09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

会津ツー 二日目 会津~日光 

10月12日(土)


昨夜は 枕に頭をつけるなり爆睡。
おかげで 朝は 5時半くらいにめがぱっちり。


晴れてはいないけど…
磐梯山方面は 山に雲がかかってしまっている。


雨が降っていないだけましよぉ!

パタパタと用意して 先にバイクに荷物を積んで。
そうしてホテルのバイキングの朝食。

和食にパン食
よりどりみどり。

なんだろね。。 写真を撮る余裕もないのか^^;


ともかくもおなかいっぱい詰め込んで。



7時55分 しゅっぱーつ。

いざ! 磐梯吾妻スカイラインへ!!

吾妻磐梯ツー

ホテル前の 64号から  7号 そして また 64号と繋いで。

吾妻磐梯ツー

あいや~雲が黒い。
こりゃ 磐梯吾妻は降ってるな。

吾妻磐梯ツー

こっからが ゴールドラインて書かれてあり
今は 無料となって ゲートがなくなっている。

吾妻磐梯ツー

やっぱ連休。 お天気悪いってのに車が多い。

吾妻磐梯ツー

山湖台
磐梯山と猪苗代湖が良く見えるって マップルには書かれてあったんだけど
どこが 猪苗代湖なのぉってな 状態。
磐梯山は 雲の中やし。

ま、こんなもんやね~

吾妻磐梯ツー



それにしても 地図上では 高低差がはっきりわからへんけど
こうして走ると おー思ったより山なんやって 驚いたりびっくりしたり。


な~んて 言うてるうちに大粒の雨が降り出し 慌てて広場で カッパを着込む。


やっぱりね~。
それでもバイクが好きかって きかれてるんやよね
それでも やっぱりすきだよね~
な~んて 二人で言いながら。



五色沼もお天気よければ ちょっとくらい寄ってみたいって 思ったけど。
車はたくさん止まって この雨なのに 歩く人も大勢見かけられる。
けど!またの機会よ またの。



ゴールドラインから 磐梯吾妻レークライン
そして いよいよ 磐梯吾妻スカイラインへ 危うく通り過ぎるところを慌てて左折。(アブねーーっ)




晴れてたら 景色も綺麗なんやろうな~

登るにつれて 雨がひどくなってくる 霧がひどくなってくる。
見えるのは右も左も後ろも前も雨粒と霧!


広さのあった二車線が 幅が狭まった二車線に。
クネクネどんどん上がって行く。



だんだんだんだん 霧で 前が見づらくなってきて まるで車酔いみたいな症状。

それにしても ほんとに上に登って大丈夫なんやろうかと思うくらいの めちゃめちゃな霧
5メートル先も見えない。

ちょっとした広い所で 止まって 相談相談。



『さいちゃん どうする?
このまま浄土平まで 上がる?  危険ちゃうやろうか?
前が ほんとに見えないのよ~』


私はどっちでもええよぉ~

とさいちゃん。



せやけど。。
せっかく ここまできたんやもんね!
やっぱり 行こう!!



ってなことで 再度出発。



やっぱり。。。見にくいなぁ。。
(・・。)ン? アレ? コレ… ひょっとして。。。シールド?




っと 思ってシールドあげたら



ヾ(*T∀T)ノ アハハ☆   見えるやん。
霧のせいやと思ってたら シールドやん。

おバカ杉っ(*´∀`)アハハ

 


雨は少々顔にかかるけど。
さっきとは 雲泥の差 これくらいの霧なんでもない!
めっちゃクリア!(あたりまえ 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 )




そんなこんなで どんどん上がって
霧がちょっと晴れたところで 綺麗な紅葉!



止まろう止まろう!
吾妻磐梯ツー

ひゃ~ 雨やけど 綺麗やぁ 
ここいらは もうすっかり秋なんやね。。。

磐梯吾妻



さ、 行くべ 
って 1キロも走らへんうちに 浄土平やった。

磐梯吾妻


キタ━:,。★(○'v`ノ)ノ━ァン♪!!
キタゾ----っ!

磐梯吾妻

来たかった場所やぁ。

磐梯吾妻

ここまでの道は あんなに雨・霧で 右も左もな~んにも見えへんかったのに
霧が晴れてる!
磐梯吾妻
しかも 少し日が差しているところもある!


雨もやんで来た!

浄土平

ここは やっぱり吾妻小富士でしょう!
吾妻小富士

整備された階段を登る。

吾妻小富士

強い風が吹いて 横に飛ばされそうになりながらも 登る。
吾妻小富士

やばい。。。。
霧が上がってきた。。また 降ってくるかもしれへん、、




吾妻小富士

飛ばされそうなほどの すっごい風!!
せやけど。。。

素晴らしい風景!吾妻小富士

他の方のブログで 何度も何度も見た あの景色が 今 目の前に広がっている。

あの道! あの山!

b9_20131031214007076.jpg

きたんや!! とうとう来たんや!


cats.jpg

強風にキャーキャー言いながら 写真撮りまくり!









雨!   やっぱり降ってきた。
急いで 下りようーっ!!



強風にあおられながら 髪もベタベタになりながら 這う這うの体で 
レストハウスへ。


レストハウスのなかも 雨で 人がごった返していた。


浄土平に着いてから 雨も上がった時もあったし晴れ間も見えた。
そして吾妻小富士も 風が強かったけど登れた!
めっちゃラッキーだったね~って。

二階へ上がる 階段の所に座って これからの事を相談。


予定では 会津方面へ降りて 県道を行くつもりだった。
会津のほうへ下る車のほうが 多いし お天気も悪い。
このまま スカイラインを福島方面へ走りきってしまうことにした。



カッパも着たままだし 雨が小ぶりになったので バイクの所へ。
来た時よりはバイクの数も増えていた。


名残惜しいけど いつまでもここにいる事はできないもんね。
降りていく道中 それはそれは見事な紅葉!


人がたくさん集まってるいる場所発見にて 停車。

c_201310312301581e6.jpg

不動沢橋。
上のほうの紅葉に比べると まだまだ青さが残るけど それでも見事な紅葉。

c1_201310312301571fd.jpg

うひゃ~~っ!
c2_20131031230157f95.jpg

なんなんだ! このブナ林は!!
秋が深くなったら これが全部赤く染まるんだよ
想像するだけで |ω´・;)ス、スゴイ・・・。

c3_201310312301567a8.jpg

あほみたいに 口あけて うわ~~~~♪ としか言えないやん。

c4_2013103123015678e.jpg

会津方面に降りずに こっちに回ってよかった。。



当初の予定から 少々遅れ しかも 福島方面に回ったので
時間を稼ぐため 高速利用しようということに。


スカイラインを降り 広域農道へ入り 少々迷走
コンビニにて おにぎり食べて 道の駅つち湯で トイレ休憩。



二本松I.Cから ひとっとび!

な~んて そんな簡単には行かず
高速では これまた 強風!

風にあおられてあおられて スピードが出ない。

ぎゃーーーーっ と大声出しながら ようやく矢吹I.C流出


そこから 途中で ガソリン入れて またまた迷走しながら R289
そうして 290号 那須方面へ。 
那須高原

道があがるにつれて 寒さもやってくる
那須高原

時刻は 4時半頃 
峠の茶屋まで行きたし

ところが  
那須高原には違いないが ここは 那須高原のどこ?状態。

寒いし 暗くなり始めるし
とにかく 那須高原には来たわよ 走ったわよ。
って。

峠の茶屋は 諦めて とにかく 下るべーーー。

那須高原

下るは いいが 現地点わからぬ状態 どこ行くの?ってな感じで。
よさげな道を 右折して っと

マップルや ナビとにらめっこながら ようやく道路表示見つけて。 
走る方向間違いないことが分かり一安心。  
路面のいい 楽しい3ケタ県道楽しむ余裕。 そして  30号へ。 




道の駅 湯の香しおばら  あったかいもの仕込んで。

湯の香しおばら

もうそろそろ 日が暮れる。



R400 しおばら温泉郷
どこの温泉も 縮小傾向なのに 思っていたより 賑やかで 大きい。
最初はここに宿をとったものの 工程を考え 日光近くに変更。

ちょっと惜しかった気もするけど しかたない。


もう真っ暗やし もみじライン諦めて 国道ナイトラン。
夜になって ようやくスイスイ走れるようになった。

ナイトランも いいものだ。

川治温泉抜けて 、、
これも走りたかった 霜降高原諦めて 鬼怒川温泉抜けて ひたすらR121
空には 明日の天気を約束するよな 美しいお月さん。



ようやく今市に入り ガソリン入れて 今市駅前のお宿に。時刻は7時30分ごろか。


今夜の宿はホテルつたやさん。
朝食のみでの宿泊。


またまた夜露のかからない場所に バイクを停めさせていただいて。
ありがたいねー こういうお宿は。



荷物をあらかた片付けて とりあえずは お風呂にざぶーーーんっ!
冷えた身体を温めて。


空腹が半端ない。
お宿で教えてもらった 歩いて3分の居酒屋「おがわ」さん。
ちょっと無愛想な感じのオヤジさんの店。


とりあえずはキュ~~っと 乾杯!!

おがわ

このネギマ! めちゃうまっ!
鶏も 歯ごたえがありつつ柔らかで タレがまた いいっ!


それにこの肉厚の牛タン! 
牛タン
うましーーーっ

あ~だこ~だと 関西弁丸出しで 話していたら
後から お店に入ってきた男の子(24歳と35歳っつったかな?)が 

 「関西から?」

っと 声を掛けてきた。

生の関西弁だー とか って。
栃木弁は 冷たく感じるって言われることが多いんっすよーって。


無愛想かなと思った お店の親父さんも一緒に話に入ってきて
全然無愛想ちゃうやん(笑)


話が盛り上がり 11時頃まで飲んだり食ったり。
明日がなきゃ まだまだ飲んでしまっていたかも。

d6_20131101000159e5d.jpg


美味しい料理と 楽しい話をありがとう!!







楽しいお酒を飲んで 気持ちよく爆睡。 

 
明日はいよいよ日光東照宮

東照宮





関連記事

Posted on 2013/10/30 Wed. 22:09 [edit]

category: 東北

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: --    CM: 16



30

関西から会津へ  

そろそろ10月も終わり
目のほうも よくなってきたので ここいらで記録として残しておかねば
忘れてしまう。


東北へと旅に出てから もう 20日ちかくになる。
ぼちぼちと いきますか。


会津磐梯
磐梯吾妻スカイライン 

走ってみたい道のひとつだった。
なんとか 今年中には制覇したい
そんな思いがずっとあった。


ここのところ 諸事情でロングツーに出れなかった娘の友人のさいちゃんが
旅に出れるようになったと 聞きつけ提案

それなら! 行こう!となったものの
さいちゃんの休みが確定するまでは 計画も立てられず。

休みが決まったのは 9月も半ばの事。
そして計画 お宿の確保等々。




でもまぁ ほんと
行くとなれば あれこれ行きたい場所 走ってみたい場所が増えて増えて(笑)

だけど 時間は限られている。

はずせないのは 磐梯吾妻スカイライン そして 鶴ヶ城 日光東照宮 
時間がおしてどんなに時間がなくとも 
あちこちショートカットしようとも ここだけは行っておきたい。


お天気のほうは前半雨模様 後半はお天気ヨシ!!
前半のお天気も好転する事を願いながら。







10月11日(金)


 
お風呂は 出来たものの 脱衣所の壁は 打ちっぱなし 
居間がようやくカタがつき  いよいよキッチンに はいろうかという リフォームの真っ最中。


そんな中の旅立ち。

  



午前3時25分集合


平日だから 4時までには 高速に乗りたい。


が!!

まさかのさいちゃん寝坊(爆)


第二京阪から乗る予定を 
急遽 第二阪奈から 近畿道に切り替えて タイムリミットクリアか駄目やったか
神のみぞ知る(笑)


近畿道から 第二京阪 京滋B.P 名神 そして そして北陸道
東北ツー一日目

休憩を入れながら
走る先を見ると 黒い雲 

コレ 絶対に雨!!
それでも いくっきゃないっ!


レインウエア着てるし バイクも雨仕様 楽勝よぉ


かかってこんか~いっ!




と 笑いながら走ってると あり得へんくらいの雨 !!
稲妻も光り出すわ 50メートル先も見えへんし
これって 豪雨というやつじゃ ござんせんか? 的。




そんな雨も突っ切って 

海の見えるPAにて A.M 7:30 朝食。
北陸道

食べたら元気が出てきた。



そして バイクにもご飯を食べさせて。

「奈良県からかっ!!」って 驚かれて。
GSのおじさんも バイクに乗ってるそうで 全国津々浦々走ったそうな。

雨の中大変やったろやろうと 優しい言葉をかけてくれたその後の おじさんのひとこと

それでもバイクに乗るのが好きか ?
って 聞かれてるんだよ


って。

それでも好きやわ~ 

な~んて 笑顔で答えたものの
その言葉を その後も 何度か私たちは 思い出す事になる。





加賀 石川 金沢 と どんどんどんどん地名が変わって行くから
ここまでは 早かったような気がしたのよね。


北に行くに従って 雨もだんだんと小降りになってきた。
ひだりてに 海 そして 右には 黒部の山々




それまで 黒い灰色の空ばっかりだった 東の空に ぽかっと真っ青な 青空が見えて

きたよぉー

って テンション上がる上がる


宇奈月までは 来た事があるけど
ここからは未踏の地。



そして 『新潟』 の文字 
        とうとう キターーーーーっ!!


ところがっ!
こっからが 長かった



どんだけ 続くねん 新潟!
静岡も長かったけど 新潟も 長いー


だんだん疲れが出てきて たまらず休憩。

北陸道

レインウエアー着てんのに ありえないほど ジャケットも濡れてしもて。
お日様出てきたので 乾かす。



雨のせいか 休憩のせいか
予定よりも遅れて や~~~っと 長岡I.C 流出


うわ~~~~ぃ 下道だ~ぃ  来たぜっ!!!

新潟の道だぁ~~いっ

やっと下道だ~い

やっぱ国道 車が多いやんね~。
すいすい流れりゃ 国道で走ろうかと思ってたけど
やっぱ 県道やね!!


うほほほぉ~~~い いい道やんね~♪
って 調子良く走ったは いいけど 崩落とかなんとかで 行き止まり。

下道だけど…!


苦労して R290に戻って(時間ロスしてしもたやん)   そして R252へ





さ~いよいよや。   会津へ続く道。


初めて遭遇する風景 道 ワクワクする。

赤いスノーシェード だんだん山へ入っていく。
R252


山を登って このあたりは秋の気配。

R252

魚沼市  
魚沼市


近畿とは山の形が違う 地形が違う

東北ツー

切り立った山 そして クネクネと続く道


カーブを曲がるごとに 素晴らしい風景が目に入る
どこもここも止まりたし。


東北ツー

晴れてくれて ほんとに良かった~
雨だったら もっと時間もかかったろうし 道も楽しめなかったよね

東北ツー

田子倉湖
お昼も食べずに ここまで走ってきた。

ここで 五平餅のようなものをお腹に入れて。


東北ツー

山を下りて 道が平たんになってきた。
会津が近づいてきた。


ここいらで さいちゃんのインカムのバッテリー切れ!


うーーー どうするか。
山の中はいいけど 街場はインカム欲しいからなぁ。。。


しばらく考えて…

とりあえず さいちゃんのバッテリーと私のバッテリーを交換して
私は バイクから 直接繋ぎでバッテリー充電しながら走り
また切れたら バッテリーを交換  そして充電という形で 繋いで行く事に。




東北ツー



白い道から 会津市街へ入ると前方に 山が!

磐梯山だ!!


二人でテンションあげあげ!!

来た!! 会津だよぉ!! 

東北ツー

きれ~だぁ。



マップルと照らし合わせながらの 大まかなルートは書いてきたものの
市街地に入れば さいちゃんナビが大活躍!
たすかるぅ!



鶴ヶ城  16時着。 

ふへーー ギリだよ。
入場は4時半までだったから 間に合ってよかった~。
 
g7.jpg


じっくりと内部を見て 
歴史的な背景なんかを知って 会津と関西(京都)って縁があったんやと知る。
じっくりとまた 調べてみたいと思った。


天主閣に上って 磐梯山を見る。
g8.jpg


ここ 福島県だよ。 会津だよって。
何度も何度も二人で 顔を見合わせて 言う。

鶴ヶ城

鶴ヶ城を出て バイクの所で 地図を見ていると タクシーの運転手さんに 声をかけられる。

奈良県からかぁ!!  
鶴ヶ城

言葉の語尾に 「だっぺ」  関西弁と会津弁で会話(笑)
いいね 
地元の人との嬉しいふれあい♪





そうこうしているうちに もう真っ暗。
日の暮れるのが 早くなった。


できれば 猪苗代湖まで行ってみたいと思ってたんだけど
運転手さん達のアドバイスを素直に聞いて
お宿を目指す事に。


お宿はここから すぐのルートイン。


バイクにガソリンを入れて 宿泊先へ。
ルートイン会津
(無断拝借)

バイクは 玄関の屋根のある所へ停めさせていただけた。
ラッキー♪



部屋に荷物を入れて  濡れたものなんかを 部屋に広げて
大浴場にて汗を流して。


外に食べに行くつもりだったけど 疲れて歩く気力もなくなったので
ホテル内の レストランにて食事する事に。



なにはともあれ かんぱ~~い。
 
刺身だの サラダだの 何点か注文して
仕上げに ソースかつ丼二人で 半分こ。  

ソースかつ丼


部屋に戻って 爆睡。




明日は いよいよ 磐梯吾妻。


浄土平


 


関連記事

Posted on 2013/10/29 Tue. 20:55 [edit]

category: 東北

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: --    CM: 18



29

よくなってきました。 

角膜潰瘍と言われて 点眼の日々

PCも見ず テレビも極力見ず
なるたけ目を使わないように過ごして 約1週間

角膜の傷にだんだんと膜がはって
痛みも和らぎ つよ光を見ても 目の痛みがなくなってきました。


大事な目の事  やはり自分も怖く
まだ 養生が必要ですが
休みながらではありますが PCも使えるようになってきました。


心配してメールを下さった皆さま
本当にありがとうございました。



ロングツーから 戻ってから 早 もう10日
そろそろ 少しずつ記事を書いていきたいなと思っています。


旅に出るまでは あそこに行きたい あっ!あの場所も あの道もこの道も
ここまで行くなら ここも寄って行きたい あれも!
と 次から次へと 行きたい場所 走りたい道が増えて。


時間を測って ルートを決めて
その地点で ピックアップした場所も 涙をのんで 削ったり。

そしてまた 実際に走って
天候・交通量・観光 あれやこれやで 時間がおして…

またまた 見たい場所走りたい道を削らねばならなくなって 涙をのんで。
次に 絶対にもう一度! なんて 思いを残して。





ロングツーは いいです。
知らない場所 出会う人 場所 道


素晴らしい思い出がまた一つ増えました。 

志賀草津



Thank you for everything.





関連記事

Posted on 2013/10/23 Wed. 11:56 [edit]

category: 日々

thread: 思ったこと・感じたこと  -  janre: 日記

TB: --    CM: 26



23

角膜潰瘍 

3泊4日のツーリング

1_201310161522048db.jpg

雨に降られたり 風にやられたりしたときもあったけど
2_201310161522048c1.jpg

大事な場所では 守られて 素晴らしい風景に出会えた旅でした

3_201310161522039fb.jpg











家に帰って コンタクトをとったとたん
目に痛み。
痛さで 目も開けていられない状態。


翌朝 病院へ行くと

角膜潰瘍」との診断


何それ?
まさか 手術が必要とか?


不安が押し寄せる。
聞けば 潰瘍の白い跡は残るけど 点眼で直るとのこと。


潰瘍は広めだけど 出来た位置が 黒目の端っこだから まだ良かったらしい
まん中だったら 視力がなかったかもと 言われた。


もっと前から 症状があったはず と言われたけど
思いつくのは ツーリング前に いつもよくある アレルギーの目のかゆみ
それくらいしか思いつかない。

普段は 眼鏡か裸眼  
ツーリング中は かえって コンタクトに守られていたのかも・・とのこと。




ふえー こわっ!
ツーリング中に この痛みが出ていたら?



とにかく目を休めろとのこと。
ただいま 片目状態。



写真も整理したいけど
ちょっと先になりそうです。




 




 

関連記事

Posted on 2013/10/16 Wed. 15:26 [edit]

category: 日々

thread: 日記  -  janre: 車・バイク

TB: --    CM: --



16