風いろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

吉野まったりソロ 

 

ほんとなら 今日は愛知方面へツーリングの予定だった。
前日の身体の調子が悪く お断りしてしまっていた。


遅い時間まで寝てしまい 幾分すっきり
家の中でくすぶるにはもったいないくらいのお天気
自然のパワーをもらいに行こう♪ ってことで。



29日(土)

本日お一人様にて針経由吉野山方面へ
画像 244
春には桜で 車や人で いっぱいになるこの道も 
今の時期なら バイクで入って行くのも楽。
ただ 道が狭いので 人が歩いていたり 車と出会ったり非常に気を使います。

下千本を通り過ぎ 平らでお店が並ぶ 中千本を通り過ぎ
ぐい~~~ぃっと急な坂道を上がった 上千本あたりにある 小さなお蕎麦屋さん

駐車場に入るにも 道からググッと急に左に下った場所。
怖かったですぅ

止める場所が 幸いコンクリートだったので 助かったぁ。
矢的庵
若い男性が一人で営業されいる吉野建ての小さなお店
そのままの形を上手く利用されて 改装しすぎずいい感じ。

階下にもお席があるというので 見せていただきました。
コンクリートと石で固めた階段を下りると 
桜の木の柱 桜の木で作った椅子 ストーブなどが。

お店のひと部屋は 桜染めの小さな小銭入れやハンカチ バッグなどの雑貨が置いてあります。
(写真はカットということで。)
page3a.jpg
9割というお蕎麦
細すぎず太すぎず コシがあってお蕎麦のいい香りが。
おそばについている蕎麦団子 外はカリッと中はモチっ。美味しい♪
甘辛のタレが 美味しさを倍増^^
蕎麦 蕎麦だんご
追加で注文してしまいました。





「お一人でですか?」と聞かれ 
「そうです」 って答えると
「一人っていいですよね 僕も好きです」 と 店主。


矢的庵


矢的庵 (ya ma to an)
TEL 090-2478-5834
住所: 奈良県吉野郡吉野町吉野山3396
営業時間: 11:00~17:00(時期により変更あり)
蕎麦は手打ちのためなくなり次第終了の場合あり
定休日 : 不定休 (春期間以降 手打ちそば営業要問い合わせ。)







バイクは駐車場にそのまま置かせていただき
お隣にあるカフェに。


オーガニックカフェ はなさか
奥行きのない小さなカフェ
オーガニックカフェはなさか
店内には 葛の天然酵母を使ったパンや 焼き物や雑貨。
パンはほとんどが売り切れだったので 残念。




カモミールティーでほっこり。
一緒に付いていた オーガニックのビスケットがとっても美味しい。
カモミールティー
ゆっくりのんびり腰を落ち着けてしまいそうになるところを我慢して。
奥千本向けてバイクを走らせ (最後はやっぱり通行止め)
(確かホーネットでも一度走った事が^^)

organic cafe はなさか
TEL 07463-2-1162
住所: 奈良県吉野郡吉野町吉野山2299
営業時間:  11:00~17:00
定休日:  不定休

※矢的庵さんは このカフェの隣にあります。







Uターンして 如意輪寺方面に降りて
春 桜で満開になれば奇麗だろうな 車も多いはずだ と思いつつ。
吉野山




宮奥ダムで休憩。
すすき
この時間になると そこいらに生えているススキが奇麗です。

関連記事



category: 近畿

thread: ぶらりと… - janre: 車・バイク

△top

オイル交換 

 

10月26日(火)

お出かけ前のオイル交換に。

夕べからなんだか急に冷えこんで
後でわかるが この日木枯らし1号が吹いたとか。

しっかりヒートテックも着込んで。
お日様が出ると 暖かいんだけど 陰るとサムーっ
この間までの暖かさは どこへ行ったのやら^^;

オイル交換済んだ後 ぶらっと走れたらいいかな~なんて思い
早めに出撃?

11時着

おや~? 誰かの赤ディバちゃんがメンテしてるぅ♪
(マイナーバイクゆえ同じバイクを見るとメッチャ嬉しい)
画像 337


走り始めは ニュートラにスコンと入るのに
熱くなってくると ニュートラに入れるのに 2速から1速にココンと落ちてしまう症状
ニュートラに入りにくい
って事で ちょっといいオイルを入れてみようって事に。
画像 338





本日のメニュー
---------------
オイル交換
オイルフィルター
プラグ交換(初)
エアフィルター
---------------



ついでにチェーンを奇麗にしてもらって。

コレだけの事なのに 終わったのが 5時やなんて どういうこっちゃ。
丸丸一日もかかっちまったぜぃ

ま ま これで安心してまた走れます♪



走行距離 24900


関連記事



category: バイク

thread: メンテナンス&ケア - janre: 車・バイク

△top

石清水八幡宮 

 

10月23日(日)

晴れなら いつもコメントをいただいているチョロさんとお会いできるはずだった。
あちらのほうが降水確立70%と高く 中止になったとのこと。

あまりに残念なので 
会う予定の場所だった「いっちゃんたこ焼き」に 
ついでに行った事のない岩清水八幡宮にも とドライブ。
画像 243
てこてこ少し歩くと ありました♪

居たーーー
ロン毛のお兄さんが たこ焼き焼いてるぅ

たこ焼きを注文して お店の前で売っていたパンを3つ買って。
お店の前で ハホハホ。
外はパリッと 中は優しいしょうゆ味♪

食べながら チョロさんの事を少し
残念でしたね~~ なんて。
page1.jpg
12個入りのを頼んだら 舟を二つに分けてくださいました
やさしい♪


京都府八幡市八幡高坊25
TEL  075-971-0016
営業日 土曜・日曜・祝日
営業時間11:30~18:00
アクセス京阪八幡市駅から徒歩3分
石清水八幡宮 一ノ鳥居近く





岩清水八幡宮へは ケーブルがあるのだけど 
もしかして参道があるのではないかと聞いてみた。

なだらかな方と急な階段 2方向から上がれる道があるらしい。
時間も 30分はかからないとのこと。

急な階段下りてくると 膝に悪いから 
行きは急な階段 帰りはなだらかなほうにするとええよ~ なんて教えてもらって。


 
なだらかな道と急な階段。
258_20111025100809.jpg
ではでは 急な階段のほうへ

登れど登れど階段のみ
めっちゃ 階段続いてます

太もも ブルブル
息 あがります。
汗 出ます。
pageaa.jpg



登りきれば 結構人が・・。



こんなに人歩いてたっけ?
って思えば 違う方向から すぐそこまで車で上がってこれるそうな
駐車場もございました。


人が多いと思えばそうか・・・七五三。
可愛い着物を着た 男の子女の子があちこちに。
pageb.jpg


ウロウロと京都市内が見渡せるという展望台へ。
名称未設定-2
遠くは 京都タワーまでしっかりと(写真ではわかりづらいですが・・)
page4.jpg


谷崎潤一郎の歌碑(この辺りが小説の舞台となったらしい)
ケーブル電車
page5.jpg
帰りは 登りのあの急さに比べれば ひとつひとつの階段の幅が広く なだらかではございますが
最後まで 階段。





町はそろそろ?色づき始め
でもまだまだだなぁ
pagec.jpg


岩清水八幡宮に 行く前にちょっとお買い物。
生駒 高山は茶筅で 有名でございます。
ですので わたくしも少し小ぶりなものでは ございますが1本。
画像 332

帰りは車で 通った事のない道をわざわざ遠回りしながら^^
小さな短い峠にも名前がついてるものやと 感心。




次の日案の定 筋肉痛

関連記事



category: 日々

thread: ドライブ - janre: 車・バイク

△top

ヤメ組 

 

淡路島に警報出てたので いずれ大阪方面にも雨が降るかと思って
傘を持参したものの

結局お荷物やった~。


夕べは飲み会
メンバーは いつもの 「私たちコレでバレーやめましたから組」の 5人
の予定が本日一人は急用にてドタキャンで 4人

何ヶ月ぶりか乗る電車。

大阪まで30分と近いけど
普段の生活で ワザワザ電車で大阪に出るのなんて必要ないもんなぁ


やっぱり こいつら デカイ
一緒に歩くと 私でも見上げるくらい
歩くと やっぱり みんな目を留めますがな。


場所は鶴橋 
メールもらったときに 
なんで ワザワザ鶴橋やねんって 聞けへんかったけど。

わかってるねん
図体もでかいけど態度もでかいアイツが マッコリ飲みたいからや


って事でガタンゴトン揺られまして
きました鶴橋お安い居酒屋

20111022180705.jpg
一気に注文して 食べるはしゃべるは。
時事問題から噂話まで(笑)

ええもんです。
いつまでたっても気の置けない仲間
普段は生きてんのか死んでんのかわからへんほど 連絡もクソもない。
メール1本で 集まり 「どないしてんのぉ?」から始まる会話
20111022181426.jpg
1つのコートの中戦っていたあの頃とちっとも変わらへん。
もしかしたらあの頃より 言いたい放題になってるかもしれへんけど。






電車を降りて 一人フラフラお家まで。
襲われたらどないしょ と 携帯握り締め。(爆)
(誰があんたみたいなオバちゃん襲うねん と  一人突っ込み)
20111022225709.jpg

関連記事



category: 日々

thread: 幸せな生活 - janre: ライフ

△top

傘必要ありませんでしたから 

 

夕方淡島方面に出ていた大雨洪水警報
必要かと思って傘持参
 
降ったのは一瞬
それはそれで役にたったけど 大半お荷物
 
 
酔っ払いなり
関連記事



category: 携帯から

tb: 0   cm: 6

△top