06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

風のいろ

明日 お天気やったら嬉しいなぁ 

どうする?行ってみる? 鳥越林道~岐阜のマチュピチュ 


6月10日(土)

とーちゃん 先週の御嶽ツーで自信がついたのか
今週も走ろうと 言い出した。

やれやれ 元気なのは嬉しいことだけど 調子にのりすぎちゃ~だめだよ 



でもま 走ることは 嬉しいから

んじゃ~どこ行く?

って 私ものってしまう。




実は先週のツーリング 御嶽案とは別に 鳥越林道という案があったんだけど
どうせ走るならと 御嶽へと。
そんなこともあって 今週は 鳥越林道をやっつけることに。

金曜日 お天気みれば どうも午後のほうが50%とお天気悪そう
岐阜から入ろうと思っていたんだけど
朝のうちに林道をやっつけてしまいたいねって 滋賀から入っていくことにした。


先週の土曜に エガッキーさんご夫妻が 鳥越林道を走られたという事で
道路状況も断片ながらわかっていた事もあり
もうひとつやっつけておきたい場所もあったので 決行することにしました。





朝6時出発

1_20170612134751e1b.jpg


時間をお金で買って 長浜まで 高速移動

2_20170612134752151.jpg

黒丸PAにて 休憩&朝ごはん

3_2017061213475408e.jpg

長浜で降りて県道264へ

4_2017061213474958b.jpg


街道筋かと思えるような集落の中を走ります
浅井町とあるから 浅井長政ゆかりの地になるのかな~

5_20170612134748da7.jpg

林道入口へ。「幹線林道鳥越線」

6_201706121348038e8.jpg


舗装林道 小石や木くずなど落ちているものの大丈夫そう  

7_20170612134805bf9.jpg

この季節らしく草がむくむく
朝の空気が気持ちいいですね~


ちょっと展望開けてきました

8_20170612134806943.jpg




開けたところで 停まってみました。

9_2017061213480875c.jpg
琵琶湖見えそうなんですけど 霞んでますね~ 残念。

やっぱりこの前の雨で 溝から石があふれてきた感じです

10_20170612134801ae6.jpg

ここに来る前に 三脚に大きなレンズをつけたカメラマンがいましたけど
何を狙ってるんだろ。。。
鳥?  鷹?
そういえば 鳥の鳴き声が鷹のような??







何度もカーブを超え 上がっていきます。
11_20170612134815e89.jpg




展望台みたいなところだけど 砂利みたいなんで 
道路にバイクを停めます。
12_20170612134816a7b.jpg

ちょっと期待できそうな場所♪

13_201706121348183aa.jpg



ん~  残念!
霞んでます~。

14_2017061213481915e.jpg

長浜方面が見えてるのかな~

15_201706121348132f7.jpg

さて また 少し走って

16_20170612134830988.jpg




鳥越峠

17_20170612134831cea.jpg

眺望はいいんだけど 霞んでるから 残念!


鳥越峠滋賀側

a_20170612142749a72.jpg


この林道 平成9年に出来上がったんですね~ 

18_20170612134833599.jpg
エガッキーさんblogにもあったけど 
ここまでもずっと道路沿いに咲いていたこのピンクの可愛い花 なんだろね



鳥越峠岐阜側
これから下っていく道が見えます。
19_201706121348346cd.jpg


ここにきて 天気予報みれば 
雨マークなんて どこにもないし。。 
天気予報変わったんだね~


ま いっか~ 午前だからまだ ここまで見れたし
午後からならもっともやってたかもしれないしね



19a.jpg

この途中にもやっぱり 三脚据えて写真を撮ってる人がいました。
谷を見ると鷹が飛んでるのが 見えたから 
やっぱり 鷹を撮ってるのかな




側溝からあふれた砂が 道路に広がっている場所もあったけれど
道としては 岐阜県側のほうが 綺麗な感じですね


20_20170612134848713.jpg
上のほうに さっきいた場所が見えます。


21_20170612134849744.jpg


そして R303へ


22_20170612134851114.jpg





道の駅 夜叉が池の里 さかうち

23_20170612134846afe.jpg
ここはダチョウコロッケなんかが有名なんだそうだけど
またまた モーニング食べてしまいましたよ。
なんでか わからないけど パン、コーヒーに お味噌汁がついてるんです。
だけど これで 350円。  安い!





またまた こんな朝に こんなところで お買い物
シャキシャキキャベツに 国産にんにく!
国産にんにく スーパーで買うと 高いですもんね  ほくほく♪





お腹を満たして さて 走り出します。




R303より 274号

24_201706121452587e8.jpg

適度なクネクネモード 右手に スキー場を見て


32号へ




そして 左にそれ 上っていきます。

25_20170612145259c1f.jpg

マチュピチュ影響で 車の往来が増えたせいでしょうか
曲がりくねった道の横に 
「左側を走ってください」 との いくつもの表示がありました。





集落近くなると 茶畑が広がります。


手書きの案内にそって 行きますと 茶畑が見渡せる場所に。
綺麗ですね~


26_201706121453004ee.jpg



係員さんの案内に従って バイクは神社に停めさせていただきます。
無料です。


27_20170612145302dd9.jpg



無事にバイクを停め
歩いていきますと  こんな手作りマップをいただく事ができます。
なんだかあったかい感じで いいですよねぇ
27a.jpg

絶景ポイントまで 20分だそうです。
頑張りましょう!



遊歩道の入り口には 親切にも杖を用意してくださっています。
また 簡易トイレもありますので ありがたい!

28_2017061214531381f.jpg


茶畑の横を歩いていきます。

29_201706121453151f6.jpg

緑がとってもきれいですね~

30_20170612145317619.jpg


ここまでに 金華山が見える場所があったそうですが 見過ごしました。
でも さっき戻られた人が 霞んで見えなかったとか 言っているのが聞こえたので
まぁ ヨシとしましょ。



絶景ポイントまで 後100メートルとあります。
ここまでは なだらかな地道

31_20170612145318186.jpg

この後は 階段です~




なんだ坂こんな坂   ゼーハーゼーハー 




見えた風景は






おぉおおおおーっ!

32_20170612145320123.jpg

山の上に広がった茶畑が見事です~
綺麗ですね~。

33_201706121518175b1.jpg

階段を上がって 汗ばんだ体に ひんやりとした風が気持ちいいー
のんびりとした風景ですね~







さて。
マップによると 
A点から 「岐阜一望」まで 後20分  とあります。。。。

どうしましょかね~~
a_201706121524091af.jpg

まてよ。

林道」ってあるじゃないですか!
林道ってことはぁ バイクは走れるって事でぇ

と、くりゃ

戻りましょ。






さっさかさっさか お山をおりて
お茶販売所にて つめた~いお茶をいただき ごちそうさま~♪

a_20170612152802094.jpg



バイクにて しゅっぱつ~~。

a_20170612153218756.jpg
バイクも車も増えてます。






林道へ GO!
なかなか いい道

35_2017061215181957c.jpg

途中 この道を歩いて戻っている人もいました




と、 思えば 途中から 砂利道~っ
ここまできたからには 行くっきゃない!

36_20170612151814d40.jpg
こんなところに バイクを停めて
見えた景色は




こんな感じ。
岐阜一望
37_20170612151815c62.jpg

くっきりすっきりなら 遠くまで見えて 綺麗だったかも~
残念ですね~


38_20170612151826fa9.jpg


少し先まで いって Uターン
林道を戻ります。


39_20170612151827491.jpg




車は こんな感じに 停められています。
神社は こんもりとした木の中にあります。

b_201706121739323f3.jpg




降りていく途中も 綺麗な茶畑が見れましたよ

41_20170612151831af7.jpg


42_20170612151832235.jpg


県道におりて 

43_20170612160215edc.jpg


県道を繋ぎ なるべく涼しい道を探して

44_20170612160217901.jpg





25号 二ノ瀬峠
45_20170612160219f8d.jpg


この道も久しぶり。

46_20170612160221984.jpg

車も少なくて 気持ちよく走れます

47_20170612160214d4f.jpg

そして R421へ

48_20170612160232aee.jpg




大垣市に入ってから 暑さがだんだんとやってきて
永源寺のカフェで つめた~い珈琲飲みたいね~ って 楽しみに走ってきたけど
残念ながら カフェはお休み。

残念すぎ がっくり。。_| ̄|○





道の駅 奥永源寺 渓流の里
この道の駅は初めて寄ります。
49_20170612160233d07.jpg お土産場所にいた おばあさん的な案山子。 ちょっと笑えます。

鹿肉ミンチコロッケの入ったダムカレーを 食べたけど
後で 道の駅の中に入ったら 炊き込みご飯だとか パンだとか売っていて
そっちでよかったよぉ 失敗した と後悔。

これからは 一巡 それから 食べるものを決めようと 笑。




滋賀県道繋いで あやま方面
名阪国道から 先週のように 80号

50_201706121602351d9.jpg


まだまだ明るい
今日はちょっと早めの 帰還

51.jpg

先週より 今週のほうが 疲れた感
やっぱり 暑さのせいかな~。。



天空の遊歩道のスタンプと 道の駅で買ったにんにく
にんにくさん色白です~
52_20170612160230fb4.jpg




暑い夏が来ますね~
涼しい場所走ってるときはいいんだけどね。
街場に入ると ヘルメットの中 ジャケットの中 汗たらたら
こんな暑いのになんで バイクに乗ってるんだろうって 自問自答したくなる季節


時間と場所と選んで走らなきゃ~ですね~












 





Posted on 2017/06/12 Mon. 14:44 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 12





12

みうちゃんと行く鬼が城~本宮 

お伊勢参りの後 熊野三山へのお参りをするというみうちゃん

私は私で 孫っち帰還の予定わからずで こっちの予定も立たず

何もなかったら 一日だけでも ご一緒させて~っっていう 感じの いつものアバウト作戦



G.Wが いよいよ迫り ようやく娘から帰還の連絡

29日は 走れそう!

ってことで 29日にご一緒させてもらうことにしました。



4月29日(土)








紀伊半島 南部のほうは 晴予報だけど

どこかでにわか雨が降るかもしれないという感じ









待ち合わせは 鬼が城駐車場に 9時から9時半


そうは言ってても 必ず早く着くんだよね みうちゃん。

私も久しぶりのバイクだし ゆっくり 無理なく走れるよう ちょっと早めの5時半出発


1_2017050811133462c.jpg



いつの間にか 季節は変わって 日が昇るのも早くなってるんだよね


朝の光が気持ちいい


2_201705081113353e3.jpg


暖かくなったとはいえ 針あたりの気温は 5度

寒いね~





山桜が まだ 咲いてる

4_20170508111337944.jpg




宇陀から R169へ


道の駅川上で トイレ休憩して。

G,W   大半は29,30の二連休より 後半の5連休で動くのかな

道の駅もガラガラ


5_20170508111338023.jpg



今のところ 車もなくて すいすい気持ちよく走れる


7_201705081113500e8.jpg


新緑のグラデーションがとてもきれいで 目を奪われてしまう

いのちのローテーション  自然の力





コンビニ休憩した時に LINEを確認したら

お伊勢さん 7時半頃にお参りおわったみたい





これだと 同じくらいの時間につくかも


page_2017050811332829a.jpg




鬼が城駐車場に到着



8_20170508111351da4.jpg



海がキラキラ光って気持ちいいね~



9_201705081113530a3.jpg




10分ほど待ってたら どこかのツーリングの団体様の一番後ろにみうちゃん


10_20170508111354f7c.jpg


関東関西 いつも距離を感じさせないパワフルウーマンのみうちゃん

元気もらえる


今年も会えたね~!





お腹減ったけど 取りあえずは 鬼が城見学に出発~

11_2017050811135677d.jpg


鬼が城は 熊野灘の荒波に削られた大小の海蝕洞が 約1.2km続く凝灰岩の大岸壁


12_20170508111442c39.jpg


細い階段を上がったり下がったり

少々足にきながらも 楽しく 見学


海の青が綺麗だった~





1時間ほどかけて 鬼が城を往復

鬼が城センターに戻ってきて 食べ物を物色


13_20170508111444b4a.jpg


くるりと1周回って 選んだのは めはり寿司と 新姫ソフト

めはり寿司は 和歌山三重高菜の葉でくるんだお弁当用のおにぎり

道の駅や買う場所によって 入っているものが変わったり。。


新姫ソフトは 熊野市新鹿町で偶然発見された新しい柑橘のソフトクリーム

さっぱりさわやか 美味しかったです~







鬼が城を歩いた後は 熊野市駅近く 有料駐車場にバイクを止めて 歩きます。


目的の回転焼き?屋さんは あいにくのおやすみ~ 残念!



亀齢橋という橋を渡って(熊野の大花火が見れるのかな~?)

踏切で電車に おぉ~~~ と 喜び


14_201705081114451d4.jpg


普段なら バイクで通り過ぎてしまう町中も こうして歩けば

いろんな発見があって 楽しい楽しい






海岸沿いに出れば 鯉のぼり!

むこうに さっき歩いた鬼が城が見える


15_20170508111447125.jpg



そして 獅子岩

30_20170508115504bde.jpg





獅子岩を通り過ぎ 海に目をやれば

ずっと向こうまで続く広い大きな砂浜

16_20170508111441d3e.jpg

綺麗だね~~~





ともあれ おなかがすいたね~

って また買い食い



今度も めはり寿司と 赤米のお団子に赤米のお餅

めはり寿司は 残念ながら鬼が城で売っていたのと同じ製造所?のものでした。

赤米のお団子とお餅は もっちりとさっぱり 上手し♪


17_2017050811145745e.jpg




お腹を満たして 道路を挟んだすぐのところ

世界遺産 花の窟神社へと 気持ちよくまいりましょ


18_20170508111459175.jpg


この神社も 気になりながら 訪れる事がなかった場所


神々の母である伊弉冊尊(イザナミノミコト)が火神・軻遇突智尊(カグツチノミコト)を産み

灼かれて亡くなった後に葬られた御陵なんだそうです














日本書紀にも記されている日本最古の神社といわれていて

古来からの聖地として今に続く信仰はあつく、全国から多くの参拝者が来られるそうです。




とても神秘的な雰囲気でした。

大きな一枚岩が御神体。

19_20170508111453d9d.jpg






神社と云うよりも山も含めた地域全体が「神域」として崇められている場所みたいですね~










花窟神社に行った後 てこてこと また歩いて駐車場のところに戻りました。




戻ったら なんと!!

風で ジャケットがぁぁっ! グローブがぁっ!

〇〇〇がぁーーーーっ!


オーマイガー!



風 強いなと思っていたけれど

まさか ヘルメットまでころころと転がるほどの風とは 思いもしなかった~ (´;ω;`)ウゥゥ




大物は拾えたけれども 駐車券は見つからず

ゲートの横を こそこそと押して出たのは 内緒の話 笑




ここで みうちゃんとインカム繋いで

さて 無事に? 出発。






R24 から R311 そして R169

  (R311は あまり走ることがなかったので 新鮮でした~)

20_2017050811145568f.jpg


そして R168 で 本宮大社へ。




本宮大社前 横断歩道前で 警備員さんに 駐車場はどこですか~?

って聞いたら

そこの 何とかって書いてるところを右に曲がって~って 言ったか言わずか

車の音や風の音で よく聞こえなかった 笑





ので


みうちゃんと あの「P」のところだよね~って

行ってみたら 砂利砂利!!!


途中で 警備員さんが止まれっていうし。。。。


冷や汗かきながらも ひとまず無事に 駐車

やれやれ。。


21_2017050811145610e.jpg





気を取り直して 行きますのは 大斎原(おおゆのはら) 

                      「だいさいばら」と読んでいました^^;

でっかい鳥居が見えるあの場所です。





大斎原へと歩いていますと 観光センターの横に駐車場があって

何台かのバイクが置かれています。



もしかして! ここが! バイクの駐車場!

綺麗に舗装された場所で しかも屋根付き



二人で大笑い。





まぁ ヨシとしましょ

旅は ハプニングあるからこそ楽し♪




大斎原 

大きいねぇ  威厳あるというか。。


22_20170508111604283.jpg23_2017050811160665d.jpg

熊野川・音無川・岩田川の合流点にある「大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲に

熊野本宮大社があったそうです。

明治22年の8月に起こった大水害が本宮大社の社殿を呑み込み

水害を免れた4社を現在の熊野本宮大社がある場所に移したのだそうです。





鳥居をくぐり 水害で流される前本殿があった場所に行ってみました

ここまで 来られる方は少ないのか とても静かな神秘的な雰囲気

みうちゃんがお参りしていると 強い風が一陣 木の上を通り過ぎていきました

風が葉を揺らす音だけが 聞こえる場所でした

 ※鳥居の奥は 写真撮影禁止





そこから  今度は移転された本宮大社へ



みうちゃん この階段をあがるのぉ???

てってこてってこ

ふぅふぅ言いながら なんとか あがりました。


24_20170508111608af2.jpg

こちらはこちらで 荘厳な雰囲気

みなさん 厳かにゆっくりと願い事をされていました










本殿を後にして  いっぷく。



cafe ほんぐう写真はサイトからお借りしました)にてピザとコーヒーをいただきました。

page_2017050814272859b.jpg


のんびりしていると 雨! すぐにやんだけど

この後も降らないでね~。。





時間は 15時前


みうちゃんさえよければ こっから たぶん20分くらいで行ける

小辺路」ってところがあるんだけど 行ってみるぅ~?

って 聞けば OK ってことで。




砂利砂利の駐車場から 二人で力を合わせて バイクを無事に出して

しゅっぱーつ。




空の色も気になるんだけど 走り出したら もうやめられない。

途中 ポツポツとされながら

R168 から 左に折れて 1車線の道を くねくねと上がっていきま~~す。



こんなところで車に出会ったら どうしようかと思ったけれど

無事になんとか 駐車場。





そして そこに足を運んでみれば!


虹!!!

25_201705081116014ec.jpg


虹も長く続かず 次に見た時には 消えていました。

ほんの一瞬の虹に出会えたのでした♪



ついたところは 果無地区


ここは 高野山金剛院の参道から始まり伯母子峠、三浦峠、果無峠と1000メートルもの3つの峠を越えて熊野本宮へと参るルートの途中。

27_20170508111619e76.jpg


古き良き日本の生活がある場所で 時間さえあれば もっとゆっくりとしていたい場所です。




26_20170508111602c8d.jpg

以前一度来たとき お家の雨戸も開け放ってあって 綺麗に拭かれて光っていた縁側が見えていて

おばあちゃんが 畑仕事をされていました。

でも 今 お家の雨戸はしっかりと閉められたまま 畑に誰の姿もありませんでした。


時の流れというものを ひしひしと感じましたね。







どうぞ車と出会いませんようにと

きゃあきゃあ言いながら 1車線の道をおり R168にあたった所で

川湯温泉に宿を取ってある みうちゃんと 右と左にお別れ






今日はありがと

また 会おうね~~っ!









さて ここからは また 一人

頑張って帰りますよ~



R168 路面はウエット

結構 雨が降ったみたいで しっかり濡れてます。


雨に濡れたとはいえ ポツポツ雨だけで済んだ私たち

ラッキーだったのかもしれませんね~

28_2017050811162039e.jpg




途中 どこだったか 十津川温泉郷を過ぎ1車線道路を過ぎたあたりで

事故った バイクを目撃

何人かでツーリング中の出来事だったのでしょうか



無理せず無事に。

気を引き締めなおして 家路につきました。



29_201705081116175a0.jpg




無事に帰宅。

ちょっと ロングで走れて気分爽快






お天気の良かったGW バイクで走ることはできなかったけれど

おむすび持って近くの大きな公園に行ったり。


cats_20170508150137da0.jpg

のんびりと家族で過ごしました。


家族のありがたさ 家族と過ごす楽しい時間

改めて この家族でよかったな~って 思ったり 笑



遠くの場所に 思いを馳せながら。。。

しばらくは エアツーリングしましょ    笑








 





Posted on 2017/05/07 Sun. 13:46 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 8





07

春 弥生 

1_20170405134258ab5.jpg

あれよあれよという間に 月日は過ぎて もう4月
年が明けたと思ったら あっという間に 日が過ぎていく


3月終わりには 娘と二人
信楽まで車を走らせて 黒田園で お蕎麦
13_201704051345119cf.jpg

せっかくここまで来たのだからと 信楽の牧場で ソフトクリーム

2_20170405134259cc8.jpg

行きは私の運転 
帰りは娘の運転を楽しみながら のんびり気分








家の近くの桜も  ようやくほころび
花開き始めている

4_2017040513430255a.jpg


そして 亡くなったわんこの桜も つぼみを持って。。
今年も咲いてくれそうだ

3_20170405134300ab9.jpg


やうやく 待ち望んだ 桜の季節の始まり





ここのところいいお天気で 気温も高く
やっぱり 走っておくかな と バイクを出して

最後まで どこに行くのか 迷ったけれど 北へと向かう



思い出の 疎水の桜
やっぱり 見たかったので  お先にごめん

5_20170405134256e8b.jpg

まだまだつぼみです
6_20170405134311d2a.jpg
今年は 遅いね





そしてまた 北上
西大津BPから 湖西道路へ  

いつもは敬遠する湖西道路 久しぶりに 走る
平日のせいか 流れはスムーズ いいペースで走ってくれる


途中 右手に見える琵琶湖
高台を走ると気持ちがいい
気持ちが すーっと晴れるよな気がする。



のんびりと 温かな日差しに 暖めてもらいながら 北へ。






秋には 人があふれ 道の真ん中で写真を撮る人が多く 
ニュースになってしまったメタセコイヤ並木も 人も車もすくなくて。

7_20170405134312b5f.jpg


また 緑の季節には人が増えてしまうんだろうか


8_20170405134314e78.jpg

静かだな~

b_20170406102528cec.jpg


9_20170405134315085.jpg


鳥の声が響いて。。。


10_20170405134309853.jpg






さて ゆっくりしたいけど タイムリミット 



帰らなきゃ。。








だけど!


やっぱり 琵琶湖眺めてみたい




高島で  琵琶湖方向へ進路変更


10a_20170405134324f2c.jpg

11_2017040513432528b.jpg

1_20170405134258ab5.jpg

a_20170406102526a8b.jpg

ちょっとバタバタだけど 来てよかった。。




帰りは 鯖街道から
路肩や 家の軒下には  まだ 雪が残っていた。

今年は雪が多かったんだね~ 






家に着き  また 出かけて 




出かけた先で 夕焼け 
12_20170405134327a0c.jpg
沈むお日様の位置が ずいぶん変わった。。
季節は どんどんすすんでるんだね~






明日も 天気になるといいな










 





Posted on 2017/04/05 Wed. 14:03 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 8





05

久しぶりのピーカン 走ってからの吞み会 


11月26日(土)


久しぶりのピーカン
行きたい場所あり



夜 20時から いつものメンバーとの吞み会があるから 
早めに戻りたい


8時半出発





今日は とーちゃん 仕事と所用にて 参加できず 笑



京奈和から 
葛城山 金剛山もくっきりすっきり

a2_20161127133211861.jpg 

今日は 168から 
a3_20161127133212d38.jpg 

いやいや だけど タイヤ
やっぱり新しいのはいいわ  クッションいいし楽に走れる




前に通行止めだった箇所は 交互通行で 通行可能になっていた

a4_201611271332149a1.jpg 

道の駅大塔もする―して

げげ  猿谷ダム  全然水がない
なんか異様な光景
それだけ雨が降ってない事???

a5_201611271332157a6.jpg 
バイク 少ないけれど やっぱり走ってる人もいる

a6_20161127133217350.jpg 


道の駅十津川郷にて 休憩して お昼用に めはりずし 購入。

a8_20161127133230d62.jpg 


十津川郷を過ぎると なんだか雲行きがおやしくなってきた

向こうの山は雲がかかって雨っぽい?





どうするどうする?
行くか戻るか・・・・



雨にぬれてまで 行くつもりはなし。




停まって 携帯で雨雲の様子を確認。
雨雲はない様子

天気予報も夜までは降らないって言ってたし 信じて行くか



走りだす
















走るにつれて 少し明るくなって 日が差してきた。


















































そして 目的の場所




ん~~~ でっかい!


a9_2016112713323238d.jpg


思ったより人がたくさん


 a10_20161127133226e89.jpg

散った銀杏が美しい


z_20161127133941c3e.jpg 

a12_2016112713322922d.jpg 

a13_201611271333240a4.jpg 

a14_20161127133326a84.jpg


 a15_2016112713332127a.jpg


a16_20161127133323514.jpg 











時間的には 来た道を戻るのが ベスト
だけど 面白くないし…

a17_20161127133333cae.jpg 

せっかくだから 龍神 あがっちゃえ~



だけど 車 バイク  メチャ少ない!

a18_20161127133335069.jpg 
なんなんだ 
この静けさ   気持ち悪いくらい。





道の駅龍神には 何台かのバイクもあったし車も多く止まってたけど…






下りてくる車あるけれど
あがっていく車は 1台もなし

ひょっとして クリアであがれてしまう?


a19_20161127133336e94.jpg 

それにしても 山はすっかり 葉が落ちて 冬模様だね~

a19a_2016112713333006a.jpg  

ちょっと停まって。


a20_201611271333329f0.jpg いつも走り抜けてしまって こんなとこで停まるなんて初めての事だわ




また走って 護摩壇山



さむっ!
車もバイクもご覧の通り 少ない

a21_20161127133532942.jpg 


ちょっと休憩して 

a22_20161127133533b58.jpg 
この間走った時は 綺麗だった道も 
すっかり 冬





龍神抜けて 









お腹すいたし ここで休憩 
めはりずし ほおばりながら

a23_201611271335354ee.jpg 


綺麗に見えるね~

a24_20161127133530a53.jpg 



向こうの山 冠雪してる
八経ヶ岳だとか山上ヶ岳とか その辺かなぁ
a25_2016112713353127e.jpg いよいよ 冬の到来かぁ





スイスイと 快調に走れてしまって


a26_201611271335427a8.jpg 

今日は早く帰りたかったので 京奈和から  16時に 帰還
早い時間だったからか  ほどほどの混みようで帰れてラッキー



やっぱり頼りになるね フェイズ
お疲れさん





バイク片づけて 
お風呂に入って  20時に集合

いつものメンバーと たんまり飲んで食べて  たんまり歌って騒いで。
長かった一日終了~。








 





Posted on 2016/11/27 Sun. 13:40 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 4





27

弾丸南港から龍神そして針  

あれよあれよ言う間に 日がたち 11月ももう終わり
いい加減記事を仕上げてしまわないと。。



これは 
今月初め 11月6日のお話。


四国に渡ったまこさんを南港にて サプライズ迎撃するため  
前日の11月5日
埼玉より 花ちゃんが 関西入り。
5日は 一緒に伊勢志摩を巡り

そして いよいよ 6日 当日。




集合は 南港オレンジフェリー予約センター前。


私は 5時53分 予定通りに 到着。
花ちゃんまだみたい。

あたりは まだ真っ暗。

a1_20161125160230d47.jpg 
時刻は6時
しばらく待つも 花ちゃんやってこない


携帯見れば どうも コスモターミナルの方へ間違って行ったみたい

x_20161127142759c01.jpg すぐさま 場所を知らせる



まだ船は 到着してないし
あの場所からなら 花ちゃんも5分くらいで これそう

ほっ





しばらくして 花ちゃん 無事到着~


a2_20161125160224953.jpg 




車がそろそろ下船
まこさん そろそろかな~ 


船が見える所まで 歩いていってみる



あれかな? 違うね~

a3_20161125160226cea.jpg 




そんな事を繰り返して




きた!
やっと出てきた!

a4_201611251602274a9.jpg 
まこさんは 私1人が来ると思ってるから 
女子二人 立ってるのを見て 私たちだと思わなかったみたい



花ちゃんは 前日にしっかり 仕事だってアピールメールも送ってたしね。 笑


まさか って 思うわよね~




でも 花ちゃんの赤のジャケットに気づき。。。


まこさん 感激~~。
a5_20161125160228711.jpg 
泣いちゃった ・・



でも ここまで感激してもらえたし サプライズした甲斐があるってもの。

a6_20161125160241985.jpg 











さ~~~って  では 出発するよぉ

3台全部のインカム繋いで

a8_20161125160235f28.jpg 


いざ 龍神へ!a9_201611251602364e1.jpg 

おーーーーっ
a10_20161125160238c1f.jpg 

とろとろ走りもあったけど 
和歌山  R480のコンビニ到着~

a11_20161125160239da3.jpg 
朝ご飯も食べてなかったし ここでおにぎり買って 立ち食い 笑






あがっていきます~。

途中までは スイスイあがったんだけど
さすが 紅葉の時期 つっかえてきた。

a12_201611251603454f6.jpg 
色づいてきてるね。






大阪の方では しっかり晴れてたのに
和歌山に入ってからは どうも お天気がイマイチ 雲が多くなってきた。













ほとんどの車が 大門の所で 左折 高野山の中へ 



今回の目的は龍神スカイラインなので
高野山の中は パス

混雑する高野山の中をパスできる道へ

a13_201611251603394ab.jpg 


そして竜神スカイライン  
ガラガラでございます。

a14_20161125160341533.jpg 

やほ~  っと走って 見所をスル―


でもさぁ せっかくだし もみじ綺麗だったから  やっぱり止まろうって
Uターン♪





ん~~~ 綺麗だ!

a15_20161125160342057.jpg 

お日様が照れば もっと綺麗なんだろうね~
こんな感じに雲が出ていて 残念~


a16_20161125160344f7b.jpg 

クスクス 
花ちゃん どこに行っても お茶目

a17_20161125160356208.jpg 

ではでは こっから 護摩壇山まで 自由走行ね~
花ちゃん バビュ―ン


a18_201611251603508d0.jpg 
自分のペースで 楽しんで~ ♪


a19_20161125160352595.jpg 


道の駅 護摩壇山
まこさん スタポン
a20_20161125160353843.jpg 
スカイタワー あがる?  あの高さで 300円って高くない?
スカイタワーは 却下




ちょっと寒いし ストクリームもね~。。



ってんで 早々に 出発~。



んじゃ~ 下っていくよぉ~


a22_201611251604589af.jpg 

おぉぉぉおお~~   こっち側 綺麗ね~
カーブ曲がるたびに インカムの中は 雄たけびだらけ



a23_20161125160452c9a.jpg 


せっかく気持ちいのに 前の車が。。。   笑



a24_201611251604535a8.jpg 


綺麗な風景 気持ちいい道を堪能して



道の駅龍神 にて スタポン♪











調子よく走ってたら 前方 何台か オールドカ―が連なって走ってる

a25_20161125160455135.jpg 

今日は何かあるのかな~
なんて 話してたら


長いトンネル抜けたところで

沿道にたくさんの人が居て 大きく嬉しそうに手を振っている!
まさか 私たちに?

なんて言いながら  気持ちよく3人で 手を振りまくる




そしたら
通り抜ける集落があるたびに 人が居て
またまた その人たちが手を振るし



なんだかおかしいぞ?



これって もしかして このクラシックカー集団に手を振ってるのかしら??



えーーー? 
さっき思いっきり嬉しげに手を振ってしまったやん~
おかしすぎの勘違い!!   笑





だがしかし このクラシック集団
どうも微妙な速度で
ちょっと古い型の車だもんだから 後ろを走ってると 臭いのなんのって
気持ち悪くなってきた



もう いっちゃう~~?  


って  失礼しまくったものの


追い越しても追い越しても キリがなく
お腹も減ってきたし スタポンついでに 休憩~

道の駅 熊野古道中辺路 

a26_20161125160456305.jpg 梅が練り込まれた梅うどんと めはりずし
ふわっと梅の香りがして とてもさっぱりした
疲れをいやしてくれるような そんなおうどんでした♪

めはりずし 高菜にくるまれているのは変わらないんだけど
中身はその場所その場所で少しずつ違うように思います。
あちこちで食べてみるのも いいかもです~。




道の駅の売店のおばさんに 
クラシックカーがいっぱい走ってて 沿道の人が手を振っていたけど
今日は何かあるんですか~  
って聞いてみたら



今日は 高野山から どこまで走るのかはしらないけれど
そういうパレードがあるらしく
俳優の「夏木陽介」さんが どれかの車に乗ってるらしい。

今年はそうでもないけれど
近藤雅彦 マッチが参加した年もあったみたいで
その時は 大変な賑わいだったらしい。




家に帰って調べてみると
が あの日あったらしい

z_20161127151201215.jpg 

また 運悪く 龍神から熊野本宮までの走行会の時間に 鉢合わせしてしまったみたいだ






ご飯食べている間に パレードも行ってしまったみたいでラッキー


さてさて では 参ろう

a27_2016112516051129e.jpg 

臭い車もいないし 気持ちよく 311を走って

a28_20161125160505e28.jpg 
168を走り
a29_20161125160506afc.jpg 

そして 道の駅おくとろで スタポン♪



バイクで走れる吊り橋 わたる~?って 聞いてみたら
行く行く~~ ってんで
ご案内



ひ~~  足の裏がこそばゆいよぉ

いっくで~~
z1_20161127151625f9a.jpg 


花ちゃん そして まこさん クリア――



a30_20161125160508771.jpg 

Uターンするのもおっくうなので そのまま 走って


a31_201611251605092b6.jpg 

無事に169に戻って

a32_20161125160555704.jpg 









いつもならショートカットの道をゆくんだけど

せっかくだから 七色ダムに寄り道



きゃ~~~ 何ここ!  たか~~~い  
へっぴり腰の まこ姫 
a32a_20161125160549884.jpg 
ここから見える風景がいたくお気に入りの様子

a33_20161125160550323.jpg 

a34_20161125160552352.jpg a34a_20161125160553f02.jpg 
写真をとるまこさんを撮る 花ちゃん  を 撮る私
a35_201611251606062f5.jpg 







しばらく走って バイクに給油






a36_201611251606031bd.jpg 




数珠つなぎの 車を インカムの恩恵にあずかりながら
少しずつ失礼して






16時   無事に 針テラス 着~~。

a37_2016112516060477a.jpg 
小腹すいたし 牛串とイカ焼きで 乾杯。






花ちゃんは この後 埼玉まで 直帰する予定だったけど
疲れもあるし まこさんご用達ホテルに 泊まって
月曜朝 そこから 仕事へ行く事にしてくれる


よかった  その方が安心。


ちょっと走らせすぎちゃったかも 
ごめんね。。



二人とは 針にて 流れ解散
二人は 浜松まで   

気をつけて 走ってね~~




行楽シーズンの車の多さ!
通常よりも ぐんと長い時間かかって お宿に付いてくれた。


次の日 花ちゃんは 通勤ラッシュをやりすごし お仕事に
まこさんは スタポンしながら 中山道




行動力ある二人に 動かせてもらって
笑った 走った  ツーリング

ほんとにありがとう!!







 





Posted on 2016/11/25 Fri. 16:10 [edit]

category: 近畿

TB: --    CM: 4





25