04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

大台ヶ原 ~ 十津川  

5月21日(土)

朝からいいお天気
今日は ゆ喜多ご夫妻とツーリング

ゆ喜多ご夫妻とは去年9月美山で 初めてお会いし
今回は主人も一緒に ツーリングにお邪魔させていただく事に

道の駅 杉の湯川上 9時集合~

朝7時過ぎに家を出て 針経由で。
朝早いと車も少なくてスイスイ~。8時半頃着。

少し待っていると お二人が。
お久しぶりです~。
と 話に花が咲きそうなところを 先もあるのでしゅっぱ~つ。

169 ~ 大台ケ原へ。
教習所の指導員もなさっているというご主人の前を走るのは超緊張でございますがな。^^;

車では秋にきたことがあるものの バイクでここを上がるのは初めて。
道路が尾根を走ったりと 景色がいいっ!

大台ヶ原駐車場
トレッキングする人でいっぱいだ。
画像 194
駐車場はあまり展望もよくなく ビジターセンターを少し見て回ったりしたものの
ほどほどにしてしゅっぱつ~。

大台ケ原からは途中から 小処温泉へと降りていく
石がゴロゴロだ~ぃ
去年 こんなに石がゴロゴロしてたっけ~^^;

R169に戻り R309で 天川に抜ける
行者還トンネル。
画像 197
ここに着いた時 ゆ喜多さんからの 笑えるコメントが
「あのぉ お昼ご飯は どこで? お腹がすいて~」 (爆)
画像 198


十津川のお蕎麦屋さんをチェックしていたのだけど
十津川までは 後1時間はゆうにかかるので 天川で探す事に。
みたらい渓谷になにかあったように思うだけど・・

あったあった~♪
・・・と あったはいいけど何やら不穏なにおいのするレストラン
流行ってるのか流行ってないのか 
何はともあれ 腹が減っては戦ができぬ。
画像 200
4人とも アマゴの天丼を注文。
出来上がるまでの寒 すぐ横のみたらい峡へ。
画像 203
新緑と流れる水がほんとに奇麗や~
画像 211
戻るとちょうど丼が出来上がってきた
画像 213
川魚はちょっと苦手なのだけど 食べてみるとコレがうまいっ
レストランの外見とは裏腹にコロモもサクサク
なかなかの美味~♪

人もそうやけど 外見で判断したらあかんね~(笑)

腹も満腹 さてここからは 53号 R168で谷瀬の吊橋へ

勢いよく渡ろうって出たものの やっぱりなんやお腹のあたりがもぞもぞしてきますなぁ
お互いのへっぴり腰を取り合う二人(笑)
画像 219
ご主人もめちゃお茶目にございます。

給油を済ませ ゆ喜多さんも私も気になっていた林道を走ってみることに。
マップルには 「路面状況良好 展望も素晴らしい」とある。

確かに確か~に 路面はよろしい
けど 石がコロコロありますやんかぁ~
けど! 展望は素晴らしいものがございました♪

何せ付いていくのが精一杯のワタクシ 当然写真など撮ってる余裕もなく・・・
その展望のよさは きっとゆ喜多さんが撮ってくださっていると思われますので
こちらから どうぞ~ → くるりん♪Road ~ゆ喜多がゆく~

その辺りまでは先を走らせていただいていたのですが
ここからはゆ喜多さんご夫妻に前を走っていただくことに。

は・・・はやいっ!!  う・・うまいっ!!
着いていけませんがな~
なんであんなにコーナーを くるりんと回りますのや~っ!!

石ころコロコロ スイスイとよけて。

はぁ・・ああいう走り方にちょっとでも近づきたいもんですなぁ。。

道の駅吉野路大塔にてひと休み。
ジュースを飲んで・・ あら? ゆ喜多さんはいずこに? と思ったら
店の中から出てきたと思えば 手に こんにゃく!(爆)

ブログの通りやっぱりよく食べるお人でありました^^

さて後は R168 20号 R24と繋ぎ 渋滞に捕まりながらお二人のお宿まで。
流れ解散し 
その後再び お二人と居酒屋にて集合~♪
よく食べ よく呑み よく話し。
挙句の果てに 関西に来たなら関西のラーメン食べなあかんよ~と
疲れているお二人を引っ張り 神座へ

腹いっぱいぱいになり 
娘2号のお迎えにて お二人をホテルの近くまで。

一日 遅くまでひっぱりまわしてごめんなさいね^^;
拙い先導にご迷惑をおかけしたのでは・・・
でもとっても楽しい一日をありがとうございました。

また いつか再会できる日を楽しみにしてます~。

関連記事

Posted on 2011/05/25 Wed. 21:05 [edit]

category: 近畿

TB: 0    CM: 14



25

現地集合昭和レトロなランチツー 

現地集合ランチツー
本日は東近江。

R307を走るも車・トラック辟易。
水口からは 182号に入り快走~。

今日のランチは 永源寺近くのカフェ&ギャラリー 慧蔵(けいくら)
画像 001
入り口もいい感じ
画像 003
入ると 靴を脱ぐのも忘れ写真を撮りまくる
画像 005
昭和を思い出す(歳がばれますな~)調度品。
画像 010
外は暑いのに 家の中はひんやり。
こういう雰囲気大好きどす。
画像 016
家の中の戸をとればすべての部屋がつながり大きな部屋に。
そのだだっ広い部屋で 大の字になって昼寝。
田舎の家を思い出す。

5月 男の子の節句
赤い番傘がポイントに。
画像 018
5つ玉のそろばん 手まり。
画像 020
そして これ
何かわかります? 足踏みミシンですよ~♪
画像 025
そしてそして 台所
タイル張りの台所です~。 
金魚の絵がまた素敵♪
画像 027
蔵は焼き物が置かれてギャラリーとして使われています。
画像 031
本日のランチでおます。
ブロッコリーとホタテのガーリックソテー。
なすと豚の中華いため
画像 036
まったりと食後の珈琲をいただき
いざお次の場所に。

そ 永源寺ちかくの池田牧場
木苺のジェラート
画像 040
ジェラートを食べた後すぐそばのキャンプ場におりる。
画像 047
もみじの緑がほんとに奇麗♪

そこには子供用のアスレチックが。
誰もいないのをいいことに 滑り台に網くぐり。
歳を忘れ 嬌声を上げながら遊びました♪
画像 045

時間も来たので R421で両方へお別れ。
また遊ぼうね~。
画像 049
R307には辟易していたので県道を繋いで信楽まで。
車も少ないし サイコー。 今度からはこのルートで♪
50号にて 一休み。

約200キロのソロランチツーリング♪

関連記事

Posted on 2011/05/20 Fri. 20:51 [edit]

category: 近畿

TB: 0    CM: 10



20

タイヤ・オイル交換 あ~んど ノーマル化 

わんこも落ち着いてきたので 
気になっていたオイル交換と タイヤ交換
そして ここのところどうしようかと悩んでいたローダウンの解除


(ディバを買ったとき 足は着いていたものの免許を取って半年ということもあり
  安全パイをとりローダウンキットをいれ 2~3㎝のローダウンをしていた
  キットで下げるのと同時に バランスをとるためにフロントも突き出しをしてもらっていた)


大山を走った後決心がつき決行することに。
全部してもらっても 朝から出て昼過ぎには終わるということなので
早速出かけた。

YSPに着くと
 
『ちょうど1年だから1年点検もやってしまいましょう~
本来なら 2,3日 お預かりになるんですが 遠いので 今日中に仕上げます。』

4時ごろには仕上がるということなので お願いした。

『では出来上がるまでの間 代車出しますから遊んできてくださ~い』
(代車まで出してくれるんやぁ ラッキーー

と引っ張り出されたのが FZ1
ム・・無理ですよ~ 
と言いながらも またがってみる私^^;  案の定 届きませんがな。

『では これにしましょうかぁ~』
と 今度はSR400
画像 155
おほほ これならいけそうですわ
しかし これキックがけではござんせんかっ
ま いいでしょう 旦那様もいてくれてることですし。  いざしゅっぱーつ

ほほぉ~ 単発というのはこんな感じなのねん
出足でぶぃ~~ん
ビビビビとお尻がかゆくなるよな振動 手にもかなりまいります。

でも・・・ 
これ・・・・信号待ちでエンストしたらどうなるんでございましょうか。。。

考えすぎはよくないよくない
ようするにエンストしなきゃいいわけでしょ? ほほほ

・・・と ふとメーター部分を見ると黒い部分が210白い部分が8との表示


2108㌔ですかい?

(ディバはデジタル表示なんで ピンと来ない)
黒と白 色ちゃうし  もしかして 210?・・・
タイヤを見ると ヒゲがい~っぱい。

し、新車ですかい? しかも 慣らしも終わってへんやん
YSP店長 そんな新しいやつこんな頼りないヤツに貸し出してええんですかい? 
どうなっても知りませんわよ
店長ったら 太っ腹ぁぁあああ


汗汗しながら 1発のバイクのよさと違いを楽しみながら

1号から 13号 走りながら どこ行くどこ行く~?
って 決まったのが 最近開通した R421石榑トンネル

気温は28度 暑いくらい。 それがトンネルに入ったとたん ひんやり
どんどん冷え冷え~~ しかも 長いっ トンネルを出るとまたまたモアッと暑い。
石ぐれ峠
三重県側に出て R306今度は鞍掛峠で滋賀県側に戻る。
滋賀県側 このままR307に出るのも つまらないということで 34号で R421永源寺あたりへ戻ることに。

途中路面の悪いところもあるが 全般にわたっていい感じ。

犬上ダムで休憩。綺麗です
 石上ダム
その後はえっさほっさとYSPまで。
戻るとすでにディバは出来上がっていた。

タイヤはフロントと同じBT023
タイヤ交換
ローダウンも解除 フロントの突きだしも なくなって平らに。
画像 152
早速またがってみると 足は届く。
そのまま 起こしてみる
ローダウンを解除したせいで サイドスタンドを立てたときの 傾斜がきつくなっている。
お・・重いっ! もののなんとか起こせる。
勢い余って 右側にたおれないようにしないと

代金を払って いよいよ乗り出し。

オイル交換のおかげでエンジン音は滑らかになっている
足つきが前よりは悪くなっているものの・・・。

足をステップに乗せて走り出す。
おー! ステップの位置が高くなっている。

自分がまあるくなって ちんまりとひとまとめになっている感じがする
ほんの2,3cmのことなのに この違いはなんだー

ニュータイヤのせいもあるんだろうけど
クッションがよくなったようにも思う。

それに 今まで乗りにくいなんて思ったことはなかったけど
なおさら 乗りやすくなったように思う。

これがディバの本来の形なんだー。
なんや 新しいバイクに乗ってるみたいや

それに・・
こっちのバイクがええわ。 SR400もええバイクなんやろうけど 
やっぱりこのバイクがいい。 反応もええし  私のバイクやーーー

と 喜びをかみ締めながらかえりましたとさ。



家に戻ると
なんとっ  

娘2号が洗濯物を取り入れ しかも綺麗にたたんでくれておりました。
しかもしかも ご飯まで炊いてくれていたでは ありませぬか!

    やろうと思えばできるんやんけーー ほんなら普段からもっとしろやーー

とは 申しておりません。

ありがとう~~ ♪ めっちゃうれしいぴ~~♪

と声を大にしてお礼申し上げました。

そして彼女からの1日遅れの母の日のプレゼント♪
かわゆいプードルの形したカーネーション  ガーナチョコがくっついてます
娘2号母の日
写真は撮り忘れましたが 可愛いイチゴが乗ったプチシューもいただきました♪

そして例のようにゴミダメと化していた彼女の部屋をピカピカ綺麗にしておりました。

かあちゃんは うれしーぞー♪  感激したぞーー♪ 


と 言った次の日の朝
いつものごとく バタバタと机の上はごみと化粧品の嵐
そのあたりには 昨日使ったバッグが転がり
脱いだ服は 散乱


おんどりゃーーいいかげんにせんかいっ


と 怒鳴ろうとしたもののヤツは出かけた後でございました。

関連記事

Posted on 2011/05/10 Tue. 17:45 [edit]

category: バイク

TB: 0    CM: 12



10

母の日 

今日は母の日
先日 千葉から帰ってきた娘にいただきました

ルクエスチームケース
ルクエ
これは果たして 母へのプレゼントなんだろうか 父へのプレゼントなんだろか(笑)
それはともかく ありがたくいただく事に
これで母の少ないレパートリーも少しは増えるかと。
そして 楽チン料理も増える事でしょう 


昨日早速 豚と野菜の蒸し料理を作りましたが
メチャウマッ♪でございます。 野菜が甘~い。
お皿にラップして 作る蒸し野菜よりも格段にウマイです♪

ただ このルクル
洗う時 軟体動物のようにベロベロし 洗いにくいのが難点でございました。


そして旦那にいただいたのがコレ
画像 149
これでワタクシのヒップはダダ上がり♪ 太ももも細くなるに違いありません(汗)

あ~ 感謝感謝♪

関連記事

Posted on 2011/05/08 Sun. 20:45 [edit]

category: 日々

TB: 0    CM: 8



08

大山蒜山 

5月4日(水)プレゼントな一日。

前日に主人の友人から西へ向いて走ろうとお誘いいただいたものの
愛犬が 病気になりとてもいける状態ではないので 主人だけ行ってもらうつもりだった。

『西へ』というだけで 場所も未定(どんなツーリングなんや^^;)

帰って来ていた 娘1号が 私が面倒見るからと予定を繰り上げてくれ
お母さんも行っといでと 思わぬ時間のプレゼント。

娘がわんこを見てくれるなら安心^^

朝6時 壱分I.C集合
大山蒜山
主人の友人 その友人と5台が集合 女は私だけ 紅一点?でおます。
行き先は 大山蒜山 らしい^^;

渋滞が多い宝塚も渋滞3キロとの表示 わりとスイスイ流れる。
が、メッチャ寒いっ
まったくのお任せツーリングなので 表示も見ず。

途中休憩入れながら 院庄I.C流出
R179 北上 - 「道の駅 奥津温泉」 9:40 休憩
ここで朝食。
「ひらめの塩焼き」とあるけど どこにひらめ?
この辺りでは どうやらアマゴのことをひらめと呼ぶらしい。
んじゃほんとのヒラメは なんて呼ぶんやろ? 
大山蒜山
R179 - 人形峠 - R482 -115号 - 325号 - R313 - 422号
「道の駅 蒜山高原」 駐車場も満車状態 すごい人。

ナビを頼りに走っているせいか 何度か迷走し ストップしたり。
お任せとばかりに 地図も見ずにここまで走ってきたけど
やっぱりちょっと見ないといけないかも・・。

422号 -114号 
「道の駅 風の家」 こちらの道の駅も結構な人。やっぱりゴールデンウィークだぁ^^;

ここで大山を1周しようということに。
大山蒜山
白い道から 114号大山蒜山高原スカイラインへ。
  タイトなカーブの連続で登っていく。

風景も緑の季節から だんだん冬の景色へと変わってゆく。

45号

時々大山が向うのほうに見えたり隠れたり
うぅ~ 寒いでぇ~。
革パンの下にブレスサーモ穿いてきて正解やぁ
道の横には残雪があるしぃ^^;

それにしても やっぱり男性やぁ
メチャ早いし 付いていくのが精一杯 どんどん遅れてくるしぃ
ひえ~~~っ
直線で 追いかけるけど もう影も形もないわ~

自分の限界(大げさか・・)に挑戦しながら 
自分のペース・リズムを忘れずにと言い聞かせながら
せやけど・・  楽しい~~っ!!



大山蒜山
タイトなコーナー アップダウン 変化に富んだ道

写真を撮れるのも 緩やかな場所だけ あとはもう必死必死

鍵掛峠
向うに大山が見えるけど 雲がかかったまま。
時間が立つにしたがって だんだんと雲が晴れてきたけど 一番高い所は雲がかかったまま。
鍵掛峠
またここからも タイトなコーナーありぃの アップダウンありぃの 
大山樹氷高原あたりでは 両側に雪
大山樹氷高原
そこを過ぎるとすこ~しずつ冬から春へと風景が変わっていく
大山蒜山
茶色から少しずつ緑が見え 春 そして柔らかな緑 新緑の季節へと

大山寺を過ぎた後から 迷走が始まる
30号へ行かねばならないのに 158号へ 
間違いに気付き 314号でルート修正
大山蒜山
ルート修正したはずやのに 大山がなんや遠ざかって行くやん 
このままで また大山に回りこめるんやろか 気温もだんだん ぬくぅなってくるし
おかしいんちゃうの~~ぉ???
5k.jpg
っと・・停止して調べてみたら 30号降りてきてる
もうちょっとで海が見えてしまうやん^^;


もう13時過ぎてるし このまま走ってお昼にしようという事になり
30号 - R9 
「道の駅 ボート赤崎」


日本海や~♪
海のそばとくりゃ 海鮮丼で決まりよ ウキウキ~
ところが 道の駅も その横にある海鮮レストランも長蛇の列
ってことで コンビニ弁当で我慢
せめて景色だけでも~ と道の駅の裏の高台に登って。
お~~~絶景 気持ちいい♪
5l.jpg
ってことで 時間も押してしまった
宝塚の渋滞を避けたいということで このまま下道で帰ることに。
わんこは娘が見てくれてるから心配はないものの いったい何時に帰れるんやーーっ!?

44号 - 50号 - 115号 - 306号 - 38号 - R179

  そこ左  R482 ・・・  え?え?482号で帰るって・・ あ~ぁ通り過ぎたし。。

朝も立ち寄った道の駅奥津温泉にて休憩
ルート修正

R179 - 339津山広域農道 - R429 - 志引峠  
時すでに 17時46分 岡山県と兵庫県の県境ですやん 
今日中に お家に帰れるやろか??

快走路やしスピードも乗ってくる。
5n.jpg
29号 1キロ南下して 道の駅みなみ波賀で休憩。シールド クリアに変更
 ここでチョコレートを口にする。

29号から 再び R429へ戻る 再び快走路~
だんだん暗くなってきたぁ~
この後の 429はだんだん道が狭くなり 石がゴロゴロ 水が溢れている場所あり ペースダウン。
暗いので 石があるのも見えへんし メチャ怖い~~っ
気ぃ抜いたら 砂利に乗ってズルっ

R312  - 和田山 北近畿豊岡自動車 ー 春日 舞鶴若狭自動車道 - 丹南篠山口I.C 流出 - R372 デカンショ街道
6号 - 枚方大橋 - 外環 - 163を繋いで 帰宅。

午前12時過ぎ 帰着~~。
ほんの少し日が変わってしまった~。

走行距離 約750㌔ (うち高速 約190キロ)

ひさびさのロングツー。
わんこの病気で 二人で行くロングツーはもう行かれへんと思ってた。
行きたかった大山を走れました。
娘のおかげで まるまる一日たくさん遊ばせていただきました。
ありがとね。

二人で行くロングツーはこれで当分おあずけ。

次の日 5日 木曜日は洗車して バイクにもお疲れさま。


大山蒜山 道の間違いはあったけど 半分以上は回れたとおもってたけど
帰ってマップルを調べなおしたら 3分の1しか回ってへんしぃ(苦笑)
また いつか今度はゆっくりお泊りツーでリベンジする事に決定。

これはこれで 思い出深いツー。(笑)

関連記事

Posted on 2011/05/06 Fri. 20:06 [edit]

category: 中国・四国・九州

TB: 0    CM: 10



06