11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

年末に グヘッと。 

あわただしい年末
あわただしいのは 気持ちばかりなり。

ここにきて 首が回らず。
いつものごとく 整体のせんせのとこに 駆け込み。


こういうの治すのは楽しいんよね~♪ 
 


   いでーーーーーーーーっ

   ひぃーーーーーーーっ
  




なんで こんな歪んでるんや と あきれられつつ。
おかげで 痛みは残るものの なんとか 普段の生活はできるようにさせてもらって。





嫁に行った娘も帰省したものの
実家は遊びの基地とばかりに 出たり入ったり 家におりませんがな。

娘元気で 留守がいい。





年末二日前

外は雨

ちょっとは 掃除でもいたしますかね。







 





関連記事

Posted on 2012/12/30 Sun. 13:46 [edit]

category: 日々

thread: ひとりごと  -  janre: 日記

TB: --    CM: --





30

メリメリクリスマス 

クリスマスイヴ
とはいえ いつもと変わらずの我が家ではございます。


そんな3連休の昨日
父ちゃんと 久しぶりにバイクに乗ってぶらり。

出かける間際に
珍しく娘2号が 「事故したらあかんで~ 」なんて 申すものですから
まったりゆっくり走る事に。



何せ ワン子が起きてきてからの 午後からの出発。
目的と言う目的もなし


ぷらっと 月ヶ瀬まで。


ふっと見れば いつもお休みのカフェが今日は開いている。
アウル
んじゃ~ 入ってみましょ。



木の香りがするよな可愛い店内。



珈琲はその場で豆から挽いて淹れてくれたもので 香り高く美味しい 
ケーキはこれまた手作りで うまし。
チーズケーキセット
外は寒いけど ほっこりしあわせだにゃ~  



その後は地場産のお店で 野菜購入して 帰路に着きます。


月ヶ瀬にも何台かのバイクがいましたよ~。


帰り道では 出会うバイク 出会うバイクが 大きく手を振ってくれ 
どしたんだ~?って感じ

こんな寒い日に バイクに乗ってるヤツの妙な連帯感みたいなものか

なんかたのしーー


ちょこっと乗れて気分爽快

これが 乗り納めと なりそうでございます。




メリー★:゚*☆※>o(´∀`*)Merry*Christmas(*´∀`)o<※☆:゚*★




 





関連記事

Posted on 2012/12/24 Mon. 14:23 [edit]

category: 日々

thread: 写真日記  -  janre: 日記

TB: --    CM: 16





24

なんだかなぁ 


伊豆から帰ってきて あれよあれよという間に もう22日やて。

年末まで後10日足らず?
ひぃーーっ



どこかでいいお天気の日があれば
乗ってやろうと思ってたけど 全然天気は良くないし(ため息)



この後っていうても 
いよいよ 切羽つまってきたし(汗)






なんだかなぁ。。



ふぅ。。





そんなこんなで 知る人ぞ知る焼きカレー
焼きカレー
うまし






 





関連記事

Posted on 2012/12/22 Sat. 19:35 [edit]

category: ひとりごと

thread: どうでもいいこと。  -  janre: 日記

TB: --    CM: --





22

必需品 

ツーリングから戻り 
気持ちは呆けて 12月ももう半ば
あれよあれよという間に 日だけがどんどん過ぎて。


父ちゃんと 大阪方面へ車で出る事がありまして
その道すがら偶然通る バイク用品ショップ


ちょっと寄ってくぅ?
ってなことで 履き心地値段等々吟味。

必需品


色 → ある程度なら無視(ん中 人のグローブなんて見てないわよ)
値段 → なるべく安いもの
機能 → ほどほどのもの
履き心地 → 手にしっくりくるもの





それまでは あまり重視してませんでした。

の中 そんなに走る事なんてないしさ~
夏なんて すぐ乾くし代えのグローブでじゅうぶんやん。
それに ん中なんて ほんとに走る事ないやろう~~って。





でも 今回の極寒のの箱根で 思いました。







ぜ~ったい ひ・つ・よ・う!!








家に帰って 辺りをつけていたものをネット検索 

で ポチ

防水ネオプレングローブ 在庫処分価格 1980円 でゲット。
レイングローブ
ちょいと和柄がシック

の高速にも 役立とうかと。





安物買いの銭失いと いう事になるのかどうか??







 





関連記事

Posted on 2012/12/16 Sun. 11:42 [edit]

category: バイク

thread: バイク用品  -  janre: 車・バイク

tag: バイク  レイングローブ      防水  ネオプレーン 
TB: --    CM: 20





16

最終日 @再びの伊豆 

さて 極寒・恐怖の乙女峠 ヒィィィィィ(゚ロ゚ ;ノ)ノ を越えて 無事にホテルに着いたワタクシ。

ホテルの方に暖かく迎えていただき?
タオルまで貸し出していただいて ヘルメットやらを拭き拭き。



ディバ子は ホテルに寄せて停めさせていただきました。
ほんのちょっと軒があるから ないよりありがたいね。





お部屋に入り 父ちゃんに連絡

中央道のトンネル落盤事故をこの時に知ったのでありました。。
すぐさま テレビをつけて しばし見入ってしまいました。

なんとも… いいがたい思いやった
バイクの人はおらへんかったんやろか・・ とかね。



なくられた方のご冥福
お祈りいたします。





 

濡れてるものはすべて干して 近くのスーパーに買いだし。

ビール2本に焼酎 それから お寿司 つまみなどを買い込みまして


すぐさま お風呂へ ざっぶ~ん。

時間的なものか  独占一人風呂。


こちらのホテル 大浴場がございまして 湯河原のお湯を 循環させているとか。







お部屋は 朝になれば あの窓から 富士山が どーーーーーんと 
見える予定の部屋。
hotel

しかも食べ放題の朝食付き。



このホテル 御殿場I.Cに近いせいか
夜遅くなっても どんどん 宿泊される方が 来ておりました。



食事しながらメールの返信
ブログの更新と


時間はすぐに過ぎ去って あっちゅうまに 爆睡。






12月3日(月)



朝 6時半起床


 
期待と不安で 窓の外 をみれば
御殿場より
どよよよぉ~~ん
富士山の裾しか 見えへんやん┐(; ´Д`)┌



まぁ 心配していた雪は 積もってないし 
道路はまだ 乾いてないけど  雨も降っていない模様 (。´▽`) ホッ



パタパタと用意して
荷物を詰め込んで 


7時半ごろ朝食におりて まったり 美味しい珈琲などをいただいて。




8時半ごろ すべての荷物を バイクに積み込んでいたら
すぐ近くで 同じように 車に荷物を 積み込んでいた
お母さんと目があってしまった。

御殿場

見れば宮崎ナンバー 

富士山を 見に来たとのことで
前回は この車でご主人と一緒に 北海道を1カ月くらいかけて回ったとか

お互いにこのお天気残念やね~ とか なんとか言いながら。



でも 素晴らしいね~~  あっちこっち旅行できるなんて。



さて いよいよ出発しますかね~~
お母さんにご挨拶しまして 



8時50分 しゅっぱ~~つ。 (ノ*´∀`)o レッツゴー♪

御殿場ホテル


夜に高速を走るのは この時期 避けたいし
せっかくこっちまで来たなら 富士五湖を見て回ろうと 目論んでの もう1泊。




中学の修学旅行が 東京方面で その時に 河口湖にきたんだと思うのね。
それっきり来た事がないし。

やっぱ 大人になってからの旅ってのは 違うからね~。





 


もう少しお天気も良くて 気温も高ければ
行ってみたいところも多々あったんやけど
こういうお天気やし 何より気温が低いし

ここは 安全パイで 国道を走って行くことにした。





R138 空はどんよりと暑い雲に覆われてるけど
雨はふってないし


左に 富士の裾野やろか 雪が見えてきた

富士五湖巡り



こっちにも雪が見えてきた

富士五湖巡り

籠坂峠あたり 路面はウエット あたりに雪
富士五湖巡り






ふはははは   気温0度やて。 

昨日と比べりゃ雨降ってないし 明るいし。

楽勝よぉ 

富士五湖巡り



中央道通行止めの 電光掲示 あのトンネル事故の影響やね。
富士五湖巡り



138から413  見えてきたぞ 山中湖
富士五湖巡り


739号に入って
山中湖

でーーーーーん と 厚い雲   富士山はあの中ね~♪

山中湖クリア ♪ 


R138に戻って 白い道から忍野八海方面へ

忍野八海


晴れていたら
忍野八海
富士山がこんなふうに見えて 八個の湧水群が美しいってことやったんやけど  
こんな天気やし 富士はやっぱり見えへんかったから

横を走って  即Uターン。





何のかんのと いうても 
中国のお方もようさん来てはった。 





707 河口湖大橋 うほほほ~ぃ 青空がみえてきたぞ~。

富士五湖巡り

5月に父ちゃんは この道を向うから走ったんやね~

富士五湖巡り



河口湖

kawagutiko

お日様がちょこっと顔出したり

富士五湖巡り



一応一枚いただいて。
河口湖




相変わらず 富士山方面は 厚い雲

河口湖




せやけど 晩秋の風景がめっちゃ綺麗で

河口湖

あっち止まり

河口湖

こっち止まり

河口湖

富士山は 見えへんけど


河口湖


綺麗やなぁ。。。。

河口湖

写真撮ったりしてたら 時間結構 くってしもた 

河口湖





湖北ビューラインを 走り

西湖

西湖  
              相変わらずの 雲

西湖

青木ヶ原をかすめ

精進湖

精進湖 

精進湖

あかんね~   やっぱり雲が厚いわ

精進湖

精進湖をぐるっと回って

精進湖



本栖湖へ

富士五湖巡り

青空が見えてきた
 
富士五湖巡り

ここも まだまだ綺麗や~

富士五湖巡り

本栖湖
本栖湖

もうちょっとやねんけどなぁ 惜しいなぁ

本栖湖

このまま 待ってるわけにはいかへんし

しゃあない 行くかぁ


本栖湖


R139で南下していくと 青空がぐんぐん広がってきた

富士五湖巡り


お日様が あったかいぞぉ~っ 
伊豆も晴れてたら こんな調子で走れるんやろなぁ。。





富士山の雲も きれてきたかーー?

朝霧高原

西のほうも くっきりやわ

朝霧高原


道の駅朝霧高原 
休憩

すでに 時間は 13時 
道の駅 朝霧高原
とりあえず ここで お土産購入。





やっぱ まだ富士は見えねぇし。


お腹すいたなぁ。。。

計画では由比まで出て 桜エビ丼食べる予定やったんやけどなぁ
思ったより時間かかってしもたし。。

由比まで行ったら 高速乗る時間が遅れるし…帰るのが また遅くなる




しゃあない 途中の白糸の滝だけでも 見て行くぜっ

それに

あの近くで 富士宮やきそばが食べられるってな事 書いてあったし。
桜エビ丼がだめなら せめて 富士宮やきそばじゃ







では  レッツ━━━━o(・∀・)○━━━━ゴー!!




しばらく走っていると 









おぉぉおおーーーーーっ























富士山の頭が くっきりっ


これは すぐに止まらねばっ
これを 撮り逃したら この後見れるか見れないか わからへん。



無事に 一枚いただきーーー
 
富士山


撮れるめいっぱいで
富士山

うほほぉ~い。






これが 見たかったのよォ。。
それがために ここまで走ってきたのよ。。










綺麗やなぁ。。。。














またまた しばらく走ると 開けたところで まだ富士山が見えたので ストーーップ。



綺麗やー。


富士山


なんとも  牛の糞のにおいが ただようところやけど

綺麗やー。


せやけど どうも 臭う。


mt.fuji

せやけど… きれ~~~~~♪



けど やっぱり 臭っ。







富士山見れた事で 

うっしゃ~っ

テンション だだあがりっ





いっくぜーーーっ



気持ちよさげに 南のほうから走ってくるバイクにも出会ったし。




「田貫湖」… 寄りたいけどなぁ

これ以上の時間ロスは 無理だから  パスっ






しばらく走ると 「白糸の滝」の 道路標示


71号から414号







「P」のマークが出てきたよぉ


こういうのってさ

最初のほうの「P」にいれたら いっつも結構歩く事になるんよね。



できるだけ奥まで 行ってみるかぁ


って 止まったのは 滝まではすぐそこのひろ~~い 駐車場前
白糸の滝


止まった所で  おいちゃんが やってきて 

「この下には入れないよ」

         って いわはんねん。



なんでも 滝壺に降りる道は 今整備中らしく 降りれないらしい。


『上からなら みれるから バイクはそこに置いて 行っておいで~』 ってな事で てくてく。

(あのおっちゃん 誰やねん まぁありがたいけど。。)



降りる道は 金網がしてあって 降りれないし
金網に よじ登って 撮ってみるも 

 白糸の滝

どうも手すりやらが 邪魔をして 全容がわからない。


そしたら

さっきのおいちゃんが また来て 

「こっちこっち」 と 言いますねん。




付いて行くと
お鬢水(おびん水)というのが ありまして

『白糸の滝のすぐ上の岩窟で そこには「お鬢水」という水が湧いている。
このお鬢水で源頼朝は髪のほつれを直したと伝えられている。
また、このお鬢水は富士講の霊場の1つでもある。』

お鬢水(おびん水)


そしてそのすぐ横から 下を覗いてみますれば

白糸の滝

おーーー  白糸の滝♪

でかーーー 広いーーー



川から流れ落ちる水ではなくて コレ全部が 岩の間から流れ落ちる
富士山の伏流水なんやもんね~





富士の巻狩りの際に 滝に立ち寄った源頼朝が 歌を詠んでいるそうな。
この上に いかなる姫や おはすらん おだまき流す 白糸の滝








下からは 見れへんかったけど 満足満足。




紅葉も綺麗やし
白糸の滝
いいものみたよ~。




しかも 




またまた ここで 富士山をみせてもらったし。

mt.fuji

大満足!!
mt.fuji




富士の写真撮ってたら またさっきのおいちゃん。

『時間がなぁ。。

白糸の滝 撮るんやったら 今の時期 11時ごろがベストやなぁ

11時だったら 太陽が滝にあたって こんなふうに撮れるんや

ほら これが そうや

そして 富士がこれや 』

っと 自分のデジカメみせてくれはりました。



。。。。。

 

なんや。。 結局自分の写真見せたかっただけかいっ


と 思いつつも 


おおきにぃ












時間は すでに2時  もう マックスな空腹感



エネルギーが 切れて 気力もゼロー



近くの小さな食堂で 富士宮焼きそばを わき目もふらず たたっと食べて


元気復活!
やっぱ 人間食べないと 力がでないね~。










414号から R139   新富士I.C で新東名へ。





広いし 路面はいいし 気持ちいい~♪ 

気をつけて走りますよん。



ペースカー見つけて バンバン走っていたら  トンネルの中で 軽く150

ふひーーーー
新東名って スピード感がないのねぇ





トンネル抜けて しばらく走ると
前の2台が すーーーーーっと走行車線に イン!

変やぞ? っと 私も走行車線に イン


バックミラー覗いたら 2台後ろに 白黒パンダ。


およよよよよ

ついさっき見た時は 影も形もなかったのにぃ  
あぶねーー あぶねーーーーー




静岡県 危険危険 要注意っ(去年の捕獲も静岡県)





静岡ネオパーサ  3時30分

富士五湖巡り


ネオパーサ内ウロウロと探検


飛び込んできた桜エビの文字



ふっふっふっふっふ
由比の仇打ち ここで 桜エビを喰ってやる!

桜エビのかき揚げ丼を注文。

富士五湖巡り


余は満足じゃ








やばやばっ

お土産物色したりして 1時間くらい遊んでしもたっ
明るいうちに できるだけ走るつもりが つい。。。 




ネオパーサから 富士の頭がぽっかり。
静岡ネオパーサ







給油して しゅっぱ~つ。








うひー 暗くなってきたぞーーー。

暗くなったら車が 見分けにくくなるから 明るいうちにって思ってたのにぃ





前後左右 厳戒態勢
ペースカー見つけて  走る走る。



富士五湖巡り



分岐が 怪しいのよね~~
間違わないように しっかり確かめて。






順調に走って 6時30分 御在所SA。





寒くなってきたし ここでグローブを二枚重ねに 変更。

富士五湖巡り



伊賀上野辺りから 電光掲示板に出る 

「小倉から先 1車線規制 渋滞8キロ 」




ここにきて 渋滞かよぉーー  8キロったら 結構長いなぁ。。。






今日は こっちは雨降ってないはずやし。
行くか。。



って事で




山添I.Cで降りて 80号

高速ばっかやったし ちょっと楽しいやん♪



路面もほとんど乾いていたし
 
車もいないし ほぼクリアで 奈良市内へ。


80号 早いじゃん。





8時20分  無事にお家に とうちゃ~~く。


帰った所に (´・∀・`)/~ から心配の電話が 父ちゃんに入ってた。
ゴメンネ 心配かけて~~

ネオパーサで 遊び過ぎたのよぉ~~~。 






家から高速(往復) 約750キロ
全走行距離は リセットしてしまったので  わからず






今年最後のロングツーを 無事に 終える事ができました。

お天気は荒れ模様やったけど 

みなさんと一緒で お天気なんか飛んで行くような 本当に楽しいツーリングでした。


遠いけれど遠くない。


頑張って走っていってよかった って 思えるツーリングでした!


ご一緒していただいた みなさん

本当にありがとうございました。


また 来年 どこかで 必ず ご一緒してくださいね~。







SpecialThanks



       SpecialThanks ☆゚+.アリガトゥ*・.☆.。.:*・






そして 家族に  ありがとう


伊豆ツーリング








 





関連記事

Posted on 2012/12/13 Thu. 20:35 [edit]

category: 関東・甲信越・中部

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: --    CM: 26





13