03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

日帰り弾丸ツーリング 

ピカピカのお天気の中始まったG.W
いかがお過ごしでしょうか?


私はと言えば 
昨日は洗濯に追われ 今日は筍ほりほり 山菜採りにと
このいいお天気の中 バイクにも乗らず 
何故だか時間に追い立てられるように 過ごしております。



さて これは G.Wの始まる前
4月24日は 木曜日のお話


ゴールデンウィークと言えば どこに行っても人人 道路は車車で 渋滞が予想される。
千葉から娘も帰ってくるし。。。





うーーーーん
これは 平日に行ってしまおう!
お天気見ても 晴れが続いてるし 今 行くっきゃないっしょ。



とーちゃんの仕事も その日はなんとかなるって事で。
娘2号の休みにあわせて 木曜日に決行! 


平日やし 当然深夜割引 使うっきゃない。
第二京阪から名神 東海北陸道と繋いで。


ともかくも寒い!! 
冬仕様で来たものの 寒さに耐えきれずカッパ着こんで走ります。

1_20140427211853de6.jpg

途中SAで サンドイッチ買って食べて。



7時過ぎ 東海北陸郡上八幡I.C 降りて インター近くで ガソリン給油。



本来ならここから まっすぐ目的地まで行く予定だったんだけど
途中のSAで 出会った名古屋のライダーから 仕込んだ情報が よさげなので
ガソリンスタンドのおじちゃんに聞いてみると
予定のルートから そう はずれずに行けそうなので まず そこを目指す事に。

2_20140427211852e39.jpg

さ~って いよいよ走りだすよ~。
気温は低めなれど 空は青! 気持ちいい!

3_2014042721185101f.jpg

R472を 北上 橋を渡った所を右手方向って 言ってたよね

近くまで行くと 案内が出ていた。


「国田家の芝桜」

4_20140427211850b64.jpg

ここは個人の家の芝桜だそうで 
50年以上前、国田かなさん(故人)が芝桜を近くの実家から持ち帰って植えたのが始まりで
徐々に株分けして増やしたそうです。
おばあちゃんが亡くなられた後も家族や地元の有志が意志を受け継いで維持管理をされているそうな。
平成4年には農林大臣賞を、平成8年には内閣総理大臣賞を受賞したんですって~。

5_2014042721185092d.jpg

山梨のほうにも 芝桜で有名なところがあるって聞いてるけど
ここも素晴らしい!


名古屋のライダーさんありがとう!って感じ。

6_2014042721184972b.jpg


R472 戻って82号
クネクネしながらどんどん高度を上げて 一気に駆け上がる。



峠を下れば なだらかになって 緑に包まれた世界に。
水は美し 緑を映す。

7_20140427212009e9f.jpg

緑色に染まりそな道だ

8_20140427212009752.jpg


そうして東仙峡金山湖

8a_20140427212008eeb.jpg

朝が早いと とにもかくにも 車がいない
クリアラップで 快走路を走りぬけ

9_20140427212007f57.jpg

道の駅 馬瀬美輝の里
朝9時過ぎて 気温もぐんぐん上がって来て 着込んでいたカッパを脱ぎ脱ぎ。

道の駅はまだ 営業してないので トイレだけ済ませて出発。
 
10_20140427212006028.jpg

綺麗な場所だ~ まだまだ桜も咲いている。

a_201404272220506c8.jpg



すいすい渋滞知らずで走りぬけられたものの
お腹がグーグーなって 堪らない 休憩兼ねて
道の駅 南飛騨小坂

花ももだろうか… 綺麗

道の駅に入って モーニングを注文
ピザトーストついて これで 380円って お得感満載!!

11_2014042721200517a.jpg
モーニングに お粥?
なんでも お勧めの鉱泉おかゆとか? 



お腹も満腹 さ~走ろう!
道の駅に入る前に チラリと見えた 冠雪したあの山!! 期待が高まる。



ここいらも桜が満開。
今年は ほんとにたくさんの桜を見る事ができた。 感謝。

12_20140427212130239.jpg

前にも後ろにも 車がいない!!
ウハウハ♪
平日に来て正解 !


b_20140427222952443.jpg



どんどん上がると  雪が残っている場所が ちらほら。







見えた!!
木の隙間から どーーんっ!!

13_20140427212129d4f.jpg

 御嶽山


14_20140427212128072.jpg

見えて隠れて また見えて。
そのたびに どんどんどんどん迫ってくる!

15_201404272121287cb.jpg


今年は 雪がたくさん残っている感じ 
だから余計に 大きく見えるのか。


16_20140427212127c73.jpg

御嶽山を右に眺めながら  走る走る。

車に一台も出会わずにここまでこれるって めっちゃすごい!!
独占状態!!



展望台 。

また来たよーーーっ!  絶景かなー!

17a.jpg



ここにきて 一台の車が止まっていたけれど
幸いな事に 私たちが来た方向へと行ってくれた。

000.jpg


写真を撮って 早々に出発。



走って行くと どんどんどんどん周囲に雪が増えてきて 空気もひんやり。

17_20140427212126936.jpg


18_2014042721253328b.jpg

すっごい雪だ!
両側に雪が残っているものの 路面は完全なドライなので 助かる。

それに 雪の後には 砂利が浮いてるものだけど
今まで 砂利などなくて とても走りやすかった。

20_20140427212532b65.jpg


こんな感じで 両側に雪がある中を走るなんて! テンションダダ上がり!!

バイクを止めて 撮影会や 雪遊び。

とにもかくにも 車に出会わずすれ違わず。 

静かだ。。

21_2014042721253157b.jpg




左に見えるは 北アルプスか?

22_2014042721253138a.jpg

それに 乗鞍になるのか?

23_201404272125304e9.jpg

うひーーーー
さいこーーーーーっ

24_20140427212529533.jpg

とーちゃんも 気持ちよく走って行くよ。

25_20140427212729568.jpg


雪の回廊 すごいね~ 圧巻だ。

27_20140427212728977.jpg

チャオ御岳のスキー場では まだまだスノボや スキーを楽しむ人がたくさん!

28_20140427212727fe8.jpg

ほんとに 美しい!!

29_20140427212727129.jpg

この前ここを走った時は 霧だったんだよな~~

aaa.jpg
aab.jpg
abb.jpg
abc.jpg
御岳山も雲がかかってきた。



そうして開田高原アイスクリーム♪
駐車場もガラガラ(笑)
32_201404272127251fd.jpg

駐車していた黒の車のライトがつきっぱなしになってたので
教えてあげたら カリカリまんじゅうをくださった♪

32a.jpg

アイスクリームを食べたので お腹も落ち着いた。





R361から19号へ
この辺りもまだまだ桜が楽しめている。  

33_20140427212839b87.jpg

ab_20140428195341f1b.jpg

19号からR361へ。 南アルプスが見えてきた。
34_20140427212839796.jpg



ちょっとウロウロしたけど 無事に18号。

35_20140427212838d24.jpg






ここいらなんだけどな~っ。。。っていったん停車。

でも 山に入る前に ガソリンも入れときたいし  とりあえず橋渡って すぐのGSにて給油。
聞きこむと 登って行くのは停車した場所から。

ピッタンコカンカン♪ ナイスだね。



ぐんぐんあがって 陣馬形山  
中央アルプス

36_2014042721283712c.jpg

南アルプス

37_2014042721283702a.jpg

38_2014042721295598f.jpg

さ~~って これで 予定は全部クリア!!

後は どうやって帰るかだ。。。。


ここまでのルートは決めていたんだけど
時間が読めなかったので その時に決めようって事になってたんだけど…。




とりあえず 山を下りて 18号を南下。 
だけど だんだん流れも悪くなるし 時間も もう 3時30分を過ぎ お腹もすいた!。

それもそのはず 10時頃に道の駅飛騨小坂で モーニングを食べて 
その後開田高原で ソフトクリームを食べただけ 


いったん国道に出たものの 食べるよなめぼしいお店が見つからず
結局 コンビニにて おにぎりを食べる。


そこで 地図見ながら 相談。
南下するには ちょっと時間が足りないし…ってんで
R153から R256 花もも街道 快走して 妻籠を過ぎ 道の駅賤母 にて休憩。

39.jpg


中央道中津川 から 伊勢湾岸  東名阪  名阪国道  80号
9時半過ぎに 帰宅。





メーター見てびっくり!
走行距離 840キロ!

 


調べてみりゃ 内 高速 360キロ
そんなに走った感なかったけど  結構走ったのね。。。

  





関連記事

Posted on 2014/04/27 Sun. 22:43 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 28



27

遅かったか。。。 

昨日までの暖かさはどこへやら
今日は肌ざむぅございます。

芽吹くころに 体調を崩しやすいとも聞きます
季節の変わり目 
気候の不順 気温の変化 等々 体調管理 どなた様も お気をつけくださいまし。






さて これは 4月17日の 木曜日のお話で ございます。



娘2号の休みを待って 出かけたのは やっぱりこの時間。

お空はまだ真っ暗。
気温は 先日よりも 暖かい。
外に出た瞬間に この間の気温の違いが分かるほど。


今日は楽勝やね。。
1_201404191839260ea.jpg

車は少なし いつもよりも速いペース

空には 綺麗なお月さま。
002_20140419183926af9.jpg

このあたりでは 大きな川を渡って…

おやおや 前の車2台も 同じ方向に行くやん
ナンバーを見れば 神戸に は、浜松ーー?
これは 同じ所を目指してるのか … ちくしょーめ。

3_20140419183925ef3.jpg

うーーん。。
このあたりは もう散ってるやん。
やっぱり ちょっと来るのが遅かったか。。。
ま~ でも 娘の休みもあったことやし 仕方ない。

4_20140419183925954.jpg



二王門(仁王門、国宝)  大修理やて。


そう、 これで わかりました?
今回 私たちは 初の吉野山の桜見物を決行したのです。

6_2014041918392495b.jpg

奈良県に生まれ 奈良県で育ちながらも いまだかつて
桜の時期に 来た事がなかった吉野山。

人の多さ 車の多さ
いやはや 周辺道路含め身動きとれないくらいの 多さですから。
桜の時期は 近づきたくない所です。

それに…
多くの地元の人が 思う 「いつでも行けるわ」

ま~ そんなこんなで 今まで桜の時期には 来た事がなかったんですね~。



いつかは いつかは。。。
って いつ行くんじゃい? ってなことで 一大奮起
三多気の桜に後押しをされ 今回も4時起き。
いってきました。


土日などは 通行規制がしかれ 厳戒態勢。
一方通行に通行止め
とてもとても。。。




ところがどっこい この時間だと スイスイ…
吉野山のメインストリートを抜け 桜などどこにあるのかっていう こんな道を抜け

7_2014041918392345a.jpg
着きましたのは 奥千本。

ここにも 数台の車(キャンピングカーもあるやん!) 
みんなやっぱり狙ってはるんやな~

多くのカメラマン いたはりました。
8_201404201332079bb.jpg
奥千本言ても みれるとこに行けば見れるんやろうけど…
ここは このあたりで 次にいく事に。

9_20140420133206217.jpg

上千本 中千本 
ちょっと横にそれた 展望台にて


おーーー ここよ ここ!!
パンフや広告でよく見るあの風景が 見れる場所!!

10_20140420133206fff.jpg

綺麗や~
気温の高いせいか 霞んでるのが残念。

11_2014042013320543f.jpg

せやけど ちょっと遅かったみたい。。
メインストリートの辺りの桜が もう散ってるもんね。
満開の頃なら もっとピンク色に染まっているはずやもんな~

a_20140420140349659.jpg

車を置いて 歩いたり 

b_2014042014034844f.jpg

今でさえ こんなに綺麗なんやから 満開の頃には もっと もっと綺麗なんやろね~。

12_20140420133204565.jpg

山を下りていくに従って 緑が 多くなってきました。
それでも下から見上げる山は まだまだ 美しく 一見の価値あり。

13_20140420133203d92.jpg

桜を堪能して 山を下りました。




ついでだから…   ってなことで
またまた 川を渡り…

15_20140420133326a9d.jpg

山を上がって行くと …
もう散っているかと思いきや こちらもまだまだ桜が満開!!
16_20140420133326574.jpg

駐車場で 写真をとっておりますと…
16a.jpg

まるで 雪のように桜の花びらが!!

17_20140420133324527.jpg

辺り一面薄ピンク色に包まれました。

18_2014042013332445c.jpg

そう…こちらは 紅葉でも有名な談山神社
時間が早くて 外からしか見る事はできなくて 残念やけど。

19_201404201335289a2.jpg

いく道道 綺麗な桜を見る事が出来ました。

20_2014042013352708d.jpg


そうして またまた 帰る道すがら もう一件
又兵衛桜
こちらは もう散っておりましたね…
でも 周囲の桃の花が咲いて これも綺麗。

21_20140420133526234.jpg

いろいろ回って 10時くらいに帰着。
本日は そのままお仕事になだれ込み。



一度は見たかった 吉野山の桜…
時期が少し遅かったのが残念だったけど 満足満足。。。。





関連記事

Posted on 2014/04/19 Sat. 18:40 [edit]

category: 日々

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 18



19

早起きは三文の徳? 

ほんと 日が経つ事の早い事
ついこの間 桜が咲いたと思ったのに
新緑がキラキラと美しくなって 緑に染まるような季節になってきました。

あれだけ乾燥していた空気も 今日の雨で ほっ。。   
気持ちまで しっとりとしますね~。。






さて これは 
4月12日(土)の事 





朝4時起床
たたっと用意して 出発。
今朝は 冷え込みがきつく 遅霜が降りるところもあるとか。



外はまだ真っ暗。



マジックアワーの時間
a1_201404132006272d9.jpg


0℃ マイナス1℃ 0℃
走りぬける道みちの 気温が が変わってゆく 



街中では 散ってしまっている桜もこのあたりに来ると満開に近いね

a3_20140413200626d53.jpg

うひーーーーっ
本日の最高  マイナス2℃だよ!!

a4_2014041320062532d.jpg



やっぱりね~。
窓を通して 寒さが 伝わってくるはずだ。


そう。
今日は車で 出動。
よかったよぉ 車で。 






到着すると
すでに駐車場には 車がいっぱい。 
豊橋だの 大阪だの あちこちから来ているみたいだ。 


時すでに遅し。。。か?

a5_2014041320062463c.jpg

ここは 満開だ

c4_201404132029160ef.jpg

お日様があがって来た


a6_20140413200624701.jpg


急がないとっ!


a7_20140413200623bb7.jpg


冷え込んだ朝の空気の中の桜は また 美しい

どんどん明るくなってくる。

坂を急いで上がる。
a8_20140413201117818.jpg



おおおおおぉおっ

なんだあれは!!
三脚を立てたカメラマンたちが 鈴なり状態。 ちょっと笑える。

a9_201404132011163d9.jpg
みんな 狙ってきたんだ この時間を。




うーーーん
これが 三多気(みたけ)の桜
水を張った田に 写り込む桜が美しい所



だけど 誰もシャッターを切ってない。。。
何故? 








まだ お日様は 桜に当たっていない
静かな桜だ。。
a10_20140413201115ced.jpg


日が差してくると同時に あちこちでシャッター音が飛び交う。

a18_20140413201114ec6.jpg


そか
お日様が差すのを 待っていたんだ!


a12_20140413201113cbc.jpg

日が当たると 写り込む桜が より鮮明になるんだ。

a13_20140413201114c31.jpg


早起きして 来てよかった。

a15_201404132013075df.jpg

撮り終えて帰るカメラマン
その姿も 風景に溶け込んで

d_20140413205829435.jpg

朝の空気は 澄み渡り 今日の日を期待に輝かせる

d1_20140413205829d9e.jpg


この土日は この三多気の桜の桜祭りだそうな。


d3_201404132058286b5.jpg

日本の桜百選にも選ばれているいう ここの桜
さぞや 人出も多いのだろう


d4_20140413205827354.jpg

時間をみると まだ6時40分

a14_2014041320130629e.jpg

なんや 得した気分。
a17_2014041320130500b.jpg





帰り道 
来る時にふっと思いついた場所に寄ってみた。


ここにも カメラマンがっ!

やっぱり。。 すごいわ。

b_20140413201304c91.jpg

佛隆寺の桜
b1_201404132013046f3.jpg

品種がヤマザクラとエドヒガンザクラの雑種である「モチヅキザクラ」の一種らしく学術上でも貴重だそうな
樹齢も900年といわれる県下最古の桜らしい
根元から2m程のところで11本の枝に分岐しているのは珍しいらしい。

b3_20140413201303837.jpg



b4_20140413201716021.jpg

いやはや 二か所をまわって 気持ちすっきり。
帰りは針テラスにて 朝食を頂き 家に戻ったのは 9時過ぎ。






用事を済ませ お昼を食べて 気温も高いしって事で バイクを出して。

ぷらっと月ヶ瀬まで 走りに出かけた。

c1_201404132017145e8.jpg

街中の桜は もう散ってしまっているけれど 山に入ると満開
どこもここも桜 桜


c_20140413201715d9f.jpg


ぷらっと 走って 3時間ちょっと。
走るだけで気持ちがいいし 綺麗な風景に出会える。




4時から起きた一日 二日分遊んだ気分。



関連記事

Posted on 2014/04/18 Fri. 10:15 [edit]

category: 日々

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 10



18

咲き乱れる  京都 ‐ 醍醐寺 

花冷えか 寒の戻りか
一度暖かさに慣れたこの身体に この寒さ
ほんと寒いですね~。


指のほうは 良好
ようやくお医者様からも解放。

だけど この寒さ  バイクに乗る気持ちも起きず。




昨日 4月5日 午後1時半頃のこと 

うーーーん。。。
このまま一日を過ごすのはもったいない!ってんで 
パタパタ 20分ほどで 用意して 車で行ってきました。


ちょいと贅沢に時間をお金で買って バビューンと宇治方面。

ついこの間まで  上鳥羽までしかなかった阪神高速8号京都線 
ひや~~ 今は 宇治まできています!!
おっどろきーーー。 早いのなんのって 1時間ほどで来ましたよ。




来ましたのは 醍醐寺

いやいやその周辺言うたら。。。
この時間になっても 狭めの二車線道路に 車や観光バスが 溢れております。


醍醐寺は、慶長3年(1598)春に、太閤・豊臣秀吉が秀頼、北政所、淀殿など約1300名を従えて「醍醐の花見」を催したことでも有名なお寺だそうで。。




路地に入ったところから 門が見えると もうそれだけで うわーーーーっ!


1a_20140406133549e6f.jpg

桜! 桜! 桜!
1_201404061335505f2.jpg

桜も多いけれど 人も多い
2_2014040613354813e.jpg

だけど来たからには ぜ~んぶ見ちゃうからね
3a_20140406133547088.jpg

とにもかくにも桜の多いお寺でした。

しかも枝垂れ桜が多く目につきましたね
しかも その大きさたるや…。
樹齢180年を越えるものなどもあり 圧巻です

3_201404061335471c6.jpg

枝垂れ桜の時期には もう 遅く ほとんどの花びらが 落ちてしまっていて
それだけが残念!

4_20140406133546f56.jpg

満開の時期には どれほど美しかったのだろうと 思わせる枝垂れ桜ばかりでした。

5_20140406133742347.jpg

枝垂れ桜の下には花びらのじゅうたん

5a_2014040613374127a.jpg

国宝の五重の塔も花の中でくっきりと鮮やか。

7_20140406133741a00.jpg


7a_201404061337403ef.jpg

8_20140406133739f3c.jpg

12_20140406134339f83.jpg

上醍醐寺まで 行きたいと思っていたのだけれど 悲しい事にタイムアウト

宿題を残す事になりました。

11_20140406134340255.jpg

来年はもう少し早い時期に来たいものですね。

10_20140406134341ce5.jpg


吉野桜に 枝垂れ桜 ヤマザクラ 八重桜 大紅枝垂れ
咲き乱れるといった言葉がぴったりな醍醐寺

夜のライトアップなどもされているようでした。



118_20140406140906d90.jpg


関連記事

Posted on 2014/04/06 Sun. 14:02 [edit]

category: 日々

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 17



06

四国へ 

お花見シーズンのこの土日。少しお天気が悪いようですね
しかも 花冷えで気温も低め。
真冬並みの寒さとか。

一度暖かさになじんだ体に 寒さが堪えます。



これは 3月末のお話。
姉からの電話で始まった 人生初の親子3人旅のお話です。

昨年あたりから 母が 旅行に行こうよ行こうよと 言われていたものの
なかなか姉とのタイミングが合わず 動けず。


母ももう83 
いつ何時何があるかわからない。^^;
今回 トントン拍子に話が進み実現させることができました。

何があっても対応できるし 何より楽というのもあって
姉の車で出かけることに。



一日前の25日に 田舎に母を迎えに行って 我が家で1泊。

そうして 26日の朝 出発。



その日はあいにくの雨 
通勤時間帯にも重なって 宝塚辺りは18キロの渋滞。

急ぐ旅でもあるまいし。。と あちこちSAに寄りながら 買い食いしながら
しまなみ海道より 四国入り。

a_2014040510315878b.jpg

晴れればすっきりと美しいしまなみの風景が見れるはずだったけれど 雨模様。
されど ものは考えよう。
こういう幻想的な風景も雨ならでは。
b_201404051031574e2.jpg





あちこちSAに寄ったりしていたせいか ちょっと時間オーバー
高松城のそばまで行ったものの 断念。


そして お宿に。
早々と道後のお風呂に入って ほ~~っとひといき。

ご飯は 季節がらもあってか 鯛尽くし。
024_20140405104114660.jpg

食べきれないほどの食事をお腹に詰め込みお部屋に戻るも
ここまで来たら 入っておかねばなるまいと 
面倒くさがっていた母のお尻を叩いて タラタラと ぼっちゃん風呂まで歩くこと5分。 





ライトアップされた道後温泉本館。
千と千尋の神隠しを彷彿させるよなたたずまい。

c_20140405103156b49.jpg

チケット買うにはギリギリの時間だったけれど 滑り込みセーフ。

この温泉 入るのにランクがありまして

◆神の湯  大人300円 子供120円   
◆神の湯 2F休憩付き  大人620円 子供310円  浴衣・お茶・せんべい付き
◆霊の湯 一般休憩付き  大人980円 子供490円  浴衣・お茶・せんべい・石鹸・タオル付き
◆霊の湯 個室休憩付き 大人1240円 子供620円   浴衣・お茶・坊ちゃん団子・石鹸・タオル付き

こんなふうになっていますが 豪勢に個室 霊の湯をとお願いしたけれどすべて満席。
神の湯 2F休憩付き そして見学付きプランをお願いいたしました。

見学したのは 明治に作られたこの本館内にある皇室専用の湯殿 又新殿 (ゆうしんでん)
昭和天皇は昭和25年に凝られているそうな。

写真は禁止ということで ありませんが
天皇が来られた時には 私たちが入る入口とは違う専用の入り口から入られるそうで
お湯殿と おトイレ (一度も使った事がないから 見学できる)を見学。

---サイトより-------------
手前から、玄関の間、御次の間、玉座の間となっており、その隣に警護の人が控える武者隠しの間があります。
建築様式は桃山時代風の優雅なもので、畳は備後表の高麗縁、欄間にはしめどり、いかるがの透彫り、
天井は高麗張りの桐の3枚重ね、ふすまは金箔に極彩色の枝菊が描かれている豪華絢爛なもの。
そして建具類は、全て極上の漆が用いられた輪島塗りで、建築以来一分の狂いも生じない建てつけとなっています。
-------------------------

ちょっと感動しましたよ。


  
d_20140405103156725.jpg

とろとろの道後温泉のお湯を楽しんで…
めんどくさがっていた母も 来てよかったね~っと満足げ。

e_20140405103155e8a.jpg

夜の商店街で一六タルトを買って お宿に。






さて 次の日 27日
この日は朝から いいお天気!

走っていても気持ちがいい!

向うにかすかに見えるのは 九州か。

a1_201404051111284ea.jpg

気温もぐんぐんと上がり
a_201404051111320da.jpg

ヤマザクラがあちこちで咲いているのが見受けられました。
南下していくからよけいに でしょうね~

b_201404051111324dd.jpg


道路の端には 咲き始めた桜が見えます。

c_20140405111131824.jpg

クネクネと(バイクで走れば気持ちよさそう~) 二車線一車線の混在する道を行って
着いたのは佐田岬。

e_2014040511113167b.jpg

車を止めた場所から灯台まで約2キロ。



母もいるし…ここまでだね~ って 思っていたら
駐車場横で 特産物を売るおばあさんが
 「奈良県から来なさったのか~」 って声をかけてくだっさって(よく見てるね~ 笑)

そのおばあさん お姉さんが奈良の桜井にいるらしくて若い頃に奈良でアルバイトをされていたそうな。

そんなご縁をいただいて 母を話をしているから お二人でいっといで~って 言ってくださったので
甘えて 行かせてもらいました。

1_2014040511324531e.jpg


待たせては悪いかと アップダウンある細い遊歩道を走る走る!


2_20140405113245b56.jpg

戻った時には汗ダラダラ。
ともかくも 佐田岬クリア。

母と話をしていてくださったおばあちゃんが売っていたおみかんやワカメを購入して
佐田岬を後にしました。



そこからは 国道を一直線 高知へと。


気持ちのいい道を 交通量も少ないので いいペースで走れ 懐かしいあの場所この場所 思い出しながら。
走る道道は もうすっかり春爛漫

黄色の菜の花 桜 レンギョウ モクレンといった花々が咲き乱れひと足早い春を堪能させてもらいました。
さすが 南国土佐。


快調に走り 予定した時間より 早目に着いたので 思い切って 桂浜へ。




駐車場に車を入れ またまた階段を上る。

その階段の途中にあったくすっと笑えるのぼり



ローマの休日になぞらえた 「リョーマの休日」
リョーマがべスパに乗ってます。
3_201404051140397f8.jpg

そして 竜馬像
i_20140405114039a87.jpg

階段降りて 桂浜。

j_20140405114038b40.jpg


そうして お宿へ一直線。
今夜のお宿は ちょっと贅沢に 高知駅近くの 城西館


最後に桂浜に行ったのでまたまたちょっと遅れてお宿に。
今夜は 食事を先に頂きます。

ゆ~るりと部屋食
page_2014040511495294f.jpg
おいしいカツオに下鼓。

お風呂に入って ブラブラとして 就寝。





次の最終日。
今日も朝から いいお天気!
1_20140405115508d25.jpg


せっかくだから 満開の桜を楽しもう~ってなことで 高知城。

c_20140405115508a29.jpg

急な昔の木の階段も  意外や元気にスタスタあがる母。 そして 天主閣。
(まだまだ 大丈夫やな。。 爆)

b_20140405115507cc0.jpg

お天気はいいし 桜は満開!

a_201404051155061f7.jpg


ゆっくりのんびり SA寄りながら 一路帰路に。


やっぱり寄らねば 淡路SA

気持ちいいね~。

e_20140405115506229.jpg

思い出す。
バレー時代 遠征で何回もここからの 夜景を眺めたっけ
橋から神戸へ走るにつれて 宇宙に吸い込まれていくような錯覚を起こしそうやった。



早い時間やし トントンと順調に流れるかと思った近畿道
なんと 今までに渋滞なんかなかった環状線へ入る所で渋滞。


4月からの消費税上がるせいで 膨大な物資が動いているせいか。



てんやわんや あれもありこれもあり 親子なればこそ か (爆)



初の娘二人との旅
いい思い出になったやろか ね? おかあちゃん?(笑)











関連記事

Posted on 2014/04/05 Sat. 12:30 [edit]

category: 日々

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 6



05