風いろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

茶臼山・しらびそ・妻籠宿 満載ツーリング2日目 

 

少々更新が遅れております。

実は
またまたお泊りにお出かけしていた不良主婦にございます。

イエイエ今回は 近場
楽しい楽しい女子宴会お泊りツーリング
ツーリングというよりは そのほとんどが宴会で占められたツーリング。
某女史のお誕生会と銘打って開かれた今回のツー

んふふふふ♪

ウマウマのご馳走三昧
飲み三昧
話のほとんどに「ピー」が入るよな話三昧・笑い三昧

すっかりシワと脂肪が増えたお泊りツーでございました。
これは また次回に。


*------------------*------------------*------------------*------------------*



一夜明け
8月21日(日)

空には少し青空がみえたり 
アラ・・お天気良さげ?と期待できるよな?

窓を開けるとひんやりとした風が入ってまいります。

お食事時まで みんなでお散歩に。
お宿の人なつっこいワンコと戯れ ちょいと気になっていた あの吊橋に。

大きな水車。 
今でも使われているんでしょうか。

「未来」と彫られた大きな石。

しっとりとした空気 落ち着いた田舎の風景が堪能できるよな場所です。

吊橋を渡ると ちょっと山に入る道が。

「あれが胡桃の木なのよぉ」 と ちょっと知識をひけらかしてみたり(爆)
画像 279
手を伸ばして 木の実を。
胡桃の実です。
画像 294
水車の所に戻ると お父さんがまた グッドタイミングで出てこられまして

「山に入ったら 山ヒルがいるんだよ~」

などともうしますの。

私ら ちょっと山に入りましたやん
ひえーーー

と ばかりに 調べてみますと
なんと!
S嬢の ズボンにヒルが1匹!



お父さんが素手にて ピッと取り 地面にポイ。 足でグニグニ踏み潰してくれました。

幸い 他の人にはくっついてなかったようで・・・。
やれやれ・・ 山に入られるときは 皆様もお気をつけくださいね。

     そういえば以前 山深い道に入りましたときにどうにも我慢できず。
      ちょっと山の中に失礼した事がございました。
      その時にヒルが靴についていた事がありました。
      山ヒルというのは 獰猛なようでございます。




散歩をすると お腹がグー
朝食時間です。

ヤマメのからあげ と~ってもおいしゅうございました♪
画像 297
完食。


後はお部屋に戻って 出立の準備といたします。
1泊とはいえ なんだか お名残おしゅうございます。
忘れ物はないかと 確かめて バイクに荷物をのせまして。


お宿からバイクを出し 吊橋のそばにて バイクたちも記念撮影。
画像 303
またまたお父さんが来られまして あれやこれやと写真を撮ってくださり
バイクに乗って 出発して行く 私達の写真を撮ってくださいました。
↓(お宿のブログから拝借)
toonogou.jpg
画像 310


お父さん ありがとぉ~
また 必ず 来ますよ~~~~っ!!!

いいお宿です。 「いろりのお宿 島畑」。
雰囲気良し 食事もうまし お父さん最高♪ 
機会あればぜひ 行ってみてくださいまし。


              これくらいでええやろか・・・



さて ここからは R152より 
いよいよ下栗の里をめざして山の中へ入ってまいります。
こちらに来たら 絶対行ってみたかった場所。


日本のチロルと呼ばれる 下栗の里
急斜面に集落がある場所。
ゆ喜多ご夫妻に 厚かましくもリクエストした場所です。

最近では お引越し会社のコマーシャルに使われた場所ですね
道路の横に 「コマーシャルの地」 という道路案内もありました。
画像 319
奇麗な二車線の道をしばらく走り 
画像 326
いよいよ 山の中へ。
画像 332
81921chii_611.jpg

クネクネ クネクネ だんだんと高度を上げていきます
画像 339
もう 私の腕では 写真を撮るのはここいらが 限界
よそ見してると 落ちそうです。

ごろんと転げ行く自分を想像  ひょへーーー。 
って事で カメラは格納。
81921chii_628.jpg


あいにくの天候 霧があって残念。
でも これはこれで素敵な景色でございます。
81921chii_643.jpg

また ここに再び来いよ~って事なのでございますわよね きっと。
画像 346
しばし 景色を見て堪能。


秋にはこんな風景が見れるそうです。
お父さんがくれたポスター激写
画像 239
いいですね~~~。





さらに進んで今度はしらびそ高原へ。
しらびそハイランド。
お天気が良ければ 南アルプスの大パノラマの絶景がみれるそうですが
画像 353
信州サンセットポイントがあったり。
霧霧霧。


でも こういう雨の風景もなかなかお目にかかることもないかと。

青空のしらびそも絶景も 次に来る時の 楽しみに取っておきましょう♪
来ますよ 必ず。

待ってろよーーーーー!

yuki81921chii_514.jpg


ここまでなんとかもっていたお天気もしらびそを降りていく途中で
本格的な雨に。
途中 大きな木の下で カッパを着込みます。

 

R152をさらに北上。
大鹿村より松川方面へと進み ガソリンを入れたのちに
高速沿いの 広域農道を進みます。

ここいらに来ると もうどのあたりを走っているのか ちんぷんかんぷん
ただただ着いていくばかりです。


時間も 13時ごろ 腹ヘリヘリ。
高盛町 旬彩館内 にある 「葉彩路(ハイジ)」
道の駅のようなところに入ります。
バイクもなんとか屋根のあるところに止める事が できました。


なぁにが あるのかな~・・・
今にもメニューに襲い掛かろうとしている4人。
なんとも不気味。

「サーモン丼」の文字に釘付け
画像 361
ここ高盛町のサーモンは 「アルプスサーモン」というらしく
養殖品種で 切り身のオレンジの鮮やかさが特徴らしい。

ご当地グルメとして使っているそうです。
生唾ゴックン♪

と ここでゆ喜多さんはカレーライスを注文。
他三人は サーモン丼を注文。

カレーが先に来ました。

 カレーもうまそ・・・ こっちにすればよかったかしらん・・・画像 362

迷うんですよね~ こういう時って。

来ましたよん♪画像 363
説明には  サーモンのヅケ サーモンのタタキ 二種類のサーモンに
おネギ、ミョウガの千切りが入って
「薬味好きにはたまらないお味」 と ございます。


アップでドーン♪
画像 364
う・・美味しぃっ!!
ミョウガの千切りも たまりませんっ!! くぅっ。。


うまいものを 食べてる時って 口数少ななんですよね~~


         あー シアワセ



師匠とS嬢 バイクの話で盛り上がっている中
ゆ喜多さんと私 
メニューの中に 「桃シャーベット」の文字を見つけ

( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

桃シャーベット はいりま~~す♪
画像 366
ん~~~~っ まぁぁあいっ
桃! 桃! シャーベットが口の中で溶ける最後の最後まで桃が口の中にいっぱいひろがりますぅ
桃を丸ごとかじったような イエイエそれよりもグッと甘くて
とにかく 
んっまぁ~い


それを見たS嬢 追加で 桃シャーベットはいりま~す♪


すべて完食 満足満足
雨脚も ましになり ソロソロ出発



次は 妻籠宿むけて 走ります。

もう1本山にはいりますよ~ と師匠。
行く方向の山を見上げます。


ワクワクドキドキ。   もう少し行くまでは。

山に入り 峠をひとつ・・
その辺りから 雨がどんどん どんどんひどくなり
側溝や 山から 水があふれ出て 道路は 川のようにーーっ!!
まるで流れる水溜りを走っているようでございます。

落ちてくる雨粒で前も見えにくい
周囲は鬱蒼とした 山の中

ひえーーーーーっ


それでも師匠は ずんずんずんずん走ります。
遅れてなるものかぁ!
必死のパッチ。

      こけたら あかんでこけたらぁ!



      このまま 水がもっと溢れたら 私ら 遭難~~っ?
      ま 遭難しても4人やし。 一人よりはええか。。。(なんのこっちゃ)

 

そんなこんなで や~っと広い道に。
ほっと一息
それでも 練習続いてます。


ひろい快走路♪ 走ります走ります。
おっ?おぉ?


 

あっちゅうまに         
妻籠宿に到着でございます。

200円を払い駐車場に。





妻後宿に入る橋に立て札

「通行人は右の橋を渡るべし」

ヘイヘイ。

と右に行けば  おおっ!!
ゴォゴォと すっごい流れ。

この水は もしや今通ってきた山から流れ出た水か!

そりゃ あんだけ道路に流れてればなぁ・・・。
見ていると怖いです。
人も家も簡単に流されてしまう 納得してしまいますね。
画像 375
【妻籠宿】
中山道と飯田街道の分岐点に位置し、古くから交通の要所として栄えた。
昭和43年に町並みの保存が始められ、昭和51年に国の重要伝統建造物保存地区に選定される。

画像 418
当時の面影を残し、懐かしさと郷愁を感じる情緒いっぱいの宿場町。

雨のせいか時刻のせいか 人少なし。 いいですね~
画像 389
中には当時のお宿そのままに今もお宿を続けられている旅籠
当時の写真かどうか 道の様子もそのまま。
画像 398
途中 ゆ喜多さんにもらった栗きんとんが メチャクチャ美味しくて 本日のお土産に決定!
画像 405
写真を撮ってくれた可愛いおばちゃま 
妻籠宿の素敵な雰囲気 
もっともっとゆっくり回ってみたい。
tumagojuku.jpg
楽しい時間はあっという間に過ぎ行き
ゆ喜多ご夫妻とは ここでお別れ。

ほんとに楽しかった! 
また お会いできる時を楽しみにしてま~~す。
ありがとうございました~!!

画像 429
R19にて 右と左に。


S嬢と私たちふたりはといえば 
左右に流れる 景色を見ながらも インカムにて

楽しかったね~~。
雨でもサイコーだったね!
まだまだ ここに居たいーーーー!
また絶対来るぞーーーー。


と 
叫びながら帰ったとか。



無事に 中津川I.Cから中央道に乗り 名神。
雨が強く降ったり 弱まったり
多賀SAまで 走りたかったけど 養老SAにて たまらず夕食。 

機会あれば食べたかったの♪ と
味噌カツ丼♪! 

味噌汁がっ
五臓六腑にしみわわたるぅ!!
画像 432

お腹も満たし 私は栄養ドリンクグビグビ。

途中 

新幹線だ♪  見て見て~~~っ! 
        (どれだけ 田舎ものやねん) 
雄たけび上げながら S嬢に引っ張ってもらいながら。


京滋BP - 第二京阪 このあたりに来ると雨もやんで。   
最後出口を間違え それでも結果的には 乾いた路面の阪奈道路へすいすい。
後は流れ解散。

お疲れ様でした。


今回の戦利品
ア・・ イエ・・・  
machaさんにいただいた素敵なメッセージ入りのお土産
妻後宿にて 仕入れた栗きんとんと蕎麦焼酎♪
画像 434

*-----------------*-----------------*-----------------*-----------------*-----------------*


雨に祟られたけれど とっても楽しかった今回のツーリング。


ルートからお宿・そして練習とすべてお世話になりましたゆ喜多ご夫妻
  ほんとにありがとうございました!!
  また 懲りずにお世話になりに行きますから 待っててくださいね~~(笑)
 
名前を勘違い 驚くタイミングを見事に逃してしまって残念がらせてしまったmachaさん
  ほんと失礼しましたっ
  パン屋さんにもよろしくお伝えくださいね
  また 必ずご一緒してくださいね!
  
高速ずっと私を引っ張ってくれ インカムで迷惑かけたS嬢
  もう一度バイクに乗りたいと思うって
  人っていいねって 言ってくれた
  それが何より嬉しかったよ~~~~っ

グランマのママさん お宿のご主人 妻籠のおばちゃん 出会った方々

そして 今回のツーに 快く出してくれた主人。

皆様に 感謝 です。


皆様あったればこそ!のツーリングでした。
最高のツーリングをありがとうございました!! 


こんなヤツですが どうぞまたよろしくお願いします

関連記事



category: 関東・甲信越・中部

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

茶臼山・しらびそ・妻籠宿 満載ツーリング 一日目 お宿編 

 

今夜のお宿 島畑の内部でございます。
玄関には赤く可愛いほおずき 夏ですわ♪

ゆ喜多さんの心使いで私とS嬢は川側のお部屋を。(ありがとございます♪)
落ち着いた外がよく見える角部屋♪
そしてその前が ゆ喜多ご夫妻のお部屋。


写真洋室にある大きな一枚岩
宴会途中にトイレに立った時に
お宿のお父さんが ひそかに?見せてくれ

『今度きたらこの部屋に泊めてあげるよ~♪』

なんてね

(お部屋の写真は無断拝借です)
画像 260



さてさて 到着しまして
さっそくみんなで お風呂に直行~♪

さっぱり 浴衣でいよいよ待ちに待った食事の時間♪

まずはお宿のお父さんが 写真を撮ってくれたりしながら
じょじょに盛り上がって参ります。

素敵ないろりを囲んで
まずは かんぱーーーい お疲れ様~。
う~~~~ん うまいっ

こんやの食事のすべてにございます。
鹿肉のメンチカツに 手作りのゴマ豆腐 ジャガイモ揚げのゆず味噌添え
ヤマメやアマゴ等の川魚に山菜
どれもが美味~~
画像 262
チャーリーズライダース? ライダースエンジェル? アンド アンド・・・ えっとぉ・・。。。
大盛り上がりにございます
画像 266
絶妙のタイミングで お父さんが登場
懐かしのレコードをかけてくださったり

    CDちゃいまっせ レコードでっせ
    レコード針のあのプチプチという音が曲と一緒に聴こえて
    しかも こういう古民家宿
    雰囲気満点
    若かりし頃にタイムスリップしてしまいますがな。


 

ブログに書いていいですかと訪ねると
「これでアクセスが増える うふふふ」
と 喜んでいたお茶目なお父さん

登場退場を絶妙のタイミングでなさるお父さんでございました♪



お宿のブログ読みました♪  なんて ブログの内容を少しお話させていただくと
すっごく喜んでくださり
次から次へとお酒を出してくれたり。


濁り酒 いただきました♪ そしてマムシ焼酎。

あ・・・マムシ焼酎を飲んだのは 師匠でございます。
10日後くらいには効き目が現れるそうで

濁り酒片手に チャーリーズライダース達は 写真撮るのに またまた大盛り上がり(爆)

画像 275
果ては・・・こんなでっかい何かの焼酎漬け
画像 271
なんだと思います?
うすーく産毛が!!
画像 273
なんとっ 鹿の角ですって
どっへ~っ
画像 274

懐かしいかぐや姫?だっけのBGMを聞きながらの大宴会。
楽しい時はすぐに過ぎ行き・・・。


食事の時間はとうに終了していたでしょうに 
そのままで居させてくださったお宿の方 
遅くまで申しわけございませんでした
そしてありがとうございました。



お部屋に戻り 
早々にお布団でバタンキュー

明日のお天気 どうだろうなぁ。。。

-----------------------

後 2日目で完となります。
もうしばらくのお付き合いを よろしくお願いいたします。
関連記事



category: 関東・甲信越・中部

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

純米吟醸 

 

ツーレポを書かねばいけないというのに
さぼっております

自分の記憶のなさに 少し呆れ
少々落ち込みモード

少しばかり 横道に。



20110825191630.jpg

試飲してほろ酔い加減になりながら決めた 我が家のおちゃけ
「純米吟醸 あらばしり」 
「秘蔵酒」とございます

なんでも 500本に10本程度しか(だったと思う)とれないお酒
なんともまろやか 舌の先で小さな小さな泡がパチパチとはじけます。

皆様に届けたくも 冷酒で秘蔵酒
深窓の娘ゆえ バイクに長く揺れる事は叶わぬとの事
まっこと残念にございますなぁ (ぶふふふふ)


こちらにお越しの折には ぜひご馳走したく・・・ (爆)
お越しをお待ちしてります
関連記事



category: 日々

thread: 毎日を楽しむ♪ - janre: ライフ

tb: 0   cm: 6

△top

準備 

 

近くまでお買い物
 
去年百貨店にて購入したものが
なかなか美味しかったので
直接行って見る事に。
 
いやぁいろいろあるもんです。
 
地元の事って 意外と知らないもんですね。
 
 
空きっ腹に試飲
昼間っからほろ酔い加減です
 
 
関連記事



category: 携帯から

thread: 毎日を楽しむ♪ - janre: ライフ

△top

茶臼山・しらびそ・妻籠宿 満載ツーリング 一日目 道中編 2 

 

8月21日(土)
いよいよ皆さんとのツーリングの始まり♪


画像 242
路面はウエット 
走る順番を決めていただき
師匠ゆ喜多さんを先頭 ゆ喜多さん師匠が後を守るように走ってくれる。

ウエット状態ながら みんなと一緒に走れていることが楽しい♪


R301から 本宮山スカイラインへ
ひび割れから草が顔を出していたり 路面がかなり荒れている感じ
yuki81921chii_265.jpg
yuki81921chii_270.jpg
 

途中 前が見えないほどの濃霧だったり 小雨だったり 
登っていくと 向うに抜けてR301に抜けるつもりが あいにくの通行止め 引き返し。
 

道の駅 つくで手作り村で小休止
トマトソフトをいただく♪
クリーミーなトマト味♪
ほんのり甘さが 身体に染みていくぅ♪
mitinoeki.jpg
中の3人の順番変更して出発

35号 - R257 -

道の駅アグリステーション
ひまわりの中に立っているかかしがかわいい♪
中には かかしコンテストでグランプリを取った花嫁さんのかかしも。

おいしそうな焼きとうもろこしがあいにくの売り切れ。
涙を飲んで我慢。
mitinoeki-nagura.jpg
ここで雨が降り出し カッパを着込む。
yuki81921chii_287.jpg


またまた中の3人の順番変更。
(ウエット状態 とても写真を撮る余裕などなく 写真はございません ご勘弁を^^;
 後は ゆ喜多さんブログで・・・笑)
ゆ喜多さん師匠が変わらず 後ろを守るように走ってくださいます。
 
   ゆ喜多さんに教えてもらって自分の記憶違いに気付き訂正

- 茶臼山高原道路

ここは去年秋に来た時に走った事があるはずなのに
雨のせいか 全然記憶になし

- 10号 

いよいよ峠に入ってまいります。
途中 道を間違え
師匠が先頭に そしてそのすぐ後を私が走ることに。
なにやら師匠がジェスチャーをしている
真似しろって事やろか・・・
手とブレーキランプ・タイヤの後を追いながら必死らこいて走ります。

時にはメットの中で ひえ~~と叫びながら。
周囲の景色もあまり覚えてないほど 置いていかれないように必死


濡れた路面は滑るもんだと思い込んでいた私
ちゃんと走ればこんなに走れるんだ! と驚きでした。



 - 三州街道 - 道の駅信州平谷 
machaさんお勧めパン屋さん「グランマ」前の駐車場に。

ほっと一息

machaさんがグランマのママさんに連絡しておいてくださり
デッキにはタープ カッパなどを脱いで置けるようにしてくださっていました。

店内には美味しそうなパンの香り
あれも食べたい これも美味しそう 
それぞれに食べたいパンを選んで 
店内の片隅にあるテーブル席で 昼食ターイム
画像 251
トマトソースがかかり夏野菜を乗っけた写真右下のパン 美味~っ♪
トマト好きの私にはたまらないお味

美味しいパンをいただきながら
添付ファイルにして 携帯でメールアドレスや電話番号の交換したり。

楽しいおしゃべりに花が咲く。
はては K弥次師匠がいることも忘れ。
4人で女子会並みの話で盛り上がり。

  
      実はここでも後で判明したことだけど
      私が送った自分自身のアドレスのデータ
      文字が1字 違っていたみたいで machaさんが私にメールを送れなかったとか

    
      添付ファイルを携帯で送れることに気をよくして 喜んでいた私
      またまた アホさを晒してしまうことに。

ご迷惑かけました

               ガックリでございます・・・


私たちが奈良から来たことを知り
グランマのママさんが 
実は奈良県の田原本は三宅町の出身 一条高校(お利口な高校です!)だったのよ♪ と明かしてくださり 
また 盛り上がり
またまた 嬉しい出会いがありました

美味しい出来立ての胡桃とレーズンが入ったパンを出してくれたり
美味しい天然のお水を出してくださったり
画像 255
ほんわりふかふか 中はもっちり♪

ほんと お世話になりました。 ありがとうございました♪


さてさて お腹もふくれ
楽しい話も一段落

machaさんがグランマのママさんにお願いして 
こっそりグランマのママさんが近くの役場にお願いして貸していただいた
グランマ前の駐車場
そこで いよいよ 始まります


実はこのツー
私達の練習も兼ねてゆ喜多ご夫妻が企画してくださった練習ツーリングでもございましたのです。


師匠が自分のバイクで グルグル 八の字
ゆ喜多さんも 奇麗でかっこいい八の字グルグル~
惚れ惚れ~~
か~っこいい!!

でも・・・
     ウエットでも やるのねん
     ホンマにやるのねん


48で中型 49にして大型取ったワタクシ
ライスクなど行ったこともなく むろん 八の字などやったこともなく

怖いですやん
コケて また ミラー折ったらどないしましょ



      
       少々引き気味


なにやら 逃避行 睡魔が私を襲います。

「順番に行きましょう~♪」 と師匠は やる気満々にございます。

先ずはS嬢
硬く回っていたのが アドバイスを受け だんだん柔らかくなっていい八の字を描き始めます。
machaさんも途中から その円の中に入り
クルクル回りだします。
昨日事件があったとお聞きしたけど もろともせずにくるくると回られてます。

みんな 上手~。
なんで そんなにうまく回りますのやー!


私はと言えば ビビリ満開 円の中に入れず
促されて やっと おっかなびっくり ローギアでゆっくり八の字
師匠がアドバイスをくれるのですが なかなか なかなか

ギアをあげろって・・ 無理ですやん こわいですやん

ええ~ぃ ひょえ~~~っ
声を張り上げながらの八の字

師匠のアドバイス
yuki81921chii_324.jpg

あらら・・・セコンドのほうが回りやすい?
行けてます? 回れてます? 
へっぽこながら ちょい夢中になって回りました。

3人それぞれ何かを掴んだかな。

練習も終わり 
師匠の一言
バイクは曲がりたいって言ってるんです
印象的でした。

   確かに それを押さえてるのはこの腕なんすよね(ため息)


ここでmachaさんとはお別れ。
素敵なプレゼントまでいただきました。 
ほんとにありがとう~~~♪  machaさんいい人だぁ♪

また絶対ご一緒してくださいね~。 今度はパパさんも♪


私たちは 先に出発 R418にてお宿まで 走ります。
その後も 厚かましくも 私はまた師匠の後に付かせていただき
練習走行を堪能させていただきました。


薄い記憶を辿りますと 美しい風景の1車線の狭い川沿いのクネクネ道を走ったような?
yuki81921chii_368.jpg

そして 今夜お世話になるお宿 
いろりのお宿「島畑」に 到着~。

すぐそばには釣り橋があったり とても雰囲気のあるお宿です
画像 301
バイクも軒先に入れさせていただいて♪ 

濡れたものはボイラー室で乾かさせていただいたりと 至れり尽くせり。

グランマでいっぱいにしたはずのお腹もグーグー
ここから 楽しい食事が待ってございます♪
関連記事



category: 関東・甲信越・中部

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top