11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

近江八幡 

 このたびはご心配いただきほんとにありがとうございました。
主人はただいま 病院にっせっせと通っております。
元気です



そんな中 12月24日(金)
天気予報を見ても これからの年末の慌しさを思っても
今日しか走るときはないと
主人には申し訳なく思いながら 現地集合で友人と待ち合わせ
近江八幡まで走ってきました。


少々寒くはあったけど 秘策もあったのでそれのお試しも兼ねて



彼女方面は雪・雨・強風で 車に乗り換えての 集合。
琵琶湖岸道路は強風・横風がメチャ強いっ


琵琶湖畔にあるシャーレ水が浜

ランチの定食などはなく 今回山菜スパゲティを頼んだんやけど
これは・・・ レトルト?と思うほど・・・
脂っこく サイテー 
何でも後から人に聞くと 近江牛を焼いたものは 美味しいらしい

ただここから見える風景は素敵夕焼けなんかもいいやろね
琵琶湖の波の音を聞きながらすごすのは いいかも。

店内には 薪ストーブがあってあったかな雰囲気。


シャーレ水ヶ浜 (シャーレ・ミズガハマ)

TEL 0748-32-3959
住所 滋賀県近江八幡市長命寺町水ヶ浜184
営業時間 10:00~21:30(日没以降は予約制)
ランチ営業、日曜営業
定休日 月曜日(祝






ランチを食べて すぐ近くにある日牟禮神社横 クラブハリエへ

バームクーヘンがとても美味しい所

柔らかでほっこり    

店内もおしゃれな雰囲気
老若男女 いろんな人がそれぞれの時をゆっくりすごされてました。

クリスマスイブということもあり
ケーキを求めて来る人もたくさん
そして可愛いクリスマスケーキも


クラブハリエ 日牟禮館 (CLUB HARIE)

TEL 0748-33-3333
住所 滋賀県近江八幡市宮内町246 日牟禮ヴィレッジ
営業時間 9:00~18:00
日曜営業
定休日 年中無休








3時過ぎには解散。
信楽を通って帰ってきたけれど 2℃ですと!!
この冬一番の寒さでございます。

寒いはず 
峠道も ちょっと無理はできませんね。



そんなこんなで たぶんこれが走り納め?
後はバイクをきれいにして 湿気飛ばしに走るくらいかな。


そして 今回の秘策 寒さ対策。
イケます。
グーです。

ブレスサーモ ちょっとお高いけどヒートテックなど目ではありませんね
さすが スポーツブランド。
2℃ではさすがにもう寒かったですが 10℃前後で走り始めたときは
全然寒さなど感じなかったですからね。

3種類の厚さが選べるので おススメ。


関連記事

Posted on 2010/12/26 Sun. 12:23 [edit]

category: 近畿

TB: 0    CM: 10



26

ぢつは・・・の話 

実は わんこが発病したその日
対向車の無理な右折で 旦那が事故りまして・・・^^;


12月17日(日)
それは 私のオイル交換 ディバのビビリの原因の部品交換に行った帰りの事。
家まで後5分ばかりの場所で起こったのであります。

前には車なく 後ろにもすぐ近くに車はいない。
旦那は右車線 私は右車線 旦那の10m~15m後ろを走っておりました。


車がそのタイミングで曲がる~???
って感じで 気がつけば車は旦那のバイクの前

そのまま通り過ぎてくれれば 避けて通れたものの
何故か車は道路をふさぐ形で 停まってしまう。

あかんっ 当たるーーっ!!
 
フルブレーキ! 
そして旦那はすべりこけたまま数メートル。
火花が見えました。


そんな様子を見ながら 私自身もバイクを止めるのに必死。
お尻は振るし

ここで私まで? 止まれる?
ひえーーっ!! こけたらあかんしぃ~~~っ

必死にバイクを止めて 旦那のそばに。
バイクは車に当たらず なんとか数十センチ手前で止まったようです。

旦那はバイクから抜け出し すわり込み。
一人の男性が 旦那を助けおこし バイクを すぐ横のお店の駐車場に入れるのを手伝ってくれました。

警察を呼んで 救急車呼んで事故処理。
旦那が救急車に乗って病院へ行った後 私は事故の報告。


目撃者の方がいたこともラッキーでそしてまたとてもいい方で
最期まで現場検証に立ち会ってくださいました。

警察官の方が 元は白バイに乗っておられた方で好意的な方でした。


幸い旦那は 擦り傷と打撲 そして軽い頚椎捻挫で済み
早々と病院から戻ってきました。

相手は お店に入ろうとして 無理な右折。
お店の入り口まで そんなところから曲がる~?というところから
曲がってきていたみたいで。


警察の人に言わせると 進路妨害という事らしく
車に当たってなくても バイクと車 最低でも 保険割合は 20:80くらいにはなるそうで。
これまた一安心。


幸い旦那は擦り傷と打撲 頚椎捻挫。
バイクはただ今修理中。

ライディングジャケット・ヘルメット・オーバーパンツが身を守ってくれたようで
ほんと思ったより軽い怪我で済むことができました。


今は 怪我のほうも落ち着いていつものように暮らしいますが
車にぶち当たっていたら・・と思うと 冷や汗もんです。


バイクとトラックと乗用車と同じ距離にいても 
どうしても縦ラインのバイクは
対向車や人から 遠く見られているということです。

バイクは思ったよりも近距離にいるという事になるわけですね。



バイクも車もどちらも乗られる方がほとんどでしょうが
これから年末の慌しい時期
いっそう皆さんも気をつけて走ってくださいませね。


そしてバイクに乗るときは 近場でも キチンとした格好で乗ってくださいね~。



そんなこんなで 家に戻ってきてしばらくしたら
今度はワンコが変っ!って事で

なんやバタバタした1週間でございました。


一人と1匹
元気になりました。

安心して 新しい年を迎える事が できそうでございます。






関連記事

Posted on 2010/12/21 Tue. 11:37 [edit]

category: 日々

TB: 0    CM: 17



21

お尻に火が。 

 今年も後 10日と迫ってきましたな~。

気持ちのよい新年を迎えるためと わかりつつも
なんでや なんでこんな寒い時期に大掃除しなあかんのや 
そんな気持ちが出るわけで。

大掃除はあったかい時にすることにしよう~
な~んて 目論みつつ あったかい時にするかと言えば
また 年末にすりゃ~いいかと 思ってしないまま。

そんなこんなでやっぱり年末に慌しく適当に 目に付いた所をささっとやってしまう(苦笑)

な~んや ほんま 慌しいね。 (気持ちだけ)

毎年のことやけど
困ったもんやわ。



後 10日 後10日。


どこまでも お尻に火がつかなきゃやらないタイプ。
そろそろお尻に火がついてきた。




・・・


やるかな。   そろそろ。


関連記事

Posted on 2010/12/21 Tue. 11:06 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 0



21

延命治療 

 ♂のワンコの時にも考えた 延命治療
ただ 生きながらえさせるために治療するのか

自分で食べる事もできず 点滴だけで ただ 生きている
それはどうなんであろう
家族とすれば 生きていてもらいたいという思いもあろう
それは 本人にとってどうなんだろう

何が幸せなのだろう

命というもの それも考える

治療して治るものなら 治してやろうと思う
ただ このまま現状維持 その維持の位置というものもあろうが・・

言葉にするのはすごく難しいのだけど・・

今のエルに当てはめれば
食べる事の大好きなワンコ 
そんな子が食べる事もできず ただ点滴だけで生きていかねばならないとすれば・・・
どんな形でも生きていてほしいと思う
でもそれは 人間のエゴではないかと思ったり
また
そんなエルの命を終わらるのも 人間のエゴではないかと思ったり・・
非常に難しく悩み苦しい選択。



それは 人間にもあてはまることである。


私自身は 延命治療などしてほしくない
周囲に迷惑も世話もかけるが 
最期の時は 家族と一緒に家で迎えたいと思う。
できれば高度治療も受けたくはないというところか・・・

古い人間の部類かもしれないなと思いつつ・・     苦笑・・・




ワンコは 快方に向かってきているから
とりあえずはそういう事も考えなくてよくなってきているが・・


難しい問題  だと 思う

関連記事

Posted on 2010/12/18 Sat. 00:01 [edit]

category: ひとりごと

TB: 0    CM: 1



18

MEMO(コメントなしでお願いします) 

 12月12日(日)

夜8時 急にヨロヨロとしだし ご飯ももどす。
顔もユラユラ 
視点がどうも 落ち着かない。
(脳に何かあったのかも・・そんな思いが頭をよぎる)

夜中に何かあると怖いので 救急の病院に連れて行く

急な胃腸障害か・・とりあえず吐き気止めをいただく。


12月13日(月)

かかりつけの病院へ。
話をすると 脳障害ですね・・と 
予感的中。

目が左右に動き 車に酔っているような状態。
吐き気もおこってくる。
ステロイド剤にて 様子をみることに。
効かなければ このままじょじょに悪くなって 痙攣症状も出てくる可能性が。


毎年夏になると出てくる白血球減少症も出ず
楽に夏を越せたので 安心していたのに・・・。
なんでこの子を苦しめる?


お水は口移しで飲むものの やはり吐いてしまう。

私の姿が見えなくなると ヨロヨロよたつきながら
後を追ってくる。 
赤ちゃん用の 抱っこ紐を作り そこに入れて用事をする。


12月14日(火)

あさ病院へ。
食べてないので 病院で栄養剤の点滴を夕方まで打つことに。

夕方迎えに行く。
左前足に カテーテルを入れられている。
そのカテーテルを引きちぎらないように
首に 透明のカバーを巻かれている。


心なしか目のゆれが少なくなったような?
病院では吐かなかったらしい。




夜 一度 夜中 1度 もどす。

目を見ていると 運命を受け入れているような そんな感じを受ける。
ストレスになる首のカバーもとってやる。



12月15日(水)

朝から病院へ そして夕方迎えに行く。
また病院ではもどさなかったらしい。

病院から出るなり首のカバーをはずす。

お水なら少しあげてもいいとの事。

目のゆれがまた少しましなようにおもう。
尻尾をふったり 反応も少し元気な感じ。
自分から お腹を見せて 撫でてほしいポーズをとる。



12月16日(木)

朝も少し元気。
舌で なめてくる。 なめ方も力がある。

このままよくなってくれたら嬉しい。

    あの時 終える命だったのを 今まで延ばしてくれていたのかもしれない
    1年半くらい前 3メートルもの高さの用水路から落ちたとき
    骨折もせず 内臓の破裂もなく 左前足の筋を痛めただけで
    奇跡的に助かった
    バロンが守ってくれたんだって思った その命
    今 また バロンが逝った冬に クリスマスに 連れて行こうとしているのかも
    しれないと思ったり・・・
    
    多くの優しさと愛を家族にくれた
    貴方の体に顔をうずめて 涙をすいとってもらった子供たち
    疲れた心を癒してもらった私達
    小さな子供たちを わたしたちに見せてくれて 母の愛を見せてもらった

    母であり子供であった

    このまま このまま もう少し・・
    私たちは まだ 何も返せてないんだから・・
          



12月17日(金)

   もどしたのは ゆうべ22時ごろ1度
   夜中は一度も起きずに朝まで 寝てくれる

   後追いは相変わらず

   昨日病院へ迎えに行くと エルらしき泣き声が。
   ワン   ワン と一定間隔をおいて 一声
   あれは 家で一人で留守番している時に 5時6時になって 
   暗くなってくると 「お腹がすいた」なのか「寂しいよ」なのか
   そんなときに鳴いているときの声
   先生に聞くと やはりエルのもの。 
   誰かが来てくれると泣き止むらしい(笑・・)

   さて 今日ももうすぐ病院へ。
   エルを預かってもらっているあいだに できることを済ませておかなくては・・

家でもどすため 今日はバリウムを飲ませレントゲンを撮る事に。
胃の荒れは見られるものの 腸にも胃にも腫瘍のようなものは見られないとの事
ひとあんしん。
吐き気止め 抗生物質の注射を打つ。


元気がまた戻ってきた。
家に帰ると ウロウロと歩き出す
少々首も左に傾き ちょっと足元も危うい。
それでも 昨日よりも 歩き方も確かなものになっている。

目のゆれはほとんどない。


食べ物のにおいに反応を見せる。
自分で水を飲みにゆく。
結構たくさん飲む。

後はよく眠る。

もどす事がなくなって ご飯を食べれるようになるといい。


12月18日(土)

お水も飲み ポカリも飲み
一度も吐かずに朝を迎える。

朝病院へ。

今日からお預かりはなし。一緒に家に戻る事に
夕方また病院。


なんと 朝 柔らかなおかゆ風のドッグフードを食べさせてもいいことに。

用意してやると ガツガツ食べる。
吐く事もなし。

夕方病院へ。
注射・そして薬をいただく。
このまま様子を見ながら ドッグフードも増やしていく事に。


ばんざい!
とりあえずは 落ち着いた。
少々首が傾いてしまうという後遺症は残ったものの
元気だ。
とことこ元気に歩いてくれる 
ご飯を食べてくれる
シッポを振ってくれる

何もいうことはない。


関連記事

Posted on 2010/12/16 Thu. 11:52 [edit]

category: 日々

TB: 0    CM: 1



16