09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

南紀モリだくさん1泊ツーリング 1日目 

このツーリングが計画されたのは 約4か月前

あれやこれやと 作戦を練っている最中に 左手骨折。



ツーリングまで 約二か月
果たして 参加できるのか?



不安はあったけれど このツーリング計画のおかげで
リハビリを頑張ろうとも 思えたし バイクに乗ろうとも 思えた。


いっときは 距離乗れなくて どうしようかと思った時期もあったけれど
ボールにぎにぎ 握力増力
ツーリング前には 白浜までなら 距離もそんなにないし 
大丈夫と 自信さえ出てきていた。



そして 3連休 一日目の7日 雨予報70%だったのが 
直前には 30%40% 午後からは 晴れ間さえ見えるという!

やっぱり雨は 辛いもんね。





武蔵国 花ちゃんは 5日夕方仕事を終えその足で 出発
深夜には 豊川の漫画喫茶 到着
6日金曜日 朝には 三河国ミポリンを訪問 岡崎城を攻め
午後には 尾張国ショコタンと合流 するという なんとも 豪快な行動


翌 7日土曜日 朝6時半 御在所SAにて 花ちゃん ミポリン ショコタン合流





そして 大和郡山 マクドナルド

先に朝マック 
1_20171014112021201.jpg


8時くらいにはなるかな~と 外が見える場所で のんびり朝マックしていたら
何か黒い影が 動いた!?



入口を覗きに行ったら カメラを構える 黒い奴!

花ちゃんだ~!  お久しぶりぶり~ 1年ぶりか!

2_2017101411202234e.jpg

ミポリン 初めまして~のハグハグ 
ショコタンも久しぶり~



話したり 食べたり 
店内で ヘルメット被り  もしも~~しと インカム繋いだり 
ワイワイガヤガヤ





食べるも話も一段落して 行きますよ~ って アカレンジャーが行く 京奈和道


え~~? これもいくのぉ? え~ これも~? と挙動不審の大和女子
車の多い所は 超苦手私 後ろに押されながら わっしょいわっしょい
3_20171014112023a56.jpg

インカム繋いでるから メットの中もホット!
雨だろうが 風だろうが 嵐だろうが とん


4人のにぎやかさに
和歌山に入るころには どんよりした雲の間から 晴れ間が見えだした♪



カッパを脱ぎ捨て 見学へ

4_20171014112025979.jpg


真田庵
真田幸村と昌幸が蟄居生活を送った屋敷跡に建つ寺院

5_20171014112026eea.jpg



真田古墳(真田の抜け穴伝説)
6_20171014112046bab.jpg
真田幸村はこの抜け穴を使って大坂に出向いたとも言われていたそうな。


真田ミュージアム
7_201710141120475a6.jpg
真田昌幸・幸村・大助の真田三代の軌跡と
14年間という幸村の生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活を
パネル展示やドラマ仕立ての映像により紹介していました。








次なる場所へいざ!

高野山へ

8_20171014112049fb0.jpg


奥の院駐車場
低いけれど 屋根があるのは 嬉しいね 
9_2017101411205083b.jpg




御在所SAで出会ったというライダーさんにばったり!
花ちゃんやっぱりあなたはモッテルよ
10_20171014112044072.jpg





昼食は 護摩さんタワーで。
レッツゴー!



調子よく走り始めたはいいけれど 途中から 濃霧!

11_201710141121276f1.jpg
ときどき車とは 行違うけれど バイクなんていやしない!





霧の中から 急に現れた護摩さんタワーP の案内
あぶねーあぶねー  行き過ぎるところだった

12_20171014112128f9c.jpg

駐車場にも バイクの影 一台もなし




ともかくも 腹が減っては戦はできぬ
レストランてんくうにて 昼食タイム

13_201710141121308f9.jpg
ウマウマ 豚丼に 鹿肉ジビエカレー  
美味しい  らしい





ここで 今夜度集合予定の上総の国まこさんからLINEが入った。
まこさんは常宿の浜松から今日南紀入り。
道の駅スタポンしながら ただいま 熊野大社とか。


どっかで 出会えるかもね~~。







若者からの 船頭交代要請

走る走る 
きゃ~~はや~~い   マッテェ~
14_201710141121312ea.jpg






清姫墓所にお参り

15_20171014112125c9d.jpg








この先にね あか~い可愛いつり橋があるのよ♪ 行ってみるぅ?
そこから 国道に戻れるわぁ♪





橋を見たら 花ちゃんのカメラマン魂に火が付いた
16_20171014112205550.jpg

赤い橋を 二往復



ようやく 国道へ。


街に近づいてきたか 車が多くなった
17_20171014112207bf0.jpg




R311から R42への分岐信号

前に女性ライダーが いるわぁ
と 見てみれば 青いハイビヘルメット♪

まこさんじゃ~~ん






ショーコ行け!







まこさんに声をかけたと見えたが 分岐点で 1人違う方向へ。

ショコタン 迷子。



私たちは まこさんの後について 道の駅くちくまの


ミポリン まこさん はじめましての図

18_201710141122087ff.jpg



迷子になったショコタンは 合流をあきらめ 次なる場所にて 待つという。






晴れてきたね。 見えるかも?

急げ~~。

19_20171014112210c18.jpg




早々にバイクを置いて 
ショーコどこや~~?


20_20171014112204d08.jpg

居た居た!



みんなで 沈む夕日 見れたね

21_201710141123118bb.jpg




ドンピシャ


あと5分遅かったら 見れなかったよ この夕日。

21a.jpg


22_201710141123079a9.jpg



記念撮影

23_20171014112308931.jpg




暗くなる駐車場を後にして まずは コンビニ 明日の食料と今夜のアルコール調達




そうして 予約してあった海鮮のお店に IN

24_201710141123105ba.jpg

バイクだから アルコールはなしね。





美味しい夕食に舌鼓。全部平らげて のんびりする間なくお宿へ GO!




今夜のお宿は まこさんご用達 全室オーシャンビューの東急ハーヴェスト白浜

25_201710141123216e7.jpg





バイクを置いて 荷物を17階のお部屋に 運び入れ
荷物を置いて ささっと着替えていたら 始まった!!




どどぉーーーーーーーん!

26_20171014112322ecd.jpg


花火大会の始まり~~


こんな季節に 花火大会があるなんて知らなかった。。

3592b038d0b84994355f86af91142a6f_f785.jpg




ビールもって ベランダに出て 花火鑑賞
真ん前に 見える ベストポイント!




27_201710141123180f3.jpg



いいねぇ。。

綺麗ねぇ。。



28_20171014112319459.jpg



花火の余韻に浸りながら お部屋に戻って 第一部

お風呂に入って 風呂上がりに 第二部


笑い声は 夜遅くまで 続いたとさ。


明日は どんな日になりますやら。。









 





Posted on 2017/10/14 Sat. 11:52 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 0





14

サバ*カフェデート  とーちゃんは能登 

10月1日(日)


とーちゃんは 今日の朝から友人と 能登へ1泊ツーリング
病気後 初めてのお泊りツーリング
ワクワクだろうな~


当初は またバイクに乗れる日が ほんとに来るんだろうかと
心配した時もあったけど…



ほんとに よかった。。




こんな写真が送られてきましたよ

IMG_6483.jpg








ということで 
私もついでに ちょっとお出かけすることに。



久々のソロツー
怪我後 初めてのソロツーでもあるし ちょっとドキドキ。




走り出せば そんな心配もどこかに飛んで行ってしまって


かいほうか~~ん♪




307号から
1_201710052113517f6.jpg


第二名神の工事 進んできたね~

2_2017100521135283e.jpg



こっち方面走るときは つい 寄ってしまう
琵琶湖疎水
3_2017100521135443a.jpg

桜の葉がすこおし赤くなってるね

そして 三井寺
4_201710052113557ba.jpg


湖西道路から 鯖街道に入って コンビニ休憩したときに
携帯確認すれば 彼女は道の駅 マキノ追坂峠とのこと


うわ~ 早いぞ
チョット急がなきゃ~~


鯖街道を快走~
5_2017100521135019b.jpg



そして 11時半 待ち合わせのサバ*カフェに 到着~

6_20171005211412fa4.jpg


入院してるときにも お見舞いに来てくれたりと
ほんとにお世話になっちゃって

今日は そのお礼もかねて…

そして 彼女が乗り換えた 赤いバイクにも初お目見え

7_20171005211405f39.jpg


ドカティ 1200
赤がか~っこいいぃ~!

8_20171005211407b7b.jpg


ひとしきり写真を撮って

9_20171005211408e33.jpg


ランチた~いむ

10_20171005211410a0b.jpg

ここは 2回目久しぶりに食べる鯖サンド
バケットがパリパリで 美味し♪



そして 彼女と一緒に 道の駅 藤樹の里あどがわまで。

11_20171005211429c51.jpg

道の駅をウロウロしたり 話したり

12_201710052114317ad.jpg

ここで 混まないうちにと またの機会を約束して 早々解散。」




この時間なら大丈夫かと湖西道路をチョイス

13_20171005211432c1b.jpg


琵琶湖見ながら 走ったけど 白髭神社あたりから 混み混み


14_201710052114264bb.jpg

すりすりするのも 気を使うので
Uターン

そしてまた 鯖街道へ




あちこち そろそろ紅葉が始まりかけ

15_2017100521142880b.jpg


ソロで走れたことに 大満足
彼女 彼女のバイクに会えたことも 大満足




さて 今度は どこへ走れるかな。






赤いバイクにまたがらせてもらいました
16_20171005211838344.jpg
赤いバイクは 心躍りますね~♪






 





Posted on 2017/10/05 Thu. 21:44 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 8





05

彼岸花からの栗 亀岡~丹波篠山 

前回のプチツーでは 130キロ程度で 手のほうがギブアップ


でも そろそろやっぱり乗りたし
気持ちのいい季節だもんね



今回は 欲と道ずれ 丹波栗目当て。


手のほうは あれから 少しだけど 筋トレもしたし 
帰り 辛くなったら 高速という手もあるし。

不安はあるけど 行ってみよう~





24日(日)

とーちゃん 朝から ハンドルにドリンクホルダーつけました。
治療の後遺症で 唾液腺がやられ 唾液が出にくくなっているため
定期的に水分 取らないといけません。

最初の頃は 10分置きくらいに飲まなくてはいけなかったので
ボディバッグにハイドレーションパックを入れて チューブで 水分補給。 
今は 結構飲まなくても 大丈夫になりました。

それでも やっぱり飲まずには居られないので 信号の停止で飲めるように
ドリンクフォルダーを付けました。





そんなこんなで ちょっと ゆっくり目の 10時出発
一路 大阪方面 

1_20170925195545d41.jpg


茨木あたりで渋滞 
後々に響かないといいけど…
なんとか 通過



府道で 北上

2_20170925195547b4e.jpg



怪我とか 事故とか ニュースにのぼる 第二名神
出来上がってきたね~
3_20170925195548157.jpg

美しーーー。






篠山行く前に ちょっと寄ってほしい所があるのぉ~ 
と とーちゃん そそのかし ちょっと 寄り道





ショートカットルートで~ って 走って行ったら
ありゃりゃ ちょっと悪路

4_20170925195550676.jpg

幸い車にも出会わず無事通過~

5_20170925195544533.jpg


そこここに 秋ですね~
走っていても気持ちがいい

6_20170925195608e65.jpg






寄ってほしい場所は 彼岸花が咲くところ




この辺かなぁ この辺かなぁって
探すも はっきりとした場所の特定できていずで



とりあえず 見つけた たくさん咲いている場所で 写真を撮って

7_20170925195610aa9.jpg


8_20170925195604e6d.jpg


ここも結構咲いてるし
これで いいよ
篠山むけて 走ろう。






結構彼岸花が 咲いているのを 見れたし

9_20170925195605a12.jpg

納得納得。

10_20170925195606a7d.jpg




って 言ってたら 彼岸花がたくさん咲いてる場所が!

おぉぉぉお!

11_20170925195654ff3.jpg

ちょっと感動~

12_20170925195656177.jpg


13_20170925195650c16.jpg






時間を見ればすでに 12時
お腹すいたね~





マップル見れば この近くにお蕎麦屋さん。





篠山に行くには 少し遠回りにはなるけど 急ぐ旅でもあるまいし 行ってみよう~
って 走り出したのもつかの間


「本日休業」 の張り紙が出ていたって!





せっかくだし どんなとこだか見ていこうって。
行ってみることに。


14_201709251956515c9.jpg



越畑フレンドパーク まつばら

15_20170925195653cd0.jpg

また次の機会に~









さて それでは 篠山むけてGO-


16_20170925195706b25.jpg

日吉から

17_201709251957088d2.jpg







80号

快調に走っていると 
十割蕎麦 

ののぼり




Uターーン!




18_20170925195709469.jpg

そば処 ウエルカム上野もとしろ

19_20170925195711931.jpg

変わった名前です。
建物も新しいし 開店してまだ まだ間がないのかな。




入ってみれば
なんと! 打った蕎麦が終わってしまったとのこと。



次ができるのは 40分後



待っててもいいと 言ってくださったので
手の休憩にもなるし 急ぐ旅でもないし
せっかくだし 待つことにしました。





窓から見える 田園風景がのどかで ゆったり。

20_201709251957058af.jpg

アイスコーヒーをサービスしてくださいました♪





店主の蕎麦打ちを ガラスを挟んで 見学させてもらいました。

21_20170925195758822.jpg

このお蕎麦をいただけるんですね~
楽しみ♪






きましたよぉ♪

22_201709251957591fe.jpg

蕎麦は細麺ながら 程よくコシがあって 量も程よく 美味しい♪
天ぷらは岩塩で いただきます
おくらに しめじ さつまいも かぼちゃに茄子
さくさくアチアチ♪





満足満足
待った甲斐があったお蕎麦でした~








時間はすでに14時
ほんとにもう篠山に行かなくてはね~





と 言いつつ



とーちゃん 遠回りになるんだけど
ひとつ行ってみたい峠があるんだけどぉ~






てなことで GO-
23_2017092519580110c.jpg


県道繋いで 709号


24_20170925195802105.jpg


路面はまぁまぁ綺麗

集落もまだある

25_20170925195756312.jpg


と 思ったら 苔


26_201709251958178d9.jpg


三春峠

展望開けたのは ここくらい

27_20170925195811814.jpg


出会ったのは車一台
そして オフ車の二人


28_20170925195813836.jpg 






はっと気が付きゃ ガソリン予備タン。
まぁ 50キロは走れるから 大丈夫でしょう

29_2017092519581400d.jpg

篠山に入って すぐにガソリンスタンド探して給油。
ひと安心。






今度は栗を求めて ウロウロ

30_20170925195903c57.jpg

でっかいLLの栗 2100円だって!!
ひぇーーー




商店街のほうへ行ったら 少し小さめの栗だけど 1200円
そして 黒豆枝豆も ゲット♪

31_20170925195904056.jpg







時間は 16時を過ぎ 寄り道なしで帰りましょ

32_20170925195901641.jpg






手のほうは茨木市内の渋滞で かなりやばかった。
痛みはでてきていたけど  前回みたいな ダメダメ感は なかったかなぁ~


距離にして 240キロ 前回よりは更新。










 





Posted on 2017/09/25 Mon. 20:15 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 4





25

どうする?行ってみる? 鳥越林道~岐阜のマチュピチュ 


6月10日(土)

とーちゃん 先週の御嶽ツーで自信がついたのか
今週も走ろうと 言い出した。

やれやれ 元気なのは嬉しいことだけど 調子にのりすぎちゃ~だめだよ 



でもま 走ることは 嬉しいから

んじゃ~どこ行く?

って 私ものってしまう。




実は先週のツーリング 御嶽案とは別に 鳥越林道という案があったんだけど
どうせ走るならと 御嶽へと。
そんなこともあって 今週は 鳥越林道をやっつけることに。

金曜日 お天気みれば どうも午後のほうが50%とお天気悪そう
岐阜から入ろうと思っていたんだけど
朝のうちに林道をやっつけてしまいたいねって 滋賀から入っていくことにした。


先週の土曜に エガッキーさんご夫妻が 鳥越林道を走られたという事で
道路状況も断片ながらわかっていた事もあり
もうひとつやっつけておきたい場所もあったので 決行することにしました。





朝6時出発

1_20170612134751e1b.jpg


時間をお金で買って 長浜まで 高速移動

2_20170612134752151.jpg

黒丸PAにて 休憩&朝ごはん

3_2017061213475408e.jpg

長浜で降りて県道264へ

4_2017061213474958b.jpg


街道筋かと思えるような集落の中を走ります
浅井町とあるから 浅井長政ゆかりの地になるのかな~

5_20170612134748da7.jpg

林道入口へ。「幹線林道鳥越線」

6_201706121348038e8.jpg


舗装林道 小石や木くずなど落ちているものの大丈夫そう  

7_20170612134805bf9.jpg

この季節らしく草がむくむく
朝の空気が気持ちいいですね~


ちょっと展望開けてきました

8_20170612134806943.jpg




開けたところで 停まってみました。

9_2017061213480875c.jpg
琵琶湖見えそうなんですけど 霞んでますね~ 残念。

やっぱりこの前の雨で 溝から石があふれてきた感じです

10_20170612134801ae6.jpg

ここに来る前に 三脚に大きなレンズをつけたカメラマンがいましたけど
何を狙ってるんだろ。。。
鳥?  鷹?
そういえば 鳥の鳴き声が鷹のような??







何度もカーブを超え 上がっていきます。
11_20170612134815e89.jpg




展望台みたいなところだけど 砂利みたいなんで 
道路にバイクを停めます。
12_20170612134816a7b.jpg

ちょっと期待できそうな場所♪

13_201706121348183aa.jpg



ん~  残念!
霞んでます~。

14_2017061213481915e.jpg

長浜方面が見えてるのかな~

15_201706121348132f7.jpg

さて また 少し走って

16_20170612134830988.jpg




鳥越峠

17_20170612134831cea.jpg

眺望はいいんだけど 霞んでるから 残念!


鳥越峠滋賀側

a_20170612142749a72.jpg


この林道 平成9年に出来上がったんですね~ 

18_20170612134833599.jpg
エガッキーさんblogにもあったけど 
ここまでもずっと道路沿いに咲いていたこのピンクの可愛い花 なんだろね



鳥越峠岐阜側
これから下っていく道が見えます。
19_201706121348346cd.jpg


ここにきて 天気予報みれば 
雨マークなんて どこにもないし。。 
天気予報変わったんだね~


ま いっか~ 午前だからまだ ここまで見れたし
午後からならもっともやってたかもしれないしね



19a.jpg

この途中にもやっぱり 三脚据えて写真を撮ってる人がいました。
谷を見ると鷹が飛んでるのが 見えたから 
やっぱり 鷹を撮ってるのかな




側溝からあふれた砂が 道路に広がっている場所もあったけれど
道としては 岐阜県側のほうが 綺麗な感じですね


20_20170612134848713.jpg
上のほうに さっきいた場所が見えます。


21_20170612134849744.jpg


そして R303へ


22_20170612134851114.jpg





道の駅 夜叉が池の里 さかうち

23_20170612134846afe.jpg
ここはダチョウコロッケなんかが有名なんだそうだけど
またまた モーニング食べてしまいましたよ。
なんでか わからないけど パン、コーヒーに お味噌汁がついてるんです。
だけど これで 350円。  安い!





またまた こんな朝に こんなところで お買い物
シャキシャキキャベツに 国産にんにく!
国産にんにく スーパーで買うと 高いですもんね  ほくほく♪





お腹を満たして さて 走り出します。




R303より 274号

24_201706121452587e8.jpg

適度なクネクネモード 右手に スキー場を見て


32号へ




そして 左にそれ 上っていきます。

25_20170612145259c1f.jpg

マチュピチュ影響で 車の往来が増えたせいでしょうか
曲がりくねった道の横に 
「左側を走ってください」 との いくつもの表示がありました。





集落近くなると 茶畑が広がります。


手書きの案内にそって 行きますと 茶畑が見渡せる場所に。
綺麗ですね~


26_201706121453004ee.jpg



係員さんの案内に従って バイクは神社に停めさせていただきます。
無料です。


27_20170612145302dd9.jpg



無事にバイクを停め
歩いていきますと  こんな手作りマップをいただく事ができます。
なんだかあったかい感じで いいですよねぇ
27a.jpg

絶景ポイントまで 20分だそうです。
頑張りましょう!



遊歩道の入り口には 親切にも杖を用意してくださっています。
また 簡易トイレもありますので ありがたい!

28_2017061214531381f.jpg


茶畑の横を歩いていきます。

29_201706121453151f6.jpg

緑がとってもきれいですね~

30_20170612145317619.jpg


ここまでに 金華山が見える場所があったそうですが 見過ごしました。
でも さっき戻られた人が 霞んで見えなかったとか 言っているのが聞こえたので
まぁ ヨシとしましょ。



絶景ポイントまで 後100メートルとあります。
ここまでは なだらかな地道

31_20170612145318186.jpg

この後は 階段です~




なんだ坂こんな坂   ゼーハーゼーハー 




見えた風景は






おぉおおおおーっ!

32_20170612145320123.jpg

山の上に広がった茶畑が見事です~
綺麗ですね~。

33_201706121518175b1.jpg

階段を上がって 汗ばんだ体に ひんやりとした風が気持ちいいー
のんびりとした風景ですね~







さて。
マップによると 
A点から 「岐阜一望」まで 後20分  とあります。。。。

どうしましょかね~~
a_201706121524091af.jpg

まてよ。

林道」ってあるじゃないですか!
林道ってことはぁ バイクは走れるって事でぇ

と、くりゃ

戻りましょ。






さっさかさっさか お山をおりて
お茶販売所にて つめた~いお茶をいただき ごちそうさま~♪

a_20170612152802094.jpg



バイクにて しゅっぱつ~~。

a_20170612153218756.jpg
バイクも車も増えてます。






林道へ GO!
なかなか いい道

35_2017061215181957c.jpg

途中 この道を歩いて戻っている人もいました




と、 思えば 途中から 砂利道~っ
ここまできたからには 行くっきゃない!

36_20170612151814d40.jpg
こんなところに バイクを停めて
見えた景色は




こんな感じ。
岐阜一望
37_20170612151815c62.jpg

くっきりすっきりなら 遠くまで見えて 綺麗だったかも~
残念ですね~


38_20170612151826fa9.jpg


少し先まで いって Uターン
林道を戻ります。


39_20170612151827491.jpg




車は こんな感じに 停められています。
神社は こんもりとした木の中にあります。

b_201706121739323f3.jpg




降りていく途中も 綺麗な茶畑が見れましたよ

41_20170612151831af7.jpg


42_20170612151832235.jpg


県道におりて 

43_20170612160215edc.jpg


県道を繋ぎ なるべく涼しい道を探して

44_20170612160217901.jpg





25号 二ノ瀬峠
45_20170612160219f8d.jpg


この道も久しぶり。

46_20170612160221984.jpg

車も少なくて 気持ちよく走れます

47_20170612160214d4f.jpg

そして R421へ

48_20170612160232aee.jpg




大垣市に入ってから 暑さがだんだんとやってきて
永源寺のカフェで つめた~い珈琲飲みたいね~ って 楽しみに走ってきたけど
残念ながら カフェはお休み。

残念すぎ がっくり。。_| ̄|○





道の駅 奥永源寺 渓流の里
この道の駅は初めて寄ります。
49_20170612160233d07.jpg お土産場所にいた おばあさん的な案山子。 ちょっと笑えます。

鹿肉ミンチコロッケの入ったダムカレーを 食べたけど
後で 道の駅の中に入ったら 炊き込みご飯だとか パンだとか売っていて
そっちでよかったよぉ 失敗した と後悔。

これからは 一巡 それから 食べるものを決めようと 笑。




滋賀県道繋いで あやま方面
名阪国道から 先週のように 80号

50_201706121602351d9.jpg


まだまだ明るい
今日はちょっと早めの 帰還

51.jpg

先週より 今週のほうが 疲れた感
やっぱり 暑さのせいかな~。。



天空の遊歩道のスタンプと 道の駅で買ったにんにく
にんにくさん色白です~
52_20170612160230fb4.jpg




暑い夏が来ますね~
涼しい場所走ってるときはいいんだけどね。
街場に入ると ヘルメットの中 ジャケットの中 汗たらたら
こんな暑いのになんで バイクに乗ってるんだろうって 自問自答したくなる季節


時間と場所と選んで走らなきゃ~ですね~












 





Posted on 2017/06/12 Mon. 14:44 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 12





12

みうちゃんと行く鬼が城~本宮 

お伊勢参りの後 熊野三山へのお参りをするというみうちゃん

私は私で 孫っち帰還の予定わからずで こっちの予定も立たず

何もなかったら 一日だけでも ご一緒させて~っっていう 感じの いつものアバウト作戦



G.Wが いよいよ迫り ようやく娘から帰還の連絡

29日は 走れそう!

ってことで 29日にご一緒させてもらうことにしました。



4月29日(土)








紀伊半島 南部のほうは 晴予報だけど

どこかでにわか雨が降るかもしれないという感じ









待ち合わせは 鬼が城駐車場に 9時から9時半


そうは言ってても 必ず早く着くんだよね みうちゃん。

私も久しぶりのバイクだし ゆっくり 無理なく走れるよう ちょっと早めの5時半出発


1_2017050811133462c.jpg



いつの間にか 季節は変わって 日が昇るのも早くなってるんだよね


朝の光が気持ちいい


2_201705081113353e3.jpg


暖かくなったとはいえ 針あたりの気温は 5度

寒いね~





山桜が まだ 咲いてる

4_20170508111337944.jpg




宇陀から R169へ


道の駅川上で トイレ休憩して。

G,W   大半は29,30の二連休より 後半の5連休で動くのかな

道の駅もガラガラ


5_20170508111338023.jpg



今のところ 車もなくて すいすい気持ちよく走れる


7_201705081113500e8.jpg


新緑のグラデーションがとてもきれいで 目を奪われてしまう

いのちのローテーション  自然の力





コンビニ休憩した時に LINEを確認したら

お伊勢さん 7時半頃にお参りおわったみたい





これだと 同じくらいの時間につくかも


page_2017050811332829a.jpg




鬼が城駐車場に到着



8_20170508111351da4.jpg



海がキラキラ光って気持ちいいね~



9_201705081113530a3.jpg




10分ほど待ってたら どこかのツーリングの団体様の一番後ろにみうちゃん


10_20170508111354f7c.jpg


関東関西 いつも距離を感じさせないパワフルウーマンのみうちゃん

元気もらえる


今年も会えたね~!





お腹減ったけど 取りあえずは 鬼が城見学に出発~

11_2017050811135677d.jpg


鬼が城は 熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が 約1.2km続く凝灰岩の大岸壁


12_20170508111442c39.jpg


細い階段を上がったり下がったり

少々足にきながらも 楽しく 見学


海の青が綺麗だった~





1時間ほどかけて 鬼が城を往復

鬼が城センターに戻ってきて 食べ物を物色


13_20170508111444b4a.jpg


くるりと1周回って 選んだのは めはり寿司と 新姫ソフト

めはり寿司は 和歌山三重高菜の葉でくるんだお弁当用のおにぎり

道の駅や買う場所によって 入っているものが変わったり。。


新姫ソフトは 熊野市新鹿町で偶然発見された新しい柑橘のソフトクリーム

さっぱりさわやか 美味しかったです~







鬼が城を歩いた後は 熊野市駅近く 有料駐車場にバイクを止めて 歩きます。


目的の回転焼き?屋さんは あいにくのおやすみ~ 残念!



亀齢橋という橋を渡って(熊野の大花火が見れるのかな~?)

踏切で電車に おぉ~~~ と 喜び


14_201705081114451d4.jpg


普段なら バイクで通り過ぎてしまう町中も こうして歩けば

いろんな発見があって 楽しい楽しい






海岸沿いに出れば 鯉のぼり!

むこうに さっき歩いた鬼が城が見える


15_20170508111447125.jpg



そして 獅子岩

30_20170508115504bde.jpg





獅子岩を通り過ぎ 海に目をやれば

ずっと向こうまで続く広い大きな砂浜

16_20170508111441d3e.jpg

綺麗だね~~~





ともあれ おなかがすいたね~

って また買い食い



今度も めはり寿司と 赤米のお団子に赤米のお餅

めはり寿司は 残念ながら鬼が城で売っていたのと同じ製造所?のものでした。

赤米のお団子とお餅は もっちりとさっぱり 上手し♪


17_2017050811145745e.jpg




お腹を満たして 道路を挟んだすぐのところ

世界遺産 花の窟神社へと 気持ちよくまいりましょ


18_20170508111459175.jpg


この神社も 気になりながら 訪れる事がなかった場所


神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み

灼かれて亡くなった後に葬られた御陵なんだそうです














日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれていて

古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者が来られるそうです。




とても神秘的な雰囲気でした。

大きな一枚岩が御神体。

19_20170508111453d9d.jpg






神社と云うよりも山も含めた地域全体が「神域」として崇められている場所みたいですね~










花窟神社に行った後 てこてこと また歩いて駐車場のところに戻りました。




戻ったら なんと!!

風で ジャケットがぁぁっ! グローブがぁっ!

〇〇〇がぁーーーーっ!


オーマイガー!



風 強いなと思っていたけれど

まさか ヘルメットまでころころと転がるほどの風とは 思いもしなかった~ (´;ω;`)ウゥゥ




大物は拾えたけれども 駐車券は見つからず

ゲートの横を こそこそと押して出たのは 内緒の話 笑




ここで みうちゃんとインカム繋いで

さて 無事に? 出発。






R24 から R311 そして R169

  (R311は あまり走ることがなかったので 新鮮でした~)

20_2017050811145568f.jpg


そして R168 で 本宮大社へ。




本宮大社前 横断歩道前で 警備員さんに 駐車場はどこですか~?

って聞いたら

そこの 何とかって書いてるところを右に曲がって~って 言ったか言わずか

車の音や風の音で よく聞こえなかった 笑





ので


みうちゃんと あの「P」のところだよね~って

行ってみたら 砂利砂利!!!


途中で 警備員さんが止まれっていうし。。。。


冷や汗かきながらも ひとまず無事に 駐車

やれやれ。。


21_2017050811145610e.jpg





気を取り直して 行きますのは 大斎原(おおゆのはら) 

                      「だいさいばら」と読んでいました^^;

でっかい鳥居が見えるあの場所です。





大斎原へと歩いていますと 観光センターの横に駐車場があって

何台かのバイクが置かれています。



もしかして! ここが! バイクの駐車場!

綺麗に舗装された場所で しかも屋根付き



二人で大笑い。





まぁ ヨシとしましょ

旅は ハプニングあるからこそ楽し♪




大斎原 

大きいねぇ  威厳あるというか。。


22_20170508111604283.jpg23_2017050811160665d.jpg

熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲に

熊野本宮大社があったそうです。

明治22年の8月に起こった大水害が本宮大社の社殿を呑み込み

水害を免れた4社を現在の熊野本宮大社がある場所に移したのだそうです。





鳥居をくぐり 水害で流される前本殿があった場所に行ってみました

ここまで 来られる方は少ないのか とても静かな神秘的な雰囲気

みうちゃんがお参りしていると 強い風が一陣 木の上を通り過ぎていきました

風が葉を揺らす音だけが 聞こえる場所でした

 ※鳥居の奥は 写真撮影禁止





そこから  今度は移転された本宮大社へ



みうちゃん この階段をあがるのぉ???

てってこてってこ

ふぅふぅ言いながら なんとか あがりました。


24_20170508111608af2.jpg

こちらはこちらで 荘厳な雰囲気

みなさん 厳かにゆっくりと願い事をされていました










本殿を後にして  いっぷく。



cafe ほんぐう写真はサイトからお借りしました)にてピザとコーヒーをいただきました。

page_2017050814272859b.jpg


のんびりしていると 雨! すぐにやんだけど

この後も降らないでね~。。





時間は 15時前


みうちゃんさえよければ こっから たぶん20分くらいで行ける

小辺路」ってところがあるんだけど 行ってみるぅ~?

って 聞けば OK ってことで。




砂利砂利の駐車場から 二人で力を合わせて バイクを無事に出して

しゅっぱーつ。




空の色も気になるんだけど 走り出したら もうやめられない。

途中 ポツポツとされながら

R168 から 左に折れて 1車線の道を くねくねと上がっていきま~~す。



こんなところで車に出会ったら どうしようかと思ったけれど

無事になんとか 駐車場。





そして そこに足を運んでみれば!


虹!!!

25_201705081116014ec.jpg


虹も長く続かず 次に見た時には 消えていました。

ほんの一瞬の虹に出会えたのでした♪



ついたところは 果無地区


ここは 高野山金剛院の参道から始まり伯母子峠、三浦峠、果無峠と1000メートルもの3つの峠を越えて熊野本宮へと参るルートの途中。

27_20170508111619e76.jpg


古き良き日本の生活がある場所で 時間さえあれば もっとゆっくりとしていたい場所です。




26_20170508111602c8d.jpg

以前一度来たとき お家の雨戸も開け放ってあって 綺麗に拭かれて光っていた縁側が見えていて

おばあちゃんが 畑仕事をされていました。

でも 今 お家の雨戸はしっかりと閉められたまま 畑に誰の姿もありませんでした。


時の流れというものを ひしひしと感じましたね。







どうぞ車と出会いませんようにと

きゃあきゃあ言いながら 1車線の道をおり R168にあたった所で

川湯温泉に宿を取ってある みうちゃんと 右と左にお別れ






今日はありがと

また 会おうね~~っ!









さて ここからは また 一人

頑張って帰りますよ~



R168 路面はウエット

結構 雨が降ったみたいで しっかり濡れてます。


雨に濡れたとはいえ ポツポツ雨だけで済んだ私たち

ラッキーだったのかもしれませんね~

28_2017050811162039e.jpg




途中 どこだったか 十津川温泉郷を過ぎ1車線道路を過ぎたあたりで

事故った バイクを目撃

何人かでツーリング中の出来事だったのでしょうか



無理せず無事に。

気を引き締めなおして 家路につきました。



29_201705081116175a0.jpg




無事に帰宅。

ちょっと ロングで走れて気分爽快






お天気の良かったGW バイクで走ることはできなかったけれど

おむすび持って近くの大きな公園に行ったり。


cats_20170508150137da0.jpg

のんびりと家族で過ごしました。


家族のありがたさ 家族と過ごす楽しい時間

改めて この家族でよかったな~って 思ったり 笑



遠くの場所に 思いを馳せながら。。。

しばらくは エアツーリングしましょ    笑








 





Posted on 2017/05/07 Sun. 13:46 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 8





07