10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

新郎新婦前撮り 初めてのおひきずり 

IMG_6223.jpg

花嫁さんと花婿さんの前撮りに 行かせていただきました。
先生がヘルプについてくださり 先生のアドバイスをいただきながらの初めての花嫁花婿の着付


花嫁といっても 今回は打ち掛けなしのおひきずり


緊張しましたけど 先生に助けていただきながら
なんとか 完了 


とっても可愛い花嫁さん と 若いながらしっかりとされた花婿さん



暑い中でしたが 笑顔溢れる前撮りに ご一緒させていただきました。


先生とご一緒で 学ぶことの多かった一日
まだまだ 覚えることもたくさん












 





Posted on 2017/07/30 Sun. 00:00 [edit]

category: 着付

TB: --    CM: 6





30

やっぱり いい天気 

そして 日曜21日
今日も いい天気!  朝7時に家を出て 現場に向かいます。





今日は 衣装屋さんでの着付の後 梅田で1件
私の習っている先生とは 違う先生と一緒に移動します。



衣装屋さんでの お着付の事 
今日は留め袖と振袖のお着付



ヘアーをしてる時から はきはきして 感じのいいお嬢さん

振袖をお着付させてもらいながら お嬢さんに 結婚式ですか?って尋ねたら


「今日 両親の顔合わせなんです」
って 嬉しそうに 言われるんです^^



まぁ! って
 
そんな佳き日の 着付をさせていただけるなんて !
綺麗に着付けなきゃって 少しのプレッシャー  笑


結婚式は 秋ごろとか…
これから 忙しくなるね~ って。


お仕度終わって 

佳き日になりますように…いってらっしゃい って送り出したら


ありがとうございます。 嬉しいです って お嬢様が おっしゃってお出かけになりました。



ほわほわ♪




そこでの着付を終えて そこから 先生とバスに乗って梅田まで 移動
スマホで 時間調べて バスの系統を調べて  

アイフォン様様

行ったのは 丸ビル近くのゲストハウス




そこでは 留袖をお1人  先生はヘアーをお二人


お着付するのに タオルがあれば それで 補正して 着付させていただくんですが
その方 一枚も持ってなかったので 持参していたタオルを使用。


お着付しながら 今日はどちらからですか?なんて 話をしていたら 
なんと 生駒市から という事。

自分でバドミントンをされていて 大阪で バドミントンのショップもされてる新郎のお母さま

私もバレーしてたんですよ~の話から
週3の頻度で 練習してるらしく 今日はあの体育館 明日は この体育館と
ローカルな話題で 盛り上がり 笑


衣装はね~  
レンタルなのよ 1式 送料込みで 8000円 やすいでしょー?
ここで借りたら 6万円って 言われちゃった~  


って  サバサバとした楽しい方 


お着付が済んで ヘアーは先生が担当。
私は カーラー出しと ピン出しで お手伝い。

そしたら そのお母さま 
「実は こんなものがあるんで 使っていいですか~?」って

取り出されたものは コレ


なんでも 耳のに 両サイドから これを つけると 
ほうれい線が 薄くなって ほほが リフトアップするそうな。




これね 余興でやったら 大うけ!
手術とかヒアルロン酸とか 怖いでしょ?
普段は 普通の顔で いいの。 特別な時だけ 使おうと思って  笑   って。



そう言って お母さまが ご自分で それを装着


そのあと先生が それを隠すように ヘアーをアップ

お写真 撮るのは さすがに言い出せなかったけど  笑
そのテープは 見事に隠れて 見えないし

肝心の ほほ も 見事にアップ!!
お顔 5歳以上は 若く見えましたね!!



実際 自分の手で 耳の上の髪の毛 引っ張ってみたら
あがりますもんね ほほ!



値段も 手頃
結婚式だとか? 同窓会とか? 特別な時に 使ってみるのは お勧めかも と 思いましたね~

私もやってみようかしら? 笑



そんなこんなで 同じ生駒市ということもあって

着付も くるしくないように着付けてくださってありがとう
また 個人的にお願いしたいくらい
それに 借りたタオルお返しします~


って 言われて その方とLINE交換することになってしまいました。 笑



今日は ほわほわしたり
楽しいことがあったりと そんな日でしたよ



おうちに帰ってからは フェイズの自賠責の更新をお願いしに。
M氏の 所に。
ちょうど 車のイベントをやっておられて
かき氷やら フランクフルトをいただくだけいただいて  笑

ありがとございました~~ ♪







二日間のお着付で 今日は手がパンパン。
ちょっと熱っぽいです。

ご一緒させていただいた先生 お歳は 70代
矍鑠とされて 
頑張ってた頃は あちこちといったのよぉ~って
脳腫瘍が見つかり 手術をしてからは 仕事をセーブされて

それでも単発で こうして お仕事いただいて 行ってるの と。

それだけの腕 実績あればこその 今 なのだなと
続けることの 大事さ 大変さ などを思ったり。。




地下鉄もよくご存じで。
田舎者の私は 右往左往
西梅田  千日前線だの御堂筋線だの四つ橋線だの 
先生 線がいっぱいです~ と    笑



ご一緒させていただけて楽しかったです~。















 





Posted on 2017/05/22 Mon. 11:57 [edit]

category: 着付

TB: --    CM: 6





22

こんないいお天気なのに! 

20日  土曜日


絶好のバイク日和じゃないですか!
朝から雲一つない天気

あいにくと バイクに乗れてもないので バイクネタなし  笑





朝から こんなところ。


ここは 神戸 北野坂
北野には あちこちたくさんのチャペルや結婚式場があるらしいです。
今日はその中の一つに行かせてもらいました。

1_20170522104828bfd.jpg

ここ何回か 週末はここ。
お天気よくて いいシーズンなのに。




着付のお仕事 やはり 週末 土日 大安が多いです。
因果なお仕事です。 


乗ったことのない電車に乗って 初めての場所に行ったりもするわけです。
乗り換えアプリのお世話になりながら。

そして ぐるぐるナビ様のお世話になりながら。

歩くとき ぐるぐるナビ様だと どっち向いて歩いてるのか
わからなくなるのが玉に瑕
まったく反対方向に歩いていたり

やっぱり 口と耳で そのあたりのお店の人や 駅員さんに聞くのが間違いないことがわかりました。


page_20170522104829c80.jpg

今日も参列の方の着付です。
一人だいたい30分のお着付です。
式の時間も決まっているので 遅くなることはできないのです。

レンタルのお着物なら 前もって 準備してお客様を迎えることができるので まだ 気持ちにも余裕ができるんですが
これが 持ち込みとなると バタバタ
荷物を出して 準備して そして着付
ギリギリいっぱい 下手すりゃ 時間オーバー

デンジャラス!


ふくよかな方だと 腰紐の長さが足りなかったりで 
その場で 紐を足したりしないといけなかったりするので ほんと 何が起こるかわかりません。

若いときに作られたお着物だったりすると
身幅が足らなかったり 打ち合わせが 浅くなってしまったり…・




でも 今日 嬉しいことがありました。
お着付させていただいたのは 新郎さんのお母さんとおばあちゃま
お母さんは 私と同年代で おばあちゃまも 母と同年代で

今度 また 指名するわ 
綺麗に着付けて下れて ありがとう 全然苦しくなかったわ
 
って 言ってくださって。。



なかなか こういう声をお聞きすることがないので
嬉しかったです。







今日は 午前と午後 こちらでお仕事
午後のお式 時間があるのですが 体力温存


すぐ近くのコンビニまで でかけておにぎり購入
北野の通りは 観光の人で あふれていました。





午後の仕事もこなし お着付が済んだら 私は帰ります。
せっかくの素敵な風景も 観光することなく まっすぐ家に向かいます。


さすがに 疲れて 家に帰って バタンキュー
気が付きゃ 夜中 









 





Posted on 2017/05/21 Sun. 00:00 [edit]

category: 着付

TB: --    CM: 0





21

着付師? ちーたろう 


「ちーたろう」

娘2号  2月頃から 私の事を そう呼ぶようになりました。


娘からそう呼ばれるのが ちょっとうれしい私がいます  笑








ひょんなことから お着付を習い始めるようになって はや 3年目にはいりました。


IMG_5732.jpg

昔 参観日といえば母が着物を着て 授業を見に来てくれたりと
あの頃は まだまだ着物を着ることが 割と一般的だったのか
田舎の事で 農業をしていた母は 服をあまり持っていず お嫁入りの時に持ってきた着物で
学校に来てくれていたのか…

ともかくも 母はお出かけの時 着物をよく着ていた記憶があります。

そんな記憶のせいか 着物には 前々から興味はあったのですけど
学校に行くにもお高い!!
そこまでお金をかけてやれないと思っていました。

それが ちょっとしたご縁をいただき 教えていただけることになったのです。


最初は 自分も少しは 着物を着れるようになって
少しは人にも着つけられるようになったらいいなという かる~い気持ちで始めたんですよね。

ボディにお着付したり その時一緒に習い始めた方と 相モデルになって着つけたり。


先生に 聞いたことがあるんです
「自分でも着れるようになりますか?」って。
そしたら

 「人に着つけられたら 自分も着つけられるようになりますよ」

なんだかうれしくて 
ボディも購入して 家でも練習しました。





習い始めて半年くらいたったころ
先生から 結婚式の参列の方のお着付に行きましょうといわれ 



えぇぇぇええーーーっ?
行くことになってしまいました。



朝 5時半ごろに家を出て お着付の始まる 30分から40分前に 現場にへ。


用意された留袖や小物を準備して
そして お着付するのです。


超超新米のクセして いっぱしの着付師のふりして 着つけるわけです。 笑
練習でもない リハーサルでもない 本番中の本番ですよ コレ。

ええのか? こんな新米が着付けていて


額に大汗 わきの下にも大汗




今でも まだまだ まだまだなんですが
なんとか形になっていたものの  着付ける時間もかかり そして 帯の位置は高く …

いや~ 今 思えば ほんとその方に申し訳なく思います。 笑

もちろんその時は 先生とご一緒でしたよ。
それが 初めての現場でした。




ある程度できたら 現場
現場で 覚えなさいというのが どうも先生のポリシーなようです。


確かに 現場は おけいこでは習えないいろんなことを経験させてもらえます。

いろんな着物 そしていろんな体型の方がおられますし
また 持ち込みの場合なんかは 忘れ物もあったり
半襟がついてなかったり 思ってもみないハプニングがあったりで
デンジャラス!  笑



そして その年の10月頃には 成人式の前撮りで  スタジオにも行かせていただくようになりました。
スタジオなら なにかあっても その場で直せますし 本番までの 練習の場所でした。

いやいや それでも 直せるとはいえ 一発勝負
本番ですよ

お嬢さんを目の前にして 手は震えるは 汗はでるわ・・・・





そして 翌年の 成人式
本番当日
その年は 朝早い入りの時間だったので お着物小物の用意もあったので
前泊  衣装屋さんに前の夜から 泊まり込みでした。

ドキドキでした
着付けることはできても そのあと 着崩れているのかいないのか わからないのですから。

とはいえ 仕上がったお嬢さんを見ると
めっちゃ嬉しくなりました





そして それが終われば 今度は卒業式
袴のおけいこが始まり

3月初めから下旬まで 卒業式 シーズン
大阪や 奈良の 短大 専門学校の 卒業式にいかせていただきました。


そして 1年をすぎ 2年をすぎ 3年目


着付ける毎に あちこち課題が出てきます。
ここをこうすれば よかったとか…

修行修行 練習練習



今年から ヘアーも 教えていただく事になりました。

着付もまだまだまだまだなのに これ以上?って思うのですが
ヘアーもできれば また 何かの時に 役には 立つのかなと 思ったり・・




カーラーや ヘッド 購入する運びに。
カーラー 結構高いので メルカリで 見つけました。
  
page_2017052210252391b.jpg
ヘッドは花子さんと命名  美人さんざんしょ? 笑




あぁ…   でも  こわいです!
ある程度できたら きっと きっと いきなりの現場がやってくるのではないかと!


着付はある程度 形というものもあるので 着付ければいいだけの事
でもヘアーは 流行りといいうものもありますし
リクエストもあるのです。
スマホの中の写真を見せて こんなふうに してください とか 言われるんです

キャパなし 応用なし 
そんなのに 対応できましぇーーん


そんなこんなで  私はいったい どこへ向かって行ってるのだろうと 思いつつ…  笑
















 





Posted on 2017/05/16 Tue. 00:00 [edit]

category: 着付

TB: --    CM: 4





16

嬉し悲し  

page_20160821102347bb9.jpg 
あるレンタル衣装屋さんの 着物ショ―に参加させていただきました。

袴やら お振袖を何人かのお嬢さんにお着付け。


最後 時間ができ、ショーを見ていいと 言う事になったので

会場の上から覗き見



自分が着付たお嬢さんが 実際に歩いているのを見て 感動感動


いつも 着付けた後は いってらっしゃいませと 送りだすだけで

実際に歩いているのを見るのは 皆無に近いので。。



嬉しかったり また あそこをこうすればよかったと

後悔する部分も多々あったりで…





失敗して ヨシっ

次に上手くできれば 充実感満載

楽しい仕事だと思いませんか?



そんなお言葉を先生からいただきました。






失敗を次に生かす

大事なことですよね



修行修行

まだまだ まだまだ 修行です。











 





Posted on 2016/08/21 Sun. 10:34 [edit]

category: 着付

TB: --    CM: --





21