12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

風いろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

プレスト女子部 

プレストコーポレーションが 「プレスト女子部」なるものを発足したらしい。


「年齢、愛車のメーカー、車種など条件は一切不問!
オートバイに興味のある女子ならばどなたでもOK!
また二輪免許取得している方だけでなく、興味はあるけどまだ免許は持っていない、
或いは今教習所に通っている真っ最中!な、免許取得予定の方も参加頂けます。」

ってことらしい

女子というには おこがましいけど登録してみた。


プレスト女子部はコチラ

関連記事

Posted on 2012/01/31 Tue. 12:11 [edit]

category: バイク

thread: いいもの見つけた  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 16





31

若草山-山焼き 

1月28日(土)

奈良近郊に住んで 早30年
昔 小学校の頃 奈良の叔母のところに行った時に見たきり
それから一度も行ったことの事のなかった 若草山の山焼きを見に行ってきた。

以前は 1月15日 成人の日の夜にあったものやけど
第4週の土曜日にされてるよう。
15日にあったときは お正月気分に区切りをつけるような
そんな感じが あってんけど。
今は成人の日も かわってしもたし…
残念なことやと 思うな~。

【若草山 山焼き】
奈良の若草山は標高342m、3つの山が重なっていることから、三笠山とも言われています。
若草山焼き行事の起源には諸説ありますが、
三社寺(春日大社・興福寺・東大寺)の説によれば、
若草山頂にある前方後円墳の霊魂を鎮める杣人の祭礼ともいうべきものとのことです。  
このほかにも若草山を年内もしくは翌年の1月頃までに焼かなければ
翌年に何か不祥事件が起こると考えられていたことや
若草山一帯をめぐる春日大社・興福寺と東大寺の領地争いがもとであるなどの説や
あるいは春の芽生えを良くするための原始的な野焼きの遺風を伝えたものであるという説もあるようです。

若草山の山焼きの行事は、 山に火を入れ山全体を燃やしてしまうという古都奈良の新年を飾る炎の祭礼です。
現在は1月の第4土曜日に行われており毎年多くの観光客が訪れます。


車の混雑も予想されるし 今日は電車で。

とにかく寒さには弱い。
ここで登場させたのが バイク用のオーバーパンツ(笑)
オーバーパンツは エンジェルハーツのシルエット的には細身のもの。
旦那曰く 普通のパンツに見えるそう。
下にブレスサーモを履きその上にオーバーパンツ
上は ブレスサーモに薄いセーター HYODウインドブレーカー
その上に ユニクロダウン 
そして その上にバレー時代に使っていた足もとまで長さのあるベンチコート

このいでたちで 電車に乗るってどうよ?

これは ライジャケ ライパンでママチャリに乗って東京のおされな街を失踪疾走する
akinaka氏に匹敵するかもと 思いながら。

それでも電車の中では白い目にあわなかったので
さほど ひどい恰好でもなかったのだろう
ただし 「私たち写真撮るのよ」とばかりに 三脚を見えるように持っていたのも事実。

場所も広いし 混雑もないだろうと 向かったのは平城旧跡。
商店街では 立ち飲み居酒屋に目をひかれ
「お父ちゃん帰りは呑んでかえろ♪」と密談しつつ
近鉄西大寺駅から 歩くこと10分ほど。

何人かカメラを据えている人がいる場所に 三脚を立てて時間を待つ。
平城宮跡大極殿もライトアップされている
平城宮跡 大極殿
後ろを見ればきれいな空
0128空
待つ時間も 風が吹きどんどん冷えてくる。
それにしても オーバーパンツの威力は絶大。
お尻もひざも足元も あったか~い。

6時過ぎ若草山ふもとのほうに小さな火がみえる。
若草山
そうして始まった冬の花火
山焼き 花火

若草山山焼き花火

若草山・山焼き

若草山・山焼き
余興的な花火かと思えば 意外や結構な数の花火が打ち上げられた。

花火が終わり いよいよ点火
若草山・山焼き
山の裾野のほうからだんだんと炎が広がっていく。
若草山・山焼き
若草山の山焼きは 京都の大文字焼きとは違い 
文字を浮かばせるとかではなく山全体を燃やしていく。
若草山・山焼き
すそ野からの火のラインがだんだん上がっていく
若草山・山焼き
ある程度山が燃えたところで 体も冷えてきたので撤収することに。

気持はもう立ち飲み立ち飲み♪

西大寺駅前 どこも結構いっぱい。
そんな中入ったのは 炭火焼きのお店
七輪あぐらや
たこわさ 豚バラ てっちゃん トントロ 鶏のつくね 大根とおじゃこのカリカリサラダ
七輪あぐらや
大根おろしの入ったゆず風味のポン酢でいただきまする。
お肉もうまし♪ サラダもおじゃこがカリカリッと♪

たらふく 喰って 電車にて帰宅。

ところがところが お店で最初に頼んだ 焼酎のお湯割り。
すきっ腹に 飲んだもので 酔いがまわるまわる~っ!

関連記事

Posted on 2012/01/29 Sun. 12:01 [edit]

category: 日々

thread: おでかけ  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 19





29

きけん きけん 

ウインドウズセブン
赤がお気に入り♪
テンキーが付いてるのがお気に入り♪
セブンにもやっとこなれた

ブラウザの上にあるURLにファビコン表示するようにしたり。


それにしても寒い日が続くなぁ
こう 寒いとバイクに乗れへんし
乗れへん日が続くと そのフラストレーションからかどうか ついキケンな行為に及びそうになる。



ポチっとか ポチっとか。


危険 危険 ヒジョーに危険やわ~~~~。
関連記事

Posted on 2012/01/27 Fri. 20:57 [edit]

category: ひとりごと

thread: ひとりごと  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 20





27

湖北へソロツー 

1月18日(水)

お天気もよく気温も11度くらいに なるっていうので決行。
なんだかんだで9時出発

R307から大津へ抜け 湖西道路
お日様は出ているけど 北に上がるつれて気温も低くなってくる

雪山だーーっ!
009.jpg
湖の対岸の山にも 雪がある
page1_20120119204203.jpg
寒いのも忘れて 気分はルンルン 
014.jpg
んふふふふ ええ感じや

湖西道路 - 志賀バイパス - R161
琵琶湖沿いを走る

こんなええ天気やけど さすが 平日バイクにもあまり出会えへん。

まずは 白髭神社…っと 神社の境内へバイクを乗り入れたけど
時間は11時半 お腹もすいた事やし その手前にあった定食屋さんに入ることに。
しゃれたカフェなんぞも圏内にいれてたんやけど ゆっくりのんびりしてる時間がもったいない

裏道からささっと定食屋さんの駐車場に入れて。
この定食屋さん たしかトン汁ラーメンが有名らしいけど
ラーメン気分でもなし ほかほかのおでんに決定
思ったよりでっかい 豚汁。
001.jpg
全部平らげて お店をでるときに おばちゃんに
「バイクか~? 気をつけて行きや~」って 声をかけてもらう。

ちょこっと乗ってさっきの 白髭神社に。
白髭神社
水の中の鳥居さんが 有名なんやけど
この鳥居さん 夕日や朝日を背に 写真撮ったら 綺麗なんやろうな~。

【白鬚神社(しらひげじんしゃ)】
滋賀県高島市鵜川に鎮座する神社。近江国最古の神社とされる。全国に位置する白鬚神社の本社。
沖島を背景として琵琶湖畔に浮かぶ鳥居が印象的で、「近江の厳島」とも称される。



高島・今津にはたくさんの小さな沼や池がある 
その中のひとつ 乙女が池
ディバは 道の端っこでお留守番 
037.jpg
あぜ道を少し歩いて 到着
035.jpg
池でゆっくり 釣りをしている人もいた。
こんなところで ゆっくり時間をすごすのもええやろうな~。

さてっと お次お次
車の多いR161から それて湖周道路へ。

路面はいいし 車も少ない
044.jpg

鵜川を過ぎ 安曇川をすぎ 雪山が綺麗に見えるところにくるたびにバイクを止めて。
042.jpg
行き過ぎてUターンして また撮ったり。
067.jpg
どこでとまろうが ちょっとした場所に入っていくのも 自由気まま
062.jpg

道路にバイクを止めて 湖そばまで行ってみたり。
073.jpg
道の駅しんあさひ風車村をスルー 今津を超え
山がどんどん近くなってくる。
056.jpg
道の状態もよし ここまで来たら
行ってみるか…

だんだんと路肩に雪が見えるようになり
お店の駐車場の 横には 除雪された雪が山になっている。

結構 雪が降ったんや
076.jpg
キターーーーー!! 雪のメタセコイヤ
083_20120120212229.jpg
車も少ない もちろんバイクもいない
車が時々通るけど 綺麗な風景を独り占めしてる気分や
103.jpg
…っと思ったら バイクが1台。 やっぱり写真を撮っていた。
通りすがりに挨拶かわして。

こんな冬に来てる物好き 他にもいたんやって ちょっと嬉しくなる
ブインと並木道の端っこまで行って また戻って。
雪の美しい風景を堪能
092_20120120214223.jpg
来た道を引き返し また湖周道路
120.jpg
湖岸にまた下りたり。
123.jpg
来たときとは太陽の位置が違うので 山々の様子もまた違った美しさを見せてくれた
134.jpg
道の駅しんあさひ風車村
ここは 春になると植えてある花々が綺麗で まるでオランダの風景のようだという。
006.jpg
トイレ休憩だけして R161 湖西道路にて
琵琶湖大橋に出て帰る予定が 通り過ぎてしまい
行きと同じI.Cで降り ちょこっとルーと変えて 家路につく。

あんなに早く沈んでいたお日様も5時半くらいまで 少しずつ長くなってきている。
季節は進んでいる確実に。


ふらっと湖北までソロツー
冷たい風と美しい風景に 癒された一日。

関連記事

Posted on 2012/01/20 Fri. 21:52 [edit]

category: 近畿

thread: ツーリング  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 28





20

日生 かきおこ♪ 

1円ハゲの おかげで毎日 
お風呂の中でちょっと心地よい香りに包まれながら 
頭皮のマッサージを やるようになりました。
これが なかなか ゆったり気分になれて いい♪

そんな中
やっと 今日デぃバ子を洗車
年末に洗えなくて そして先日日生に行って海辺を走ったから 気になっていたので
すっきり♪



1月9日(月) 成人の日

この日は 日中に気温が11度くらいにはなるっていうので 出かけることに。

ゆっくり朝9時ごろ出発
阪奈道路を降りて 水速から阪神高速3号 - 第二神明と とおり
明石SAにて休憩
1_20120114170259.jpg

バイクを降りたと思ったら 横に青いアメリカンバイクが1台止まった。

そしたらなんと!
あのS嬢と同僚の 去年伊勢エビフライツーご一緒させてもらったK氏!
一人でぶらっと焼き牡蠣を食べに行く予定だとの事。
02.jpg


たしか前はSSに乗っていたような?
聞くと これはいとこのアメリカンで 今は交換してるとの事

こんな寒い日に こんな時間に こんなSAで しかも牡蠣!
奇遇ったらありゃしない!

この奇遇な出会いを スルーするわけにはいかないということで
K氏も 食べたことがないという カキオコを食べに行くことになった。

R2 - 64号 - R250

車が結構多い~  なんや皆牡蠣を食べに行く人たちに見える(笑)

裏通りから入り五味の市にバイクを止め そこから歩いて 友人お勧めのカキオコ店を目指す。
ヘルメットを取ったとたん 牡蠣をやくいいにおいが漂ってくる。
page1_20120114171357.jpg

五味の市から出てくる人は 皆 発泡スチロールの箱を持っていたり
大きな買い物袋を下げたりしてる

あれは全部牡蠣なんやろか。

表のほうからは 駐車場に入るのを待つ車の 長蛇の列。
page2_20120114171403.jpg

目指すお店に行くまでにも何軒かカキオコ店があるのだけど
どこも長蛇の列。

ひえ~早く行かねばっ!

ちょっときょろきょろしてると 自転車を押したおばちゃんが
どこ行くん?と聞いてくれる。
店の名前を言うと 新設にも教えてくれた。

細い路地を入ったところにある「きまぐれ」
page3_20120114171411.jpg
幸い待ってる人は 店の中に4,5人のみ。
・・と思えば 私たちの後から どんどん並びだしすぐに10人くらい並んだ。
チョーラッキー♪

親娘3代でやっている すごくアットホームなお店♪
14_20120114172138.jpg
奥の座敷でも食べることが 出来るんやけど
どうせ食べるんやったら ちょい待っても 鉄板で食べるんが お勧め♪
私は イカ・えび・豚・カキが入ってるスペシャル 旦那とK氏はカキオコ
page4_20120114171417.jpg
牡蠣がこれでもか いうくらいどっちゃり♪
page5_20120114171434.jpg
焼いている目の前で お母ちゃんとあ~だこ~だ言いながら
ハホハホしながら 食べるんは むっちゃ美味い!!

方言そのままで話してくれる おかあちゃんの話も面白い♪
ええとこ 紹介してもろた♪

お腹いっぱいになって お店を後にして
五味の市で 殻付牡蠣を購入。

帰りは 来た道から R2 姫路東から  R372にアクセス

そういや…この場所
私が免許を取って初めて この場所に旦那と ホーネットを取りに来て 乗り出した場所
初めての公道!(笑)
いや~~~なつかし!
そういや なんとなく覚えがある~♪

その記事はこちら → 「初ツー」

50 60 とスピードメーターが上がっていくのが嬉しかったの 覚えてるわ

そのまま R372を進み K氏とは古市にて流れ解散

篠山を過ぎたあたりから 道路の両端や 家々の屋根には雪が。
気温 2度!
さっむ~
グリップヒーターも全開~!

私たちは R372からR477 R171 大阪を抜け  R163にて帰宅

R171に入るころは寒さも だんだんましになり
大阪市内は あったかいと感じるくらいに。
しかし また163を走ると 寒さが ぶり返す~。

久々のバイク
がっつりになってしもたけど 楽しかった~。

家に帰って 買った牡蠣を網で焼いて いっぱい飲んで
旬のものは 美味いなぁ  やっぱり旬よ旬♪
21.jpg
牡蠣三昧の一日♪

やっぱりバイクよ バイク♪
寒くても 走るで~^^

関連記事

Posted on 2012/01/14 Sat. 17:45 [edit]

category: 近畿

thread: ひとりごと  -  janre: 車・バイク

TB: 0    CM: 23





14