに キラキラ輝く 街の明かり

しかも これまた ゆきちゃんとふたり 貸切状態! 
  
もう さいこーーーーーーーっ
a37.jpg





お風呂を上がって 外に出てみれば 空には綺麗な お月さま
星もキラキラ たくさん見える。
a38.jpg
すっごく贅沢な時間だ


お水を求めて 自販機のところで スタッフの方と話す機会。

昨日までは 暖かだったのに 今日は 午後から急に寒くなったとの事。
この方ここに9年間お勤めされているとの事。

冬にこのホテルは閉鎖されるのかと思いきや冬も営業しているとのこと。
今まで15cm程度の雪は 積もるが 四駆の軽トラで じゅうぶん上がって来れたけれど
今年は 1メートル以上の雪が積もって お客様が三日ほど 足止めされたとか。
異常気象だよって 言っておられた。




いや~~ ほんと寒かったよね。。
帰ってから ちょうどこの日 平湯あたりを走っておられた方が やはりすごく寒かったと
ブログに書いておられて…
どのあたりまで その寒さの影響があったのかわからないけれど。。。

これも異常気象のせいか・・・。






さて 話は本題に。

お水も買って 今夜は 男子部屋を襲撃。  

それでも 夜の早いうちに お暇して。
a39.jpg



次の日 は最終日 。   始まるまでは まだかまだかと待っていたのに
始まれば なんと早い事。


明日もお天気になりますように・・・・。







どなってるんだと思うくらいの すっきりくっきりの 最終日へと 続きます。  
a_201405240016404b7.jpg


関連記事

Posted on 2014/05/24 Sat. 00:20 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

TB: --    CM: 14



24