風いろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

寝れへんし。。。 

 

ここんとこ寝つき悪いやん。
今夜も一回にふとんに入ったものの
やっぱり寝られへん。

こういうときって どっか体が歪んでる時が多いんよね。
そろそろ整体に行きどきか


言いつつアルコールにて
眠気を呼ぶけど いまだ来ず

あがくな私
受け入れろ



ってなことで
日常を少し。







先日バイクな女子に誘われて
高槻まで 焼き肉を食べに行ってきた。

そのお店というのもバイクな女子のお店。

父ちゃん娘2号も乗っからせてもらって 一緒に行かせてもらった。

誕生日なバイク女子。
祝っているのか
世話をかけているのか

肉を焼くことから ビビンバのとりわけまで ぜ~んぶ女将がしてくれる。


激ウマのお肉に タレ!
サイコー!!

父ちゃんも娘も大満足♪


もっと近ければなぁ


イヤイヤ
また行きまっせー

おおきにね。
あーんど
誕生日おめっと。
関連記事



category: ひとりごと

tb: --   cm: 19

△top

お久しぶり♪のランチツー 

 

8月21日(火)

001_20120822103051.jpg
さいちゃん お久しぶりぶり~♪

こんなに近くに住んでるってのに
会うのは あの4月末のしらびそツー以来だよー(*≧∇≦*)

なんのかのと忙しいさいちゃんと や~っと一緒に走れるよ~。




朝 9時に 近くの○ックオフにて 待ち合わせ。

阪奈道路 
今日は暑くなりそうだぞー
002_20120822103051.jpg
奈良市内 バスの後についてしまって
だらだら だらだら


ひと汗かいて や~っと 80号。
走りだすと 涼しいね~。

空にはもう秋みたいな雲
005_20120822103051.jpg
針テラスそばを通り 宇陀方面

さいちゃんも気持ち良く走ってます~。
016_20120822103051.jpg


まず最初の目的地に到着~。
031_20120822103050.jpg



時間を見れば 10時過ぎ
なんと 看板を見れば 11時からやって 
019_20120824091829.jpg


あちゃーーーー
この奥には カフェもあるってことなんやけど
まだ 開店前やけど ちょこっと覗いてみよう♪

石と砂利の スロープを上って行くと

あれま♪
いい雰囲気ェ♪
021_20120822103457.jpg
これは 脱穀機かなぁ
手洗い場  こういうの 確か実家にもあったなぁ~~

023_20120822103457.jpg

開店前やから いいか~と

サッシに 顔をくっつけるようにして
中を 拝見

これまた 落ち着いた感じで
こんな場所で ゆ~っくり パンとお茶ができたら ええよね~~~♪
024_20120822103457.jpg
二人で こそこそ 写真撮りまくり。


で  肝心の目的のパン♪ パン♪

工房のほうは人がいてるみたいやから
声をかけてみる。


パンふたつくださいな~~~♪
なんて 事は 言わず
ちゃ~~んと  丁寧に お願いしましたよ。


そしたら
今日は 予約がいっぱいなんやけど… と 言いながらも
さいちゃんと私の分 二つを売ってくださる事に。

ありがと ございますーーーー♪

それが このパン
032_20120822103456.jpg
手にすると ずっしりと重い。

酵母のと~っても いいにおい。



パンの代金を払うのに てんやわんやで 大笑い。



バイクの所に戻って 堪らず
パンの角をちぎり 二人で パックン♪


うっま~~~~~~~いっ

パリパリと 美味しく パンに力があるぅ
そして モチモチっと 柔らかいっ!!
これは 食べるのが楽しみだーーーーっ!!!

018_20120822103456.jpg
それぞれ パンを大事に大事にサイドバッグに詰めて。


さてさて 出発。

下りは コンクリートの坂道を降りていきますよん。
033_20120822104927.jpg

ふたたび 元の道に戻って
目的地を 目指しまーーす。

038_20120822105103.jpg

コーナーが連続する二車線の快走路をはしって

室生寺の前を走ります
この橋を渡った所に 室生寺があるんです。
040_20120822103720.jpg

二車線 一車線の混在する道を走って

049_20120822103720.jpg

R369に合流 曽爾村  
兜岳鎧岳の前の道を 通り過ぎ
051_20120822105615.jpg

81号へ
 
この辺り 香落渓(かおちだに)と言って 渓流の景勝が綺麗な場所 
渓流の両岸に 天斧で削ったような断崖と柱状節理の巨岩が屹立して
雄大な自然美を 描き出している場所で
秋には 観光バスや車で 混雑する場所なんで~す。

061_20120822103719.jpg

だけど オフシーズンは この通り ガラすき。

065_20120822103719.jpg

気持ちよ~く走れます。

068_20120822103719.jpg

青蓮寺湖 横の道路を 走って
072_20120822103842.jpg

赤い橋を渡り
074_20120822104103.jpg

名張市街へと入って行きまーす。
078_20120822104103.jpg
後ろには 雨を降らすような不穏な雲
帰りは もしかしたら 雨になるかも~



11時30分
今回の目的地に とーちゃく。
079_20120822103841.jpg
駐車場にバイクを入れて。

今回のランチは 珍しく街中にある場所を 選んでみました。
080_20120822103841.jpg

カフェ ミューク。

最近この場所に移転されたそうです。

街中の カフェ ちょっと不思議な感じ。
081_20120822105925.jpg
暑いので さっき買った食パンは バッグから 出して 一緒に店内に。

街中だけど 県道からは中に入っているため
車の往来の音も聞こえず 静か。

今日のランチは カフェミューク 「今週のランチ」
087_20120822105925.jpg
かぼちゃのコロッケ ジャガイモとベーコンの煮物に 筍とハムとピーマンの酢の物? 豆腐に ゼリー
かぼちゃのコロッケは 肉のそぼろがたっくさんで かぼちゃの味がほんのりの ウマウマ♪ 

食べながら ゆっくりじっくり 会えなかった時の いろんな話♪
1時過ぎまで 座り込んでしもた。



さてさて
さいちゃん ここでケーキかお茶 するー?
それとも  

もう一軒 梯子するぅ?




って事で
15分ほど バイクで走ってやってきました
つぐみカフェ
091_20120822104242.jpg
名張のはずれ 緑の木々に囲まれたカフェ。

092_20120822104242.jpg
さいちゃんも 写真撮りまくり。

またまた 大事なパンを持って店内に。

店内には 可愛い器や雑貨
096_20120822104241.jpg

さいちゃんは ストロベリーのスムージー
私は チーズケーキとアイスティ
105_20120822104241.jpg
ちょこっと お互いのもの 試食しあいっこ。

そして またまた ここでも 時間を忘れるほどに ぴーチクぱーチク。


はっと 気がつきゃ もう4時!!


外に出て バイクの写真撮ったりしていると
しっかり カメラ目線の おっちゃんナンシー
109_20120822212112.jpg
これ なんしーしーや?
でっかいの 乗ってるんやなぁ  おっちゃんの軽トラと一緒やなぁ
気ぃつけて &▲%$”#$%& 
言葉が 聞き取れませんがな(笑)




さ~って さいちゃん 帰りますよん♪


お昼前の不穏な雲は どこへやら 綺麗な青空♪
雨の心配も なさそう~ 
112_20120822104322.jpg
よかったね さいちゃん♪


近道があるんやけどなあ~~ っと
走りはじめたは いいけれど

結局 3回も Uターンさせて しもた
かんにんなぁ 

家に帰って調べてみたら カクカク曲がらんと あの道まっすぐやったわ 
  調べていきゃ~よかった。。 



そんなこんなで 迷走しながら なんとか 近道(?) 成功

80号から 山添抜けて 帰ります。
118.jpg

80号 
ツーリングからの帰り道
ガタガタと路面は 気に入らないけど
ここから見れる 風景が ちょっとお気に入り♪ 
119_20120822104321.jpg



家近くになった時 ゴロゴロと雷と稲妻 
なんとか 雨に降られず 無事に ツーリング終了。





その日の 夕方 西の空に素晴らしく綺麗な 夕焼け。
122_20120822104321.jpg

オレンジに染まる空

125.jpg



明日も笑顔でいれたら いいね。 




関連記事



category: 近畿

thread: 女性ライダー - janre: 車・バイク

tb: --   cm: 25

△top

天川/龍神国道酷道ツーリング 

 

8月18日(日)

信州ツー以来 タイヤ交換に走ったくらいで まともに走っていなかったこの1カ月
わんこを娘が見てくれるというので
お言葉に甘えて 久しぶりに走ってきました。


もっと早く出る予定が
何のかのとしていたら 結局 9時40分頃出発に。



珍しく今回は 奈良市内からの写真で始まりま~す。
奈良市宝来 第二阪奈との合流地点
001_20120820153928.jpg

いいお天気やね~
そんなに暑くもなく 風が気もちいい♪

奈良市内を抜け 80号から  R369
宇陀付近 
003_20120820153927.jpg

車の少ない道をチョイスして
三茶屋から右折 吉野川横 R169
008_20120820154526.jpg
国道を避け 市街地の中を走り ショートカットルート
010_20120820154526.jpg
このあたりに来ると 風が変わるね
すっずしーーー♪
011_20120820154525.jpg

48号 珍しく 先頭を入れ変わったりながら
015_20120820154525.jpg
杉木立の中の 川遊び場所も今回はスルー。
019_20120820160312.jpg

138号 
時間は そろそろ11時
おなかもすいてきたし 
バイキング狙いで 前回立ち寄った森物語に立ち寄ったものの

なんと バイキングは 11時30分から!!

ショーーーっク
あーーぁ ざんねーーん。
バイキング 食べたかったんやけどなぁ


仕方ない
待ってる30分がもったいないって 事で
バイキングに後ろ髪引かれながらも 走る事に。

R309 天川方面 
025_20120820160312.jpg

いつも すっごく長く感じるんで 今日は 違う道をチョイス♪
026_20120820160312.jpg

R168に合流して 快走
天辻トンネルを越え 道の駅吉野路大塔をスルー。


父ちゃんが 突如言い出した

「確か この先に 野迫川村に抜ける道があったよなぁ。。」


急遽 ルート変更
橋を渡った所で 右折  732号へ

029_20120820160311.jpg

路面もいいし いい感じやん♪
コレ 最近舗装しなおされてるよね~

な~んて言いながら 気持ちよく上がって行くと
杉木立の向こうに 広場みたいなところ。

031_20120820160800.jpg
どうも 土の捨て場というか 土砂置き場というか
そんなところらしい。

ちょうど 高野町と大塔町との境になるんやね
左が 登って来た道  右がこれから 進む道

この先も  こんな綺麗な路面だとええな~
030_20120820160827.jpg


っと 思いきや
なんのなんの! 

あんな道こんな道
033.jpg
苔ーっ!!

路面が乾いて入る場所はまだしも 
濡れてる場所は きんちょーーーーっ!!

こんな道 入ってくる車もないやろうって 思ってたら
やっぱり いてるんです 物好きな車が。

幸い広めの場所で 出会ったものやから
すんなり対向できて

こんなところに道を作った昔の人はすごいよね
034_20120820161126.jpg
ようやく 道の様子がマシになったころ

732から折り返すように 733に合流して
039_20120820161126.jpg
しばらく走って 35号に合流

やっぱすずしーーーーっ
空気が全然ちがうーっ
040_20120820161126.jpg
集落の中を抜け

「父ちゃん 今日はどっちの道を走りたいー?」

「どっちでもええよー」

「んじゃ 今日は 上の道ー♪」

041_20120820161125.jpg

白い道を クネクネっと駆け上がって
雲海景勝地で 小休止♪

042_20120820162055.jpg

一番高い雲がかかった山は 大峰山あたりになるのかな。
(間違っているかも? )
043_20120820162055.jpg

野迫川村の中を抜け
733号 通行止め とあるけれど 第一の関所は なんなく 通り


前回 こんな様子やった 第二の関所
019_20120716144639_20120820220444.jpg
1カ月と時間もたてば 工事が進み
道幅も 確保され土も入れられ 後は舗装のみ となっていたけれど
車が通れないように まん中にブルドーザーが デン!と 据えられバリケード


端っこが通れそうなので 今回も よっこらよっこら
無事通過。


今回は 平維盛の里には上がらず そのまま733を進みます。
046_20120820162054.jpg
このあたりにも 豪雨の爪痕
049_20120820162054.jpg

途中見つけた アドベンチャーランドにて 
ご飯が 食べられるか 聞いたものの あえなく撃沈
ここはキャンプ・バーベキューのみで食事はできないらしい
052_20120820162326.jpg
ざんねーーーん。


今回は タイノハラ林道を通らず 野迫川温泉の前を進んでいきます。
057_20120820162326.jpg

この道 さっきのアドベンチャーランドへ行く人が 利用するせいか
意外や 車が向うからやってくる。

733から白い道に。
061_20120820162326.jpg

やがて 白い道は 高野龍神スカイラインへと合流

道は広いし きもっちいいーーーーっ
車も難なくパスして
062_20120820222325.jpg
 

時間は そろそろ13時

今年道の駅に昇格した 護摩さんスカイタワー
バイクも結構来てますね。 
065_20120820223519.jpg
道の駅に昇格したら 少しは設備なんかが充実したのかなと 思いきや
依然と変らず。


お土産が少し置いてある その二階のレストランで 昼食にしまーーす♪

父ちゃんは 鶏の酢豚風 私は山菜とあまごの天丼
069_20120820162326.jpg
あまごが 1匹まるまると 入っているのかなと 
ワクワクしながら 丼の蓋をあけると
コレ? と思うような 魚の切れ端。
ちょっと ざんねーーーんっ


レストランの窓も 全開放
窓から入ってくる風は クーラーの風のよう
護摩さん ほんっとに涼しーーーっ!


山の稜線もくっきり♪
070_20120820223519.jpg
山肌を走る林道は 豪雨の影響で いまだ通行止めだそうで。




さて ご飯も食べてひといきついたので 走りだしましょう。
今日はわんこの心配もいらないので ちょっと足をのばします。 

073_20120820162521.jpg
車も バイクもほとんどいないので 気持ちよく 下りて行きま~す。
075_20120820162521.jpg

酷道と言われる R425は いまだ通行止めとのこと
いつかは走破したいものやね~。


確か R425の南に R425に負けず劣らずの 黄色のクネクネ道があったはずやよ~
な~んて 話していて 

R371の道路標示につられ 橋を渡ったのが 運のつき・・・・
まさか 本当に その道を走る事になろうとは。 


気持ちのいい二車線やね~

078_20120820163636.jpg

「父ちゃん! 735号やてーっ!!」

「走った事ないし このまま走ろうやぁ~~」

079_20120820163636.jpg

りょーーーーかいーー♪


085_20120820163636.jpg
このあたりも 川の増水で 道の半分が ごっそり持って行かれたり
086_20120820163726.jpg
爪痕が 生々しい
090_20120820163636.jpg

091.jpg

092_20120820164042.jpg




私としては この735 いつかはやっつけてみたいと思ってたから ええねんけど
結構クネクネ やよぉ~
094_20120820164041.jpg
っと しばらく走っていたら 

 右 「熊野本宮まで 1時間30分」

と 書かれた 道路標識。




とりあえず止まって ルート相談する事に。

このまま 735を行けば 十津川温泉に出てしまう
R169に出るなら そこから また 南下していかなければならない。



あの標識が本当なら 熊野本宮まで 出るほうが 近道になる 

という事で
Uターン 
標識のとおり進んで 橋を渡ると 



通行止め

あちゃーーー

林道なので ここは 無茶するわけには いかないし ふたたび Uターン



通行止めになっていた道が
とんでもない道だった事を とうちゃんが 思い出した!!
何年か前 XJ1300に乗ってたいた頃 友人と入り込んでしまったらしい。

通行止めで良かったにゃ~~~






さて 735を戻るか 進むか。

走った事のない 735を 行こう」 と 父ちゃん。

十津川に出たら また その時にどっちに行くか考えよう





らじゃーーーーーー



細い道に元気なディバ号 
僭越ながら 先頭を走らせていただきます。
 

ちょっと苔があったりするものの 路面はまだ いい
095_20120820164041.jpg

オートキャンプ場
止まっている車は 2,3台
こういうところまで 来るんやね。
098_20120820164041.jpg

なかなか 走りやすい 大丈夫そうやね~

101.jpg

だんだんと 道の様子が 変ってくる

102_20120820164256.jpg

山肌を縫うように 細かいターンが 続く

105_20120820164256.jpg

左に 小さく急なコーナー
そして 小さな古めかしい橋で 谷を越えて いく

106.jpg

日のあたる場所は いいのだけれど 木々が 茂る場所は 苔が生えていたり

107_20120820164255.jpg

集落など なく ただ 延々と クネクネが続く。
109_20120820164427.jpg

こんなところに! と思うような所に 家が1軒だけあったり。

111_20120820164427.jpg

ようやく 人の気配のする畑が 見えたり
道路には 「文ゾーン」文字があったり

学校があるってことなんやけど 
道路沿いの家は 多くて 3,4軒

思ったより 距離のあった小学校は 意外や結構大きかったりで。
ちょっとびっくりしたり。
 
113.jpg

青空だった空にだんだんと不穏な雲が広がり始め
とうとう 雨!!


土砂降りではないものの 道路もウェット状態
 
116.jpg

雲から逃げるように 走る

117_20120820164615.jpg

雨も小ぶりになりようやく 広い道に。
この辺りは まだ 降っていない。


126_20120820164615.jpg

そして ようやく R425との 合流 
127_20120820164614.jpg
しばらく走って  R168と合流 

「父ちゃん どっち行く~?」

「雨雲が 向うにあるから 本宮方面」 


右折して 走ると またまばらな 雨
雨のかからない場所で ウエストポーチなどをナイロン袋に入れるなどして雨対策して
また走る。


路面はウェット状態やけど そんなにたくさんの雨は降っていない。
降った後かも。


道の駅 熊野古道ほんぐうにて ちょっと休憩。


めはりずしと あげまんじゅう購入。

このあげまんじゅう 地元の方が作ったとかで
白あん入いりで 生地に山椒が入って
山椒がなんとも 口に残り 美味♪
130_20120820164916.jpg


身体に栄養ドリンクも補給して

しばらく走って 本宮大社近くのGSにて 
バイクも補給。
お店の人に聞くと 1時間ばかり 降り続いた後だとか。 ラッキー♪


R168から R169へ

このあたりになると 路面はぬれていず。

小気味よく走ってくれる車の後を ついて
17時30分 道の駅おくとろにて 休憩。
132.jpg
結構悪路もあったものの 
真夏の暑さの中を走ったほど 身体は そんなに疲れていない。

まだまだ元気に走れそうや~。


さ~~って 家まで 無事に帰ろなぁ~
138.jpg


山の影が 真夏のものとは 明らかに違うよね~

日の落ちるのが 早なったもんね~。
139_20120820164916.jpg

この時間になると 車も少ないし
このルート結構ペースが速い。
143_20120820164915.jpg
だんだん 暗くなってきた
148.jpg

149_20120820165037.jpg


新しくできたトンネル 通過~
150_20120820165037.jpg
早いのは いいけど 楽しい道が 少なくなるよね~。


トンネルから続く ループ橋を超え
152_20120820165036.jpg

ダム横を 走って
155_20120820165036.jpg
東吉野から 宇陀 と繋ぎ 途中で 御夕飯を買い込み 無事帰着。



ちょっと雨に降られたけど さほど濡れず
約440キロ がっつり走った 久しぶりのツーリングでした♪
関連記事



category: 近畿

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: --   cm: 24

△top

進む季節 

 

こおろぎの鳴き声が
聞こえはじめた。

夕方に吹く風がかわった。


空の雲がわった。



進む進む

時が

季節が。
関連記事



category: ひとりごと

tb: --   cm: 18

△top

わんこのアレルギー対策 暑さ対策  

 

最大の関心ごとだった なでしこJAPAN と 火の鳥NIPPON
なでしこは 銀 火の鳥は銅

メダル獲得 おめでとう!

女子バレーに至っては なんと28年ぶりのメダル獲得。
テレビの前で 大声張り上げて応援してました。

朝鮮を3-0で下し 見事勝利
13人で戦ったオリンピック 
勝った瞬間 ウルウルと 熱いものがこみ上げてまいりました。

ほんと 良かった。




さて 我が家のワン子
17年とお歳を召しているせいか 暑さがことのほか 堪える様子

いつもは午後からは 主人の仕事部屋で エアコンの涼しさに昼寝三昧しているのですが
午前中は はぁはぁ と暑さをがまんしながら
私のストーカー犬となっています。

そんなワン子の暑さ対策

ワン子用のジェルで冷やすタイプのものは
何より ワン子がどうも 気に入らないのか その上に乗ってくれない。
冷蔵庫で いちいち冷やさねばならない事

などから 却下。

何か良いものはないかと 考えていたら

ピーーーーーーン♪

思いついたのは コレ
097045_l1.jpg
そう 水枕

子供が小さい頃は大活躍だった 水枕
今はあまり使う事もなくなっていたんやけど。

水なら 凍らせる事もなく 冷え過ぎる事もなく 入れ替えも簡単
水道水を適度に入れて 氷を3つ位入れて。


早速 いつものワン子のハウスと思しき場所に敷いてみると
気に入ったご様子

適度に冷えて いい感じ。

はぁはぁと口を開けることなく
結構お気に入りのご様子で 熱くなると ピョンと飛び入り
今日もこんな感じで 朝から ねんね。
DSC_0074.jpg




そして ワン子のアレルギー対策



もともと肌の弱さが あったものの 市販のアレルギー用のシャンプーで
トラブルなく 来ていたものが
やはり 歳のせいか 抵抗力がなくなってきているのか

先日 毛をカットした後くらいから
背中に発疹が出始め それが とても痒いらしくそれこそ 一日中掻いているような状態。

薬を飲ましても 痒さがおさまるどころか 全然効かない状態。
ネットでいろいろ検索して 見つけた!
アレルギーには重曹シャンプーを」の記事

重曹クエン酸
そして エッセンシャルオイルを使う方法。

そのエッセンシャルオイルは ティートゥリーというもの。
tt_image01.jpg
ティーツリーオイルは殺菌力に優れているとされ、
オーストラリアでは、かゆみ止めやちょっとした擦り傷や切り傷、
指の逆むけなどの消毒や治療に使う「常備薬」として家庭に置いている家が多くあります。

抗菌・消毒作用によって、風邪をはじめ感染症の予防、症状の軽減などに用いられ
そのほか抗ウィルス作用や抗真菌作用も期待出来るといわれます。
免疫力を向上させるため身体を強くしてくれるとか。

水虫などにも最適らしいです。



読んでみれば ひどいかゆみが収まったとか
毛の艶もよくなったとか。


チャンピオン犬を 育てる ドイツの ブリーダーさんは
チャンピオン犬には 決して シャンプーは 使わない とのこと
泡立てるシャンプーというのは どうしても残留物が残るし
肌の皮脂もとってしまう。
泡立てるシャンプーというのは よくないのかも。


重曹ドライシャンプー
身体にまんべんなく振りかけてブラッシングすると臭いが取れます。
ブラッシングは丁寧に行って、重曹は十分に落としましょう。
あまり大量にペットの体に残ると問題が起きる可能性もあります。


クエン酸効果には
新陳代謝を活発にすることで老化抑制・花粉症・喘息・
アレルギー性皮膚炎を緩和することができる。
カルシウムの吸収促進、濃度によって水虫やアトピーの治癒など、
皮膚細胞がみずみずしくなるなどの効果が期待できる。

とある。


この重層シャンプーなら 泡立てないし 簡単。
この子にあうかもしれない  試す価値はある。
粉を振りかけるのは 抵抗を感じるし後が大変
お湯に溶かすのなら 大丈夫かも。



早速ネットでティートゥリーオイルを購入。
teatree1.jpg



**** シャンプー方法(書いてあった事を抜粋)****

① シャワーで からだ全体を よく濡らす。

② 洗面器に 大匙一杯ぐらいの 重曹を 入れ 
  さらにティーツリーオイルを 2,3滴たらして、重曹水(湯)を 一杯分 作る。

③ 重曹水(湯)を 少しずつかけながら、小さめのブラシで 耳、顔などを
  ていねいに ブラッシングしながら 洗っていく。
  目や 耳の 中に 入らないよう 気をつけて。

④ 次に 背中、しっぽ、腹、足、足裏、尻と 順番に 重曹水(湯)を かけながら、
  ブラッシングしていく。
  この時 ゴシゴシ 手で 毛を逆立てるようなことは しない。
  地肌を きれいにしたいのは もちろんですが、決して 肌に刺激を与えるような 洗い方はしない。

⑤ 洗面器 一杯分の重曹水(湯)を 使い終わったら シャワーで 全体を洗い流す。

⑥ あとは、リンスです。
  洗面器 半分ぐらいの お湯に クエン酸 小さじ1杯を 溶かし、 
  ティーツリーオイル 2,3滴を 入れる。

⑦ からだ全体に クエン酸液を ていねいにかけながら ブラッシングする。

⑧ もう一度、シャワーの お湯で 洗い流して、おわり。

⑨ しっかり乾かす
*****************************
(量などは 自分のワン子にあった量をしようしてください)


あんなにいらだたしげに 身体を かきむしっていた子が
なんと その日から かきむしることなく
おだやかな様子。

毛も パサパサ感はなく しっとりとまではいかないが ふわふわといい感じ。
 
お腹も少しずつ 白くなり 身体の発疹も少しずつ治まって来ている様子。
このまま 続けてみる事に。


その方のブログには こういう事が書かれてありました。
トリミングに 行かなくても、自分で手間ひまかけて お世話してあげることで
肌の状態を かなり 良く保つことが出来る、と いうことを
多くの 人に 知ってもらいたいと 思います。







今現在 あらゆるものに 添加物等含まれていて
それが どんどん蓄積され  結局 身体を変えていってしまう。

やはり 自然のものが 一番身体にいいのではないかと 思いました。
ワン子に限らず 人もしかり。


昔から使われてきたもの 昔からの方法
少しでもいいから そういったものを生活に取り入れられれば いいかなと 思う今日この頃です。





関連記事



category: 日々

thread: ペットの健康・病気・怪我 - janre: ペット

tb: --   cm: 10

△top